Android

2024年2月 3日 (土)

電子レンジとWi-Fiが干渉してました

今までも、なんか時々おかしいとは思ってたんですが、最近これが原因だとはっきりしてきたので、ちょっと紹介。

Img_4751

時々、異様にWi-Fiが遅くなるんです。いや、もはやつながらないレベル。
今、スマホのブラウザ上のバーを映してますが、この状態で動かなくなりました。

で、その原因が、その奥にある電子レンジです。
こいつが動いている間、Wi-Fiがほぼ使い物にならないことが判明。

ちょっと前から、電子レンジを使うタイミングで異様に遅くなるので、こいつが原因じゃないかなぁと思ってたんですが、今日、実際にレンジを使いながらブラウザを使ってみたところ、見事に干渉してくれました。

調べてみると、やっぱり干渉することはあるみたいですね。

電子レンジがWiFiと電波干渉する理由・対策方法を解説 | Broad WiMAX 通信

回避策としては、5GHz帯への切り替えなどがあるみたいですが、家の端の方まで届かない場合もあるため、2.4GHz帯も使わざるを得ない気がしてます。

まあ、電子レンジを使う時間というのは限られているので、特に何もしないことにします。

ちなみに、5GHz帯も干渉問題があって、雨雲レーダーとして使われるXバンドのレーダー波などを受信すると、チャンネルが切り替えられてしまいます。

5GHz帯の無線LAN。外からのレーダーに気をつけろ! | itbouzy.site

これはレーダーへの干渉を回避するために、予め機器にそういう仕組みが仕組まれているため起きるものだそうです。
無線機器である以上、干渉問題は避けられませんね。

自宅のWi-Fiのつながりが悪いときは、この手の電磁波出してそうな機器を疑うのは基本ですかね。


【Amazon.co.jp 限定】NEC Aterm 無線LAN WiFi ルーター Wi-Fi 6(11ax) AX5400HP 6ストリーム (5GHz / 2.4GHz) AM-AX5400HP【 iPhone 14 / 13 / SE/Nintendo Switch メーカー動作確認済み】

2024年1月27日 (土)

なんかWi-FiでHDMIに映像を送る変な機器を買った

近所の書店の中に同居しているゲオに、なにやら妙な機器が売られていたので、つい買ってしまいました。

Img_4668

要するに、Wi-FiからHDMIに接続する、というものであることは容易に分かります。
値段も2,000円ほどと安かったこともあり、衝動買いしてしまいました。
まあ、使い道はあるかなと。

Img_4669

で、中身はこんな感じです。なんか、思ってたよりもちょっとボリューム感あります。

HDMI端子の付いた本体は分かるんですが、ケーブルがよく見れば二股です。

Pxl_20240127_091926901

特にこれ。要するにこれ、Wi-Fiアンテナですよね。あの本体にアンテナがあるわけじゃないんだ。
てことで、かなり箱絵に騙された感はあるものの、ちょっと使ってみることにしました。

Img_4670

本体とケーブルを接続(今どきmicro-USBでした)した後に、USB-A端子をUSB電源に挿し、HDMIをモニターに挿してやります。
例のモバイルモニターを使いました。

Img_4671

で、iPhoneからこのアダプター機器につなぐ方法ですが、要するにこれ、Wi-Fiルーターになっているため、そこに接続する感じ。
この「AnyCast‐****」てのが、この機器を現してます。

Img_4672

で、つないだ後に、iPhoneのコントロールセンターを開くと、四角が二つのアイコン(画面ミラーリング)が出てくるのでそれをタッチし、その中の「AnyCast~」というのをタッチします。

Img_4672

すると、iPhone画面がミラーリングされます。

Pxl_20240127_090337840

こんな具合です。これは、YouTubeの画面。

Pxl_20240127_090421180

そして、ブラウザ。ちょっと解像度が低そうですが、ちゃんと見えます。
なお、このアダプターにWi-Fiでつないでしまうと、iPhoneは携帯回線でしかネットと接続できません。パケットを消費してしまうので、要注意。

さて、iPhoneにつながるならWindowsも、と思いつないでみました。

Img_4671_20240127205101 

WindowsのWi-Fiから、AnyCast~を選びます。
ちなみに、Wi-Fiのパスワードはすごく短絡的なやつでした(使っちゃいけないやつNo.1な感じの)。
なお、Windows PCに携帯回線がない場合は、ネットと接続できなくなります。20240127-180849

Wi-Fiで接続後、ディスプレイの設定を開き、「ワイヤレス ディスプレイに接続する」の「接続」をクリックします。

20240127-180941

こんな感じのやつが出てくるので、AnyCast~を選びます。

Pxl_20240127_091522933

とりあえず、つながります。
(画面は「拡張」でつないでますが、最初は「複製」でした)

20240127-180739

Winキー+Pで複製、拡張を選ぶと、反映されます。

Pxl_20240127_091633057mp

パワポで使うと、御覧の通り2画面の表示となります。PC側にノートが表示される状態です。

なお、セカンド側の解像度ですが、どうやら1280×720のようです。

20240127-181729

が、御覧の通り、設定画面はハッチングがかかってていじれません。

ところでこのアダプター機器ですが、取説や使われているケーブルから察するに、ちょっと古いもののようです。
少なくとも、Windows 11が出る前のものであるのはほぼ確実。マニュアル上にも、Windows 10と書かれてますし。

ですが、結果から言えばWindows 11でもつながりましたし、使えました。

もしかしたら、ご近所のゲオに売っているかもしれません。リモートに画面が飛ばしたいけど、ちょっとお金が……という人には、ためらいなく買える金額で売られてますので、衝動買いするのもよいかと思います。

ただし、ちょっとめんどくさい感じの機器ですね。自宅のWi-Fiルーターにつなげて使うやつだと、本当はよかったんですが。


第三世代 5G WiFi ワイヤレス HDMI 変換 アダプター 【 設定不要】 P2P Cast 無線 送受信機 高転送 【自宅WiFiなし使用可能】 ミラーリング レシーバー Miracast / Airplay 適用 iPhone iPad Android Windows 1080P 2K ライトニング HDMI 接続ケーブル iOS12、13、14 、15 対応 YouTube TV 出力

2023年12月23日 (土)

大須に行ってきました

子供らが冬休みに入ったということもあり、大須へ行ってきました。

Img_4379_20231223193001

とにかく今日はいい天気でした。が、その分、寒い。
風はないんですが、とにかく空気がひんやりとします。

ちなみに、上の写真を使って「天気晴朗なれども人多し」ってツイートしたんですが、よく見ると人が全然映ってない。

Img_4407_20231223193401

が、一歩商店街に入ると御覧の通り、人だかりです。

Img_4377

ところで、SPY×FAMILYにあやかり(?)、いつもの招き猫がアーニャにされてました。

Img_4414

ちなみにこの後に行くと、その下でライブやってましたね。「OS☆U」という、大須中心に活動するアイドルグループだそうです。この寒いのに、元気です。

Img_4390_20231223193801

さて、そんな大須ですが、第一アメ横ビル内のあの名物がらくた屋?は健在です。

Img_4391_20231223193801

いつも通り、織田信秀公墓廟にも立ち寄ります。

Img_4393_20231223193901

イオシスは相変わらず気になる端末が多い。が、今回はこれと言って欲しいものが見当たらなかったので、買いませんでした。

Img_4397

今回はむしろ、この「まんだらけ」や、

Img_4408_20231223194001

こんな感じのマニアックなおもちゃ屋を回ってました。もちろん、レトロゲーム屋にも寄りました。カセットビジョンが置いてあったんですよね。ジャンク品でしたが。

Img_4395_20231223194201

歩き回ってると、小腹が空いてきたので何か食べようかということになって、食べ歩きの店も物色してました。
その中で、よく見かけたのがこれ。10円パン。
10円パンと言いつつ、500円します。他にも10ウォンパンなんてのもありました。
唐揚げやといい、韓国系のお店が目立ちましたね。

Img_4409

が、行ったのはここ。バーガーキングの近くにあるケバブのお店。あの肉の塊の誘惑にはかないません。
そこでドリンクとポテト、串焼きのケバブを一つ買いました。
美味しかったですが、さすがに外で食べるのは寒すぎましたね。

Img_4402

気になったことと言えば、大須観音には大量の鳩がいるんですが、いつもと比べて少ないんです。3分の1くらい。どこに行っちゃたんでしょう?気になります。

とまあ、あてどなく大須に行ってきました。まあ、こういうのもいいですよね。

うみゃーがね!名古屋の大須のみそのさん (アクションコミックス)

2023年10月15日 (日)

今さらXperia ace IIIのSDカードスロットの存在に気付いた件

「えっ、Xperia ace IIIってSDカード読めるんですかぁ!?」
日曜日の朝の静かなひと時、なぜか今さらそんなことに気付いて、動揺が走ります。

経緯としては、Akiba PC Hotlineの記事でSharp AQUOS with3の記事を読む、

5Gスマホ「AQUOS wish3」が15,800円、nanoSIM+eSIM対応の未使用品が1,200台も入荷! - AKIBA PC Hotline!

で、記事中のイオシスの表示を見ると、MAX 1TBのSDカードまで対応、というアイコンがある。へぇ、こいつSDカードが使えるのかぁ、いいなぁ。なんて思いながらも、うちのXperia ace IIIとのスペック差が気になり、両者のスペックを調べてたんです。

すると、Xperia ace IIIのサイトに「メモリ 外部 microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)」という項目が。

Xperia Ace III(エクスペリア エース マークスリー) | 仕様(スペック) | Xperia(エクスペリア) | ソニー

あれ? もしかして、Xperia ace IIIもSDカード使えたの?

Pxl_20231014_222904277

ところがこのXperia ace IIIにはスロットと言えるものがSIMカードスロット一つしかないのですが、そいつを引き抜いてみると、裏側に「micro SD」という文字を発見。
そうです、SIMスロットの裏側が、microSDカードスロットになってたんですね、こいつ。

Pxl_20231014_224830396

てことで、我が家にある余った512GBカードをぶっ刺してみます。

Pxl_20231014_222937373

ちょうど端子がこっちに向くように挿します。で、この端子面を背面に向くように挿し込みます。

Pxl_20231014_225010972

設定―ストレージを見ると、確かに認識しました。
(ちょっと時間かかります)

Pxl_20231014_224351430

元々、写真のバックアップなどが入っているカードなのですが、御覧の通り、ファイルアプリから写真を見ることができます。

Pxl_20231014_225342618

過去にスキャンしたPDFファイルも、御覧の通り。

Pxl_20231014_225355541

ファイルアプリから、そのまま読むことができます。

うん、便利ですね。

そういえば以前、Xperia ace IIIを次男の端末にしたと書いたのですが、その後、iPhone 7 Plusのバッテリーを交換したら、そっちばかり使うようになり、Xperia ace IIIはお払い箱に。

ということで、再び手元に戻ってきてました。

実はSDカード内のデータを閲覧させたい需要があるので、これは使えそうです。
ということで、このXperia ace III、独自の活躍の場を得ることとなりました。

で、これを買った当時、なぜ気づけなかったのか?
ちょっと振り返ってみました。

雪の大須でXperia ace IIIを購入: EeePCの軌跡

この記事中にある画像を見たんですが、特にSDカード云々は謳ってませんでした。スロットも一つしかついてなかったし、まあ、気づけなくて当然かと。
ただ、当時はSDカードを搭載できることにあまり関心がなかったので、どのみちスルーしていたかも。

安いAndroidだと、SDカードスロットがついているのがわりとあるようです。こういう端末をお持ちの方、一度調べてみた方がよさそうです。


SIMフリー docomo Xperia Ace III SO-53C ブラック スマートフォン本体

2023年10月 7日 (土)

iPhone 12とPixel 6a、iPad miniをいっぺんにアップデートしてみた & レトロPCの整理

今週、いろいろとごたごたしたものが終わったため、我が家のコンピュータ事情をちょっと整理してみました。
まずは、うちのAndroid、iOS系をいっぺんにアップデートしてみた。

Screenshot_20231007061157

Pixel 6aにはAndroidも14が出てましたので、早速アップデート。
ちなみにXperia ace IIIはまだ13どまりです。

Img_e4079

Androidをアップデートしているのに、iPhone 12もアップデートしないわけにもいきません。
iOS 16.7には上げておいたんですが、せっかくだから17に上げることにしました。

画面キャプチャーはないですが、iPad miniもiPadOS 17に上げてます。

Dsc_0001

で、アップデート後。
見た目は全然変わりませんね。まあ、最近はそういうものです。
違いが見えたのは、iPhoneのヘルスケアアプリの見た目くらいでしょうか。

ところで、話は変わるんですが、Google Pixel 8、8 Proが発表されましたね。

Google Pixel 8: Google AI で毎日をもっと便利に - Google ストア

見た目が劇的に変わったわけではないですが、プロセッサの進化、AI機能の進化があるみたいですが、普通に使う分にはどうなんでしょう?というレベルの機能アップ。

が、価格は大幅に上昇。ほぼiPhone 15、15Proと変わりませんね。
そう考えると、Pixel 7aが今のところ、最強説はあります。

以下、まったく関係ない話。アップデートどころか、すでにサポート切れまくりのPCの話。単体記事で書くのもなんですから、ついでに載せておきます。

我が家のクローゼット内の配置換えをして、レトロPCを出しやすくしました。

Dsc_0002_20231007084501

まもなく40年になろうかというX1F、Macintosh Plusが鎮座してます。
(Macintosh Plusは1986年、X1Fは1985年発売)

今までは奥に入れてあったので出しにくかったんですが、見える位置に引っ張り出しました。ちなみに、X1Fの前にある変な箱は、その奥にある液晶テレビのスタンドに自動掃除機が乗り上げるのを防ぐために置いてあるだけです。
ついでにX1Fの下に木の板を敷いたんですが、その分かさ上げされたため、上に乗っているブラウン管ディスプレイがそのまま出せなくなりました。
横のMacintosh Plusを出して、横にスライドしながら出さないと出せません。
そろそろ、引っ張り出して動かしてみないと・・・とは思ってるんですが。

ということで、新旧入り乱れる我が家のコンピュータ事情。
2、30年後に、これらの端末はまだ残されているんでしょうかね?

Google Pixel 7a - Unlocked Android Cell Phone - Smartphone with Wide Angle Lens and 24-Hour Battery - 128 GB - Snow

2023年9月18日 (月)

Xperia ace IIIを次男に譲る

次男用のiPhone 7 Plusが、そろそろ寿命です。
というか、2016年9月に購入したので、もう7年経つんですよね。よくもまあここまでもったものだと、感心します(バッテリー含めて)。
が、バッテリー状態が78%で、かつ電源ボタンの効きが悪いこともあり、そろそろ寿命だねぇと。

Img_3977_20230918204101

てことで、Xperia ace IIIを譲ることにしました。
端末を工場出荷状態にまでリセットし、その後、次男用のGoogle アカウントを入れます。

Pxl_20230918_104428929

あとはせっせと設定を進めるのみなんですが、いかんせん次男はギリ小学生なので、いろいろと設定が多いです。
まず保護者の登録を行い、で、機能制限をいろいろと施したのちに、ようやく起動。
アプリのインストールや指紋認証を設定するにも保護者の確認を求められます。これが結構うざい。

Pxl_20230918_112533129

が、まあなんとか最低限のアプリを入れておきました。

Pxl_20230918_112538194

本人も、満足して使ってます。
Xperia ace IIIの指紋認証って、側面の細長い電源ボタンで行うため、ちょっと認識率が悪いんですよね。
が、子供の指にはこの大きさがちょうどいいらしくて、認証がめちゃくちゃ速いです。電源ボタンを押した瞬間、もうホーム画面に移行しているという具合。
で、しばらく使ってましたが、なんら不便さはない模様。Fire 7は遅すぎて文句を言ってましたけど、このXperia ace IIIは特に不満はないようです。結構動作速いですからね。
もしかしたら、家族そろってiPhoneを離脱するかもしれないので、まずは子供からiPhone離れをさせておこうかと考えてます。
てことで、私の端末はGoogle Pixel 6aと、iPhone 12のみとなりました。
いや、そういえばiPad mini 6にSurface Go 3 LTE、MacBook Air 2017、そしてGALLERIAゲーミングノートがありますね。
こんだけありゃあ十分でしょう。とはいえ、この空いた穴を埋めるべく、別のAndroid端末を購入するかもしれません。

SONY Xperia Ace III SOG08 ブルー SIMフリー AU版SIMローク解除済み

2023年5月13日 (土)

Google I/OにてGoogle Pixel 7aや生成AI Bardの日本語対応を発表

最近、Appleの発表よりこっちの方が面白いかも。

優れた機能満載の Google Pixel 7a - Google ストア

もう3日経ってしまいましたが、5/10に行われたGoogle I/OにてGoogle Pixel 7aなどが発表されました。

Google Pixel 7の廉価版という位置づけですが、CPU、メモリーには違いはなく、ストレージの容量が128GBしかないこと(7は256GBモデルもあり)、画面サイズが小さいことくらい、でしょうか。
画面自体は90Hzにも対応し、画面内指紋認証と顔認証の組み合わせ、ワイヤレス充電にも対応してます。
それでいてお値段は、Pixel 7よりも2万円安。あれ、もしかして、7aの方がお得?
と思いきや、少し微妙なところもある模様。

Google Pixel最新機種「Pixel 7a」のスペックを「Pixel 7・7 Pro・6a」「Galaxy A54 5G」と比較&海外・国内レビューまとめ - GIGAZINE

上のリンクのスペック比較表を見る限りでは、ベンチマークテストによってはPixel 6aよりも低い性能のものもあり。
まあ、めちゃくちゃ速くなった、というわけではないみたいですね。
ただ、この動画を見る限りでは、カメラなどの使い勝手が良さげな感触です。

個人的には、あのビビッドなオレンジが気になってます。なお、妻はiPhone 14の黄色の方が気になる模様。
といっても、62,700円ですからねぇ。10万越えのiPhoneから見たら、このスペックで結構頑張ってると思います。
Pixel 6aを使ってますけど、これでなんら不自由なしですし。

なお、世の中ではChatGPTが話題ですけど、Googleも自前の生成AIであるBardをアップデートしてきました。

グーグルの対話型AI「Bard」が日本語対応。「Google I/O 2023」新発表で見るべき5つのポイント | Business Insider Japan

日本語対応、だそうですね。
まだ使ってませんけど、私が見る限り使い勝手は上々という意見と、だめだこりゃという意見が飛び交っております。

もっとも、本質的でないところで炎上?しているようですが。

この発表時に使われた「日本語」のフォントが、うーん……となりますよね。いわゆる中華フォントですよ、これ。
もっと全方向に気を使ってほしかったですね。

それ以外にも、Google Pixel Tabletが発表されましたね。

手元でお手伝いしてくれる Google Pixel Tablet - Google ストア

スピーカー付き充電スタンド付き、11インチサイズのタブレットで79,800円。サイズと付属品を考えれば、まあ安いんじゃないですかね。

ただ、いまいち物欲が動かないのは、iPad辺りと比べてなんかすごい、というのがないからですかね。多分、ターゲットはProなんでしょうけど、一番安いiPadと比べてしまえば価格的に有利といえるほどでもないですし。

さらにGoogle Pixel Foldとなると、うーん、あれで25万か……ってなります。

そろそろ、スマホもコモディティ化してますよね。となると、要らん機能は取り除いて価格の安いものがチョイスされる時代。よほどの世界観がにじみ出た製品でなければ、10万以上は出せませんよね。そんな気がします。


Spigen Pixel 7a ケース クリア [ストラップ穴付き] TPU バンパーケース 2重構造 米軍MIL規格取得 耐衝撃 すり傷防止 黄ばみ無し ウルトラ・ハイブリッド ACS05817 (クリスタル・クリア)

2023年1月12日 (木)

Xperia ace IIIの不満点

今さらですが、急に不満が増えてきました。

といっても、Xperia ace IIIの性能そのものにはあまり不満はないのですが、それ以外のところです。

1つ目に困ったことは、メモリー使用量が分からない、ということ。

4GBとGoogle Pixel 6aよりもメモリー量が少ない機種なので、どのアプリがどれくらい使ってるのかなぁ。。。と知りたくなったものの、見えません。

iPhoneでも見えないと言えばそれまでですけど、Androidなんだから(?)見えてもいいじゃないかということで、ちょっと一工夫。

まず「設定」アプリの「デバイス情報」を選択。

Screenshot_202301080456012

その中にある「ビルド番号」を7回連打します。

Screenshot_202301080456312

その状態で、「設定」‐「システム」を覗くと「開発者向けオプション」が出てきます。

Screenshot_202301080457112

これをタッチして、以下の「メモリ」という項目を選ぶと、

Screenshot_202301080457372

メモリーの使用状況が見えます。

Screenshot_20230108045800

その下の方にある「アプリのメモリ使用状況」を選択すると

Screenshot_20230108045818

こんな具合に、各アプリのメモリ―の使用状況が見えます。

といっても、あまり大した情報は得られませんでしたが。

単に「Android OSに使用量が多いなぁ」くらいの感想が得られるくらいです。

まあ、メモリー使用量に関してはこれで何とかなったんですが。

何ともならないこともあります。

画面キャプチャ―がないのであれですが、指紋認証でロック解除をしようとするとき、まれに「所定の回数を超えました。30秒後に再度お試しください」というメッセージが出ることがあります。

えっ? 所定の回数って、一回しか押してないけど?

ちょっとこのメッセージには、イラっとします。

実際、そういう口コミもあるようですね。

価格.com - 『感じ悪い、指紋認証』 SONY Xperia 5 II SO-52A docomo のクチコミ掲示板

Xperiaだけなんでしょうか? Google Pixel 6aでは見たことがありません。

だいたい、指紋認証の精度がブレすぎです。いいときはすっと認識するのに、ダメなときはダメ。やっぱり、ボタンが小さすぎるんでしょうか。

Google Pixel 6aの画面内認証は、よほどのことがない限りはさっと認証できます。やっぱり画面内指紋認証さいこー!

他にも、私のXperia ace IIIがドコモ版のため、dアカウントやらドコモアプリの設定を完了しろ的なメッセージが頻繁に出ます。

これを根本的に解決する方法はないらしくて、ドコモの亡霊に悩まされます。

さほど実害はないものの、それにしたってうっとおしいです。

こんなカスタマイズされても、「仕方がないからdアカウント設定してやろうか」なんて思う人よりも「ドコモうぜーっ!」という感想しか抱けませんね。

この手のおせっかい機能の付加は、国内メーカー製PCが嫌われた最大の理由でもあるんで、いい加減、なくしてくれませんかねぇ。失われた30年の教訓を、何も活かしてはいない。

などと激おこぷんぷん丸ですが、いうほど致命的な不満はなく、端末としては申し分ありません。指紋認証を除いては。

SONYも本気出せば、もっといい端末を作れるのにと思うんですが。せめて画面内認証くらいは入れてほしいです。

そろそろ、本気出しませんか?

SIMフリー docomo Xperia Ace III SO-53C ブラック スマートフォン本体

2023年1月 3日 (火)

Xperia ace IIIを使って一週間ほど

寝床用に使っているXperia ace IIIですが、一週間と少し経ちましたので、追加のレビュー記事を書きます。

まあ、大体のことは以下の2つの記事に書いてありますが、

雪の大須でXperia ace IIIを購入: EeePCの軌跡

Xperia ace IIIを一日使った感想: EeePCの軌跡 

これ以外のところを、ちらちらと書き綴ってまいります。

【4G/5G回線の利用】

こいつにGoogle Pixel 6aのSIMを移して、外でも使ってみました。

Screenshot_20221228161006

イオンモバイルなので、もちろんAPNの設定をしないと動きません。そこは要注意。

で、当然ですが5G対応を謳っているので、5Gを掴みます。

が、これはイオンモバイルのSIMだからなのでしょうか、いざ通信を始めると4Gに切り替わることが多いですね。

この4G切り替え問題は、iPhone 12でもPixel 6aでも起こります。別段、Xperia ace III特有の問題ではないです。

もっとも、4Gでも全然問題なく使えるので、それはそれでいいのですが。

試しにブラウザやYouTubeなどを使ってみましたけど、ストレスなく動作します。いたって普通のスマホですね、これは。

小さい端末なので、持ち歩きやすいのはいいですね。Google Pixel 6aをやめてこっちを持ち歩こうかと思ったくらい。なにせiPhone 12と一緒に持ち歩いているので、Pixel 6aは少々邪魔です。

【画面感度3000倍】

かなり煽ったタイトルですが、感度がとてもいいです。

ええとですね、どちらかというと悪い意味で書いてます。

どれくらい感度がいいかと言えば、画面から5mmほど浮いた指を感知することがたまにあります。

また、本体を握ったときに親指の根元当たりの手のひらの肉(うまく言えない)を感知して、思わぬ動作をすることがあり。

縦画面でYouTubeを見てると、ちょうどその肉が広告の辺りをタッチしてしまうようで、予期せぬ広告表示が出てきてビビることがあります。

いくら何でも、感度良過ぎです。

画面つながりでちょっと書くと、このXperia ace IIIの画面自体は液晶です。

が、別段、有機ELに劣るところがあるかと言えば、そんな部分は全然感じませんね。しいて言うなら、暗いところでちょっと明るすぎるくらいでしょうか。バックライトが強すぎです。

そういえば、指紋センサーもありますね。あちらは画面ほど感度が良いとは思いませんね。やっぱりボタンが小さいので、よく失敗します。

ところで、最近気づいたのですが、Xperia ace IIIって電源ボタンを押さなくても画面が開くんですね。

電源ボタンの表面を指でタッチすると、いきなりホーム画面が表示されることがあります。ほぼノーアクションで開くので、これはとても便利。後は安定的に指紋を感知してくれたなら、言うことなしなんですが。

【音はよい(特に音量)】

そういえば、ブログには書いてませんけど、実はGoogle Pixel 6aに感じている不満が一つあります。

それは、内蔵スピーカーが弱すぎる、ということ。

底面と通話用スピーカーを使ったステレオ出力が可能なスマホなんですけど、ちょっとでも音がある場所では全然音が聞き取れません。

てっきりノイズキャンセリングでも付いてるのかと思うくらい、聞こえてこない。この部分についてはiPhone 12に軍配が上がります。

で、Xperia ace IIIはといえば、実は外部スピーカーが一つしかありません。底面に一つ。通話用スピーカーからは音を出していない模様です。

なんですが、この一つのスピーカーが結構ご立派です。はい、ちゃんと聞こえます。

その代わり、モノラル音源なんですけど、まあ外部スピーカーで聞くようなものなら、それで十分かなと。

音質も、そこはさすがSONYです。めちゃくちゃいいかというとそんなことはないですが、でも悪くもないですね、高音域で割れず、低音も人の声の領域もしっかり聞き取れる。この値段に期待される以上の音質は確保できているのでは?と感じます。

【FMラジオ×Twitter】

タイトル通りですが、こういう組み合わせが難なくできるところが、このXperia ace IIIの一番の魅力ではないかと思います。

Pxl_20230101_223045539

ところで、このXperia ace III用に片耳のイヤホンを買いました。Amazonで599円。

こいつをつけてFMラジオを聞くんですが、

Pxl_20230101_223102259

私がよく聞くラジオ番組に、ZIP-FMの「MORNING BOOOOOOST」(Oは6個らしいです)というのがあります。平日朝6時から9時にやってるラジオ番組で、ちょうど通勤時間に聞いてます。

で、今は正月休みなので、こいつでこの番組を聞いてます。が、この番組、Twitterでも配信しているので、それを見ながらラジオを聞くと何かと便利。

この番組では7時ごろにいつも「暦(こよみ)おじさん」によるゆるい(?)占いがあって、なぜか占いを信じないはずの私がこまめにチェックしているんですが、1月2日の番組ではなんとその暦おじさんが生出演。

思わず、Twitterでコメントを書き込んでしまいました。

なかなかアナログな使い方ですが、そんな活用ができるところがこのXperia ace IIIの魅力ですよね。

そりゃあPixel 6aやiPhone 12でもRadikoとTwitterを組み合わせればできないことはないですけど、パケットや電力の消費が増えるのでちょっと敬遠しがちなのと、Radikoって少し遅れて配信されてくるので、リアルタイム性がない。

FMラジオはやはり、ラジオで聞くに限ります。

とまあ、そんな具合にXperia ace IIIライフを満喫している今日この頃。

ちなみに、バッテリーの持ちは良くもなく、また悪くもないと言ったところ。この評価は変わりませんね。

結論から言えば、買ってよかったかなぁと。

考えてみれば私自身は、このスマホにある機能程度で満足できる使い方しかしてないんですよね。時々画面の大きなスマホの方がいいと思うことはあるけれど、たいていの場合はこのサイズでも成り立ってしまう。

こりゃいよいよiPhoneの立場がなくなりつつあります。個人的には、FMラジオ×Twitterがはまってしまっただけに、ますますAndroidに揺れ始めてます。


SIMフリー docomo Xperia Ace III SO-53C ブリックオレンジ スマートフォン本体

2022年12月31日 (土)

2022年まとめ

年末恒例の、1年間まとめ記事です。

今年(2022年)もいろいろありました。というわけで、月ごとに振り返ってみましょう。

【1月】

意外に長生きな百均ショップのディスプレイ関連品: EeePCの軌跡

1月はこれといって際立った記事がありませんでしたね。

強いて言うなら、この百均便利グッズ記事でしょうか。

なお、これらは今でも使ってます。便利なものは便利。

【2月】

iPad mini (第6世代)が来ました!: EeePCの軌跡

2月一番のビッグニュースはこれ。

iPad mini(第6世代)を買いました。

今にして思えば、この時買っておいて正解だったかなぁと。円安が進んだおかげで、この時はまだ約6万円だったiPad miniが、今や7万円越えですからねぇ。

バッテリーのもち、指紋認証、画面の大きさ、いろいろと便利です。

ケーブルがUSB-Cに対応したというのも、何かと大きな変化点。それまでLightningケーブル一筋だったのが、このiPad miniを機に大きく動きます。転送速度が速いことも、かなり衝撃的でした。

このiPad miniの存在が、iPhoneの使用頻度を下げる結果となるのですが……今年の後半に、それ以上の強敵が現れます。

OpenCVでサイゼリヤの間違い探しを解くやつ: EeePCの軌跡

なお、このOpenCVでサイゼリヤ間違い探しの記事も、実務的には役に立っております。

【3月】

HDMI端子付きUSB-C ハブを購入: EeePCの軌跡

USB-Cハブを買いましたが、公私ともによく使いますね。

モバイル系PC類を持ってる人なら、これは一つ持っておくと何かと便利です。

大須の「古墳」に行ってきました: EeePCの軌跡

そういえば、名古屋 大須の古墳に初めて行きました。

大須に足を踏み入れてかれこれ30年ほど経ちますが、この古墳の存在を知ったのは最近です。1500年前からあるのに……

まだまだ私の知らない大須が、たくさんありそうです。

【4月】

YouTubeライブなどでよく使われる「OBS Studio」を使ってみた: EeePCの軌跡

OBS Studioというソフトですが、最近活躍しました(業務にて)。

本来は生配信用ですが、動画とプレゼン資料を合成するのに使ってました。

なお、Zoom配信用のプラグインもあるようです。それはまた、いずれ使う予定。

【5月】

「小説家になろう 第10回 ネット小説大賞」の一次選考通過作品のタイトルで共起ネットワーク図を作る手順: EeePCの軌跡

Twitter上でプチバズったネタの解説記事です。

この手の分析ツールからは、いろいろと読み取ることができるため便利です。

「小説家になろう」の現状ってやつを知ることにもなります。だいぶ廃れつつあるとはいえ、「異世界」はまだ強いことが分かります。

UGREEN 急速充電器 65W 4ポート(USB-C×3、USB-A×1)をAmazonタイムセールで買いました: EeePCの軌跡

この充電器は、買ってよかったですね。

8月の旅行では活躍しました。

ノートPCでもUSB-C給電に対応してるものが多いですし、65W~100WクラスのUSB‐C電源を一つ持っておくと旅行時などで重宝する時代になりつつあります。

【6月】

大腸内視鏡検査を受けてきました: EeePCの軌跡

内視鏡デビューしました。

この直前に、かなり食べ物を規制したり、当日含め下剤を飲んで腸を綺麗にしたせいか、体重が67kg→65kg台までダウン。

以後、今に至るまで65kg台を維持してます。

【7月】

大阪出張ついでに大阪城 & 個室ワーキングスペースへ行ってみた: EeePCの軌跡

すげえ久しぶりに、新幹線に乗りました。2019年以来ですね。

午前は観光、午後はお仕事してました。

ワーキングスペースを借りたのも初めてですね。このリモートワーク時代になって一気に盛り上がった感のあるサービスですが、確かにこれは便利です。

mouseコンピューター製12800円の「GIGAスクール構想」PCを買ってみた: EeePCの軌跡

相変わらず(?)安物買いに走ってます。

噂の12,800円PCを買って遊んでみました。

個人的にはネットブック以来のワクワクする端末ということで、ちょっと盛り上がってました。

結論から言えば、使えると言えば使えるし、使い物にならないといえばそうだし。よほど派手なことをさせなければ、使えるんじゃないの?っていう端末です。

例えば、子供がYouTube見るのに使うとか。

1.3万円PCのmouse E10で「AI」を走らせてみた: EeePCの軌跡

ちなみに「AI」を走らせてみたりしました。無茶ですね。

結局このPCは、時々子供が使ってます。

【8月】

8月は、かなり濃い一か月でした。

まずは、画像生成AIが盛り上がり始めた月という印象です。

Midjournyというお絵描きAIを試してみた: EeePCの軌跡

最初に出てきたのは「Midjourny」というサービス。

こいつが作る画像のあまりの精密さに、ネット中が盛り上がりました。

実際、この記事へのアクセスがかなりありました。1日で一千近く。こんなの久しぶりです。

高精度な画像生成AI「Stable Diffusion」を自分のPCで動かす方法(+ google colab): EeePCの軌跡

が、間髪入れずに今度は「Stable Diffusion」が登場。

こちらはさらに洗練度が向上した上に、オープンソースときました。

つまり無料で使える。

これがさらに世間に画像生成AIの火を点けました。

東京へ行ってきました: EeePCの軌跡

と、世間が激動の時代の中、のんびりと東京旅行に行ってきました。

ディズニーランドとオフィシャルホテル、秋葉原、帝国ホテル、浅草寺、東京スカイツリーなどなど、いろいろと回りました。

久しぶりに訪れた秋葉原は、まだ眩しかった……

【9月】

話題の画像生成AI「Stable Diffusion」を自分PCのCPU環境で実行する方法: EeePCの軌跡

先のStable Diffusionをオンプレ環境で実行する環境を手に入れました。

やはりクラウドに頼るというのも、ちょっと気が引けます。こういうものはオンプレで動かしてなんぼと思ってるので。

これのおかげで、会社でもStable Diffusionを実行させることが可能になりました(社内では原則、クラウドサービスは利用禁止のため)。

Google Pixel 6aをセットアップしてみた: EeePCの軌跡

これが今年のベスト・バイ確定ですね。

ついにAndroidのフラグシップ端末であるGoogle Pixel 6aを買いました。

大須のイオシスで未使用品が安かったので、衝動買い。

結果として、これは買って大正解でした。ほんと、大正解。

どれくらい正解だったかと言えばiPhoneの利用頻度が激減するくらいです。そこまで使いこなすことになるとは思いもよらず。

ちょうど時を同じくしてリリースされたiOS 16があまりにクソ過ぎた上に、画面内指紋認証の使い勝手の良さもあってそっちばかり使うようになりました。

そろそろ、Androidへの乗り換えを考えた方がよさそうです。

【10月】

話題のAI迷彩セーターは本当に物体検出をだませているのか!?: EeePCの軌跡

あまり盛り上がりませんでしたが、ネット記事に疑問符が立ち、検証した記事です。

いわゆる「AI迷彩」というやつですが、記事中に「YOLOv2」では検出できなかったと書かれているのを見て、ピンときた次第。

他の方でも、このAI迷彩の有効性に疑問を抱いている人もいました。

試しに、うちでYOLOXで検出させてみたら、あっさりと検出できました。

この手のAI系のネット記事でも、信ぴょう性が疑われるものもあるのでは?と考えされられた出来事です。

【11月】

COCOAアプリを完全に消す方法(iPhone、Android): EeePCの軌跡

いよいよ、コロナ禍の終わりを告げるような、そんな記事です。

COCOAアプリの消し方、というやつです。

ただアプリを消してしまうのはまずいので、ちゃんと設定も直しましょう、という注意事項をまとめたものです。

iPhone、Androidの両方を持っていてよかった……と思わせた記事でした。

コロナの抗原検査キット使ってみた: EeePCの軌跡

そうそうコロナと言えば、この月には抗原検査キットを初めて使いましたね。

幸い陰性でした(妻が、です)が、これに頼る日がまさか来るとは……というのが正直な思いでした。

【12月】

512GBのmicroSDカードを買った: EeePCの軌跡

大容量な512GBのSDXCカードを買いました。

写真のバックアップ & Surface Goストレージの用途として購入。

容量偽装品でもなく、今も元気に動いております。

「DXに挑む!はじめの一歩 ~デジタルリテラシーを身につけよう~」にて登壇: EeePCの軌跡

何気に、私自身にも飛躍がありました。

2016年から、このブログで機械学習(ディープラーニング)を取り上げてきましたが、それが実を結んだような出来事でした。

雪の大須でXperia ace IIIを購入: EeePCの軌跡

今年のラスト・バイ・ガジェット。Xperia ace IIIです。

正直、可もなく不可もなくと言った端末ですが、これがたったの1.8万円ですからねぇ。普段遣いには特に支障なし。私的には、もはやiPhoneに10万かける価値はなさそうです。

気づけばすっかり、Androidに洗脳されつつありますね。iPhone、危うしです。

振り返れば今年は結構、端末を買いましたね。iPad mini、mouse E10、Google Pixel 6a、Xperia ace III……あれ、iPhoneがないぞ!?

来年はさすがにもう少し控えるかなぁと。

とはいえ、Google Pixel 7aあたりはちょっと気になってます。値段次第では、手を出す可能性大。

そろそろコロナ禍もおさまって、普通の暮らしを望みたいところ。でもまだ「普通」には戻れないかなぁ。

あまり良い展望を描けない2023年ですが、残りあと数時間でそれは訪れます。

来年こそ、いい年にしたいです。ということで皆さま、よいお年を。


Mr.PC (ミスターピーシー) 2023年2月号 [雑誌]

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ