モバイル系

2020年9月28日 (月)

先日買ったSurface Goですが……

購入して2週間が経ちました。我が家のSurface Go。

前回の記事:Surface Goがようやく実用形態に: EeePCの軌跡

中古で購入した型落ち品、おまけに部品がバラバラに届くというなんともガタガタな購入記でしたが、概ね我が家で使っております。

Img_4249

まずはこれ。自宅のテレビにつなげました。

家族で見たいYouTubeライブがあったので、こいつを接続。

例のHDMI付きUSBハブを買っておいてよかったと感じた瞬間です。

が、そのUSBハブですが、終わってみるとものすごく熱いんです。Surface Go本体も熱いですが、それ以上にUSBハブの方が熱い。ちょっと気になります。

Img_4253

Zoom用にも使いました。

えっ!?Zoomってことは、業務じゃないの!?と思われますが……いや、確かに業務なんですけど、外部ベンダーさんの製品紹介をうかがう際に使いました。

マイク、カメラ共に感度良好。4GB/64GB SSDモデルなのでレスポンスが悪いんじゃないかと心配しましたけど、全然問題なし。Go 2の方がZoom向きだと聞きましたが、どっこいGo 1でも十分行けます。

主に、ブラウザを使ってます。使うのは、FireFox。ブログを書く際にも使いますし、妻もネットで注文することが週1ペースであるので、それをこいつでやってます。

で、気づけばメインPCを起動しなくなりましたねぇ。

今、この記事をメインPCで書いてますが、一週間ぶりくらいです、起動したの。

やはり起動が遅い上に、起動後もずーっとディスクが回りっぱなしで、全然いうこと聞いてくれません。下手をすると20分後くらいにようやく使い物になるくらい。

ところで、メインPCの使い道って、もはやデータ蓄積用途に、機械学習くらいしかないですね。そのためだけに、新調しようという気持ちが沸き起こりません。

自作PCも、昔のように気軽なお値段ではなくなりましたし。メモリーが使いまわせないため、CPU+マザボ+メモリーの3点セットに、SSDも1TBは欲しいところ。ああ、せっかくだからWin10のProも……なんてやりだすと、Ryzen 3でも軽くiPhone 11 Pro並みのお値段を超えます。ますます、決心がつかない。

で、この小型タブレット端末でほとんど事が足りてしまうとなれば、ますますデスクトップ機の新調に決心できません。困ったものです。

そろそろ、デスクトップからの脱却を考えるときなんでしょうかねぇ……こんな安い端末がきっかけで、メインPCの存在意義が問われ始めてます。


マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense・ ディスプレイ /インテル・ Pentium・ Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2020年9月18日 (金)

Surface Goがようやく実用形態に

本体が先に届いて、周辺機器が遅れていたSurface Goですが。

やっと、届きました。

ただし、随分と変な順に届いたんですが。

Img_4198

最初に届いたのはこれ。USB-Cハブです。フルサイズUSB×2、HDMI、SDカードスロット付き。

Img_4199

キーボードがない状態で、EeePC 1000H-X以来使っているDVDドライブを接続し、ソフトを入れました。

いやあ、このドライブ、結構長いこと使ってますねぇ。元は取れたかなぁと。

Img_4200

それはともかく、入れたのはこちら。PaintShop Pro 7とExcel 2002です。

Img_4201

ちなみにExcel 2002ですが、ネットワーク認証がかかります。

これ、今でもできるのかなぁと不安だったんですが……

Img_4203

あっさりとできました。

ただし、わりと最小インストールしないと、妙なエラーが出ました。

Img_4204

で、USBハブが届いたその翌日に、ようやくキーボードカバーが到着。

中古でしたが、わりと美品。傷一つなく、外箱以外はほぼ新品同様でした。

Img_4205

どうやって設定するのかと思いきや……引っ付けただけで使用可能に。めちゃくちゃ楽です。

で、使い勝手はまさにノートPCそのもの。キーボードも思ったより打ちやすく、私のタイピングに余裕で追いついてきます。

Img_4207

暗いところでも光るのがいいですね。このあたりは、さすがにMacBookを意識しているだけあります。

Img_4206

そういえば、うちにあるiPadと比べてませんでしたね。

並べると、こんな感じ。カバー分だけちょっと大きいですが、ほぼ同じくらいの大きさかと。

ただし、Surface Goの方が分厚いですね。スタンドもあるし、なんといってもWindowsですから。

実はiPad、Apple Watchの記事はこれで書きました。2日ほど使いこんでますが、使い勝手は上々。起動が早いのがいいですよねぇ。

これのおかげで、メインPCが使えなくなるかもしれません。ブログも、これでいいかなぁと。

自宅のNASとつないだら、本体のストレージ不足が全く気にならなくなりました。

そういえば妻が週に一度だけWindowsを使う用事(ブラウザ上)があるんですが、これで十分です。起動の速さに驚いてます。まあ、これが今の常識なんですけどね。

ストレージさえどうにかなれば、メインPCの破棄も考えざるを得ないですね。すぐには実行しないものの、壊れても買い換えない可能性大。まさか、こんな安い端末でカルチャーショックを受けることになろうとは……冗談抜きで考えさせられます、ほんとに。

【Microsoft ストア限定】2点セット: Surface Go 2 (インテル・ Pentium・ Gold 4425Y/4GB/64GB) Surface Go タイプ カバー (ブラック)

2020年9月14日 (月)

Surface Goを買いました!

とうとうSurfaceの軍門に下ることにいたしまして。

Img_4185

買いました、Surface Go。Pentium Gold 4415Y、4GB/64GB SSDの一番下のクラスのモデル。

ちなみに、2ではありません。1です。中古で4万円弱。これにキーボードカバーと、USB-Cに挿すUSBハブ(USB3.0×2、HDMI、SDカードスロット付き)をつけて、ちょうど5万円ほどで購入。

これがGo 2の新品なら、7万円オーバーでした。2万ケチった結果が、どう現れるか……

MacBook Airに慣れ過ぎて、メインPCの起動の遅さにイラついていたところ。やっぱりもう、SSDの時代でしょうかね?そう思ったのが、購入のきっかけ。

で、このブログ本来(?)の主題が「安物買いでいかに銭を失わないか!?」なので、これは格好のターゲットです。

Img_4186

箱のおさまり方は、iPad以来のこのスタイルです。

なお、中古ですが、本体はかなりきれいな状態。傷一つありません。長らく、放置されてたんですかね?

Img_4187

中身はこれだけ、本体、電源アダプター、そして超簡単な取説。

なお、取説は簡単すぎて、役に立ちませんね。

Img_4188

Surfaceの特徴は2つ。一つは、Windows 10であること。スマホ感覚で使えるフル機能のWindows 10といった方が、その凄さが分かるでしょうか?

そしてもう一つは、タブレット端末としては珍しく、ごらんの通り自立可能であること。これは意外と便利です。

なお、キーボードカバーとUSBハブは、まだ届いておりません。

Img_4192

さて、ちゃっちゃとセットアップして……と言いたいところですが、あまりちゃっちゃとはいきませんでした。

やっぱり、キーボードカバー無しでのセットアップは、ちょっと辛い。マイクロソフトアカウントを入力する場面でソフトキーボードを使ったんですが、メアドを入れるところで、まず日本語⇔英語の切り替えが分からずそのまま打ち込んでいて、”@”(アットマーク)が全角か半角かが区別できず、そこで何度か失敗。普通、そこは英語入力オンリーにしとけと。

Img_4193

で、すったもんだした挙句、どうにか起動できました。

Img_4194

4GBモデルということで、もたつきを心配してましたが、案外サクサクと動きます。スリープ解除直後に多少もたつくこともありますが、メインPCの起動の遅さに比べたら全然です。

メモリーの使用量は、起動直後に2.9GBくらいでしたが、すぐに2.2GB程度に。軽いソフトなら、問題ないでしょうね。

ストレージは、56.8GB中38.8GBが空き、と表示されてます。つまり、18GBが使用済み。空きはまあまあといったところでしょうか?

ところでこのSurface Go、購入した際にはOffice 2019付きと書かれてたんですが、実際には入っておりませんでした。

さほど使わないし、かなり安い値段だったので期待してませんでしたが、せめてOffice無しと書いていて欲しかったかなぁ……これ、購入者によってはキレそうです。

また、通常ならWindows 10 Sモードとなってますが、これはすでに10 Homeになってました。これはどのみちやろうと思ってたので、ちょうどよかったといえばそれまでですが。

ところでこのSurface Goは顔認証が可能。ちょっと使った感じでは、割と便利。ですが、家族で使いたいので、PIN入力で解除できるようにしました。

スマホやiPad並みに解除が早いので、単にWindowsでブログ書いたりネット見る程度なら、こっちの方が早いです。

ますます、メインPCの使用頻度が下がりそうです。

ただ、ブログを書くためには、あるソフト(PaintShop Pro 7)のインストールが必要なので、今すぐはできません。とりあえず、USBハブの到着し次第、USBのDVDドライブをつなげてソフトを入れる予定。

しばらく使い込んで、レビューいたします。

マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense・ ディスプレイ /インテル・ Pentium・ Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2020年8月 8日 (土)

ミラー型ドライブレコーダーを1週間使用してみた

先週購入したミラー型ドライブレコーダーですが、この一週間使ってみての所感をば、書いておこうかと。

このドラレコ、前後のカメラで同時撮影できるというのが特徴。ゆえに、どうやって記録しているのかと思いきや

Mrdrrc01

SDカードの中、「Event」、「Normal」、「Parking」、「Photo」のそれぞれの下が

Mrdrrc02

こうなってます。F、R、つまり前と後ろに分かれてますね。

Mrdrrc12

フォルダの中はこんな感じ。ファイル名のルールが「FILE(日付)-(時刻)F/R.MOV」となってます。このため、前後で同じ時間のファイルを探すことは可能となってます。

Mrdrrc03

まずはフロント側のカメラから。

ちょうど逆光となる方向に走ってますが、ちゃんと映ってます。今どきのドラレコですね。

Mrdrrc10

左下には、日時とGPS情報、そして速度が出てます。

スピード出し過ぎの方は、要注意ですね。

Mrdrrc04

ちなみに私、わりとこういうところで他の車に譲ることが多いです。はい。その映像も、この通り残ります。

Mrdrrc05_20200807170701

ほぼ同じ時刻の、後方映像です。

この解像度ではわかりませんが、元画像ではナンバーとドライバーの姿勢までくっきり見えます。

実はこの場所、数年前に逆走信号無視車が現れたところなんですよね。

今だったら、後方カメラでしっかり残せたのに。

次に現れるのが楽しみ(?)です。

Mrdrrc06

夜間の映像です。

外灯のない、最も真っ暗なところ。これはフロント側。

Mrdrrc08

リア側です。

さすがに停車中でないと、ナンバーは見えませんね。

Mrdrrc07

で、外灯直下ではこの通り。これがフロント側。

Mrdrrc09

同じ場所のリア側。

やはり、フロント側の方が高性能です。

バックドアのガラスにはややスモークの入った薄黒いガラスが使われていることもあるんでしょうけど、小型のセンサーなため、夜間はやっぱり弱いですね。

とはいえ、ないよりは全然マシです。

さて、電子インナーミラーとしての使い勝手ですが、正直、距離感がつかみにくいですね。

このため、ミラーをいつもの位置に動かしております。そうすると、鏡面の液晶画面は映像よりも鏡で見える映像の方が見えるようになります。その方が、昼間は運転しやすい。

逆に夜は暗くて見えないため、映像の方が見やすいかと。

もっとも、走行中にさほど後ろというのは見ないんですけどね。バック駐車や車線変更をする時くらいでしょうか。

あまり見えすぎても、距離を詰めてくる奴がうっとおしいだけなので、それならば小さめに映るカメラ画像を見ていた方が平常心を保ちやすいかもしれません。

ところでつい先日、ポ〇シェがb〇の後方から勢いよく突っ込んで、2人が亡くなるという痛ましい事故がありました。

その時、横にいたトラックのドラレコの映像がTwitter等で公開されてますが。

いやはや、何キロ出しているんだと。

ある人が計算してましたが、高速道路の白線の長さが8メートルで、だいたい10fpsのこの映像の一コマでその線の端から端に移動していることから算出すると……時速288kmだそうです。

少なくとも、200kmは越えているってことでしょうね。

私も昔、どう見ても200kmオーバーの車と高速上ですれ違ったことがあります。まだ全面開通していない時代の伊勢湾岸道路を走っていた時、R34 GT-Rとランエボらしきが2台、猛烈な速度で追い越していきました。ミラーに映ったかと思ったら、あっという間に前にすっ飛んでいったんですが、もし車線変更中に出会っていたら、確実に追突されていたでしょうね。

このドラレコのトラックを非難する声もあるようですが、その経験から、どう考えてもこのトラックからは車線変更時にポル〇ェの姿は見えなかったはずです。相対速度でバッティングセンターのボールの2倍速い車を、ミラーの情報だけでよけろというのがどだい無理な話というもの。

ああいうバ〇が走る時代。これからの時代、自衛手段としてのドライブレコーダーは必須でしょうね。


JADO ドライブレコーダー ミラー型 右ハンドル仕様 Sonyセンサー GPS搭載 12インチ大画面 前後カメラ 高画質 1296P 常時録画 32GB SD・付 170°超広角 駐車監視 WDR 暗視機能 防水構造 日本語説明書 デジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター タッチパネル

2020年8月 2日 (日)

ミラー型ドライブレコーダー購入

こんなものを買いました。

Img_4140

中身はこれ。

Img_4141

車内ミラーかと思いきや、カメラがついてます。

Img_4142

これ、ミラー型のドライブレコーダーです。右ハン用。Amazonのタイムセールで1.4万円ほどで購入。

中華製おなじみの、商品解説の日本語がかなり怪しい商品でしたが(実際、サクラチェッカーでもこれで引っかかります)、写真付きのまともなレビューが多く、それを見る限り悪い商品でもなかったこともあって、これに決めました。

32GBのSDカードが、最初から刺さってました。lexar製でしたが。

Img_4143

で、早速せっせと取りつけました。念のため、前のドライブレコーダーも残したまま取りつけ。

このドライブレコーダー、ミラー部分が全面液晶パネルになっておりまして、かつ、リアカメラも使用可能。

Img_4145

車外でもOKなフルHDカメラがついてますが、うちのiQはバックドアに取りつけられるところがない & ナンバープレート辺りでは低すぎる ということで、ごらんの通り、リアヘッダーの辺りに取りつけました。

実はiQには後席エアバッグがついているため、これが展開すると吹き飛ばされる位置についておりますが……まあ、その時はその時で。

Img_4146

後はせっせと配線を隠していきます。

なお、このドライブレコーダー、電源とGPS、そしてリアカメラ用の3本の配線がついてます。このため、この配線隠しはかなり大変でした。

Img_4148

さて、いよいよスイッチオン……ですが、鏡面処理された表面に液晶ですから、この通り、映り込みが激しい。

ドライバー目線では問題ないのですが、撮影した位置では服の模様が映っちゃってますね。

Img_4153

なお、オフの時はごらんの通り、ただの鏡になります。

ただ、上のように後ろの窓が映っていると、液晶画面がほとんど見えなくなります。このため、ミラーをちょっと下向きにして、窓が入らないようにしてやらないと、液晶が見えません。

Img_4149

なお、指で上下になぞると、画面が上下します。駐車時には思いきり下に動かしてやれば、バックモニターがわりになりますね。

もっとも、これが狙いで買ったわけですが。うちのiQ、バックカメラどころかナビもついていないため、バック駐車時には後ろ側がやや不安でした。

本当はバックランプと結線してやれば、バック駐車時に枠が出るらしいのですが、そこまでは面倒なのでやってません。

Img_4150

ちょっと見難いですが、道路に出て撮影。※ 家の前です。

遠くまではっきり見えますね。

当然、ドライブレコーダーなので、前後方を録画可能。最近流行りの煽り運転ってやつも、これで撮影できますね。

実際、愛知県って車間距離詰めるやつ多過ぎ。別にのんびり走っているわけではないのですが、週に1、2度は車間を詰められます。なぜか、軽自動車に多いですね。距離詰めてくるやつ。

そのうち「後部撮影中」みたいなステッカーでも買ってくるつもり。あんまり距離詰めるなよ、と。

元々、この愛知は変なドライバーが多いですからね。名古屋走りなどと言う言葉があるくらい。でも実は名古屋ナンバーよりも三河ナンバーの方が荒いと言われてます。他県から見れば、五十歩百歩でしょうけど。

このため、自衛手段としてのドライブレコーダーは必須ですね。

しばらく使ってみます。特に後方のカメラには期待。もっとも、すぐに壊れなければいいのですが……

JADO ドライブレコーダー ミラー型 右ハンドル仕様 Sonyセンサー GPS搭載 12インチ大画面 前後カメラ 高画質 1296P 常時録画 32GB SD・付 170°超広角 駐車監視 WDR 暗視機能 防水構造 日本語説明書 デジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター タッチパネル

2020年7月12日 (日)

コロナ禍がややおさまった名古屋 大須へ行って参りました

まだ、おさまったわけではないんですけどね。


Img_4053


が、久しぶりに名古屋 大須へ行って参りました。つい先ほど帰宅。


本当は5月の連休中に行こうと考えていたんですが、非常事態宣言中で開いている店もなく、またそれどころでもなく。


Img_4055


ということで、この時期になってようやく大須行きが叶うことになりました。


まあまあ、人もいます。


Img_4056


で、最初に向かったのはこちら。万松寺です。


Img_4060


はい、ご存知、織田信長の父上、織田信秀公の墓標のあるところです。


下の焼香台にばかり目が行きますが、お墓(?)本体は上にあります。


Img_4061


信秀公の葬式の最中に現れた信長公が、焼香を投げつけた事件はあまりに有名ですね。その現場が、まさにこのお寺なわけです。この碑には、そう書かれております。


Img_4102


なお、まるで「千と千尋の神隠し」にでも出てきそうな建物ですが……ええと、これが先ほどの万松寺を北から見たものでして。


わりとこの寺、派手です。


Img_4074


さて、そんな万松寺を後にし、向かう先はBUFFALO……


Img_4076


ではなく、その手前にあるバーガーキング。まずは早めの昼食です。


Img_4084


もちろん、頼んだのはワッパー。わりとでかい。


Img_4085


長男が頼んだダブルチーズバーガーは、マクドナ〇ドのそれとほぼ同じ大きさなのですが、比べてみるとこんな感じ。


Img_4088


が、私にはちょっと多過ぎ。ポテトを長男に食べてもらいました。


美味かったです。


Img_4092


気を取り直して、赤門通に戻ります。


Img_4068


大須には3軒のレトロゲーム屋があります。ここは一軒目


Img_4067


二軒目。ここに「光速船」が置いてありました。16万円。分かる人、いますか?


Img_4071


そして三軒目。


結局、この三軒目でスーファミ用のシムシティを買いました。次男用のお土産も購入。


大航海時代(2ではなく1の方)を探したんですが、なかったですねぇ……


Img_4093


もちろん、ここも行きました。


かなりグラッとくる商品が多いですね。8千円ほどのXperiaや12インチのMacBook、そしてSurface Go LTE、Cellure版iPadなどなど。


物欲をどうにか抑えつつ、隣のドスパラにも寄りました。


Img_4095


12時近くには、人も徐々に増え始めます。


当然ですが、マスクをつけた人ばかりですね。たまーにつけていない人もいましたが、どの店に行っても「マスク着用のお願い」ばかりなので、そういう人はお店に入れません。


Img_4097


で、12時に開店する店がありまして。


Img_4064


それがここ「まんだらけ」。


本日、メインのお店です。


コレクターズな長男の物欲のために寄ったお店。ここの2階を物色してました。


Img_4108


大須名物、変な信号も健在です。


LED化されても、この変な信号は、変なままなんですね。


Img_4104


変わらないものがある一方で、こんなところも。


さきほどのあの変な信号の交差点のすぐ脇。この通り、何かの建物が消滅してました。あれ?ここって、何があったっけ……


そうです。ここ、グッドウィルがあったところです。きれいさっぱり、なくなっておりました。


言われてみれば、大須からグッドウィルがなくなってますね。第1アメ横ビルにあるツクモも、縮小してましたし。


一方で、サブカル系の店や、韓流な店が増えてます。うーん、だんだんと縁のない街に変わりつつありますね。


とまあ、コロナ禍を潜り抜けて今を生き続ける大須の街を巡ってまいりました。


ここでなければ手に入らないというものが、徐々に減りつつある感じ。とはいえ、やっぱりここはまだまだ文化の街です。名古屋めしなお店もまだいくつか生き残ってますし。長男と一緒でなければ、そういう店に行ったんですけどねぇ。


次に訪れるときは、デジタルな何かを手に入れたいものです。


大須歩きゃ~(おおすうぉ~きゃ~): [非公式]大須商店街勝手に応援し隊!!


2020年6月25日 (木)

MacがApple Siliconに移行すると聞いて……

先日行われたWWDC 2020にて、Appleはこの先、Macを自社製チップ「Apple Silicon」を搭載したモデルに置き換えていくと発表しました。

Apple、Macを自社製チップ「Apple Silicon」に移行すると発表 | 気になる、記になる…

で、それを聞いた私は

MacBook買うの止めよう!

と思った次第で。

ええと、MacBook系を買うこと自体をやめる、というわけではありません。近いうちにApple Silicon搭載モデルがでるなら、Intelチップの現行機を買うのをやめようと思っただけです。

もっとも、今年すぐに買い替える事情もありませんが。今のところ、我が家のMacBook Airは健在ですし。

でも、このタイミングでこの発表をされると、買い控えが起こるのは必至ではないかと。意外と、私と同じこと考えているユーザーは多いのではないかと。

せめて、発売のタイミングで発表したほうがよかったように、私などは思うのですが……

でも、ユーザーのことを考えたら、そっちの方がいいんでしょうかね?

思えば、私はちょうどPowerPC搭載Macが出始めたあの時期に、PowerBook初のPowerPC搭載モデルであるPowerBook 5300を購入したわけです。

結構長く使いましたね、このモデル。そして今、再びCPUチップの転換期がきたわけです。

もっとも、私はモトローラ系からIntel CPUに変わったときにMacを購入したわけではありません。今回の転換は、その時以来の大変革ではないかと。

でも、私の用途なら、iPadでもいいような気もするんですけどねぇ。せめて、キーボード付きのiPadがもうちょっと使いやすければ、考えるんですが。やはりクラムシェル端末には敵いません。

最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.1GHzデュアルコア第10世代Intel?Core?i3プロセッサ, 8GB RAM, 256GB) - スペースグレイ

2020年6月15日 (月)

8インチのUMPC「Reevo」が37800円から出資受付中

iPad mini並みの大きさのWindowsマシンが、約4万円で入手可能です。

ポケットサイズの本格派。UMPC超小型ノートパソコンReevo - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

リンク先には「ポケットサイズ」と書かれてますが、さすがに8インチの端末の入るポケットはコートくらいではないかと。これからの季節ではちょっと……

と、それはともかく、このサイズのPCでありながら、最廉価モデルはIntel Celeron N4100で、メインメモリーは8GB、SSDは128GB。OSは、Windows 10 Proです。

これでお値段が、37800円(税込)から(35800円の早割はすでに締め切ってました。この値段も、私が見た時は残り100人ほど)。

なお、市販時の予定価格が64800円(税込)。悪くありません。

Corei7-8500Y搭載モデルもあって、そちらはメインメモリーが16GB。お値段は倍くらいになります(77800円)が、このサイズでそのお値段。悪くはなかろうかと。

なお、512GB、1TB、2TB追加のオプションも扱ってます。

この8インチ画面は、解像度が1920×1200、付属のタッチペンで1024段階の筆圧感知、360度の回転が可能。なお、バッテリー動作時間は6~8時間で、発送は9月予定とのこと。

コロナ禍のおかげで出張機会が減りましたが、Zoom会議などのリモート利用が増えましたからね。で、なるべく静かなところでつなごうとするので、会議室を借りたり、静かな休憩スペースを探したりと場所を変えることもしばしば。むしろ、この手の端末の使い道が増えつつあります。

5月に発売されたドンキの激安2万円UMPCも気になりますが、あちらはやや性能的にも安定性的にもしょっぱい話が多すぎてちょっと……という方には、ちょうど良い品ではないかと。


[セット品]GPD P2 MAX プレミアムパックOffice付き(インテル第8世代Core m3-8100y/16GBメモリリ 512GB NVMe M.2 SSD /WPS Office/オリジナルケース/日本語説明書)

2020年6月13日 (土)

心拍数に血圧が測れるスマートウォッチが2750円

値段のわりに、多機能です。

秋葉原では、2750円でこんなスマートウォッチが売り出されているそうです。

2,500円の多機能スマートウォッチが入荷、血圧や心拍数も計測可能 - AKIBA PC Hotline!

心拍数や血圧、血中酸素量などに加えて、歩数や消費カロリーなども計測可能。

通知も表示可能で、今、私がApple Watchでやっていることならほぼこれでも代用可能という代物です。

Apple Watchにはない機能もあるんですよねぇ。血圧や血中酸素量ですが……もちろん、正確な値ではないと思われますが、相対的な変動を見る程度ならば、役には立つかと。

そういえば、Apple Watchには心電図を測定する機能があるんですが、ここ日本では封印されっぱなし。いつになったら、使えるのか……と思ってましたが、近頃は諦めています。

が、もしかしたらそれが利用かのになるかもしれない兆しがあるそうで。

「Apple Watch」の心電図機能、日本での解放に向け一歩前進か | 気になる、記になる…

期待しないで、待つことにします。

身に着けているだけで、自身の健康状態をリアルタイムに把握できるデバイスも、随分と身近になりました。

これであとは、血糖値あたりが測れるデバイスが出るといいんですけどね。相対値でいいので、自身の血糖値の変動を見てみたいものです。Appleが開発中だと言われてましたが、これはいつ出るんでしょうか?

Apple Watch Series 5(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド - S/M & M/L

2020年4月30日 (木)

ドン・キホーテから19,800円(税抜)の7インチモバイルPCが5月1日に発売

ドン・キホーテの廉価PCというのは知ってました。が、実はあまり物欲をくすぐられなかったので、特に興味を抱かなかったのですが。

これはちょっと、キてます。

ドン・キホーテ、税別1万9800円のAtom搭載2in1ミニノートPC - ITmedia PC USER

7インチのタッチパネル付きの小型ノートPC「NANOTE」です。お値段、なんと約2万円!

見た目は、まさにGPD Pocketですね。あれの劣化コピー……というのはいささか酷な言い方ですが、そんな感じの端末です。

この値段で、この大きさのPC。CPUはAtom x5-Z8350(4コア/4スレッド、1.44GHz/Max 1.92GHz)、メモリ4GB、ストレージ64GBとかなりしょっぱい仕様ですが、値段を考えると十分ではないかと。

メモ打ち用の小型PCが欲しいなぁと思ってはいたので、かなりびびっと来ます。

昔買ったGOLE 1という小型PCを持ってますが、あれはあれでスペック的には何とか使えるものの、キーボードがない、画面が小さすぎということで挫折しました。

これならば、辛うじてつかえそうかなぁ……近所のドンキって、どこにあったか?

個人的には、EeePC以来の物欲刺激マシンです。

[セット品] GPD Pocket2 ブラック 黒 8GB/256GB版

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ