その他

2022年11月29日 (火)

20年間使った電子レンジがぶっ壊れたので買い換えた

別れは突然、訪れました。

Pxl_20221128_013402911

この20年付き添ってきた電子レンジが、いきなり壊れました。

なんていうか、プラスチックの焦げる臭いを漂わせて、うんともすんとも動かなくなります。

こりゃヤバイてことで、すぐに電源を切り離し。

実は直前に、突然止まるという現象が起きてはいました。が、再び動き出したので気にせず使ってたんですが、今思えばそれが前触れでした。

考えてみればこれ、20年も使ってきたんですよね。そりゃ壊れるだろう、と。

そろそろレンジを変えないといかんねぇと話していた矢先、まだ心の準備も整わぬまま、そいつはいきなり逝っちまいました。

が、嘆いてばかりもいられません。

電子レンジがない生活にもはや耐えられない身体になっていたことに、あらためて気づかされます。

我が家ってほんと、電子レンジの使用頻度が高い。冷凍ご飯や前日の食べ残しのあっため、などなど。

こうしてみると、ほぼ20年間毎日、こいつを使ってきたようなものですね。

Img_2850

で、急遽購入したのはこれ。パナソニック製の4万円台のオーブンレンジです。

他にもいろいろな機種はあったんですが、在庫のあるやつが少なくて、意外と選択肢がありませんでした。

そういえば、さっきの壊れたレンジも一応オーブンレンジなんですが、オーブン機能なんてほとんど使いませんでした。なので、オーブンレンジである必然性はなかったんですが……でも、機能的、メーカー的にも、これになってしまったんです。

Img_2851_20221129184201

早速設置します。

ちょっとハンドルがイカついぐらいで、あとはまあまあと言ったところ。

Img_2855

今さらですが、今どきの電子レンジって、回転しないんですね。まあそういうもんだとは知ってましたけど、ようやく我が家に回転テーブルのない電子レンジがやってきました。

前回のレンジが、当時大体10万円ほどして、それが20年。

ということは、このレンジが大体4万円ほどだから、8年は持ってくれないとコスパが悪いということに。

どうなんでしょうかねぇ。最近の家電は弱くなったと言いますし、どこまで使えるんでしょう?

至高のレンジ飯 面倒ぜんぶ省略!容器1つで感動レシピ100

2022年11月12日 (土)

Yogibo Midiを買って一年

Yogibo Midiを買って、だいたい1年が経ちました。

yogibo買いました: EeePCの軌跡

ということで、1年使ってみての使用感などを書いておこうかと思います。

で、現在の姿はこちら。

Pxl_20221112_000626793

思ったより、へたっておりません。

(色は光の影響で違って見えてるだけです)

大体1年でビーズの補充が必要と聞いてましたが、使い方次第では案外もつようです。

Pxl_20221112_000702407

が、ちょっと表面が汚れてきたかなぁ……写真ではわかりにくいですが、左脇にシミのようなものが一か所あります。

カバーを外して洗えばいいだけなんですが、モノが大きいので億劫になってます。

さて、この1年を通して使ってみての感触ですが、

・やはり座椅子の方が便利だと感じることがちょくちょくある。

・昼寝用の簡易ベッドとしては最強

・夏は暑い!

・PC用の椅子としては、ちょっとだけ使い辛さがある

・気を抜いた時に使うのがベター

・立ち上がるのは大変

と言ったところでしょうか。

まず感じたことですが、よくMacbook AirやSurface Goを使うときに使うんですが、同じ姿勢でじっといるのがちょっと疲れやすいクッションですね。

やはり柔らかいので、どんどんと姿勢が崩れてきます。これがPCを膝に置いて使っている時は少々不便。

言うほど使い辛いと感じているわけではないですが、やはり長時間座って使うのは疲れやすいかなぁと。

こういう時は、座椅子の方がいいと感じます。

しかも立ち上がるのが一苦労なクッションなので、一度座ったらなかなか立ち上がることができない。

それゆえに、昼寝やゴロゴロしたいときには最適なクッションともいえます。それが「気を抜いた時に使うのがベター」という理由。

あと、真夏でエアコンなしの時は、とても使えないですね。

なんていうか、身体が接しているところは熱が逃げません。こもった熱が、身体を襲う。とにかくめちゃくちゃ暑い。

こればっかりは、そういうクッションだと思うしかないでしょう。

大きさ的にはMidiでちょうどいいですね。これ以上大きくても、また小さくても不便だったと思います。

というのが、この1年間使ってみての感想です。

これが当時2.5万円。今は円安の関係で値上げしてるようです。高いと見るか、安いと見るか。

でも、まだまだ使えますし、元は取れるかなぁというのが率直な思いです。

Yogiboが気になる方の参考にしていただければ、と思います。


Yogibo Midi ヨギボー ミディ ワインレッド 【受注生産品】

2022年11月 6日 (日)

電源タップを買い替えてみた

急に電源タップを買い替えようと思い立ち、買ってきました。

Img_2794

6つ口を二つ、それぞれ2メートル、5メートルのやつです。

いずれも個別スイッチ、雷サージ対策のやつです。

Img_2797

実は5メートルの方はちょっと長すぎなんです。かといって2メートルではちょっと微妙だし、3メートルというのがなかったので、結局はこれにした次第。

それはともかく、なぜ急に電源タップを買い替えたかと言えば、

Img_2796

今使ってるのがこんなのや、

Img_2795

こんなのだからです。

この家に引っ越したのは2007年7月で、それから15年ほど使い続けてきました。

が、タップって大体5年で買い替えるものだと聞いたため、さすがにちょっと使い過ぎじゃねえ?と考えた次第です。

てことで、早速交換作業を開始。

Img_2798

この二つのタップですが、いずれも一度、デスクトップPCを撤去した際にガラッと位置を変えており、その際に掃除や整理をしたはずなんですよね。

が、3年ほど経ち、すでに絡まり放題。なかなか抜けません。

Img_2799

同じ6口タップだというのに、長さも違います。こんな具合に斜めにして収まりました。

Img_2800

大変なのは、もう一つの方。こちらはPC類、プリンターなど、わりと固定機器類につながっているタップ。

全部コンセントを抜いたら、後ろに落っこちそうだったため、一旦新しいやつに刺しつつ、

Img_2801

古い方を引っ張り出しました。

Img_2802

この通り、側面付けのタイプのタップだったので、収まるかと心配でしたが、むしろ綺麗におさまりました。

この後、周囲のホコリを拭き取りました。

Img_2803

お役御免となった電源タップ達です。

スイッチのところにLEDがついてるんですが、いくつか切れてましたね。その時点で買い替えるべきだったかと。

古い電源タップは、火災の元となりうるようです。そういえば以前、愛知県内でコンセントのホコリが原因で火災が起き、一家が亡くなるという事故が起きました。これ見てると、他人ごとではないと感じます。

皆さまにも、古いタップのチェックをお勧めいたします。黄ばんでいたら、交換した方がいいでしょうね。

ELPA エルパ 電源タップ LEDランプスイッチ付タップ 耐雷サージ機能付 上挿し 6個口 3m WLS-LU630MB(W)

2022年8月18日 (木)

東京へ行ってきました

ベタなタイトルですが、そのまんまなので。

今年、会社内の永年勤続旅行の当たり年となりましたが、会社が企画するツアー参加か、自分で企画した旅行へ行くかの二択でして、私はその後者を選んで東京界隈を旅行することにしました。

いつもならば海外旅行なのですが、コロナ禍のこのご時勢では会社企画のツアーも国内旅行のみ。だったら、自分が行きたいところに行ったほうがいいよね。そういう理由です。

Img_2245

で、大阪出張以来の新幹線。東京方面は実に3年ぶり。

Img_2009

本来なら海外旅行も可能なほどの予算なので、それを2泊3日の東京旅行で使おうというわけですから(使いきれませんでしたが)、一つ一つの要素がいちいち豪華です。

まず、乗った車両がグリーン車。

Img_2008

さすがグリーン車、フットレストがついてます。

Img_2011

座席裏に貼りついた通常のテーブルに加えて、肘掛内にも小型のテーブルが入ってます。

なお、座席のリクライニングは、その前にあるスライドスイッチによる電動。

Img_2013

電光掲示板も2段で、今どの駅区間を走っているかまで表示されてます。

さすがグリーン車!と思いきや、帰りはごく普通の表示だったので、どうやらこれは新型車両だったからみたいです。

Img_2010

なお、フットレスト内にコンセントがついてます。座席一つに一つづつ。これはグリーン車特権ですね。ビジネスマンにはたまらないアイテムです。

Dsc_4156

で、最初に向かったのはこの「夢の国」。

これは、東京なのか!?と言うツッコミは置いておき、子供が同伴だった(ただし子供分の料金は自腹ですが)ので、まずはここに向かいました。まあ一応「東京」ディズニーランドと言いますし。

といっても、今さらこのテーマパークのことをうだうだ書いても仕方がないので、トピックス的な部分のみ。

Img_e2079

公式アプリを入れて使いました。これがなかなか活躍しました。

この画像は、その日の夜のホテル内でキャプチャーしたためこんな画面ですが、使用時には施設一つ一つに待ち時間が表示されてました。

どこを回るかの目安にはなります。

ただ、コロナ禍のおかげか、それほど混んでいるという印象はなかったですね。長いところでも40~50分程度。以前なら2時間待ちが当たり前という印象でしたが、そんな長時間の待ちはできたばかりの「美女と野獣」のアトラクション以外はなかったですね。

Dsc_4130

なお、中でまともに食べたのはこれだけ。高いからというより、あまり食欲をそそるものに出会わず。

この日(8月15日)はめちゃくちゃ暑かったので、飲み物ばかり飲んでました。気づけば結構、日焼けしましたし。

おかげさまで、顔の上下で2色になりました(マスクのせいです)。Apple Watch焼けもかなりひどいです。

Dsc_4200

以前なら決まった時間にパレードやってましたけど、コロナ禍のせいか今はやらないみたいですね。

代わりに、こんな具合にキャラクターがしょっちゅう出入りしてました。個人的には、この方がいいかもしれません。

とまあ、こんな具合に半日ほど夢の国を堪能した後、宿泊場所へと向かいます。

Img_2099

今回、初めてオフィシャルホテルってやつを使いました。向かったのはグランドニッコー東京ベイ舞浜。

Img_2102

こういうガチなバスが出入りするホテル。そういうところです。

Img_2043

出入口こそ地味な印象(?)ですが、

Img_2048

中はとてつもなく広い。

Img_2052

で、3階から上はこんな具合の巨大な吹き抜け。4階~12階の壁際に部屋が並んでおり、3階にいろいろな施設が集中しているという、そういうホテル。

Img_2060

いろんなものとは、フロント、レストラン、売店、そしてチャペルまであります。

Img_2071

暗くなると、いやらしいほどきらびやかになります。にしてもでかいですね、この吹き抜け。

Nms_4210

なお、部屋はこんな具合。通常なら4つのベッドを並べられるほどの幅に3つ。真ん中には大きめの丸ソファー。映ってませんが、その正面には50インチサイズのテレビもあります。

Img_2065

が、何よりもここは眺めがいい。

泊った部屋はディズニーランドとは反対側の海側。真ん中に見える丸いのは、東京ディズニーランドの隣にある葛西臨海公園の観覧車。

で、その右にあるうっすらと細長い線のようなものは、スカイツリーです。

Nms_4212

拡大するとこう。

Dsc_4220

夜になると、こうなります。

初日は天気が良かったので、遠くまでよく見えましたね。

なお3日目に、このスカイツリーへと向かうことになります。

Img_2119

で、その翌日。「夢の国」に続いて訪れたのは、打って変わって現実的な街です。

はい、秋葉原ですね。

妻と子供が行きたがっていたので、連れてきました。

Img_2125

こんな具合に、物欲刺激のジェットリームアタックを食らいます(まんだらけ、ハードオフ、駿河屋)。

Img_2129

そしていつものようにイオシスにも寄ります。

ただ、この日はあまり触手を伸ばしたくなる物品が見当たらず。

考えたらこの店、大須にもあるのでわざわざここでなければ……というものがあまりないんですよね。

Img_2124

秋葉原ならでわといえば、やっぱりここでしょうね。

千石電商、秋月電子通商です。電気街というだけあって、この2店舗は外せません。

Img_2132

無論、ここもいきましたよ。秋葉原ならでわのレトロPC店「BEEP」。

Img_2133

妻には「いかがわしい店」かと思われたんですが、

Img_2134

実際、いかがわしい店ですね。

なんとこの時はX1 turboZが売ってました。その隣には、FM-77AVが。なんといかがわしい。そして、懐かしい。

Img_2159

そんないかがわしいエリアを抜けて、次に向かったのはここ。

「帝国ホテル」です。

Img_2162_20220818100401

Youは何しに帝国ホテルへ!?

残念ながら、宿泊ではありません。ここの夕食バイキングを堪能してまいりました。

Img_2167_20220818100501

ちなみに、今度1万円札になるお方も絡んでいるという、由緒正しきホテル。

Img_2175

そんなホテルの最上階、17階へと向かいます。

Img_2177_20220818100601

そこにあるブフェレストラン「インペリアルバイキング サール」というところに行きます。

ここ、いわゆるバイキング発祥の店だそうで、好きなものを好きなだけ食べる、そういう贅が味わえる場所。

なお、お値段はそれなりです。平日ですが、大人1.2万円/人ほど。なお、アルコール類は別料金。

Img_2188

私もいろいろなところでホテル料理を食べてきましたが……ここ、最高じゃねえ?

素人でも分かるほどの味でした。さすがは帝国ホテル、格が違います。

Img_2181

なお、窓の外の風景はこんな具合。手前が日比谷公園で、奥には皇居が見えます。

Img_2198

そんな帝国ホテルを後にして、向かったのは新日本橋駅のすぐそばにある「ゲートステイプレミアム日本橋」というホテル。

ビル街の裏道にあるこのホテル、一見すると地味なところですが(そればっかりやん)、

Img_2199

中も地味でした。

いや、機能美と言った方が適切か。

Img_2200

ベッドが2つに、和室に最大4つまで布団が並べられます。最大6人が泊まれる部屋。

Dsc_4233

なお、キッチンに洗濯機まであります。長期間滞在にも対応した、なかなかのホテルでした。

Dsc_4234

そういえばこの2日間、例の65Wの充電器は大活躍です。

最近のホテルには、コンセント横にUSB-A端子がついたところが多いですが、PD対応のUSB-Cではないため、こいつは手放せません。

モバイルバッテリーもよく使いましたね。購入依頼2年余り経ちましたが、初めて大活躍です。

Dsc_4256

その翌日、向かった先は浅草寺。

場所が「あさくさ」なので「あさくさでら」と読んでしまいそうですが、「せんそうじ」と読むんですよね、ここ。要注意です。

名古屋的には「鶴舞駅(つるまいえき)」にある「鶴舞公園(つるまこうえん)」みたいなものでしょうか?(いや違う)

Dsc_4294

写真ではよく見るんですけど、やはり実物の出すこの雰囲気は違いますね。

このバカでかい草履に、個人的には感動してました。

Dsc_4314

で、次に向かったのは「スカイツリー」。

634メートルのこの電波塔の中ほど、350メートル地点に向かいます。

Dsc_4325

中ほどといっても、結構な高さです。

写真では感じられませんが、風景は圧倒的でした。

この日、朝から雨がぱらついてたんですが、ちょうどスカイツリーにいた時は晴れてました。

Dsc_4326

御覧の通りディズニーランドも見えます。向こうからこっちが見えていたので、当然こちらから向こう側も見えます。

ただし、場所の把握には隣の葛西臨海公園の観覧車が役に立ちました。この目立ちっぷりを前に、あの夢の国のシンデレラ城は無力です。

Dsc_4389

340メートル地点にあるガラス床にも立ちました。

はい、めちゃくちゃおっかないです。ほんと、吸い込まれそう。妻は立ちたがらず。しり込みする人も多数でした。

この感覚、写真で伝えられないのが残念ですね。

Img_2224_20220818102401

せっかくなので、パノラマ撮影もしてみました。

Img_2220_20220818102501

なんか塔ばかりが目立つスカイツリーですが、下にはこんな施設も。

なかなかの商業施設でしたね。実際に行ってみるまでは知りませんでした。

Img_2245_20220818102501

で、それから東京駅内で食事、おみやげ購入を済ませた後に、新幹線で帰還。もちろん、グリーン車でした。

ただし旧型車両だったおかげで、座席以外はなんか普通。まあ、そういうものです。

Img_2252

ところで、行きも帰りも雲が多くて、御覧の通り富士山はさっぱり見えませんでした。残念。

Img_2254

で、今回の旅の戦利品です。

自分向けに買ったのはこれだけ。BEEPに売っていた「ザイログ Z80伝説」です。

Img_2256

なかなかガチな本ですが、始めの方の歴史話はなかなか面白い。3000円弱の本でしたけど、買って損はしない内容。

ちなみに今でもあるんですね、ザイログ社。今でもZ80を作ってるみたいです。買ってみようかな。

Img_2255

なお、BEEPの袋にかかれたこの漫画がなかなか印象的。

たくましくなれるって……こういうの、いわゆるブ〇ック職場っていうんじゃぁ……いえ、何でもありません。

一見すると支離滅裂な旅(?)でしたが、個人的には色々とみられてよい旅行だったと思ってます。

で、歩いた歩数は3日で計43,533歩。足が痛いですね。

るるぶ東京'23

2022年6月26日 (日)

夏の日のyogibo

まるで別人の~プロポーション~ あぁ~ 窓際のyogibo

すいません、暑さで取り乱してしまいました。

現在、室温30.7度、湿度55%。

そんな部屋の中、いかにもメタボ体形なこやつの上で、うたた寝をかましておりましたが

Img_1629

はい、yogibo最大の欠点が、露呈してしまいました。それを一言で表現すると

暑い

こいつ、まったく放熱しません。背中のすべての熱を、背中に返してくる感じ。

思えば、この夏が初めてのyogiboとの夏。買ったのは去年の11月ですからね。

yogibo買いました: EeePCの軌跡

夏は暑いと聞いてましたが、まさかここまでとは……仕方がない、夏の間は以前使っていた座椅子に切り替えよう……

Img_1630

と、思ったら、その座椅子はすでになく。

そういえば、次男にあげたのでした。

ググると、yogiboの暑さ対策なる記事が出てきましたが。

ヨギボーは暑い!ビーズクッションの蒸れ対策を行い夏場を凌ごう! | ビズソファ

保冷剤を入れるのはどうかなぁ……なんか、湿気ってえらいことになりそうな予感。

本格的な暑さを前に、すでにyogiboとの戦いが始まっております。

Yogibo Midi ヨギボー ミディ ネイビーブルー 【受注生産品】

2022年3月25日 (金)

大須の「古墳」に行ってきました

はい、大須に行ってきました。

Img_1356

が、今回はちょっといつもと違う大須を堪能することに。

Img_1320

家族4人で行ってきたのですが、まずはバーガーキングにて補給を済ませた後に、いざ、その「いつもと違う」場所へ向かいます。

Img_1325

私も大須歴は長いですが、つい最近、知った場所です。

この道を進み、いざ、その場所へ。

Img_1328

およそ商店街の一角とは思えない場所が、目の前に現れます。

Img_1329

たどり着いたのはここ。

「那古野山古墳公園」です。

そうなんです、名古屋 大須には古墳があるんです。

場所的には、大須観音のすぐ近く。商店街のすぐ外れにありました。

Img_1330

この古墳、1500年ほど前の5世紀ごろに作られたそうです。こんな時代にも、すでにここには人が住んでいたらしいですね。

この辺りには2つ古墳があったそうなんですが、一つは消滅し、この那古野山古墳の実が現存しているんだとか。

Img_1334

これがどうして、なかなか風格のある古墳です。

なぜ今まで、これの存在に気づけなかったのか?不思議です。

といっても、現存するのは円墳のようですが、元々は前方後円墳だったらしいです。1500年ほどの間に、方形の方は失われてしまった模様。

Img_1331

その古墳の端には、パネル展示があります。

Img_1344

戦前戦後の大須の写真が載っており、なかなかに貴重な資料が展示されておりました。

Img_1337

なお、古墳のてっぺんはこんな感じ。

なんというか……ごく普通の土山、と言ったところ。

Img_1346

さて、そんな古墳を後にし、続く目的地に向かいます。

Img_1347

途中、外国人向けのお土産屋につかまりながら。

Img_1355

で、たどり着いたのはここ。大須観音です。

Img_1353

子供が鳩に餌をやりたいというので、初めてここで餌を買ってみることに。

一皿50円の餌を購入し、持っていこうとしたんですが……

Img_1348

鳩というやつは、なかなかに図々しくてですね、いきなりこれです。

子供が怖がって近づけません。おまけにこの鳩ども、肩や頭に乗ってきます。なんてやつらだ。

Img_1361

鳩の洗礼を受けた後に、ようやく大須めぐりを再開です。

ちなみに、この大須という場所は寺社が多い。大須観音だけでなく、いくつか寺と神社を見ることができます。

Img_1363

そんな寺をよそに、歩みを続けます。この鶏料理の店の向こうには、まんだらけがありますが……

Img_1364

たどり着いたのは、別のお店です。

この手の店が、大須には多い。

Img_1368

が、いつもの織田信秀公の墓碑にも立ち寄ります。

Img_1369

とまあ、古墳に大須観音、そしておもちゃ系の店に立ち寄ってばかりで、私が主力とするデジタル系の店は、このイオシスとドスパラ、そして中古パソコンのお店パウのみでした。

なお、パウにはApple IIとPC-6001がありました。よくそんなもの、手に入れたなと。

イオシスには、レッツノートが大量にありましたね。そのかわり、Surface Laptopが全く見当たらないという、いつにないラインナップでしたが。

Img_1375

ということで、今回の戦利品は、パウで引いたこのCPUガチャのみ。これ、Core2Duo E4500でした。2005年のCPUで、2.2GHz。

Img_1373

これ以外には、このたい焼き屋でたい焼きを買って帰ったくらいですね。なお、ここのたい焼きは美味かった。

久しぶりの大須、といいつつ、最近は年に3回は行ってますね。

これからもちょくちょく、顔を出そうかと思いました。

うみゃーがね!名古屋の大須のみそのさん (アクションコミックス)

2022年2月10日 (木)

電子秤買った

なかなかiPad miniが届きません。


だからというわけではありませんが、こんなものを購入。


Img_1229


電子秤です。


Img_1234


本体以外には、簡単な取説と、


Img_1233


簡易なメジャー。


これは棄てました。


Img_1230


電池を入れて、スイッチオン。


するとですね……なんか、ゼロ点がふらふらと動きます。安定してませんね。感度良過ぎなんでしょうか?


Img_1231


とりあえず、Apple Watch Series1を載せてみる。


40.7gと出ました。こんなものでしたか?


Img_1232


で、リリースした後は、こんな感じ。3g付近をうろうろし始めます。


大丈夫かな、これ。


最大3000gまでは測れるそうです。


これを買った目的ですが、実は生理食塩水を作ろうかと思いまして。


鼻うがい用に、市販の生理食塩水を買ってるんですけど、これが大体500ml程度で700円オーバーとちょっと高い。


花粉症の季節、大体それを2本くらいは消費するので、あまりにももったいないなぁと思って、自作しようと思い立った次第。


要するに、0.9%の食塩水を作ればいいので、ならば秤さえあればできるじゃんと考えたわけです。


850円で買った秤なので、使えなかったとしても惜しくはないし、そのうちやってみようかと思います。


でもこれ、電子ガジェット購入時に重さを検証するのにも使えそうだな。秤だけに、謀りごとが捗りそうです。


デジタルスケール 電子秤 はかり 3000g0.1g単位 数量計量 電源自動OFF トレー2個付き 簡易日本語取扱説明書付き スケール (シルバー)


2022年1月 2日 (日)

2022年もヴィレッジヴァンガード福袋で始まります

このブログ始まって以来、買わなかった年は1年だけという、正にこのブログ恒例のヴィレッジヴァンガード福袋購入記です。

Img_1142

ちなみに、赤は「期待を裏切らない福袋」だそうです。

Img_1140

ヴィレヴァン福袋のプロ(?)の領域に達している私には赤がもっとも外れな奴だとすぐに確信いたしました。

と、言うわけで、

Img_1143

早速、カッターを、

Img_1144

入れます!

Img_1145

パンドラの箱(袋)は、開かれた。

が、そこに希望はなかった……

さて、一つ一つ見ていきましょうか。

Img_1146

見ていただいて分かるのは、来年の干支に合わせてトラだらけな中身だということ。

で、このトラだらけの中でもっともトラまみれな品がこれ。

見ればわかるかと思いますが、要するにこれ、ジグソーパズルです。

Img_1147

それも、わりと本格的なやつ。

ゴミ箱行き確定ですね。

Img_1148

お次はこれ。

これだけが唯一、捨てずに使えそうな品でした。

Img_1149

トラ柄のこの布は何かと思いきや、トラ柄のパンツです。

まさに「鬼のパンツ」ってやつですね。

Img_1162

で、履いてみた。

節分の時に、大活躍しそう……って、するかーい!

捨てようと思ったら、次男が持って行きました。

Img_1150

さて、続いてはこれ。

Img_1151

紙製?のレジャーシートでした。いや、要らないし。早速、ゴミ箱行き確定です。

が、どうせ棄てるのもなんだから、粗大ごみでも捨てるときの下敷きにしようということで落ち着きました。

Img_1152

で、これ。何かと思ったら、

Img_1153

皿でした。

Img_1154

御覧の通り、陶磁器です。

Img_1161

箱絵によれば、こうやって使うんだとか……楽しいのか、これ?

Img_1155

さて、今回の福袋最大の外れ品はこちら。

ええ、うんち焼き、だそうです。

中身は、いうまでもありませんね。どうでもいいですが、これだけはトラですらない。

Img_1156

そういえば、去年は一人焼き肉プレートなんてのがありましたが、あれのプレート部分を買えただけのもののようです。

Img_1157

プレート部分を買えただけで、これほどまでに台無しな商品に早変わり。

Img_1158

いやあ……誰が喜ぶんだ、こんなもの?

とりあえず、うちの子供は喜んでました。今度、これでパンケーキを焼くんだそうです。

でもまあ、一発屋で終わりそうな品ですね。ゴミ箱行きは、避けられません。

Img_1160

yogiboの力を借りて、今回の品を並べてみました。

クッション以外は、ゴミ箱コース確定ですね。見事なまでの打率の悪さ。

トラだけに、とある球団を思い起こしてしまいますが、なんと縁起の悪いことで……

いや、ハズレの品が多い年ほど、運が向上するという不思議なめぐりあわせを持つ私にとっては、今回の福袋は喜ぶべきところ、なんでしょうか?

過去の戦歴は、以下(買えなかった2020年を除く)

2009年 福袋

2010年 福袋

2011年 福袋

2012年 福袋

2013年 福袋

2014年 福袋

2015年 福袋

2016年 福袋

2017年 福袋

2018年 福袋

2019年 福袋

2021年 福袋


ヴィレヴァン! DVD-BOX(3枚組)

2021年12月 7日 (火)

Traybo 2.0を買ってみた

これは、自分用です。妻用ではありません。

Img_1046

先日、yogibo Midiを買いましたが、あれにあうテーブルがないか、探してたんです。

というのも、在宅ワークをyogibo Midiでやろうとすると、今の机はちょっと高過ぎる。

で、ぶち当たったのがこのyogibo Traybo 2.0というやつ。

通販で買おうと思ったのですが、どこも売り切れ。ところが、近所のららぽーとには5つほど売られてました。

てことで、思わず衝動買い。大体6000円ほどでした。

Img_1048

中身はこれ。ビーズクッションの上に乗せられた大きな板。こいつを膝の上に乗せて使うというもの。

で、下にあるのは、このボードに張り付けるノートPC用のストッパーなのですが、

Img_1049

なんていうんですかね……貼られた両面テープの切り方が、めちゃくちゃ雑です。

2、3千円のブツじゃないんだから、それくらいはちゃんと切っとけよ!と言いたい。

Img_1050

で、これをこんな感じで張り付けるのですが……やっぱり、両面テープの端が目立つ。

というわけで、はさみで切り揃えてから、

Img_1051

我が家で一番大きなノートPCに合わせて位置を決定。

Img_1052

こんな感じで、貼り付けました。

Img_1064

なお、取説っぽいものは、この紙切れ一枚だけ。

まあ、確かにこれ以上のものがいるかと言われるとあれですけど、なんでしょう、もうちょっといろいろ書いてあってもよかったんじゃ……

Img_1053

で、気を取り直して、最初に使ってみたのは、我が家で一番小さなノートPC……というか、ほぼタブレットPCですが、Surface Goを乗せてみました。

Img_1054

後ろにタブレット端末用のひっかけ溝があるんですけど、ここに後ろの支え板をひっかけると、いい感じに収まります。

Img_1055

この手の商品の難点として、キーボードを打つと剛性が足りなくて、打感が悪いというもの。

そこはさすがに6千円の品、悪くありません。

Img_1056

しばらく使ってみましたが、思ったよりいいですね。

Img_1057

なお、Surface Goって、タブレット端末としてはわりと分厚い方ですけど、あの溝にピッタリはめられます。

Img_1058

さて、お次はMacBook Air。

Img_1059

ちょっと困ったのが、先ほど取り付けたあのひっかけ板。

なんと、MacBook Airの先が鋭利過ぎて、あまり斜めだと滑りぬけてしまいます。

Img_1060

むしろ、あのタブレット端末用の溝に後ろのゴム足を引っかけるように置いた方が安定します。

両面テープの貼り方も雑でしたが、まさか用をなさないとか。

Img_1063

とはいえ、普通に水平に置く分には安定します。よほど傾ければ、不安定になるでしょうが。

Img_1061

下がビーズクッションなので、その辺りの角度の調整はわりと自在です。前後に動かしながら押し付ければ、好きな角度になります。

Img_1074

なお、この状態にして枕として使うことも可能。

……ですが、問題が一つ。

このTraybo 2.0、なんというか、接着剤のような臭いがします。

かなり近づかないと気づきませんが、枕として使うと、さすがに無視できない臭い。

ああ、これが新品の時の臭いってやつですね。確かにこれは臭い。

といっても、しばらくすればなくなるみたいなので、それから枕としても試してみようかと思います。

ただ、ちょっと使った感じですが。

別にこの程度のものなら、yogiboじゃなくても良かったんじゃねぇ?

雑貨屋にある安いビーズクッションに板を乗せても、同じような使用感が得られるかもしれません。ちょっぴりそう、思いました。


Yogibo Midi ヨギボー ミディ ネイビーブルー 【受注生産品】

2021年11月27日 (土)

yogibo買いました

「人をダメにするクッション」でおなじみの、yogiboを買ってみました。

Dsc_4088

大きさいろいろですが、Midiというやつを買いました。長さ135cm、幅65cmというサイズ。お値段は2.5万円ほど。ブラックフライデーで、10%引きで購入。

この上のMax(長さ170cm)というのもありますが、座椅子の代わりとして使うには、このサイズがちょうどいいくらいかなぁと。

近所のららぽーとで売ってて気になってはいたのですが、とうとう買った次第。

Dsc_4090

私が座ると、こんな具合。

Maxよりは小さいのでどうかと思いましたが、ちょうどいい感じです。

Dsc_4092

MacBook Airを使うと、こんな具合。ちょっと高さがある分、座椅子よりは座り心地はいいです。

Dsc_4093

なお、寝るとこんな具合に。

172cmの私だと足がこれくらいはみ出しますが、厚みがある分、ほとんどかかとに荷重がかからないため、それほど寝心地は悪くありません。このままでもいいくらいですが、足元に別のクッションを置けばそれで十分。

さてこのyogibo、ネットでいろいろと情報を集めてみると、そのうちビーズがヘタレてくるので、最低でも年に一度はビーズの継ぎ足しがいると書かれてます。

が、その補充ビーズは2700円くらいで手に入るため、それくらいならいいかなと思い、購入した次第。

他にも、カバー自体も購入可能。もしカバーが破れたりしたら、交換可能。色も変えられるので、寿命前に買い替えてもよさそうです。

ところで、ネットの情報によれば、このyogiboって購入直後は接着剤のようなにおいがすると書かれてたんですけど。

直接、店で買ったからでしょうか?こいつからは全然匂いがしません。多分、店内でしばらく寝かせてあったので、臭いが飛んでるんじゃないでしょうかね。

さて、これまで座椅子を使ってましたが、やっぱり堅いんですよね。そう思ってこちらを買いましたが、果たして使い心地はいかに?

Img_1027

ちなみにその座椅子は、yogibo置き場として使っております。

こうしておかないと、滑るんです、このクッション。案外絶妙なコンビかも?

ちなみに、妻に見せましたが、早速座ったり寝そべったりしてました。そのうち、持っていかれる可能性大。

今後、ちょくちょく使用感をレビューしていこうかと思います。


Yogibo Midi ヨギボー ミディ パープル 【受注生産品】

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ