iPad

2020年3月20日 (金)

新型iPad ProとMacBook Air発表

なんかしれっと出てきましたね。新型のiPad ProとMacBook Airが発表されました。いや、このほかにもMac miniもあるんですが、2つの製品の方がインパクトが大きいので。

Apple、新型「iPad Pro」を発表 − 「A12Z Bionic」チップや2眼カメラなどを搭載 | 気になる、記になる…

で、新型のiPad Proですが、11インチ、13インチ版ともに、2眼カメラにLiDARスキャナを搭載。

本体よりもインパクトが大きいのは、オプションのキーボードでしょうね。今までのiPadでは考えられなかった、トラックパッド付です。

ただ、11インチ版のiPad ProにこのMagic keyboardを取りつけると、新型のMacBook Airよりも高くなるんですよね。メリットがあるような、ないような。

お値段は、11インチ版が84800円から、13インチ版が104800円からで、Magic Keyboardが31800円から(いずれも税別)です。なお、ストレージサイズは128GBからとなってます。

Apple、新型「MacBook Air」を発表 − 第10世代CoreプロセッサやMagic Keyboardを搭載 | 気になる、記になる…

続いて、新型のMacBook Airです。

こちらは外観に大きな違いは見られませんが、4コアCPU採用に、新機構のキーボード、ストレージは256GBからとなっています。

お値段も少し下がって、104800円から。

個人的には、こちらのMacBook Airが気になりますかねぇ。いっそiPhoneか、いっそMacBookかというはっきりとした使い方なので、中途半端なサイズのiPadはあまり使い道がないですよね。

とはいえ、うちの子供にはiPadがちょうどいいので、これはこれで無関心というわけではありません。でも、クラムシェル的な使い方ができる端末というわりには、お値段がMacBook Airを超えてしまうとあまり意味がないような気が……

いずれにせよ、直ちに買おうというものではないですね。

やはり、iPhone 9(仮) Plusの方が気になります。


Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド

2020年2月21日 (金)

iPhoneとMacbookが合体する!?特許

昔のPowerbook Duoを思い起こさせるような表題ですね。

アップル、iPhoneとMacが合体する特許出願 - 週刊アスキー

iPhoneとMacを合体させると思われる特許だそうです。

……なんですけど、私の心が汚れているせいなのでしょうか?どう見てもiPadとMacBookの合体にしか見えません。どこら辺がiPhone?

などと言うツッコミは置いておき、iOS機をクラムシェル機として使えるようになるんでしょうか?とすれば、ありがたい情報ですね。

最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) - シルバー

2020年2月15日 (土)

プロジェクター買いました

最近、どうも物欲が発揮できずにストレスマックスな日々を送っておりますが、とうとう防波堤が決壊しました。

Img_3819

で、買ったのはこちら。

まあ、言うほどたいしたものではありませんね。ごらんの通り、ごく普通のプロジェクターです。一応、1080pのフルHDで、LED式の自称4000ルーメンの明るさのやつです。

普段は9千円ほどですが、タイムセールで7千円ほどになっていたので、ついついぽちってしまいました。

Img_3820

中はこんな感じ。キャリーバッグに包まれておりました。

Img_3821

思ったより小さいですね。これで台形補正も多少のズームも可能です。

Img_3823

同時注文したLightningコネクター - HDMIケーブルを使ってiPhone 6 Plusをつなぎ、椅子の上にのせて寝室の壁に向かって、Amazon Prime Videoを表示してみました。

Img_3825

画面のミラーリングです。ちょっと、発色が薄いかなぁ……という感じ。白い壁に映してるのがまずいんでしょうか?

Img_3832

Img_3835

でもまあ、この通り、わりと見れます。

ところで、初期の音量があまりにも大きすぎてびっくりしました。付属のリモコンでしか音量を調整できないようなので、再生前にあらかじめ音量を下げておくことをお勧めします。

Img_3837

ところで、こんなカードが入ってました。

なんでも、16GB microSDカードか、15cmの三脚がもらえるというお知らせ。詳細は裏面とのこと。

Img_3839

……ああ、そういうことですね。はい、いいです、別に。

が、このカード見て気づいたんですが。

Img_3840

こいつ、三脚に取りつけられるんですね。なんだ、こっちの方が楽ですね。

あまり使い道がないと言えばないですけど、子供は喜んでました。映画館みたいだと。

そういえば先日、BDプレーヤーも買ったんですが、そのプレーヤーを使って何か再生してみましょうかね?


APEMAN 小型 プロジェクター LED 4000lm 1080PフルHD対応 180インチ大画面 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤー/USBなど対応 【収納バッグ付き】

2020年2月 1日 (土)

初代iPad発表から10年

ああ、あれからもう10年経つんですね。

ちょっと前の出来事ですが、iPad発表から10年という記事です。

「iPad」、発表から10周年を迎える | 気になる、記になる…

2010年1月27日でしたね。もう10年になるんですよね。

あの頃私は、第2世代のiPod touchを使ってました。で、確か当時は買わないだろうと公言してましたが。

 Apple、うわさのタブレット機 iPad発表: EeePCの軌跡

発表直後はややしらけ気味な感じの記事を書いていながら、結局、買ってしまったんですよね。同年5月28日に。

iPadきたー!: EeePCの軌跡

物欲、まっしぐらでした。このころは若かったですね、私も。

ところで、あの頃はこのブログのタイトルにもある”EeePC”をはじめとした、ネットブックが幅を利かせてましたね。

そのネットブックが全盛を過ぎて、ちょっと陰りが出始めたくらいでしょうか。そんなときに現れたのが、このiPad。

当時は、Appleが近々ネットブック対抗を出すと言われていましてけど、これがその回答でしたね。

で、未だに続くシリーズとなります。

あの頃は他にもたくさんタブレットが出ましたけど、生き残っているのはもうほとんどないですね。KindleとiPad、その他2、3のメーカーが細々と売っているくらいでしょうか?

我が家は、長男がiPadを使い続けてます。初代に始まり、iPad mini、そしてiPad Air 2。一瞬、第6世代を使いましたが、あまりにApple Pencilを使わないので、Air 2に戻しちゃいました。

Air 2がへたった時に、再び別のiPadに移るでしょうね、きっと。

ところで私、再びiPadを買おうかと考えてます。

家に第6世代iPadがあるんですけど、そうじゃなくて、セルラーモデルが欲しいなぁと。

で、miniがちょうどいいかなぁと思っているところです。

時々、もうちょっと大きめの画面の端末が外で使いたいときがあるんですよね。そんなときに、iPad miniってちょうどよくねぇ?と思うようになったところでして。

もっとも、思っただけで、まだ実行には至っておりません。買うにはちょっと、中途半端な時期ですし。

本当は、セルラー版のMacbook Air辺りが出るとありがたいんですけどね。今のところは、iPad miniあたりがよさそうです。

などと言っているうちに、新しいiPadが出たりして……てな感じに、これから先の10年も、iPadは選択肢となりうるんでしょうかね?


Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

2020年1月21日 (火)

iPhone/iPad向けの有線LANケーブル

今でも売られてるんですね。需要あるんでしょうか?

iPhone/iPad向けのLightning - 有線LANケーブルが入荷、給電用USBケーブルもあり - AKIBA PC Hotline!

iPhone/iPad用に使える充電兼有線LANケーブル。お値段は2500円(税抜き)。

よくあるのは、コネクタのみで別途有線LANケーブルが必要というやつですが、これならこのケーブルをHUBに挿せば使えますね。便利です。

しかし、今どきよほどセキュリティに気を使う場所でなければ、使いにくいデバイスですね。でもまあ、未だに発売されるということは、それなりに需要はあるんでしょうね。

Lightning to RJ45 イーサネット LAN有線 ネットワーク アダプタ 3in1 Lightning USBカメラ アダプタ 写真/ビデオ転送 ライトニング to RJ45 海外旅行コンパクト OTG機能 SDカードリーダー キーボード接続可能 電源不要 iPhone iPad など対応 UWECAN

2019年10月11日 (金)

充電のたびにmicroSDに自動バックアップを取ってくれるアダプター「400-ADRIP011」

以前にも似たような製品の紹介をした気がしますが・・・どうやらそれの改良版で、サンワサプライから登場です。

 iPhone/iPad向けのバックアップカードリーダー、7019円 - ケータイ Watch

充電アダプターにかまして使えるカードリーダー「400-ADRIP011」です。

ごらんの通り、microSDカードを挿して使うカードリーダー。充電するたびにバックアップを取る機能(専用アプリ「Qubii Pro」が必要)、充電も2.4Aまで対応です。

いやあ、PC要らずになりそうなアイテムですねぇ。とはいえ、中身を確認するにはやはりPCが必要ですが。

iPhoneで撮った写真、よくそのままずっと放置していて、えらいことになっている人がいますよね。

時折、メディアに退避してあげて、iPhoneをすっからかんにしてやるのも必要。でないと、大切な思い出が丸ごと消えてしまうかもしれません。

簡単お手軽にバックアップできるこのアダプター。たくさんのmicroSDメディアと共に構えたい製品ですよね。


サンワダイレクト iPhoneカードリーダー 充電時自動バックアップ microSD MFi認証品 専用アプリ 400-ADRIP010W

2019年9月23日 (月)

iOS 13ではマウスが使用可能に!

かなり限定的ですが、Windows用のBluetoothマウスが使えるようになりました。

ということで、

Img_2151

早速iPhone 7 Plusでやってみました。

Img_2153

以前に買ったこのキーボード、スペースキーの右隣りに小さなトラックパッドがついています。

当然ですが、今まではこれをiPhoneで使うことは不可能でした。

Img_2154

まずは、設定から。設定 - アクセシビリティ - タッチ - AssistivTouchを選択し、オンにます。

Img_2157

無論、Bluetoothでこのキーボードを有効にする必要がありますが、注意点が一つ。

Img_2152

このキーボードにはWindows/AndroidとiOSのモードがあるのですが、ここでは「Windows/Android」のモードで使います。

でないと、トラックパッドが使えません。

Img_2160

この設定の後に、トラックパッドを使ってみると

Img_2162

ああ、動きます、変なポインターですが、確かに動きました。

というわけで、メモを起動してみます。

Img_2164

「メモ」で一番使いたいマウスの機能は、カーソルの移動と文字の選択。

カーソルは簡単に移動できます。普通にマウスをポンと左クリックすると(トラックパッドなら、ポンとタッチすると)、そこにカーソルが移動できます。

が、文字選択はちょっと難儀します

Img_2166

まず、文字を選択したいところでダブルクリックすると、こんなメニューが出るので、「選択」を選択。

Img_2167

で、あとは、この左右にある丸いやつをマウスでキューっと引っ張って、文字選択範囲を指定をします。

Img_2168

その後にもう一度クリックすると、コピー、ペーストなどのメニューが出てくるので、ここで「コピー」を選びます。

さすがに、Macbook Airが不要になるほどにはなりませんね・・・ちょっと、いやかなり不便です。

本当におまけの機能という感じですね、このマウス対応は。

もうちょっと便利になるといいのですが・・・Appleにそれを求めるのはダメですかねぇ?

この点、iPadOSも同じでしょうか?気になりますが、こちらのリリースはまだ少し先です。

ところで、うちにあるBluetoothマウスを認識させようとしたのですが、上手く認識せず。このキーボードはいけたんですけどね。

ちょっと相性があるようです。要注意。

とまあ、2回続けてiOS 13の新機能を紹介しましたが。

Androidなら普通の機能なんですけどね。

やっと普通になっただけ、いや、マウスに関してはまだ不便、という報告でした。

ところで、話がそれますが。

ブログのデザインを再び変えました。

21日の夕方に変えたのですが、急には変わらず、しばらくは茶色の旧デザインが続いてました。

それも、徐々に変わってきましたね。これを書いている時点では、ほぼ新デザインに変わりました。

少し目に優しい & 表示幅が広くなった かと思います。


FENIFOX Bluetooth マウス, 無線 携帯 ブルートゥース マウス ワイヤレス 噪音なし 軽量3D PC ノートパソコン Mac Android Windows 用-黒

2019年9月11日 (水)

Apple、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxなどを発表

噂通り、新しいiPhoneが発表されました。

Apple、「iPhone 11」を発表 | 気になる、記になる…

ラインナップを見ると、これまでのiPhone XRがiPhone 11に、iPhone XSシリーズがiPhone 11 Proと呼ばれるようになった感じです。

ではまず、iPhone 11から。

プロセッサはA13 Bionicで、XRからみると、カメラが2眼になりました。あとはディスプレイサイズも同じ。駆動時間は1時間伸びたそうです。

で、お値段ですが・・・日本円で、74800円(税別)からとのこと。あれ、ちょっと安くなりましたね。

カラバリは、赤、黒、白、黄色は今まで通りですが、そこに薄い緑と紫が加わったようです。青は消えましたね。

続いて、フラグシップのiPhone 11 Pro。

Apple、「iPhone 11 Pro」を発表 | 気になる、記になる… 

こちらは噂通りボトムズ・・・いや、3眼カメラになりましたね。

カラバリが増えてます。なぜか、薄緑が加わりました。

ちょっと驚きなのは、バッテリー持続時間がXSから11 Proでは4時間、XS Maxから11 Pro Maxでは5時間も増えてるとのこと。

薄さ、大きさはさほど変わっていないようですが・・・どうやって増やしたんでしょうか?まるで全身筋肉ならぬ、全身バッテリー状態です。

気になるお値段は・・・11 Proが106800円(税別)から、11 Pro Maxが119800円(税別)からとなってます。

少し安くなってますね。それでも10万円オーバーからです。むせる。

なお、新しいiPhoneは日本時間の9月13日(金) 午後9時から予約開始。発売は20日だそうです。

ちなみに、併売される旧モデルはiPhone XRとiPhone 8/8 Plus。お値段は、XRが64800円(税別)から、8が52800円(税別)〜、8 Plusが62800円(税別)からとなってました。7は消えましたね。ちょっとXRの割安感が出たといった感じでしょうか。

なお、iPhoneのApple Storeアプリから見ると、なぜか下取り前提のお値段が最初に見えるようになってます。要するに、少しでも安く値段を見せたいようで。いやいや、ダメでしょう。そういう印象操作っぽいことしちゃあ。

他にも、10.2インチと画面が大きくなった(だけの)新型iPad、Apple Watch Series 5も発表されてました。

 Apple、10.2インチの新型「iPad」を発表 | 気になる、記になる…

Apple、「Apple Watch Series 5」を発表 | 気になる、記になる…

ちょっと驚きなのは、Apple Watch 5のディスプレイは常時点灯になったところ、でしょうか。それでいて、バッテリー駆動時間は変わらず。

それ以外はまあ、想定内の発表でしたね。それを言っちゃあ、最近のAppleの発表はいつもそうですが。

でも、iPhoneについてはたいした機能アップもありませんでしたね。フラグシップ機がスコープドックになったくらいです。

どうみても、売れ筋は11、いや、相変わらず8でしょうか。

指紋認証がないのはちょっと痛いですね。不便さを助長してます。

前から言ってることですが、顔認証にこだわるなら「顔パス」ロック解除機能をつけないとダメだと思うんですけどね。ワンアクション多い下からスライドでロック解除というのは面倒なだけでなく、おそらく落っことしてしまう原因ナンバー1だと思うんです。私も一度、落としましたし(画面は大丈夫でした)。

いつになったら、ユーザーの方を向いてくれるんでしょうかね?

そんな印象の発表会でした。


【Spigen】 スマホケース iPhone 11 Pro Max ケース 6.5インチ 対応 背面 クリア 米軍MIL規格取得 耐衝撃 カメラ保護 衝撃吸収 Qi充電 ワイヤレス充電 ウルトラ・ハイブリッド 075CS27135 (クリスタル ・クリア)

2019年8月29日 (木)

iPhoneお掃除グッズ「PurePort」

Lightningポートなど、iPhone関連の汚れやすいところに手が届くお掃除グッズがKickstarterに登場です。

 iPhoneのお掃除してますか? iPhoneユーザー待望の「お手入れグッズ」がついに登場 | GetNavi web ゲットナビ

出資サイト:PurePort: The essential cleaning multitool for iPhone & iPad by Kate Swinnerton — Kickstarter

まるで手裏剣のようなこのツールは、Lightningポート、ケーブルを掃除するブラシなどが7種類詰まったお掃除グッズです。

コネクター関連のトラブルって、意外と多いですからね。うちでもiPhoneが一度、充電できなくなりました。爪楊枝でつついたら復活したことがあります。

でも、Lightningコネクターを掃除するグッズって、ありそうでほとんどないんですよね。というわけで、このお掃除グッズ、市販化されるといいなぁ。

ProCase iPhone X, 8 Plus, 8, 7 Plus, 7, 6s Plus Lightningコネクタキャップ 【15個入り】 ? シリコン製 ライニング充電ポート ダストプラグ 防塵保護カバー iPhone iPad iPodsに対応 (2ブラシ付き) ?ブラック

2019年8月24日 (土)

20台のスマホを同時に充電できるUSB充電器

20台も充電する人がいるとは思えませんが・・・どちらかと言えば、業務用ですかね。

サンワサプライ、20台のUSBデバイスを同時充電できる充電器 - PC Watch 

1ポート当たり1A、合計20Aまで出力可能な、このイカれた充電器。お値段は68040円・・・って、モトローラのCPUを連想させる価格です。

そのポート一つ一つにランプがついており、充電中が赤で、完了すると緑になるとのこと。

・・・ですが、緑が付いたらついたで、どれが終わった端末かを見分けるのが大変ですよね。写真のようにスタンドを使っていても、右から何番目かがすぐにはわかりません(しかもスタンドは別売り)。

20台のスマホを同時に使う人がいれば、この上なく重宝する充電器。ですがやっぱり業務用でしょうね、普通に考えて。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ) USB充電器(20ポート・合計20A) ACA-IP64

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ