iPhone

2021年9月15日 (水)

新型のiPhone13/13 Pro、iPad、iPad mini、Apple Watch 7が発表

9月中旬恒例のAppleイベントで、いろいろと新製品が登場です。

今回発表されたのは、まずはiPhone 13、13 mini、13 Pro/Pro Max

 Apple、「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」を正式に発表 | 気になる、記になる…

Apple、「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」を正式に発表 | 気になる、記になる…

A15 Bionicを搭載し、ノッチサイズが20%小型化されたようです。

デザイン的には、13のカメラが斜め配置に変わったくらいでしょうか?

ストレージ容量は128GBからとなり、Proシリーズには1TBが追加されました。使いきれるのかな?

お値段は12から据え置き。日本円でも、13 miniが86800円(税込み)からなので、ちょっと上がっている程度ですね。

9月17日午後9時から予約開始。なお、12、11シリーズは値下げ & 一部の容量モデル廃止で継続販売です。

そして第9世代iPad

 Apple、「iPad (第9世代)」を発表 | 気になる、記になる…

プロセッサはA13 Bionic、ホームボタン付き、第1世代Apple Pencil対応。

あれ?何か変わった?ああ、そういえばプロセッサがA12からA13になってますね。

容量は64GBからとなります。お値段は39800円(税込)から。

続いて、新しいiPad mini

Apple、デザインを刷新した新型「iPad mini」を発表 | 気にな

る、記になる…

ホームボタンなくなりました。指紋認証ついてます。そして、ついにUSB-Cコネクタになりました。

ストレージは64GBからで、お値段は59800円(税込)から。

なお、iPadシリーズは9月24日から発売。

で、Apple Watch Series 7

 Apple、画面領域が20%大型化した「Apple Watch Series 7」を発表 | 気になる、記になる…

画面サイズが20%拡大。プロセッサも高速化。特にそれ以外に、大きな機能追加はない模様。

このコロナ禍では、パルスオキシメーターを内蔵してほしかったところですね

(6からついてました。訂正です)

お値段は未定ですが、この秋発売とのこと。なお、バンドは継続して使用できます。

さて、この中で、個人的に気になるのはiPad miniでしょうか。

またひとつ、Lightningコネクターのない機種が増えました。

iPadのmini版というよりは、iPad Airのmini版と呼んだ方がふさわしいデザイン、機能ですね。指紋認証ついてますし。

どうせなら、iPhoneにも指紋認証、つけて欲しかった。それだったら購入、考えたのに。

当面は12で行きますかね。

なお、iOS 15、iPadOS 15のリリースが9月20日からと発表されましたね。

昨日やっと、iOS 14.8に上げたばかりなんですが。

にしても今年は、iPad mini以外はさほど変わったという感触がないですね。

来年に期待、でしょうか。


iPhone 13 Pro ケース FOTOMIX iPhone 13 Pro 透明TPUソフトケース 三層構造 耐衝撃 擦り傷防止 指紋防止 着脱簡単 柔軟性のある TPUシリコン 全面保護(透明)

2021年8月14日 (土)

SONYのCD/ラジオ/BluetoothスピーカーのCMT-X3CDを購入

急に「いい音のBluetoothスピーカー欲しい」「部屋でFMラジオ(ZIP-FM)聞きたい」「たまにCDも聞きたい」という願望が湧きまして。

で、いろいろと探索してたんですが、いいものを見つけました。

Img_0836

で、届いたのがこちら。

Amazonの箱から取り出した状態。いきなり、プチプチです。

Img_0837

中はこれ。SONYのCMT-X3CDという、CD/AM/FM/USB/Bluetoothスピーカーなプレーヤーです。

実は中古でして、箱無し、リモコンもなし。

このため、通常なら1.8万円ほどする(最新モデルのCMT-X5CDならさらに高くて2.5万円ほど)のですが、お値段8500円でした。

こちらの用途は、先の3つしか必要ないため、リモコン無しでも無問題。

Img_0838

で、こんな場所に配置。

一見するといい場所ですが、実はこの位置、プリンターが使えなくなります。

プリントするときは、ずらすしかないですね。

Img_0839

一番右が電源、左が機能セレクトボタン。

なお、一番左のボタンでBluetoothモード(BT AUDIO)の時に、5秒以上長押しすると、ペアリングモードになります。

取説もないのですが、SONYのサイトにPDF版がありました。

で、早速Bluetoothスピーカーとして使ってたんですが、

Img_0840

せっかくなんで、CDを聞いてみることにしました。

一番手前のが、最近買ったCD。ヴィレヴァンでガンガン流れてたので、雰囲気買いです。

最近、勢いでCDを買うということがなくなりましたね。そもそもCDを売ってる店が減りましたし。

Img_0841

で、こんな感じにレーベル面を手前にして挿入。

あ、CDモードに変えておかないと、再生しません。

で、使用した感触をいくつか。まずはよい点から。

Img_0842

コンパクトで、邪魔にはなりませんね。案外厚みはあり、重量も2.3kgもあるのですが、これくらいある方が音がどっしりします。

音はいいですね。そういうところはさすがSONYです。

低温がビンビン響くタイプのスピーカーではありませんが、なんていうか、音が澄んでます。クリアです。

いや、今までが悪過ぎたんです。Ankerの2000円スピーカーだったり、挙句はダイソーの500円スピーカーだったり。

それに比べたら、天と地の差ですね。

で、悪いところも1点。

CD、FMラジオで聞ける音量と、Bluetoothスピーカーとして使うときの音量が、わずかにずれてます。

どういうことかというと、Bluetoothスピーカーとして使うときは、音量値が”10”がちょうどいい。

のですが、CD、FMラジオではこの音量では大きすぎる。こちらは、音量の値を”07”くらいがベスト。

このわずか3のずれとはいえ、モード切替時にいちいち切り替える必要があって、少しめんどくさい。

iPhone側で、最大音量にしておけば多分ちょうどいいのかもしれませんけど、それではiPhone側を単体で使うときにうるさすぎて困る。

モードごとに音量設定できるようにできなかったんでしょうかね?

不満点は唯一、それだけです。

中古ながら、傷も使用感もなくて、満足してます。バッテリーを内蔵する機器でもないため、そういう劣化部分がほとんどないのがいいですね。

もしこいつが気に入って、買い替えの時期が来たら、今度は新品を買いましょうかね。


ソニー マルチコネクトコンポ CMT-X3CD : Bluetooth/FM/AM/ワイドFM対応 ホワイト CMT-X3CD W

2021年6月 2日 (水)

運河の底に沈んだiPhone 12 Proを磁石で釣り上げる!?

ああ、なるほど、MagSafeって、そうやって使うんですね!という気付きを与えてくれる出来事が、ベルリンのとある運河で起こりました。

【やじうまPC Watch】川底に沈んだiPhone 12 Pro、MagSafeの磁石を利用して一本釣りで救出される - PC Watch

水中に落としたiPhone 12 Proを救い出すため、釣り竿の先に磁石をつけて探ったところ、なんと吊り上げることに成功したそうです。

これ、まさにiPhone 12以降出ないとできない芸当ですね。MagSafe、万歳!です。

いや、それだけのためにMagSafeをありがたいと思ったことはないですが……

そういえば、ついてるんですよね、MagSafe。私のiPhone 12にも。

全然使い道がないので、存在すら忘れてました。

せっかくだから、ケースくらいつけてもいいかな?とはおもうのですが、別にカードケースそのものが不必要だし、元々ワイヤレス充電を使うつもりもないため、ほんと、使い道がありません。

もしもiPhone 12を落としたら、磁石で救い上げることができるかもしれない、ということを頭の片隅で覚えておくと、もしかしたら万に一つ未満の奇跡的な確率で役に立つかもしれません、というお話でした。

Anker PowerWave Magnetic Pad(マグネット式ワイヤレス充電器) iPhone 12 シリーズ対応 最大7.5W 出力 シルバー

2021年5月 8日 (土)

ダイソーのBluetoothスピーカーとmicroHDMI変換コネクター買ってみた

ダイソーネタも、久々ですね。よく利用はしているんですが、あまりこちらのネタになるものはないので。

Img_0372

購入したのはこちら、HDMI→microHDMI変換ケーブルと、Bluetoothスピーカー。

なお、スピーカーの方は550円(税込み)です。

Img_0373

なんとなく、スピーカーの方が気になるので、こっちからレビュー。

Img_0374

裏面はこの通り、スイッチに、充電用microUSBコネクター、メディア用のmicroSDスロットとUSBコネクター。

Img_0375

上面は、こんな感じに4つのスイッチが搭載。

Img_0385

ぺらっとした説明書を見ると、こんな感じです。「M」はメディアの切り替えボタンで、プラスとマイナスは音量や曲送り、逆くの字のボタンは再生です。音量以外は、直接メディアを挿したときに機能するやつですね。

Img_4446

Bluetoothスピーカーなので、iPhone辺りと接続してみました。

ちょっとぼやぁ……とした音ですね。まあ、500円ですから。

ガンガン聞くには物足りないですが、動画の音くらいならこれでもOKではないかと。

ところで、説明書には「電話に出る」というのがあったのですが、マイクはなさそうです。スピーカーのみ。

ところで、結構前に買った、Anker製Bluetoothスピーカーですが。

 AnkerのBluetoothスピーカー”Anker SoundCore mini”購入: EeePCの軌跡

今、これはどうなっているのかというと、実は会社に置いてあります。

というのも、突発的に入ったリモート会議(Zoom、Teams)の時にこれ、とても便利なんです。

一応、マイクがついており、2、3人程度なら声もちゃんと拾ってくれるので、重宝してます。しかも、USBではなくてイヤホンジャックで接続できるのが手軽さの理由。

もっといいリモート会議用のスピーカーはもちろん職場にもあるんですが、わりと取り合い気味。そんなわけで、これを会社に持ち込んでいるんです。

もちろん、メーカーの使用想定外です。おすすめはしませんが。

で、話をこっちのBluetoothスピーカーに戻すと、これが手元にないので、ちょっと不便。iPhoneのスピーカーではちょっと聞きづらいというのもあって、これを買った次第です。

てことで、Bluetoothスピーカーとして使えればいいので、機能上は問題ないのですが、メディアもちょっと試してみました。

Img_0386

使ったのは、この3種類。容量がバラバラですが、microSDが32GBと256GB、USBが128GBです。

これらの中に、iTunesで買った音楽(.m4a)と、普通の音声ファイル(.mp3)を入れて再生。

Img_0387

microSDはこんな感じに、端子側を上向きにしてから挿入。カチッとはめます。

Img_0388

USBの方は、身もふたもないですね。

なお、メディアを挿した状態で電源を入れると、Bluetoothではなく、メディアモードで起動し、いきなり中の音楽を再生し始めます。

といっても、.mp3はいけましたが、.m4aはダメでした。

なお、256GBのmicroSDでもOK。先ほどの3種類、全て読めます。

さて続いて、microHDMIコネクターの方です。

Img_0380

これを買った理由はこいつ。Raspberry Pi 4です。

こいつのコネクターが標準HDMIではないので、ちょっと不便なことに。

以前、こいつ用に買った5インチモニターに変換ケーブルがあったはずなのですが、どこかに行ってしまいまして……

でもまあ、もはや国民一人に一台のRaspberry Pi(!?)ですから、こういうものもダイソーで売られるのが当然かと。

Img_0378

さっそく、使ってみます。

Img_0376

使うのはこのモニター。以前、うちのX1用に買った8インチのVGAモニター、LCD-8000Vです。

 自作デジタル8ピン-VGA変換ケーブル+Century LCD-8000Vでシャープ X1F起動成功!: EeePCの軌跡

デスクトップ機ではなくなったため、Raspberry Pi用のモニターって今、これを使うしかないんですよね。わざわざ23インチを出すのは面倒です。

Img_0377

こいつに、HDMI→VGA変換コネクターをつけて、その先にmicroHDMI変換コネクターをつけます。

大丈夫かな、そんなにつけて。

Img_0384

なお、コネクターの形状が広いため、HDMI0にはUSB-Cケーブルと干渉するため挿さらず。

仕方なく、HDMI1に挿します。

Img_0381

さっそく、電源オン。

なんだか、特に赤色が怪しげ。

Img_0382

ですが、無事に起動。

800×480という解像度ですが、起動しました。

Img_0383

変換コネクターを挟み過ぎたため、ちょっと文字が読みにくいですね。

が、許容範囲。ターミナル画面だともうちょっと見えるので、これなら問題なく使えます。

久しぶりにダイソーにてデジタルガジェットを購入しました。

ららぽーとにある3Coinsが便利で、そちらをよく使ってましたが、ダイソーもなかなかです。目が離せませんね。

Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)【15時間連続再生 / 内蔵マイク搭載/microSDカード & FMラジオ対応】(ブラック)

2021年5月 3日 (月)

iPhone SE(第2世代)を購入

iPhone SE (第2世代)の新品を購入しました。

Img_0363

色は白……ですが、iPhone SEって、色にかかわらずベゼルの色は黒なんですよね。

ちなみにこれ、長男用です。

Img_0364

買い換えの理由は、長男用のiPhone 6sのバッテリーの持ちの悪さ。

こいつ、ほんとバッテリーがダメダメですわ。

Androidにしてやろうかとも思ったんですけど、結構「探す」アプリを使うんです。というのも、電車通学なので、ちゃんと行けてるか心配で……

で、位置情報追っかけ過ぎてたら、バッテリーが切れちゃいました。それだけじゃなくて、バッテリー容量は80%超えてるのに、一日持たないんですよ。

まさかiPhone 11やXR辺りはもったいないので、一番安いiPhone SEにしました。バッテリーについてはさほど評判が良いという方ではないですが、会社で使っているiPhone 8と同じバッテリー容量。

で、iPhone 8でも、ずっと使っているというわけでなければ結構持つので、さほど悪くはない。

しかも、学校にいる間は使用禁止なので、ならばSEでも大丈夫だろうということで。

てことで、iPhone SEを選択しました。

Img_0366

今どきのApple製品なので、この通り、ケーブルと本体、あと取説類のみ。

ところで、例のごとく近所のららぽーとにできたBic Styleで買ったんですが、ケース類やアダプター、Apple Careにキャリア版iPhone……なんだか、いろいろと勧められて、なかなか買えません。iPhone 12を買った時もそうでしたけど、あの時はさらにメンバーカードとアプリまでインストールさせられましたので、さらに厄介。なんだかイライラしながら対応してました。

次からはやっぱり、通販にしようかな。良かれと思ってやってるんでしょうけど、お客からすれば余計なお世話です。

Img_0367

さて、気を取り直して、セットアップ開始。

Img_0368

今どきのiPhoneって、いきなり本体同士の転送があるんですね。iCloud経由ってのは今までもありましたが……あれ、12の時って、こんなのなかったような。

Img_0370

ついでに、iOS 14.5のアップデートも始まってしまいます。

Nglk9849

で、無事に転送完了。実はiPhone 6sにiPhone 8/SE用ケースをつけていたので、本体を変えてピッタリになりました。

ちょっと使った感じでは……まあ、iPhoneですね。実はiPhone 7以降、その性能進化を感じるほどの何かを感じたことって、あまりないですね。

おいおい、子供に使用感を聞いてみようかと思います。気になるところは、ボタンですかね。でもまあ、ボタンレスのiPhone Xでも使いこなせるので、問題ないとは思うんですが。。。

Apple iPhone SE(第2世代) 64GB ブラック SIMフリー (整備済み品)

2021年4月28日 (水)

iOS 14.5に上げたものの……

顔認証が改良されたiOS 14.5がリリースされたぜヒャッハー!!!

Img_0346

Apple Watchと併用すりゃあ、マスク付きのまま顔認証が通って楽になる……

とは、ならなかった

というお話をいたします。

実は、盲点がありまして。

Apple、iOS14.5をリリース〜Apple Watchでのロック解除に対応 - iPhone Mania

そうなんです、マスク付きのまま顔認証を有効にするには、

・iOS 14.5かつWatchOS 7.4

・かつ、Apple Watch側で数字によるパスコードを設定

というのが条件だったんです。

ということはつまり、WatchOS 7にそもそも上げられないうちのSeries 1では駄目だったんです。

なんてことだ……がっかり。

でも、まだ買って3年もたっていないWatchがサポートされないなんて、あまりにも虚しすぎです。

新しいApple Watchを買えばいいんでしょうが、しかしなぁ、今のところ、買う動機がない。

まあ、そのうち、考えますかねぇ。

最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

2021年4月27日 (火)

モバイルバッテリーを家庭内で

だからなんだというタイトルですが、そのままです。

2月に、モバイルバッテリーとUSB-CのPD対応充電器を購入しました。

 AUKEY製バッテリー&充電器、ケーブル2本到着: EeePCの軌跡

で、充電器はいいのですが、このモバイルバッテリー、3か月近くたった今も、全く活躍の場がありません。

コロナ禍はむしろこの時よりも酷い状況になり、おかげで出張どころではありません。

今の情勢では、あと最低1年は使われない気もします。

それじゃあ、あまりにももったいない……ということで、最近、ちょくちょく使ってます。

6f82fea213354b11b15d03ca9a36e11e

一番よく使うのは、iPhone 12。これの充電に、このAUKEY製バッテリーを使ってます。

急速充電対応なので、さぞかし充電が速い……んでしょうが、あまりそういう認識はありませんね。

というのも、普通に会社で使って帰ってくると、60~70%の残量。これを充電して夕食を終えたころに引き上げると、充電完了。

今までの充電器でもこれくらいのペースで充電できているため、さほどその差を実感できていません。

A99b97b045814e8aadce7b2c13a91ea7

てことで、Surface Goで使ってみました。

本来は、こちらに合わせて買ったバッテリーなので、こいつで使ってみるとどうなるか?

よく見えませんが、この時のバッテリー容量は44%。

これを充電したまま、1時間放置。

Df1fe15241b04f22a79f4292d796d697

で、1時間後。44%増えて、88%に。

ということは、1時間で40%程度の充電速度?

04182b7260124456af3537e4bb566489

……かと思いきや、バッテリーが底をついてました。途中で果てた模様。

これを充電し、その翌日に今度はSurface Goを使いながら充電させてみると、どうなるのか?をチェック。

本体を使用しながらでは、充電と放電の関係でもしかして±0か、最悪放電が上回るのでは?と心配したのですが、結論から言うと、充電が勝ちました。

上の写真のように、タスクバーでいじれる省電力設定を下から一つ目としたまま、OneNoteで文書作成をしたところでは、2分で1%のペース。20分ほどで10%充電されました。

86%から96%だったので、もっとバッテリー量が少ないときにはもうちょっと早いのかどうかは分かりません。

もうちょっと使い倒してみます。

でもやっぱり、外で使いたいですよね。

これが活躍できる日は、いつ来るのやら……

モバイルバッテリー AUKEY 大容量 10000mAh 軽量 小型 18W PD & Quick Charge 3.0 3台同時充電可能 USB-C出入力ポート 2USBポート スマホ充電器 残量表示 iPhone 12/ iPhone/ iPad/ Android / docomo / softbank / au 各種機種対応 [正規メーカー2年保証] PB-N73S【PSE認証済 & USB A to C ケーブル付き】

2021年4月21日 (水)

AppleのイベントでiOS14.5が来週配布と発表

Appleのイベントがありました。

その中で、私の関心を一番引いたのは、

Apple、新型「iPad Pro」を発表 − M1チップ搭載で5G対応 | 気になる、記になる…

M1プロセッサ搭載のiPad Pro(11インチ、13インチモデルで、メモリは8/16GB)の発表……

ではなくて、

Apple、「iPhone 12」の新色「パープル」を発表 − 4月30日に発売へ | 気になる、記になる…

新色パープル追加のiPhone 12……

ではなくて、

Apple、カラフルな「iMac 24インチ」を発表 | 気になる、記になる…

カラフルなiMac 24インチ登場……

ではなくて、

「iOS 14.5」と「iPadOS 14.5」は来週に正式リリースへ | 気になる、記になる…

はい、これです。iOS 14.5の配布が来週から、というやつです。

いやもちろん、先の3つも気になりますが、私の生活に直結するのがこのiOS 14.5なもので。

これ、Apple Watchつけてると、マスクつけたまま顔認証が通るっていうやつですよね。

このためだけに、Apple Watchで番号認証をオンにしたんです。

ようやく、配布開始ですね。これで顔認証が少し楽になります。

なお、パープルのiPhone 12はちょっと欲しいですね。もっとも、すでにiPhone 12を買っちゃったから、今さら買い替えないですけどね。最初からこの色があれば選んでいたかもしれないのに……

iPadはかどる! 仕事技2021(全iPad・iPadOS 14対応/リモートワークにも最適な仕事技が満載)

2021年4月12日 (月)

iPhone付属品の山

気が付いたら、iPhoneの箱も増えてきたなぁと思い


Img_0317


いや、iPhone以外の箱も多いですが。


それはともかく、いい加減、これらを整理しようかと思い、iPhoneの箱の中身を取り出してみました。


Img_0318


すると、結構な量のブツが。


充電器はともかく、ケーブルは結構使ったと思ってたんですが……案外、残ってますね。


まずはいらないブツから。


Img_0324


今のiPhone 12には、充電器が付属しておりません。


それも正解かと思わせるのが、この充電器の山。


結局、使わないんですよね、付属の充電器。iPadならともかく、iPhone用って出力小さいですから。


Img_0325


ところで、一つだけ変わり種充電器が。


これ、香港版のSIMフリーiPhone 4Sについてきたやつです。


当然、日本では使えませんね。


Img_0321


つづいていらないものは、こちら。


Lightningイヤホンです。


ケースもこの通り、簡素な奴だし、開けちゃったら何か別の容器を準備しないとだめですね。


これが2つ残ってました。


Img_0322


ただし、この裏にあるアダプターはいるかも。


Img_0319


で、似たようなものも出てきました。


iPhone 5から6sまで付属していた、ケース付きのイヤホン。


実はこれ、今ものすごく活躍中です。


我が家にはこれが5つあるんですが、会社に2つ、自宅の机の引き出しに一つ、常備してます。


というのも、コロナ禍の影響でテレワークやリモート会議が急増して、ヘッドセットをよく使うんです。


で、こいつが程よく感度がよくて、ケース付きで使いやすい。


今頃になって、大活躍です。この2つも予備で取っておこうかと。


Img_0323


ケースはないんですが、これも使えますね。


これはiPhone 4、4sに付属のイヤホンです。


Img_0326


ケーブルも、結構出てきました。


何本か壊れて、そのたびに出していた気がするんですが、まだ結構残ってますねぇ。


これもよく使うので、残しておきます。


Img_0327


iPhone 4sのケースから出てきたこれ、今となっては貴重品です。


iPod以来、使い続けているコネクターなので、まだ2本くらい持ってますが、これも一応残しておきます。


Img_0328


これはiPhone 12に付属のLightning to USB-Cケーブル。


こいつこそもう一本くらいほしいところですが、これしかありません。


考えてみれば、iPhoneだけでなく、iPod touch、iPadも含め、かなりたくさん買ってますからね。おかげで、特に充電器、ケーブルはたくさん残ってます。


が、不要なものはさっさと処分した方がよさそうですね……


Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル MFi認証 PD対応 急速充電 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) 各種対応 (0.9m ホワイト)


2021年3月29日 (月)

「メモ」から「OneNote」に切り替え中

まず私事ですが(そもそもこのブログは私事だらけですが)、実はカクヨムにデビューをしてまして、そこで開かれている「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」に2作品応募したところ、内1つが中間選考を通過いたしました。

第6回カクヨムWeb小説コンテスト 中間選考結果 - カクヨム

で、通過したのは、こちらの作品。

宇宙駆逐艦砲撃手の妻は呪術師(シャーマン)(ディープタイピング) - カクヨム

元々は「小説家になろう」にあげていた作品ですが、それをこちらにも持ってきました。

ちなみにこれ、小説家になろう上で1000pt越えをしている、私の4つの代表作の内の一つなのですが、昨年の小説家になろうの「第8回ネット小説大賞」では一次通過できなかった作品。

カクヨムに舞台を移して、ようやく日の目を見たというところです。

このまま、最終選考でも生き残ってくれるといいなぁ……

と、今回の話はそれじゃなくて、小説の執筆環境の変更という話です。

今まで、iPhoneとMacBook Airの「メモ」アプリを使ってましたが、これをMicrosoftの「OneNote」に切り替えつつあります。

Onenote01

これはWindows10上での画面ですが、iPhone、Windows、MacBookいずれでも利用可能。

実は「メモ」アプリが使い辛くなったために、乗り換えを決意。

簡単に言うと、MacBook AirをMacOS Big Surにあげたあたりから、「メモ」の内容がコンスタントにiCloudにアップロードされなくなり、iPhoneとの連携の悪さが目立ってきたというのが理由です。

加えて、せっかく買ったSurface Goも使えないかなぁと思い、Windowsでは使い辛い「メモ」アプリを捨てて、別のやつに乗り換えようと決めた次第。

で、候補の上がったのは、GoogleのKeepと、MicrosoftのOneNoteの2つ。

そして今、OneNoteをチョイスしたところ、という感じです。

iPhone上で使うと、実はKeepよりもOneNoteの方が若干、使い辛いです。iPhoneのキーボードで、スペースのところを長押ししてカーソル移動というのはよくやる操作ですが、それをやるとどういうわけかOneNoteではあらぬところに飛んでいきます。

が、そんな不便を抱えながらもOneNoteにしている理由は、やっぱりGoogleよりはMicrosoftかなぁと思っているだけでして。

会社でも様々なサービスをMicrosoft 365に乗り換えている最中でして、ならばMicrosoftサービスに慣れておいた方が何かと便利かなぁ、とか、個人用にもいずれOffice 365に移行する可能性があるかもしれないということで、結果、そういう結論に達したわけです。

と言いながらもやっぱり、Keepに乗り換えるかもしれませんが。

でもまあ、Appleのメモアプリにはもう、戻らないかなぁ……

MacBook Airを使う唯一の理由が、このメモアプリにあったわけですが、これでもうMacBookにこだわる必要もなくなりそうです。

ところで、外部出張時にはMacBook Airを持ち込み、展示会や講演会などの議事録をその場で打ってましたが、この役目がSurface Goに移りそうです。軽いですからね、Surface Go。

バッテリーだけが不安でしたが、先日、モバイルバッテリーも購入し、それも払拭済み。

その議事録入力用にも、このOneNoteを使う予定。

とはいえ、昨今のこの情勢下で出張自体ができなくなってますが。

もし次、モバイルノートを買うとすれば、Surface Laptop Goが今一番の選択肢でしょうか。でも、今のMacBook Airのバッテリー持続時間も捨てがたい。まだ買うわけではありませんが、悩ましいところです。

ですが、そういう悩みも、OneNoteに切り替えたことで可能となりました。メモアプリ依存では、MacBook Air一択でしたからね。

ということで、メモ環境の入れ替え中、というお話でした。


マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ Office H&B 2019 搭載 / 第 10 世代インテル・ Core・ i5-1035G1 / 8GB /128GB / アイス ブルー THH-00034

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ