iPhone

2021年4月12日 (月)

iPhone付属品の山

気が付いたら、iPhoneの箱も増えてきたなぁと思い


Img_0317


いや、iPhone以外の箱も多いですが。


それはともかく、いい加減、これらを整理しようかと思い、iPhoneの箱の中身を取り出してみました。


Img_0318


すると、結構な量のブツが。


充電器はともかく、ケーブルは結構使ったと思ってたんですが……案外、残ってますね。


まずはいらないブツから。


Img_0324


今のiPhone 12には、充電器が付属しておりません。


それも正解かと思わせるのが、この充電器の山。


結局、使わないんですよね、付属の充電器。iPadならともかく、iPhone用って出力小さいですから。


Img_0325


ところで、一つだけ変わり種充電器が。


これ、香港版のSIMフリーiPhone 4Sについてきたやつです。


当然、日本では使えませんね。


Img_0321


つづいていらないものは、こちら。


Lightningイヤホンです。


ケースもこの通り、簡素な奴だし、開けちゃったら何か別の容器を準備しないとだめですね。


これが2つ残ってました。


Img_0322


ただし、この裏にあるアダプターはいるかも。


Img_0319


で、似たようなものも出てきました。


iPhone 5から6sまで付属していた、ケース付きのイヤホン。


実はこれ、今ものすごく活躍中です。


我が家にはこれが5つあるんですが、会社に2つ、自宅の机の引き出しに一つ、常備してます。


というのも、コロナ禍の影響でテレワークやリモート会議が急増して、ヘッドセットをよく使うんです。


で、こいつが程よく感度がよくて、ケース付きで使いやすい。


今頃になって、大活躍です。この2つも予備で取っておこうかと。


Img_0323


ケースはないんですが、これも使えますね。


これはiPhone 4、4sに付属のイヤホンです。


Img_0326


ケーブルも、結構出てきました。


何本か壊れて、そのたびに出していた気がするんですが、まだ結構残ってますねぇ。


これもよく使うので、残しておきます。


Img_0327


iPhone 4sのケースから出てきたこれ、今となっては貴重品です。


iPod以来、使い続けているコネクターなので、まだ2本くらい持ってますが、これも一応残しておきます。


Img_0328


これはiPhone 12に付属のLightning to USB-Cケーブル。


こいつこそもう一本くらいほしいところですが、これしかありません。


考えてみれば、iPhoneだけでなく、iPod touch、iPadも含め、かなりたくさん買ってますからね。おかげで、特に充電器、ケーブルはたくさん残ってます。


が、不要なものはさっさと処分した方がよさそうですね……


Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル MFi認証 PD対応 急速充電 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) 各種対応 (0.9m ホワイト)


2021年3月29日 (月)

「メモ」から「OneNote」に切り替え中

まず私事ですが(そもそもこのブログは私事だらけですが)、実はカクヨムにデビューをしてまして、そこで開かれている「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」に2作品応募したところ、内1つが中間選考を通過いたしました。

第6回カクヨムWeb小説コンテスト 中間選考結果 - カクヨム

で、通過したのは、こちらの作品。

宇宙駆逐艦砲撃手の妻は呪術師(シャーマン)(ディープタイピング) - カクヨム

元々は「小説家になろう」にあげていた作品ですが、それをこちらにも持ってきました。

ちなみにこれ、小説家になろう上で1000pt越えをしている、私の4つの代表作の内の一つなのですが、昨年の小説家になろうの「第8回ネット小説大賞」では一次通過できなかった作品。

カクヨムに舞台を移して、ようやく日の目を見たというところです。

このまま、最終選考でも生き残ってくれるといいなぁ……

と、今回の話はそれじゃなくて、小説の執筆環境の変更という話です。

今まで、iPhoneとMacBook Airの「メモ」アプリを使ってましたが、これをMicrosoftの「OneNote」に切り替えつつあります。

Onenote01

これはWindows10上での画面ですが、iPhone、Windows、MacBookいずれでも利用可能。

実は「メモ」アプリが使い辛くなったために、乗り換えを決意。

簡単に言うと、MacBook AirをMacOS Big Surにあげたあたりから、「メモ」の内容がコンスタントにiCloudにアップロードされなくなり、iPhoneとの連携の悪さが目立ってきたというのが理由です。

加えて、せっかく買ったSurface Goも使えないかなぁと思い、Windowsでは使い辛い「メモ」アプリを捨てて、別のやつに乗り換えようと決めた次第。

で、候補の上がったのは、GoogleのKeepと、MicrosoftのOneNoteの2つ。

そして今、OneNoteをチョイスしたところ、という感じです。

iPhone上で使うと、実はKeepよりもOneNoteの方が若干、使い辛いです。iPhoneのキーボードで、スペースのところを長押ししてカーソル移動というのはよくやる操作ですが、それをやるとどういうわけかOneNoteではあらぬところに飛んでいきます。

が、そんな不便を抱えながらもOneNoteにしている理由は、やっぱりGoogleよりはMicrosoftかなぁと思っているだけでして。

会社でも様々なサービスをMicrosoft 365に乗り換えている最中でして、ならばMicrosoftサービスに慣れておいた方が何かと便利かなぁ、とか、個人用にもいずれOffice 365に移行する可能性があるかもしれないということで、結果、そういう結論に達したわけです。

と言いながらもやっぱり、Keepに乗り換えるかもしれませんが。

でもまあ、Appleのメモアプリにはもう、戻らないかなぁ……

MacBook Airを使う唯一の理由が、このメモアプリにあったわけですが、これでもうMacBookにこだわる必要もなくなりそうです。

ところで、外部出張時にはMacBook Airを持ち込み、展示会や講演会などの議事録をその場で打ってましたが、この役目がSurface Goに移りそうです。軽いですからね、Surface Go。

バッテリーだけが不安でしたが、先日、モバイルバッテリーも購入し、それも払拭済み。

その議事録入力用にも、このOneNoteを使う予定。

とはいえ、昨今のこの情勢下で出張自体ができなくなってますが。

もし次、モバイルノートを買うとすれば、Surface Laptop Goが今一番の選択肢でしょうか。でも、今のMacBook Airのバッテリー持続時間も捨てがたい。まだ買うわけではありませんが、悩ましいところです。

ですが、そういう悩みも、OneNoteに切り替えたことで可能となりました。メモアプリ依存では、MacBook Air一択でしたからね。

ということで、メモ環境の入れ替え中、というお話でした。


マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ Office H&B 2019 搭載 / 第 10 世代インテル・ Core・ i5-1035G1 / 8GB /128GB / アイス ブルー THH-00034

2021年2月20日 (土)

自分の新型コロナワクチン接種はいつ?を予測するアプリ??

……なんてアプリがあると聞いたので、思わずダウンロード。

新型コロナワクチン、自分はいつ接種できる? NewsDigestのAIワクチン接種予測で調べる | できるネット

上の記事から、iOS版、Android版を入手できます。

NewsDigestsという、いわゆるニュースアプリなんですが、そのアプリの一機能としてこのコロナワクチン接種予測が入ってます。

さっそく、使ってみた。

Img_2449

以下のような質問が出てきて、それに答えるだけで予測時期が出てきます。

Img_2450

ちなみに職業ですが、ほぼ”その他”になろうかと思います。

で、結果は……

Img_2451

はい、ずっと先です。基礎疾患もなければ、医療従事者でもないので、当然でしょうね。

当面は、今のような警戒を緩めるわけにはいかなさそうです。

ところで、最近はワクチンの危険性に関する報道も少なくなりましたね。全くないとは言えませんが、どちらかというと、ワクチン接種開始の遅れを指摘する方が増えた感じ。

ですが、マスクでもそうでしたが、いきなり増産できるものでもないですから、しょうがないでしょうね。

ワクチンを接種したからと言って、それで安心というわけでもないですし。なにせインフルエンザ予防接種なんて、打っていてもかかることがありますからね。絶対安心というものではない以上、しばらくはこの状況、続くでしょうね。

早いこと通常の生活に戻ることを願います。

週刊文春 新型コロナ完璧サバイバルガイド ワクチンのすべてがわかる!2021最新版(文春ムック) (文春e-book)

2021年2月12日 (金)

iPhone 12のバッテリー極減り事件その後……

バッテリー消費が多過ぎて、多過ぎて、多過ぎて、辛いよぉ~!

……という報告を先日、しましたが。

iPhone 12のバッテリー消費が多過ぎて: EeePCの軌跡

その後、どうなったのか?

こうなりました。

Img_0158

対策前と後が、くっきりとわかりますね。

この間、やったことはポケモンGoを消したことと、再起動したことくらい。

で、特に画面オフ時の消費が劇的に減りました。薄い水色の部分がそれですね。履歴から見る限り、そのほとんどがポケモンGoでした。

丸1日以上経ちましたが、その後は何の問題もなく、夕方になっても残量は80%前後です。

つまり、結論としては……

ポケモンGoを消して大正解!

ということのようで。

今までこんなことなかったんですけど、何があったんでしょうかね……?

とはいえ、今さら戻す気もないですし、これを機会にすっぱり切れてよかったのではないかと思うことにします。

以上、その後のiPhone 12の話でした。

Jackery ポータブル電源 240 大容量67200mAh/240Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 小型軽量 PSE認証済 純正弦波 三つの充電方法 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 車中泊 キャンプ アウトドア 地震停電 防災グッズ 停電時に非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 24ヶ月保証

2021年2月10日 (水)

iPhone 12のバッテリー消費が多過ぎて

実は前日にiOS 14.4にアップしたんですが、翌日になって、こんなことに。

Img_0156

いやあ……全然使ってないのに、なんという減りよう。めずらしく、真っ逆さまです。こんなにストレートに減るのも、珍しいですね。

大抵なら夕方でもまだ70%ほど残量が残っているはずのiPhone 12の残量が、この日はなんと20%まで減少。

で、よく見ると、画面オフの時間の消費量が異様に多い。

そういえば、妙に本体が熱かったなぁと思っていたんですが、まさかここまでとは……

で、バッテリー消費の多いアプリを見ると、トップが「ポケモンGo」で、51%。2位が「接触通知」で、23%でした。

Img_0157

てことで、速攻、ポケモンGoを消しました。

ほとんどやってないんですよね、このアプリ。この際だから、これを機に消してやろうかと。

もう一つの接触通知は、消しようがないですね。たいして役に立たないアプリならば、これもたたっ消してやりたい気分です。

iOSのバージョンアップをきっかけにバッテリー消費が増えることはありますが、今回は特段に増えましたね。どうなってるんでしょう?

そういえば、Big SurにアップしたMacBook Airもバッテリー消費が増えてます。

最近のAppleはちょっと、たるんでませんかね?バッテリー消費増やしてどうするのよ、と。

まあ、Appleのせいばかりともいえませんけど、何も使っていないときにバッテリー消費が増えるのは勘弁してほしいものです。

Anker PowerCore Essential 20000 (モバイルバッテリー 超大容量 20000mAh) 【USB-C入力ポート/PSE認証済/PowerIQ/低電流モード搭載】iPhone iPad Android 各種対応 (ブラック)

2021年2月 9日 (火)

Apple Watchにパスコードを設定

大した話ではありませんが、うちのApple Watch Series 1にパスコードを設定してみました。

Img_0138

で、手首から外すと、いきなりロックがかかります。

Img_0140

この通り、パスコードを求められます。

が、設定後にこれを1日つけてみましたが、手首検出をオンにしておけば、腕にはめている限り、パスコードを求められません。

思ったより、煩わしさはありません。

なぜ、これを設定したかと言われれば、下記の記事にある通りです。

iOS 14.5ではApple Watch併用でマスクしたままでの顔認証iPhoneのロック解除が楽になる!?: EeePCの軌跡

近々配信されるであろう、iOS 14.5の顔認証iPhoneでマスク顔ロック解除に備えてのことです。

SULさんから頂いたコメントによれば、それほど煩わしくないということだったので試してみました。いや、これで顔認証がマスク付きでクリアできるなら、こんな楽なことはないわぁ。

まだマスク顔の認証がサポートされたわけではありませんが、とりあえず先行して備えてみました、というお話です。

そういえば、ここ日本でもApple Watch Series 4以降に搭載された心電図機能が使えるようになりました。

Apple Watchを買う理由が、徐々に増えつつありますね。

最新 Apple?Watch Series 6(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

2021年2月 7日 (日)

自撮り用LEDクリップ

近所のららぽーとにあるAWESOME STOREという店で売っていたので、思わず購入。

Img_0142

いかにもスマホ用のLEDライト。

Img_0143

こんな感じです。一応、充電式で、自撮り用のLEDライトといったところ。

Img_0145

以前にも百均で似たようなものを買いましたが、あれとの違いは光が分散しており、てかりが起こりにくいこと……なのかな?

Img_0146

ちなみに、暖色系にもなり

Img_0147

両方まとめて光らせることも。

ちなみにこれ、結構明るいです。

Img_0148

なお、充電用のコネクターはこのクリップの奥にあって

Img_0149

こんな感じに充電。充電中は赤色のLEDが光ります。

自撮りというより、どちらかというとブログの物体撮影用に買ったんですが、果たして使えるのやら使えないのやら……

ところで、これのもっと大きい輪っかのようなLEDライトが、在宅ワーク用照明として売られてますね。最近、そういう需要も多いのかも。

Selvim 2in1 進化版6インチ 外径16センチ リングライト 電気スタンド クリップ式 ビデオ通話用 自撮りスタンド 補光 自撮りLEDライト 美白効果 スマホスタント付き 360度回転可能 10階段調光

2021年2月 6日 (土)

iPhone 7のバッテリー交換

妻のiPhone 7のバッテリーが、いきなり寿命を迎えました。


Img_0130


てことで、いつものDIGIFORCEのバッテリーを注文。お値段、約2千円。


Img_0132


別に工具はいらなかったんですが、付いてきちゃいました。


Img_0134


で、SIMとねじを外し、いつも通りディスプレイを吸盤で持ち上げようとするんですが……


持ち上がらない


そういえばiPhone 7から、防水のために全周べったり接着剤がついているんでした。


Img_2433


と、いうことで、もう一つの小道具を注文。


こいつに、iOpenerという、熱で接着剤を緩める道具が入ってます。


Img_2434


にしてもこれ、新品だというのに、あちこちかすれてます。なんだこの箱は?


Img_2435


まあ、それはともかく、中をあけます。


正直、いらない道具が多いですが、


Img_2436


こいつです、こいつ。これを使います。


以前にもiPadをあけるときにもほしかったですが、とうとう買いました。しかし、そのために4500円ほど払ってしまいましたが……


Img_2437


これを電子レンジで30秒ほど温めてから、iPhoneの上に載せます。


が、結論から言うと、あまり効かなくて結局ドライヤーも持ち出してようやく接着剤をクリア。


このiOpenerよりも、これについてた吸盤の方が役に立ちましたね。取っ手に力を入れても、指が痛くなりません。


Img_2439


で、やっとの思いで割腹。


Img_2440


Img_2441


Img_2442


あとはせっせと分解です。


先に買ったDIGIFORCEの箱に、分解マニュアルがついているので、それに従い分解してます。


Img_2443


あのゆっくり引っ張らないと途中でブチ切れる両面テープをもクリアし、難なくバッテリーを取り出し。


Img_2444


新たなバッテリーを入れます。


Img_2446


で、元に戻して起動。


Img_2447


無事、バッテリーが復活しました。


が、やはり防水処理済みのiPhoneは大変ですね。


この次に寿命を迎えるとすれば、iPhone 7 Plusですかねぇ。その次は、iPhone X。ディスプレイが大きいだけに、もっと大変そうです。


DIGIFORCE for iPhone 7 バッテリー 互換 PSEマーク表示 説明書 工具付 T2


2021年2月 4日 (木)

iOS 14.5ではApple Watch併用でマスクしたままでの顔認証iPhoneのロック解除が楽になる!?

ついにマスクしたままの顔での認証が可能になるのか!?

iPhoneがマスクしたままFace IDロック解除に対応、ただしApple Watch必須 (設定方法) - Engadget 日本版

こちらの記事によれば、iOS14.5での顔認証(Face ID)付きiPhoneでのマスク対応が言及されています。

ただし、そのためにはApple Watchが必要で、Watch側にもロック設定がされていて、そのロックが解除された状態のApple Watchがある状態においてマスク付きの顔の認証を可能とするようです。

てことは、結局はApple Watchでのロック解除が必要で、それってつまりあの小さい画面で4桁の番号を入力しなきゃいけないってこと?

あんまり便利になった気がしませんが……もっとも、Apple Watchのロック解除は、手首検出をしている間は不要となるので、Apple Watchをつけたままである限りは、マスク顔の認証が行えるってことでしょうか?知らんけど。

うちのApple Watchはパスコードロックは設定していないため、今のままでは使えませんね。設定してみようかしらん?ただ、あの小さい画面での数字の入力のしんどさは経験済みなので、やっぱり止めちゃうかもしれません。

便利になるのやらならないのやら……という話題でした。

最新 Apple?Watch Series 6(GPSモデル)- 44mmブルーアルミニウムケースとディープネイビースポーツバンド

2021年1月30日 (土)

指紋認証搭載の6.1インチのiPhone SE Plus(仮)が登場!?

ああ……こっちの方がよかったですねぇ。

iPhone SE Plus(仮)、6.1インチ画面でA14 Bionicと側面Touch ID搭載の噂 - Engadget 日本版

iPhone SE Plus(仮)のうわさは以前にもありましたが、ちょっと違う形で実現しそうです。

外観はiPhone 12シリーズのような、ホームボタンなしの大画面(ただし液晶)。で、電源ボタンに指紋認証を搭載するらしい、とのこと。

しかもプロセッサはA14 Bionic。顔認証は……おそらくですが、ないでしょうね。

あくまでも噂ですから、どこまで本当かはわかりません。が、指紋認証付きなら文句ないかなぁと。

顔認証なんて使い勝手が悪いばかりで、ほんとどうにかしてほしい。特にこのマスク必須のご時勢に、顔認証なんてありえません。

iPhone 12使ってますけど、画面の大きさはいいですね。これくらいあると申し分なし。顔認証?5G?MagSafe?あんなの飾りです。偉い人にはそれがry)

価格も499ドルからと、かなりいいお値段です。こっちを待てばよかったかなぁ。で、噂によれば、今年の後半に発売とのことです。本当に出れば、とても魅力的な製品です。

iPhone7 iPhone8 iPhoneSE(2020) iPhone SE 第2世代 通用ケース 手帳ケース iPhoneSE2 iPhone SE2 アイフォンSE 2020 ケース スマホケース アイフォン 7 アイフォン8 ケース 手帳型 iphone8 ケース iphone8 手帳 アイフォン7 ケース iphone7 case iphone7 カバー 【iCoverCase】 高質合成皮革 内蔵マグネット 携帯カバー カードポケット スタンド機能 落ち着いた色 軽量 便利 レトロ ネイビー

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ