パソコン系

2020年5月19日 (火)

6コア/12スレッドのRyzen 5 1600(AF)が9800円(税抜き)!

いやあ、ついにCeleronレベルのところまで入り込んできた感じですね。

AMDのRyzenの廉価版ともいうべきCPUが登場です。

9,980円の「Ryzen 5 1600(AF)」が発売、6コア/12スレッドでCPUクーラー付き - AKIBA PC Hotline!

といっても、2017年に発売したRyzen 5 1600のコアを変更したCPUなわけですが、PCIeインターフェースが3.0のまま(最新は4.0)などの制約はあるものの、価格は9800円(税抜き)とかなりお買い得。

まあ、6コアがいるかって話ですが、この値段でこれですから、個人的には気になります。

クロック数ですが、ベースが3.2GHz、ブースト時3.6GHzだそうで。

かなりだましだまし使ってきた我が家のメインPC(Corei3 3220、3.3GHz)ですが、そろそろ乗り換えた方がよさそうですかね?しょっちゅう言ってますけど、なかなか踏ん切りがつきません。

AMD Ryzen 5 1600 AF, with Wraith Stealth cooler 3.2GHz 6コア / 12スレッド 16MB 【国内正規代理店品】 YD1600BBAFBOX

2020年4月17日 (金)

中古ノートの売れ行きが好調

今の時代を反映する話ですね。

中古品Windowsノートの売れ行きが「えらい事」に、イオシスで前年比300%に迫る急激な伸び (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、休校措置にテレワークの推奨といった施策が行われております。

それを反映してか、中古のノートPCの売れ行きがいいようです。特に3万円代のPCが人気のようですね。

にしても、前年比300%は凄まじいですね。

でもまさか、テレワークのために自腹でPCを買う羽目になっているのか……などと考えてしまいますが、どちらかというとこれは学生向け需要ではないかとも考えられます。オンライン授業が勧められてますし。

そういえば、Nintendo Switchもよく売れてるみたいですね。品切れ続出で、また転売が……という状況のようです。これもやはり、休校措置に伴う自宅待機を強いられた児童への需要が上昇している結果みたいですね。

今回のことをきっかけに、私の会社でもテレワークへの取り組みが始まってますね。日本というところは、どちらかといえばIT関連の整備が遅れがちでしたが、これを機にいろいろなものが一気に進みそうです。おかげで、問題も一気に噴出しているようですが……

【Microsoft Office 2016搭載】【Win 10搭載】富士通 A574/H/第四世代Core i5-4300M 2.6GHz/新品メモリー:8GB/新品SSD:240GB/DVDスーパーマルチ/10キー/Bluetooth/HDMI/USB 3.0/大画面15.6インチ液晶/無線LAN搭載/外付けハードディスク:250GB無料進呈/中古ノートパソコン (新品SSD:240GB)

2020年3月 6日 (金)

ノートPCを”タッチパネル化”するバー「AirBar」

少し気になる製品です。

「え!? ヤバッ!」と驚いた!! ノートPCをタッチ対応にしちゃう「AirBar」が面白い - AKIBA PC Hotline!

この「AirBar」という製品、要するにノートPCの画面の下に取り付けて、ノートPCの画面をタッチパネルっぽくしてくれるセンサーバーです。

USBマウスと同じ扱いになるので、ドライバー不要で使えます。

画面サイズは13.3インチ、14.0インチ、15.6インチ用があるそうです。初期にキャリブレーション用の画像が出てきて、それにタッチして使えるみたいですね。

まあ、いまさらノートPCにタッチパネル機能が欲しいという人も少ないかもしれませんが、iPadに慣れすぎちゃって不意に画面に触れてしまう人には、あると便利な製品かもしれません。

そういえば以前、EeePC 4G-Xをタッチパネル化したことがありましたね。

EeePC 4G-Xにタッチパネル装着: EeePCの軌跡

たいして使うことなく、翌日には割れてしまいましたが。

そういうリスクが少ない分、この棒状のデバイスの方がいいかも……あ、これを外さずに画面を閉じると、それはそれでよくないことが起こりそうなので、要注意ですね。


Neonode Airbar for 15.6" Display Add touch to 15" PC Display (1004) 並行輸入品 [並行輸入品]

2020年3月 5日 (木)

64コアって何で使うの?

AMDからRyzen Threadripper 3990Xが発売されました。64コアで、50万円の(一応)最強のコンシューマ向けCPU。なかなか野心的な製品です。

ですが、64コアって使いきれるんですかね?

そのあたりを期待した記事がこちら。

Ryzen Threadripper 3990Xの64コアを使うアプリもわかった! サイコム最強のデュアル水冷BTO PCをガチ検証する! - 週刊アスキー

ベンチマークはともかく、実際に使うアプリでこのメニーコアを活かせるアプリケーションが現状存在するのか?という関心を持っていたので、タイトルに惹かれて読んでみました。

結論から言えば……いまのところ、動画編集ソフト、RAW現像ソフトの一部で、64コアが使えるアプリがあるかどうか、といったところです。

まあ、思ったよりあったかなというのが私の感想。

ですが、50万円を払って元が取れるかどうかといったところでしょうか?

この記事の結論でも、結局、複数のアプリの同時立ち上げで威力を発揮する、と結論付けてました。

ですが、それはそれで問題があって、メモリやディスクへのアクセスが複数のアプリから同時にリクエストが来た場合、そこがボトルネックになって速度が落ちるのではないかと。

個人的には正直、4コアもあれば十分です。それよりも、単コアのクロックが高い方がありがたい。

もちろん、数値解析の世界では64コアでも足りない世界があるので、たった50万円で64コアのこのCPUは正直、とてもありがたい。

ですが、コンシューマ向けと考えると、少々オーバースペックではないかなぁと思います。

スペックではなく、あくまでも用途で選ぶようにしたいものですね。

AMD Ryzen Threadripper 3990X 2.9GHz 64コア / 128スレッド 288MB 280W【国内正規代理店品】100-100000163WOF

2020年3月 3日 (火)

PPAPとは?

こんなツイートが流れてました。






 


社会人あるあるかもしれませんね。私もよくやってました。


こういうのを「PPAP」というそうです。


一時期流行った、「Pen-Pineapple-Apple-Pen」のことではありません。


「Password付きzip暗号化ファイルを送ります」「Passwordを送ります」「暗号化」「Protocol」の略だそうです。


ええ……なんだかめちゃくちゃ馬鹿にしたような名前の暗号化プロトコルですが、今でも幅を利かせている手法ですよね。


ちなみに、これが全然役に立たないことを説いた記事があります。


 第595号コラム:「私たちはなぜパスワード付きzipファイルをメール添付するのか」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会


まあ、言われてみればそうですよね。同じ経路から送られてるわけですから、入り口で張られていたら何の役にも立たない暗号化手段です。


どうしてもやりたければ、それを自動化してしまえばまだましなのですが、それすら行わず送信者に負担をかけ、ただでさえ低いこの国の労働生産性をさらに押し下げているわけです。


そろそろ、ほんと、何とかしてほしいです、この間抜けなセキュリティプロトコル。


生産性を上げようと考える経営者って、この国にはいないんでしょうかね?


PPAP


2020年3月 1日 (日)

次期Microsoft Flight Simulatorは全空港を収録

今年中に発売されると言われているMicrosoft Flight Simulatorは、なんと地球上に存在する全空港を網羅するとのことです。

「Microsoft Flight Simulator」は地球上の全ての空港を収録へ | 気になる、記になる…

全空港って、日本の地方空港はもちろん、一瞬話題になって消えてしまった感のある農道離着陸場も入るんでしょうかね?

農道離着陸場 - Wikipedia

それはともかく、ビーチすれすれで着陸するという観光客もびっくりなプリンセス・ジュリアナ国際空港や、滑走路のど真ん中に道路が通っているというジブラタル空港など、危険極まりない空港をご家庭で体感できるわけですね。

ちょっと欲しくなりますね。でも、動かすにはさすがにPCの強化が必要でしょうねぇ。


Microsoft Flight Simulator X

2020年2月21日 (金)

iPhoneとMacbookが合体する!?特許

昔のPowerbook Duoを思い起こさせるような表題ですね。

アップル、iPhoneとMacが合体する特許出願 - 週刊アスキー

iPhoneとMacを合体させると思われる特許だそうです。

……なんですけど、私の心が汚れているせいなのでしょうか?どう見てもiPadとMacBookの合体にしか見えません。どこら辺がiPhone?

などと言うツッコミは置いておき、iOS機をクラムシェル機として使えるようになるんでしょうか?とすれば、ありがたい情報ですね。

最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) - シルバー

2020年2月18日 (火)

RAID対応の16TB HDDにディスプレイポートとカードリーダまでついたThunderbolt 3接続外付けHDD

次は、ノートPCでいいかなぁ……

 DisplayPortやカードリーダーを備えた外付け16TB HDDがLACIEから、税込12万円以上 - AKIBA PC Hotline!

と、考えさせられてしまうのが、この外付けHDD。

大容量な上にインターフェース満載な外付けのHDD。さすがに16TBはいらないですが、半分くらいのモデルだったらいいななぁと。

どでかいメインPC構えてますが、デスクトップ機を持つ意味が、だんだんとなくなってきましたよね。

そろそろ省スペースなノートPCに、外付けのHDDでいいかなぁと考え始めてます。

とはいえ、GPUはまだ使うので、そのあたりの代用手段が何とかなってからでしょうか?といっても、ゲームをやるわけではないので、何とかできそうな気がしますが(あくまでも機械学習用途です)。


LaCie HDD 外付けハードディスク 2big dock Thunderbolt3 8TB 2HE9P7

2020年2月16日 (日)

64コア/128スレッドのRyzen Threadripper 3990Xの動作デモ

秋葉原のパソコン工房にて、Ryzen Threadripper 3990Xのデモ機が展示されているらしいです。

驚異の64コア/128スレッド!Ryzen Threadripper 3990Xの動作デモがパソコン工房 BUYMORE店で実施中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

Ryzen Threadripper 3990Xといえば、64コア/128スレッドの化け物CPU。コンシューマ向けとしては、最強のマルチコアプロセッサです。

この通り、デバイスマネージャーの表示がえらいことになってます。

ただし、確かにすごいCPUなんですけど、個人で使えるという人はかなり限られるかと思われますね。

【Hothotレビュー】世界最高峰の64コア/128スレッドCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を徹底テスト - PC Watch

こちらでは、早速ベンチマークをかけてますけど、個人利用で最もCPUパワーを使うと思われる動画エンコードでは、64コアを使いきれなかったようです。

ソフト側の対応の問題かと思われますが、にしても64コア、128スレッドを活かせる用途って、なかなかないですよね。あと考えられるのは、レンダリングくらいでしょうか?

私も、会社でならいくらでも用途はあるんですけどね。ですが、自宅ではむしろ、GPUの方がありがたいです。それにしても、こんなのがすでに20個売れたらしいですが……何に使うんでしょう?


AMD Ryzen Threadripper 3990X 2.9GHz 64コア / 128スレッド 288MB 280W【国内正規代理店品】100-100000163WOF

2020年2月15日 (土)

プロジェクター買いました

最近、どうも物欲が発揮できずにストレスマックスな日々を送っておりますが、とうとう防波堤が決壊しました。

Img_3819

で、買ったのはこちら。

まあ、言うほどたいしたものではありませんね。ごらんの通り、ごく普通のプロジェクターです。一応、1080pのフルHDで、LED式の自称4000ルーメンの明るさのやつです。

普段は9千円ほどですが、タイムセールで7千円ほどになっていたので、ついついぽちってしまいました。

Img_3820

中はこんな感じ。キャリーバッグに包まれておりました。

Img_3821

思ったより小さいですね。これで台形補正も多少のズームも可能です。

Img_3823

同時注文したLightningコネクター - HDMIケーブルを使ってiPhone 6 Plusをつなぎ、椅子の上にのせて寝室の壁に向かって、Amazon Prime Videoを表示してみました。

Img_3825

画面のミラーリングです。ちょっと、発色が薄いかなぁ……という感じ。白い壁に映してるのがまずいんでしょうか?

Img_3832

Img_3835

でもまあ、この通り、わりと見れます。

ところで、初期の音量があまりにも大きすぎてびっくりしました。付属のリモコンでしか音量を調整できないようなので、再生前にあらかじめ音量を下げておくことをお勧めします。

Img_3837

ところで、こんなカードが入ってました。

なんでも、16GB microSDカードか、15cmの三脚がもらえるというお知らせ。詳細は裏面とのこと。

Img_3839

……ああ、そういうことですね。はい、いいです、別に。

が、このカード見て気づいたんですが。

Img_3840

こいつ、三脚に取りつけられるんですね。なんだ、こっちの方が楽ですね。

あまり使い道がないと言えばないですけど、子供は喜んでました。映画館みたいだと。

そういえば先日、BDプレーヤーも買ったんですが、そのプレーヤーを使って何か再生してみましょうかね?


APEMAN 小型 プロジェクター LED 4000lm 1080PフルHD対応 180インチ大画面 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤー/USBなど対応 【収納バッグ付き】

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ