Android

2020年4月26日 (日)

SONY Tablet Sの未使用品が3980円!?

新型コロナウィルスで自粛営業中のことと思われますが、そんな中、こんなものが売られているそうです。

 もはや観賞用? ソニーの初代Androidタブレットが税込3,980円、未使用品が大量入荷 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

SONY Tablet Sの未使用品です。お値段、3980円(税込)。

しかし、よくまあこんなものを見つけてきますねぇ、イオシスさん。毎度感心いたします。

9年前……というか、8年と半年前に発売されたこのタブレット。

SONY Tablet S 16GB買っちまったよお!: EeePCの軌跡

私も当時、発売直後に買ってしまいました。

が、その後、売り払う羽目になるわけですが……

というのも当初、期待していたサービスが、あまりにも期待外れに終わってしまったのが原因ですね。なんというか、中途半端でした。

特に期待していたのが、初代プレステのゲームが楽しめるというPlaystation Storeだったんですけど、結局、全然知らないゲームや売れないゲームばかりが出るだけのダメサービスとして、終焉してしまいました。

おまけにこのタブレット、Wi-Fiがよく切れたんですよ。一度切れると、再起動しないと戻らないという、なんともじれったい仕様。

性能的には、ほぼ同時期に出た初代iPadに負けず劣らずだったんですが、細かいところでダメなタブレットというのが私の印象。

とまあ、いかにこの当時、SONYにやる気がなかったかを物語る製品でしたね。どこを見て作った製品なのかと。ユーザーのことを、まるで見ていなかったのか!?そういわれても、仕方がない製品でしたよね。

おかげでこれ以降、SONYの製品を買うことがほとんどなくなってしまいましたね。今ではもう、使っているSONYの製品といえば、ビデオカメラだけです。

あ、そういえば、ソフトなら使ってますね。Neural Network Consoleと、Prediction One。どちらも無償ソフト。特にPrediction Oneは今、無料で使える機械学習用ソフトとして、すごくいいソフトです。いずれ有償化されるようですが、予算を組んででも社内で長く使っていこうと画策しているほどいいソフトです。

あれくらい本気で、あの当時にこのSONY Tabletを育てていれば、いい製品になれたかもしれませんのにねぇ。

ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312メモリ32GB ブラック

2020年2月25日 (火)

折り畳みの次は引き出しスマホ!?

折り畳みスマホには、今一つ物欲が動かない私ですが。

こののびーるスマホは、ちょっと気になってます。

スマホが伸びてるんですけど... | ギズモード・ジャパン

横にびよーんと伸ばすこのスマホ。中国TCLが開発したものとされているようです。

こいつのいいところは、折り畳みスマホのように折りたたんだ時に分厚くならないというところ。

ただ、引き出し機構が劣化したときに使いやすいかどうかは微妙ですね。

しかし、4.7インチサイズならば広げた時は倍の9インチにはできそう。たたんだら4インチ、広げても7インチという今の折り畳みスマホよりは利便性が増しそう。

でも、問題はお値段。20万円オーバーでは、さすがに要らないですね。iPhoneとiPadの2台持ちをやった方がいいです。

Z-01K M ブラック

2020年1月16日 (木)

ブラウン管テレビ風スピーカー

懐かしいとまでは言いません。私よりも、もっと前の世代のテレビです。

ブラウン管テレビ風のBluetoothスピーカーが入荷、レトロな木目調 - AKIBA PC Hotline!

それこそ日本でテレビ放送が始まった頃くらいのブラウン管テレビ風のデザインです。

そういえば、そろそろいわゆるガラケーが消滅し、スマホに切り替えなくてはならない時代。となると、お年寄りの方でいまだにガラケーを使っている人も、スマホへの切り替えが必須となります。

となれば、せめて音楽くらいはこういうレトロなデザインのもので聴きたくなるという人も増える……かどうかはわかりませんけど、そういう世代には受けそうなデザインですよね。

「大口径102mmサブウーファー・重低音の迫力サウンド」 2.1chスピーカーシステム オーム電機 ASP-620N

2019年12月31日 (火)

2019年まとめ記事

今年も、最後の日です。

恒例の振り返り記事です。

【1月】

TensorFlowの画像認識プログラムをKerasに書き換えてみた: EeePCの軌跡

そういえば、kerasを使ったのって、今年からだったんですね。この記事で思い出しました。

Kerasを使うようになってから、ディープラーニングのコーディングの幅が飛躍的に広がりました。確かにこれは、お手軽です。

【2月】

SONY Neural Network Consoleで独自データの学習・推論をやらせてみた: EeePCの軌跡

一方で、こんなお手軽ソフトも。

ノンプログラミングなSONY Neural Network Consoleです。これはこれで、教育用途で使っております。便利です。

【3月】

ブログ11周年&1500万PV突破!: EeePCの軌跡

このブログも、11年になりました。

で、ほぼ同時に1500万PV達成です。

思えば、いろいろとありましたねぇ、この11年。タイトル通り、最初はネットブックから始まったんですが、いつの間にやらスマホにAI。なりふり構わずですね。

【4月】

 AI用エッジ端末として期待される端末”Jetson nano”はどれくらいの性能か?: EeePCの軌跡

あまり実りのない月でしたね、4月は。

手元にあるわけではないJetson Nanoのベンチマーク記事しか、取り上げる記事がないという、そんな月でした。

まあ、このころは裏でいろいろとあったんですが・・・

【5月】

会社用iPhoneがiPhone Xに!: EeePCの軌跡 

それを象徴するのが、この記事。

iPhone Xを表に出してますが、要するに部署異動という大きな節目を告げる記事です。

おかげさまで、いろいろとありましたねぇ。振り返れば、4月までと比べると、随分と世界が広がりました。

まあ、そんな節目の月でした。

【6月】

Raspberry Pi 4が発表!最大4GBメモリ搭載に!: EeePCの軌跡

さて、6月は気になるRaspberry Piが出た月です。

Raspberry Pi 4が登場。しかもこのRaspberry Pi、4GBメモリー搭載モデルまであります。

このときは、あまり興味なさげな雰囲気ですが、結局12月になって買ってしまったところを見ると、やっぱり気になってたんでしょうね。

【7月】

Amazonプライムデーで最新版Fire 7購入: EeePCの軌跡

新型のFire 7、買いました。

安かったのがきっかけですが、買ってよかったかなぁと。

今も、妻が使ってます。dアニメ見るために。

【8月】

このタイミングでNintendo Switchを購入: EeePCの軌跡

Nitendo Switchを買いました。

思えば、今年一番ビッグな端末系の買い物はこれですね。あとはFire 7だのRaspberry Pi 4くらいしかありませんし。

子供が大喜びで遊んでます。

【9月】

 iOS 13ではマウスが使用可能に!: EeePCの軌跡

9月と言えば、新型のiPhoneの発売月ですが、今年もスルーしたため、私の関心はiOS 13でした。

売りの一つは、マウスが使えるようになったことでしょうか?

ただし、思ったより使い物にならなくて拍子抜けでしたが。せめてコピーペーストがもっと楽になればよかったんですが。

ちなみに一番ありがたいiOS13の機能は、交通系ICを読めるようになったことですね。

【10月】

食べログ3.8問題を検証した記事: EeePCの軌跡

ネット界における信頼が揺らいだ事件だと、個人的には思ってます。

上のような、明らかに食べログの操作を疑わせるヒストグラムが確認されて、ひと騒ぎ合った年です。

いくら何でも、不自然な分布です。統計をやってる人なら、よくわかっていただけると思います。

その後、どうなったんでしょうね・・・?私はすっかり食べログは参考にしなくなりましたけど。

【11月】

AirPods買いました: EeePCの軌跡

Air Podsを買いました。Proではなく、無印の方です。

部署移動して、出張が増えたのがきっかけでもあります。

もっと早く買っておけばよかったと思えるような、快適な使い心地です。

【12月】

manacaの自動チャージ機能付きカードのWellow Card(オリコカード)の自動リボ払いを叩っ切ってみた: EeePCの軌跡

久々に赤太字連発な記事を書いてしまいました。

信用を売りとするべき会社が、やってはならないことをやったわけですから、腹が立つのも当然です。

いや、いくら何でも、3000円の自動リボ払いは悪意ありすぎでしょう。これでは、いつまで経っても元本が減らず、利子ばかりがたまるシステムです。

おまけにネット上で解除する方法がなくて・・・詳しくは、記事をご覧ください。

クレジットカードなんて、安易に信用するなってことですね。

とまあ、今年一年も、何事もなかったようでいろいろと会った年でしたが。

私としては、こんな出来事がありましたね。

【番外編】

 小説家になろう 第7回ネット大賞の1次選考を通過しました!: EeePCの軌跡

去年、MacBook Airを買ったことが、こういう形になって現れました。

私にとって、2つ目のネットコンテンツとなりつつあります。

実は、1次通過は今年だけで2度ありました。2次通過はかないませんが。

これ以上の飛躍があるのか、それとも、この辺りが限界なのか?まだまだ挑戦は続いてます。

2019年。総括すると、運がいいやら悪いやらという年でした。

記事には書いてませんけど、1月に妻がろっ骨を折ったり、こちらもいろいろあって1週間ほど会社を休んだりと、本当に波瀾万丈な年でしたね。

来年くらいは、もうちょっと平穏、いや、飛躍の年にしたいですよねぇ。

というわけで、今年最後の更新となります。

皆さま、よいお年を。


これからの日本の論点2020 日経大予測

2019年12月20日 (金)

シャープがSIMフリースマホ「AQUOS sense3 plus」の発売決定

12月25日に発売だそうです。

ASCII.jp:シャープ、人気ミドル機の上位機「AQUOS sense3 plus」もSIMフリー&DSDV対応で販売 

キャリア向けの「AQUOS sense3」よりも上位の機種ながら、SIMフリー機として発売するようです。 

オクタコアのSnapdragon 636に、メモリ6GB、ストレージは128GB、6型IGZO液晶、バッテリーは4000mAhで、OSはAndroid 9.0。

まずまずのスペックながら、お値段は5万円後半。昨今のフラグシップ期の価格上昇を考えると、これは安いですね。

うーん、ますますiPhoneから心動かされそう。頼みの綱は、iPhone SE 2(仮)ですね。


SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 plus ホワイト SH-M11-W

2019年12月19日 (木)

富士通の法人向けスマホ

例によって、イオシスで大量販売していたものだそうですが。

富士通のビジネススマホが税込3,980円でセール、Aランク中古品 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

ちょっと古い記事なので、もう売り切れているかもしれません。

でも、富士通製で3980円って、しかもAランク品でこの値段とは・・・

ですが、記事を読むとその安さの理由、よくわかります。

Android 4.2で、Google PlayやGmail、Googleマップすらも使用不可。おかげでセキュリティは抜群らしいですが、ちょっとねぇ・・・

せめてマップくらいは使えないと、とても使い道がなさそうです。よくある裏ワザでGoogle Playにつないで入れるしかないんでしょうけど、Android 4.2じゃあねぇ・・・

指紋認証などはついているので、それなりのスマホではあるんですけど、なんだかとっても残念なスマホ。店頭で出会っても、買わないでしょうねぇ。

富士通 SIMフリースマートフォン arrows M04(ブラック)【日本正規代理店品】 FARM06301

2019年12月15日 (日)

燃やさない限り壊れない!?頑丈なスマホ

あまり頑丈そうには見えませんが、なんでも麻薬王の兄弟が作った会社で開発中のスマホ、だそうです。

CNN.co.jp : 麻薬王の兄弟が折りたたみスマホ発売、「燃やさない限り壊れない」

だからというわけではありませんが、とにかく丈夫さが売り。しかし、スマホ本体よりも、それを作り出した会社のトップの経歴の方が気になるスマホです。

なんでもこの社長さんであるロベルト・エスコバル氏は、かつての麻薬王パブロ・エスコバルの兄弟で、その兄弟の世界的なコカイン密売組織の会計係を数年務めたことがあるという経歴の持ち主。

このスマホの名前も、その名前を取った「エスコバル・フォールド1」だそうです。うーん、胡散臭そう・・・いや、強そう。

妙な犯罪に使われなければ、良いのですが・・・なぜかそう心配してしまうのは、いささか先入観強すぎでしょうか?

iphone7 plus ケース/iphone8 plusケース リング付き スマホケース 透明 耐衝撃 クリア 指紋防止 TPU 全面保護 軽量 薄くて軽い 擦り傷防止 車載対応ホルダー対応 落下防止 おしゃれ かわいい ソ 防塵 超耐久 取り出し易い 携帯カバー スクラッチ防止 着脱しやす 高級感 一体型 柔らかいオシャレ 人気5004-46

2019年12月13日 (金)

画面割れに強いAndroid 9スマホ

富士通製の「arrows Be3 F-02L」が、イオシスで売られていたそうです。

画面割れに強いAndroid 9.0スマホ「arrows Be3」が税込27,800円でセール、洗剤で丸洗いOK! (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

特徴は、画面割れに強いこと。1.5メートルの高さからコンクリートの上に落としても、割れにくいんだそうです。

もっとも、「割れない」とは言ってませんが。

お値段は27800円。きっと、そこそこ使える無難なスマホなのでしょうが、割れてしまったら、修理が・・・多少割れやすくても、修理の期待できるiPhoneの方がいいという話も、ありうるでしょうね。

docomo arrows Be3 F-02L ブラック 白ロム

2019年11月23日 (土)

ポケモンGoとドラクエウォークが同時に使える!?2画面のスマホ「M Z-01K」が安売り

折り畳みスマホ・・・という表現が正しいのかどうかわかりませんが、2画面のスマホがイオシスで売ってたそうです。

ポケモンGOとドラクエウォークの同時起動が可能、2画面スマホ「ZTE M Z-01K」が税込25,800円でセール (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

ZTE製2画面スマホ「M Z-01K」は、ごらんの通り2画面のAndroidスマホ。

一見すると2台のスマホのようですが、CPUやストレージは一つ。ただ、2つのアプリを同時に起動して並べることができるというスマホです。

ちなみに、ポケモンGoとドラクエウォークを同時起動しても、同時操作はできなかったそうです。まあ、そりゃそうでしょうね。

性能的には、Snapdragon 821、メモリ4GB、ストレージ64GB、Android7.1。お値段は25800円。

悪くはないですが、いっそ2台のiPhoneをつなげた方が便利そうですね。そういうケース、あったようななかったような・・・

【国内正規品】M Z-01K 5.2インチ×2画面スマホ Black 黒 Android SIMフリー mz-01k 本体 docomo ZTE

2019年11月20日 (水)

まるでガラケーなデザインの折りたたみスマホ モトローラ「Razr」

どうやら、同名の携帯電話があったようですね。それを見事に今風に復活させたスマホです。

 モトローラ「Razr」発表。上下パカパカな折りたたみスマホ! | ギズモード・ジャパン

モトローラが折りたたみ式のスマートフォン「Razr」を発表しました。

広げると6.2インチとなる有機ELディスプレイを搭載したこのスマホ、Snapdragon 710にメモリー6GB、ストレージは128GBを搭載のAndroid端末。

畳んだ時は昔の同名の携帯とほぼ同じようなデザインとしているようです。なお、背面にも2.7インチのディスプレイが付いてます。

来年の1月に発売予定で、お値段は1499ドル(約16万円)と決して安い端末ではありませんね。

ですがこれ、日本人受けは良さそうですよね。広げればスマホ、畳めばガラケー。悪くはありません。

せめてもうちょっと安ければ・・・とは思いますけど、ビビッと来る人も多いんじゃないでしょうか?

この先は、折りたたみが主流になるんでしょうかね?

OUKITEL C15 PRO SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.088インチ19.5:9 HD 大画面 MT6761 2.0GHz クアッドコア 3GB RAM 32GB ROM グローバルLTEバンド対応 8MP 2MP 5MPカメラ デュアルSIM(Nano) 顔認証 指紋認識 3200mAh大容量 バッテリー スマホ au不可 技適認証済み [一年保証] (サポート5G/2.4G WIFI) (黒)

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ