モバイル系

2024年1月13日 (土)

東京オートサロン、CARGO BASE & 秋葉原へ行ってきました

土曜日だっていうのに、出張で東京に行ってきました。

20240112_215149280_ios

といっても、最初に向かったのは幕張メッセ、つまり、千葉なんですけどね。

Pxl_20240112_225216714

この日、めちゃくちゃ富士山がきれいでした。

20240113_004727900_ios

で、幕張メッセに到着。実はこの3日間、ここで「東京オートサロン 2024」が行われてます。
そこに弊社のブースがあるので、そこへ参加がてら、見学してきたというわけです。

20240113_005101987_ios

が、この人の列がお出迎えです。入るまでに、軽く20分近くかかりました。

Pxl_20240113_020427355

いわゆるモーターショー(今どきは「モビリティーショー」と言いますが)とは違い、なにやらいじった車ばかりが展示されてます。

20240113_010437061_ios

で、ここが最初のお目当ての場所。
ランクルBASEによる出展で、2台のランクル70が置かれてます。

20240113_010512975_ios

えっ、これのどこが「ランクル70」なんだって!?
ええ、これ、れっきとしたランクル70のシャシーに、ランクル40を載せたやつです。
何がすごいって、実はこれ、ただランクル70のフレームに40を載せただけではなくて、公道を走れるように改造してあるんです。このため、オリジナルに対して少しフロント部分が伸びてます。
そのほかにも、3点式ベルトにしたりして、公道仕様に変えてます。ちゃんとナンバー、取ったんですね。

Pxl_20240113_021804487

これ以外のところも、いろいろ見てきました。
基本的には、こんな感じに外装や何やらをいじった車が展示されており、中にはコンパニオンを立てているところも。
詳しくは、カー雑誌辺りにお任せするとして、ここでは個人的に気に入ったものを上げていきます。

Pxl_20240113_013451549

まずはこれ。トヨタ2000GTです。
といっても、本物ではなく、レプリカらしいです。ロッキーオートというところが出展してたやつです。
にしても、ボンドカー仕様まで作っちゃったんか、ここは。凄まじい情熱です。

Pxl_20240113_013538505

情熱と言えば、ここも負けてませんね。
マッハでゴーゴーな車です。どうして、これを作ろうと思ったのか?

Pxl_20240113_013553916

でも、その一見無駄と思えるものに、本気を出す。そこにしびれる、あこがれる。

Pxl_20240113_020149845

なお、こんな車までありました。これ、元は86らしいです(間違ってるかも)。

Pxl_20240113_014717606

中国勢も出店してましたね。EVで急成長しつつあるBYDの車もありました。
かなり、えぐいデザインでしたね。確かに日本メーカーが脅威に感じてしまうのも分かります。

Pxl_20240113_020107514

が、えぐさという点では、テスラの方が上でした。
なんですか、このキンキンのやつは。
金色のテスラ車を作りたい、という情熱を形にしたんだそうです。こういうものこそ、まず中国人がやるのかと思うのですが、日本×アメリカのコラボで実現したそうです。

Pxl_20240113_022226886

そういえば、TOYOTA GAZOOレーシングのコーナーに「モリゾーの愛車」なるものが展示されてました。
モリゾーというのは、はい、現トヨタ会長のことですね。トヨタのブースなのに、スズキ車があるというのがまた一興。

Pxl_20240113_022201404

ですが、iQユーザーとしては、この車からは目が離せません。
もちろん、ただのiQではありません。1.3リッターのスーパーチャージャー仕様らしいです。

こんな感じで2時間ほどうろうろしてました。途中、トミカの東京オートサロン限定のやつを買いに行ったりしてましたが。

20240113_042028907_ios

場所は変わって、ここは本物(!?)の東京。場所は東京メトロ東西線「東陽町駅」を降りて徒歩15分ほどのところにある「トヨタモビリティ深川店」の一角。
そこに、商用車のカスタマイズサービスをやっている「CARGO BASE」というお店があります。

20240113_042747757_ios

実にこじんまりとした場所でしたが、この通り、ハイエースが存在感を出しております。

とまあ、ここまでが会社の出張。

20240113_051629783_ios

ここからは、いつもの巡回路です。
はい、東京と言えば秋葉原ですよね。

20240113_051659469_ios

そういえば、秋アニメで「16bit センセーション ANOTHER LAYER」というのをやってましたが、その聖地のひとつであるラジオ会館と、

20240113_053231769_ios

なんか古びたドーナツ屋です。
ここ、1990年代からあるってことなんですかね?16bitセンセーション自体が、そういう話でしたし。

20240113_054744221_ios

とはいえ、全然16bitセンセーション的なものが見当たりませんでした。こういうものこそ、BEEPの出番かと思ったんですが、ここもまったくノータッチでした。

20240113_064513513_ios

実は、名古屋駅の待合室で簡単な朝食を食べて、そこで買ったお茶を行きの新幹線で飲んでたんですが、そこから先は飲まず食わずでアキバまで突っ走りました。

ということで、昼食無しで乗り切り、東京駅構内のグランスタにあった店で16時ごろに、これを夕食として食しました。

自覚はなかったのですが、めちゃくちゃ喉が渇いていたようで、この時飲んだペプシが死ぬほどおいしかった・・・あ、このハンバーガーも、めちゃくちゃ美味でしたね。

20240113_104139097_ios

てことで、17時発の新大阪行きに乗り、帰りついたのが19時40分ごろ。
で、これが戦利品です。真ん中左にちらっと見えるのが、限定トミカです。

20240113_104319320_ios 

これはなんじゃ?となるところですが、ラジオ会館の中にある売店で買った「ザク」です。
中に、チョコが数個入ったいわゆる食玩ですが、容器の値段がほとんどですね。

20240113_104326781_ios

さらに、BEEPでこれを買いました。5インチフロッピーのクリーナーです。1980円。

中のクリーナー用の不織布が10枚くらい付いてます。これで、X1FのFDDのクリーニングも可能に。
この間、読み込み不良を起こしてましたからね。今度は一度、クリーニングしてみようかと。

てことで、短時間ながらも結構あちこち歩き回りました。気がついたら、2万歩超えてました。

次に東京へ行くのは、いつの日か・・・


16bitセンセーション 1 私とみんなが作った美少女ゲーム (角川書店単行本)

2024年1月 7日 (日)

百均のケーブル・コネクタ関係グッズ

USB-C→Lightning変換コネクターを購入: EeePCの軌跡の話を書きましたが、ちょっとSeriaに行く機会があったので、百均でのそれ系のグッズをいくつか買ってみました。

Img_4551_20240106195301

一つづつ、紹介します。

Img_4552_20240106195401

まずはこれ、60W PD対応のUSB-C to USB-Cケーブルです。

Img_4553_20240106195401

65W電源+Pixel 6aにつないだら、あっさりと充電を始めました。
ちょっと20W以上を出し切れるほどの機器が手元にないので、本当に有効かどうかは未確認です。

Img_4554_20240106195601

そこにもう一つ、同じSeriaで買ったこのUSB-C to Lightning変換コネクターをつないでみました。

Pxl_20240106_082604348

百均品同士、こちらは問題なく利用可能でした。

Pxl_20240106_082715841

が、このコネクター、不思議なことにやはりUGREENなどのケーブルでは使用不能でした。
これまた、Anker製ケーブルではOK。前回のあの記事と同様の相性問題があります。

Pxl_20240106_082825160

ちなみに、百均USB-Cケーブル+先日買ったUSB-C to Lightning変換コネクターの組み合わせは利用可能でした。
何か、仕組み上の問題があるっぽいですね。

Pxl_20240106_082951850

で、このアイスの棒みたいなやつですが、これも立派なケーブル関連用品です。

Pxl_20240106_083038295

つまりですね、こうやって使います。ケーブルまとめとしてはなかなか優秀。
似たようなものに、マジックテープを使ったケーブルまとめがあるんですが、あれが全然だめでして。
なんていうか、一度解いたら、再びまとめるのが大変なんですよね。なかなか巻けず、おまけに剥がしづらい。会社で何度か使いましたが、ダメでした。
ケーブルに巻き付けておく系のマジックテープもあるんですが、これは時々服の袖などに引っ付いてうっとおしいので、案外使い辛い。
その点、これはがっちり巻き付く、解いたら他のものには引っ付かないといったメリットがあります。

Pxl_20240106_083305319

ところで、うちの机の上のケーブル類は今、この写真の通り、ダイソーで買ってきたケーブルに巻き付くやつを買ってまとめてます。この方が少しすっきりします。
が、この状態で余った長さ分を机のわきの隙間に入れておくと、先まで下まで落っこちてしまうんです。かといって、外に出しておくと邪魔くさい。

Pxl_20240106_083400444

ですが、これをこういう風に巻き付ければ、

Pxl_20240106_083426402

先端部分だけ落っこちることなく、保持できます。これは都合がいい。
まだ2本残ってるので、他にも使ってみようかと思います。

さて、上とは全然関係ない話ですが、今年はまだ始まったばかりだというのに、何かと災害、事件が続きます。

Img_4550_20240106200301

うちでも、こんな画面が。これは直面すると、なかなか恐怖です。幸いその後、起動しました。
ちょっとおっかなくなったので、Windows標準の「バックアップと復元」を使ってイメージバックアップしてます。

日頃の備えは、怠らない方がよさそうですね。


Anker USB Type C ケーブル PowerLine USB-C & USB-A 3.0 Xperia/Galaxy/LG/iPad Pro/MacBook その他 Android 等 USB-C機器対応 テレワーク リモート 在宅勤務 0.9m ホワイト

2023年12月31日 (日)

2023年まとめ記事

とうとう、まとめ記事を上げる日がやってきました。
今年も、いろいろとありましたね。振り返っていきましょう。

【1月】

リモート会議用スピーカーマイク EMEET Luna Liteを買った: EeePCの軌跡 

まだ1月って、コロナの影響が残っている時期でしたね。といっても、リモート会議から面着へと移行しつつあるというこの時期に、こんなものを買いました。
このスピーカーマイクですが、これ、見た目はちょっと微妙ながらも結構重宝しております。今年一番の買ってよかったアイテムではなかったでしょうか。

【2月】

Nikon COOLPIX B500の最大望遠(40倍)で月を撮ってみた: EeePCの軌跡

そういえば、これを買ったのも今年でしたね。
Nikonの40倍望遠カメラ「COOLPIX B500」で、月を撮影してみたという記事です。
このカメラ、40倍という望遠に惹かれて購入したんですが、それ以外にも単三電池に対応、レンズ交換不要などなど、意外と利便性が高いカメラで重宝してます。子供の運動会撮影でも活躍しました。

【3月】

PCコンフルで中古PCを買ってみた: EeePCの軌跡

この月もいろいろとやってますが、次男用に中古PCを買いましたね。
1.8万円でしたが、これでメモリー8GB、SSDも128GB入ってて、そこそこの速度で動く。辛うじて動画編集もできます。
いうほど使ってませんけど、ちょくちょく使っています。
メインPC側で読めなかったDVD-Rを読み込めたのは、なかなかのクリーンヒットでしたね。それだけでも買った価値はありました。

【4月】

64GBメモリー(32GB×2)にしてみた等: EeePCの軌跡

4月ぐらいから、オープンソースな生成AIを試すことが増えました。そのきっかけがこの記事。
メインPCであるGALLERIA GR1650TGF-Tのメモリーを、16GB → 64GBまで一気に増やしました。
半導体不足と言われる中、メモリーの価格は下がっていたんですよね。
モデルが配布されている生成AIを使おうとすると、どうしても64GB以上のメモリーが必要となるため、思い切って増やしたんですが、その後、

無料で商用利用可能でわりと賢い?生成系AI「Dolly 2.0」を試してみた: EeePCの軌跡

という記事などで、これ以降は生成AI、特にLLM(大規模言語モデル)をいくつも試すことになります。
結果として、いい決断でした。

【5月】

りんなチャットAI「rinna japanese-gpt-neox-3.6b」と楽しく??会話してみたら……: EeePCの軌跡

で、64GBメモリーを手に入れてすぐに、そこそこ使えるAIが登場です。rinna-GPTと言われるこいつは、個人PC上で動く生成AIながら、わりと自然な会話を返してくれるという驚異の生成AIモデルです。

メインPCのストレージをキオクシア製2TB NVMe M.2 SSDにしてみた: EeePCの軌跡

この生成AIのおかげで、SSDまで強化する羽目になりました。
振り返ってみると、今年は意外とPCへの投資が多い年でしたね。

【6月】

完璧で究極の(!?)大容量バッテリー「JVC BN-RB10」を買った: EeePCの軌跡

タイトルはちょっとあの曲の影響を受けちゃってますが・・・そういえば、非常用のどでかいバッテリーを買いましたね。
容量は1002Wh、最大出力は1000Wという、化け物級のモバイルバッテリーです。
クーラーすらも動かせるという、なかなかのバッテリー。普段の使い道はないかなと思いきや、意外と在宅勤務時に使っております。

東京出張ついでに秋葉原 & 靖国神社へ行ってきました: EeePCの軌跡

そういえば、泊り出張も久しぶりにしました。
品質工学会へ参加したんですが、出発時には記録的な大雨に見舞われ、アキバにも行き、Surface Goが活躍し、さらに靖国神社へ行くなど、密度の高い2日間でしたよね。

【7月】

MT法で音声の異常検知をやってみた: EeePCの軌跡

そんな泊り出張の成果が表れた記事がこちらです。MT法を使えるプログラム。
製造現場であれば誰もが必要とするであろう、異常検知な仕組みを提供するプログラム、とでも言えばいいでしょうか。
ちょっとマニアックなコードですが、まあまあ役に立っております。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)へ行ってきました: EeePCの軌跡

そういえば、大阪にも行きましたね。USJへ行ってきました。
まあ、それなりに楽しんできましたが、スーパーニンテンドーワールドへは近づくことすらできませんでした。
この時、長年使われてきた新幹線内の車内チャイム「Ambitious Japan」が「会いに行こう」に変わってました。
ちなみにこの時、40倍カメラとモバイルバッテリーが大活躍しました。

【8月】

 中古で買ったPS4でゲームを始めるのに一晩かかりました: EeePCの軌跡

そういえば、PS4を買ったんですよね。
動機としては、グランツーリスモ7をやりたかったからなんですが、今ではこのPS4、YouTube再生機と化してます。

ホリエモンのChatGPT本を買ってみた: EeePCの軌跡

今年はなんと言っても生成AIが盛り上がった年ですが、その勢いでホリエモンのChatGPT本を買いました。
結構参考になる本です。こんな使い方があるんだなぁと、いろいろと気づきを得た本です。
といっても、言うほどChatGPTは使ってませんね。プログラミングではかなりお世話になってますが、それ以外ではやっぱりちょっと使い辛い。
そんなわけで私は、カスタマイズ可能なオープンソースな生成AIをいろいろと試してます。

【9月】

わけありSurface Go 3 LTEを6万で購入、イオンモバイルにつないでみた: EeePCの軌跡

この月はやはり、この「わけありSurface Go 3」の購入が最大の買い物でしたね。
お値段は約6万円、法人向け、メモリー4GB、だけどLTE搭載という、すごいんだかすごくないんだか分からない微妙過ぎる機種です。
まあでも、通信回線を内蔵って魅力的ですよね。使い切れてませんけど。
来年あたりには、活躍の機会を与えていきたいと思います。

【10月】

CIOの45W小型2口充電器を購入: EeePCの軌跡

5月の解除宣言以来、出張が増えました。
その結果、USB電源が重宝するようになりました。なにせiPhoneの充電だけでなく、ノートPCも今やUSB電源で動く時代となりましたので。
45Wという出力でありながら、この小ささは重宝しております。
なお、このCIOというメーカーの30W 10000mAhのバッテリーも買いましたね。最近、個人的には注目しているメーカーです。

小説家になろう「第11回ネット小説大賞」一次選考に11作品が通過: EeePCの軌跡

小説家になろうにて行われているネット小説大賞で、なんと11作品も1次選考を通過しました。これはなかなかの快挙。
もっとも、2次選考は一つも通らなかったんですが・・・うう、悲しい。

人生初、幕張メッセに行ってきた: EeePCの軌跡

そういえば、幕張メッセに行ってきました。展示会目当てでしたが、それなりに収穫のあった出張でした。
個人的にはRaspberry Pi 5の実物を見られたのがよかったかなぁと。出たらすぐに買うつもりです。
もちろん、秋葉原にも忘れずに行ってきました。6月と同様、密度の高い出張でした。

【11月】

Calm2-7B-Chatを完全オフラインで使う: EeePCの軌跡

今年のオープンソース生成AIでは、これが一番のヒットでした。
Calm2-7B‐Chatというモデルですが、ChatGPT並みとはいかないものの、オフラインで使えて文書要約、プログラム作成など、オープンソース系としてはかなり幅広い活用法を持つモデルです。
実は最近、これを社内で使う機会がありました。かなり癖はあるものの、使いこなせばまあまあ使える生成AIですね。

16インチのモバイルモニター買った: EeePCの軌跡

モバイルモニターなるものを購入。理由は、23インチモニターを処分したかったから。
このモニターのおかげで、USB-Cにもいろいろな種類があることを思い知らされましたね。

【12月】

日経Linux最後の号を購入: EeePCの軌跡

DOS/V Power Report誌の最終号を購入: EeePCの軌跡

この月は休刊が相次ぎました。あまり読んでいない雑誌ならばともかく、わりと購入していた雑誌が続けて3誌も休刊したので、寂しい限りです。
紙の本にもまだ役割はあると思うんですが、しばらくはこうした淘汰が進むんでしょうかね。

EPSON製プリンター「EW-052A」を購入: EeePCの軌跡

年の瀬にやっと複合プリンターを買いました。今度はEPSON製です。
ちょっと不満なところもないこともないですが、小さいですし、印刷開始までが早いですし、しかも印刷品質も上々。ちょっと付き合ってみます。

ChatGPT 3.5並みの日本語能力を持つとされるLLM「ELYZA-japanese-Llama-2-13b-instruct」を使ってみた: EeePCの軌跡

さて、今年最後に出会ったLLM(大規模言語モデル)ですが、もしかするとこれが最強なのでは?と手ごたえを感じているところ。ただこのELYZA-13b、ちょっと文字数制限があるのが残念なところ(うちの環境では、文字数を増やしたらメモリー不足で落ちました)。
でも、来年に向けてはこの辺りの技術の発達に、大いなる希望を感じます。

とまあ、今年もいろいろと買いましたね。買うばかりではなく、新しいことにも手を付けてます。特に、LLM辺りにご執心なところもありました。
とはいえ、やはり物欲馬鹿なので、結局なんやかんやと購入してます。そもそも、このブログが「物欲購入記」なわけですし。
今年はコロナ禍も明けて、徐々に行動範囲が戻りつつありました。来年はさらなる行動の年になるかなと思ってます。いろいろと知識や情報を吸収していきたい。買い物もしたい。そういう気分です。

ということで、今年はこれが最後の更新となります。

皆さま、良いお年を。


会社四季報 2024年1集 新春号

2023年12月23日 (土)

大須に行ってきました

子供らが冬休みに入ったということもあり、大須へ行ってきました。

Img_4379_20231223193001

とにかく今日はいい天気でした。が、その分、寒い。
風はないんですが、とにかく空気がひんやりとします。

ちなみに、上の写真を使って「天気晴朗なれども人多し」ってツイートしたんですが、よく見ると人が全然映ってない。

Img_4407_20231223193401

が、一歩商店街に入ると御覧の通り、人だかりです。

Img_4377

ところで、SPY×FAMILYにあやかり(?)、いつもの招き猫がアーニャにされてました。

Img_4414

ちなみにこの後に行くと、その下でライブやってましたね。「OS☆U」という、大須中心に活動するアイドルグループだそうです。この寒いのに、元気です。

Img_4390_20231223193801

さて、そんな大須ですが、第一アメ横ビル内のあの名物がらくた屋?は健在です。

Img_4391_20231223193801

いつも通り、織田信秀公墓廟にも立ち寄ります。

Img_4393_20231223193901

イオシスは相変わらず気になる端末が多い。が、今回はこれと言って欲しいものが見当たらなかったので、買いませんでした。

Img_4397

今回はむしろ、この「まんだらけ」や、

Img_4408_20231223194001

こんな感じのマニアックなおもちゃ屋を回ってました。もちろん、レトロゲーム屋にも寄りました。カセットビジョンが置いてあったんですよね。ジャンク品でしたが。

Img_4395_20231223194201

歩き回ってると、小腹が空いてきたので何か食べようかということになって、食べ歩きの店も物色してました。
その中で、よく見かけたのがこれ。10円パン。
10円パンと言いつつ、500円します。他にも10ウォンパンなんてのもありました。
唐揚げやといい、韓国系のお店が目立ちましたね。

Img_4409

が、行ったのはここ。バーガーキングの近くにあるケバブのお店。あの肉の塊の誘惑にはかないません。
そこでドリンクとポテト、串焼きのケバブを一つ買いました。
美味しかったですが、さすがに外で食べるのは寒すぎましたね。

Img_4402

気になったことと言えば、大須観音には大量の鳩がいるんですが、いつもと比べて少ないんです。3分の1くらい。どこに行っちゃたんでしょう?気になります。

とまあ、あてどなく大須に行ってきました。まあ、こういうのもいいですよね。

うみゃーがね!名古屋の大須のみそのさん (アクションコミックス)

2023年11月26日 (日)

現状最強規格のUSB-Cケーブルを買ってみた

我が家のモバイルモニターをいじってて分かったことは、USB‐Cケーブルにもいろいろあること。
転送速度、最大電力、そしてモニター出力有無。同じUSB-C規格なのに、なんかこの辺がいろいろあり過ぎて困る。

ならば、

USB-Cにいろいろ規格があるなら、全部載せのUSB-Cケーブルを買えばいいじゃないか

というマリーアントワネット構文に則り、そういうケーブルを買ってみました。

Img_4320_20231126153401

で、早速届きました。ちょうどブラックフライデーで15%引きになってた製品をチョイス。
LINKUBというところの、USB-Cケーブルです。長さは1.2メートル。お値段は2,180円でした。

で、こいつのスペックですが、

・ 転送規格:USB 4.0 40Gbps
・ 最大電力:240W
・ ディスプレイ出力:8k/60Hz対応

という、現状ではおそらく最高規格のケーブル。

Img_4321_20231126153801

自宅にある100W対応ケーブルと比べると、一回りほど太い感じ。もっとも、思ったより曲げやすいです。

Img_4322_20231126153901

で、早速こいつをテストしてみました。
Dp Alt モード対応なので、当然、モニター出力は問題なし。
ただ、8kどころか4kすらもないので、本当に8k/60Hzに対応しているのかは不明。

Img_4323_20231126154001

なお、そのまま65Wの充電器につなげると、問題なく充電を開始。
ただ、Surface Go 3 LTEは20W程度の入力なので、真の実力の10分の1も使ってません。
こういう時、会社PCが手元にないんですよねぇ。ただ、あれにしてもせいぜい45W。持っている充電器も最大で65Wです。240Wどころか、100Wすらも出し切れない。

Img_4324

さて、転送速度をどうやってテストしようか?と思っていたら、そういえばうちに1TBのM.2 SSDが転がっていることを思い出しました。

Img_4325_20231126154201

こいつをUSB-C接続用ケースにぶち込んで、転送速度を測定してみました。

20231126-151838

で、結果がこちら。うーん・・・あんまり速くなくね?
それも当然で、うちのGALLERIA GR1650TGF-TのUSB-C端子はUSB3.2 Gen2。転送速度は最大10Gbps。
なので、どんなに頑張ってもせいぜい1.2GB/s程度しか出ません。ほぼそれくらいの速度は出てますよね。

20231126-150922

ついでに、内蔵のキオクシア製2TB SSDの速度も測ってみた。
M.2 2280、最大読み込み3400MB/s、最大書き込み3200MB/sという製品でしたが、測定してみると、読み込み速度は確かにそれくらいですが、書き込みはかなり遅いですね。

まあ、買ったばかりの空の状態で測定していないので、書き込みに関してはちょっと不利なのかもしれませんが。

いずれにせよ、分かったことは

我が家にこのケーブルの最大能力を出し切る環境がない

という一言でした。

でもまあ、いずれはその能力を使い切る機器やPCを手に入れるかもしれないし。
その時の備えとしておきます。


LINKUP - USB 4.0 240W 40Gbps データ Type-C ケーブル - Thunderbolt 3/4対応、8K/60Hzビデオ、耐久性のあるスリーブ付きジャケット - iPhone 15 Pro/Max、MacBook Pro/Air、iPad Pro、Galaxy S23高速データ転送と高速充電に対応 (0.9m) ブラック/ホワイト

2023年11月24日 (金)

【訂正】モバイルモニター、壊れてませんでした(USB-Cケーブルの仕様違いが原因)

昨日、「買ったばかりのモバイルモニターが3日で壊れた(使えることは使えますが): EeePCの軌跡」といったが、あれは嘘だ!
という記事になります。

Pxl_20231123_190532114

はい、御覧の通り、ケーブル一本で表示しております。

何をやったのかというと

付属のケーブルでつないだ

という、ただそれだけです。

今回の件で分かったことが一つ。それは

USB-Cでモニター出力させるには『Dp Alt モード』に対応したケーブルでないとダメ

 ということです。

うちにあるUSB-Cケーブルには、65W、100Wそれぞれに対応したケーブルがあり、かつUSB3.1対応というものです。
(100W対応のケーブルは、USB2.0でした)

ですが、このDp Alt モードにはいずれも非対応だったのです。

ただ、付属のケーブルのみがこのモードに対応していて、それでつないだ時だけ映像出力ができたということでした。
つまり、安物買いではありましたが、銭失いではありませんでした。

というか、USB-Cってこんなに規格があるの?というくらい、様々です。
高速転送が可能なケーブルなら、モニター出力位できるだろうと思うでしょう、普通。
ともかく、USB-Cには、転送速度、充電出力、そしてモニター出力の有無という3種類の組み合わせがあるということです。
いい勉強にはなりましたが、これってわりと混乱の種じゃないかなぁと思う次第。

ちょっと余談ですが、この過程で分かったことがもう一つあって、それはGoogle Pixelはモニター出力に非対応だということ。

うちにある6aのみならず、最新の8に至るまで非対応です。

性能的には悪い端末じゃないのに、なんだか妙な感じですね。

総括すると、USB-CにもAndroidにもいろいろ、ということでした。


モバイルモニター CNBANAN 2K 120Hz 16インチ 非光沢IPSパネル 16:10画像比 QHD解像度(2560x1600) ゲームモニター 1200:1 リフレッシュレート ポータブル 超薄型 軽量マグネット保護カバー付き Type-C/標準HDMI接続可能

2023年11月23日 (木)

買ったばかりのモバイルモニターが3日で壊れた(使えることは使えますが)

先日買ったモバイルモニターですが、表題の通りです。
といっても、映らなくなったわけではないので、使えることは使えますが。

Img_4309

事の発端は、買って3日目の夜、会社PCをモニターにつないだ時のこと。
USB-C一本でつないだのですが、表示は御覧の通り真っ青で、中央には小さく「信号なし」とだけ。

電力不足か? と思って、もう一つのUSB-Cに電源をつないだのですが、表示は変わらず。

Img_4310_20231123192501

ただ、HDMIをつなげばこの通り、問題なく使えます。
つまり、USB-Cからの映像入力を受け付けなくなりました。

当初つながったSurface Go 3でもダメ。ケーブルを変えてもダメ。HDMIからのみ使えるので、まったくダメというわけではないのですが、ケーブル一本でつながるというお手軽さはなくなりました。
でも、モバイルモニターの価値はそれだけで半減ですね。

メインで使うPS4やラズパイはHDMIなので問題はないのですが、うーん・・・

返品しようにも、箱、捨てちゃったんですよねぇ。第一、返品なんてめんどくさい。困ったものです。

やはり、中華製品の安物にはそれなりのリスクがあるという教訓です。今回は、勉強代ということで。


IODATA モバイルモニター 15.6インチ フルHD ADSパネル (4ms/PS4/Xbox/Switch/PC対応/MiniHDMI/USBーC/土日サポート/日本メーカー) EXーLDC161DBM

2023年11月19日 (日)

16インチのモバイルモニター買った

立て続けにLLM(大規模言語モデル)な話題でしたが、ここにきてようやく?ガジェットな話題です。

Img_4289

こんなものが届きました。下にちらっと見える15インチノートと比べて、その大きさがお分かりいただけるかと思います。

Img_4292_20231119171601

中身はこれ。16インチのモバイルモニターです。
お値段は20,999円・・・のところ、クーポンが使えて18,999円で買いました。

Img_4288

購入理由ですが、これを取っ払いたかったからなんです。23インチの液晶モニター。
もう10年以上使っているモニターですし、そろそろぼろくなってきました。時々、HDMIからの入力に反応しなくなってきたので、そろそろ買い替え時かなぁと。

大きな4Kモニターでもよかったんですが、邪魔にならないモバイルモニタ―にしようと考えた次第。

Img_4293_20231119171701

さて、このモニター、右側面にはUSB-Cが2つ、フルサイズHDMI一つ、イヤホンジャック一つ。

Img_4294_20231119171801

左側面にはmini HDMI、そしてメニュー操作用の5つのスイッチがついてます。

Img_4295

で、早速使ってみました。Surface Go 3にUSB-Cのみで接続。
比べてみると分かりますが、結構明るい。かつ、低反射なので意外と見やすいです。

Img_4296

なお、ミラーよりも拡張モニターとして使う方がよさそうです。
このモニター、縦横比が16:10で、かつ解像度が2560×1600というちょっと特殊な解像度。
Surface Goは4:3なので、ほんの少し横幅がある感じ。このため、ミラー表示の時には橋にくろいぶぶんができます。

Img_4301_20231119172201

ちなみに、USB-Cに電源を、そしてフルHDMIでつなげればこの通り、PS4の画面もうつります。

Img_4299_20231119172301

YouTubeもこの通り、きれいですね。発色はいいです。
120Hzらしいのですが、それは実感できませんでしたね。

Img_4304_20231119172701

アマプラも御覧の通り、きれいに表示されます。

Img_4302_20231119172701

一点、困ることがあるとすれば、これ。
音量調整をしようと思ったんですが、まずメニューを押して、それから一番下のアイコンに移動、そこでさらに音量を選んで・・・ああ、めんどくさい。

後で調べたら、上から3つ目のボタンを押せば、一発で音量メニューに飛ぶみたいです。が、分かりにくいですね。音量くらい独立してても、とは思いました。

Img_4305

で、置き場ですが、とりあえずPS4の上にドンとおいときました。
スタンドがなく、カバーで支えるタイプのやつですが、おかげで保管時には画面を覆ってくれて張宝します。
考えたらこれ、PS4の上でも表示できる大きさですね。

16インチということでどうかとは思ったんですが、悪くない大きさでした。
手軽なデュアルディスプレイとしても使えそうなので、ちょっと期待です。

モバイルモニター CNBANAN 2K 120Hz 16インチ 非光沢IPSパネル 16:10画像比 QHD解像度(2560x1600) ゲームモニター 1200:1 リフレッシュレート ポータブル 超薄型 軽量マグネット保護カバー付き Type-C/標準HDMI接続可能

2023年10月28日 (土)

人生初、幕張メッセに行ってきた

ビッグサイトは何度かありますが、幕張メッセは初めてです。

20231026_213322129_ios

もちろん、お供にはこのSurface Go 3 LTEモデルも連れて行きました。これは新幹線の待ち合わせ室で使ってるところ。問題なくLTEも動作してくれました。
が、残念なことに、こいつの出番はここだけ。今回の出張先では全然使いどころがありませんでしたね。

20231026_215417093_ios

朝の名古屋駅。まさに天気晴朗、前回の6月の東京出張時と比べると、全然晴れてます。

20231026_225124311_ios

おがけで富士山もこの通り、きれいに見えました。写真だと、雄大さが伝わりませんね。

20231027_003755393_ios

てことで、ずずっと端折っていきなり幕張メッセ前です。
東京駅から京葉線に乗り換え、海浜幕張駅までやってきました。
ここからどうやって幕張メッセへ向かうのか?と考えるまでもなく、人の道ができてました。

20231027_003900582_ios

で、幕張メッセに到着。なんていうか、雰囲気的にはインテックス大阪っぽいですね。

20231027_004305212_ios

今回のお目当ては、これ。Japan IT Week 秋とNexTech Week 2023。
この中の、AI関連の情報収集が中心です。

20231027_010102532_ios

会場内は基本、撮影禁止なので、全景だけ。
こんな感じの会場ですが、これがあと5つある感じです。

今回、特に多かったのは生成AI系のサービス。ChatGPTが盛り上がっている昨今の情勢を受けて、それを使ったサービスがいろいろとありました。
さすがにChatGPTをそのまま使うというところは少なく、会社のマニュアルを食わせて賢いチャットボットとして使う等、そういう感じのところが多かったです。もちろん、その食わせたデータを抜かれちゃまずいので、MS Azureのデータ2次利用禁止を謳うサービスをバックに使うところがほとんど。
中には、ChatGPTの使い方そのものの研修だったり、活用提案をしてくれるところも。

他には「量子コンピューティング」ですかね。アニーリング式だと思いますが、量子コンピューターのサービスを稼働しつつあるところとか、GPUやベクトルプロセッサを使った疑似量子コンピューティングで組み合わせ最適問題を高速に解くサービスなどもありました。

そうそう、AMDのブースも見つけたので思わず立ち寄ったのですが、そこにEPYCのサンプルが置いてありましたね。コア数はなんと128コア。もちろんHPCサーバーようですが、化け物です。1CPUで128コアとか・・・

他にもKEYENCEのブースがあり、てっきりエッジ機器でもあるのかと思いきや、なんとRPAを売り込んでました。それも、かなり直感的に操作できるRPAで、これはちょっと驚きでしたね。

20231027_023201309_ios

そんな煌びやかな展示会の中で、個人的に一番惹かれたのはこれ。KSYのブースにあった、Raspberry Pi 5の実機です。
許可をもらって、撮影させてもらいました。いやあ、話が弾む弾む。
3DCGの描画を4と並べてデモさせてましたけど、やっぱり5は速い。
速いだけでなく、ラズパイ 5からはM.2 SSDを取り付け可能となるんですよね。産業用途として使う上でネックだったストレージの問題を解消しているようです。

ただ、KSYの担当の方の話だと、今年中の発売は無理な模様。早くても来年初頭、へたをすると年度が開けて以降になりそうとのこと。本体の認証以外にも課題があるみたいです。うーん、残念。

20231027_043011991_ios

で、広い会場で必要と思われるところから情報を引っ張り出した後は、秋葉原へ向かうことに。
これは途中の舞浜駅の辺りの写真。ディズニーランドとオフィシャルホテルが見えますが、ここはスルー。

20231027_051024809_ios

ユーはなにしにアキバへ?
はい、実は組み込み系コンピューターとモーターを調べてきてほしいという社内の人の声にこたえてやってきました。
確かに、そういうのはアキバに多い。

20231027_051447627_ios

まあ、そういうわけで、いつものように千石電商さんと、

20231027_051600196_ios

秋月電子通商さんに立ち寄りました。
が、ラズパイ系は、5はもちろんありませんけど、4も3も、Zeroすらもなくほぼ売り切れ。唯一、Raspberry Pi 400(キーボード一体型のやつ)だけが在庫でありました。なお、秋月電子の2階にはモーター類が売られていたので、そちらの情報のみを持ち帰りです。

20231027_053155396_ios

もちろん、それだけで帰るはずもはなく、いつもの巡回コースも忘れずに立ち寄ります。
はい、こちらはBEEPですね。当然、買い物もしてきました。

20231027_055046339_ios

そういえばいつもは立ち寄らないあきばお~にも寄ってきました。
SDカードを見ようかと思ったんですが・・・ちょっとここでは妙なものを買ってきました。それはまた後ほど。

他にも、まんだらけやドスパラ、PCコンフルなど大須でもおなじみのお店に寄ってきました。

20231027_060112640_ios
が、その中で駿河屋本店の1階にジャンクが売られているところで、なぜか「そろばん」がたくさん売られていたのは謎。

20231027_082454801_ios

さて、そんなこんなで東京駅に戻り、夕食をどうしようかとうろうろしたんですが、散々探し回った挙句、結局前回と同じこのハンバーガー屋にしました。
他は微妙なんですよねぇ。高いというか、なんというか。
この3rd Buegerはマックあたりと比べるとちょっと高めですが、気軽に食べられて美味しいです。店内もすいてるし。

20231027_082939108_ios

ところで、朝は2分、帰りの新幹線は5分遅れが生じてました。前回、大阪に行った時もそうですが、車両点検での遅れが多いみたいです。
(帰りの遅れの原因は強風のために速度を落としていた区間があったからだそうですが)
まあ、2分5分で目くじらを立てるほどのことはありませんが、これくらいの遅れでもいちいち案内するところが日本らしいところです。

20231027_090442155_ios

そういえばですが、のぞみの車内販売が10月いっぱいでなくなるんですよね。新幹線積み込み前の車内販売用ワゴンを目撃することができました。この独特のワゴンも、これで見納めです。

20231027_084656191_ios

ところで、iPhone 12が残り29%になりました。てことで、例のバッテリーで充電。20分弱充電したところで、iPhone自体は60%に。

20231027_090721372_ios

その時のバッテリーの残量がこちら。見にくいですが、89%です。つまりiPhone 30%分が、こいつの11%分ということに。

とまあ、そんなこともしつつそこから2時間ほどかけて自宅に帰っていきました。

20231027_120808876_ios

戦利品(?)の一覧です。
右上のパンフレット以外ですが、まず左上のはBEEPで買った「ハドソン伝説」という本。
その隣の「萌え萌え」の文字が見えるものは、会社用のお土産。その隣の「あきばな~な」と下の黄色い箱は家用のお土産。この黄色の箱を挟んで左右にあるのが子供用のお土産で、特に右側のはあきばお~で買った「論破くん」という、ひろゆきの声で「それってあなたの感想ですよね」などとしゃべる機械です。次男が大喜びでしたが、これちゃんと本人の許可、取ってるのかな?

20231027_121200194_ios

そんな怪しげな品は置いておき、まともな?パンフレット系は御覧の通り。ChatGPT関連、エッジ端末、データ分析系がほとんどです。
ちなみに左下の濃い赤色のはKSYのRaspberry Pi 5のパンフ類、その上がAMDのカタログ。表に映っているのは、藤井聡太棋士。あの方、AMDのかんばんとなりつつありますよね。

20231027_123754085_ios

ところで、BEEPで買ってきたハドソン伝説ですが、当時のハドソン社員(社長もいる)からのファミコン時代のハドソンソフトの作成秘話を集めたもので、かなりマニアックな同人誌です。
例えば、ブラウン管の特性を使って縦方向の解像度を見かけ上げてみせるテクニック?などが書かれておりました。うーん、マニアック過ぎる。

Img_4252

AMDからもらったノベルティで、こいつだけは役立ちそうな予感。
これ、下がキーボードのブラシ、上がディスプレイ用のクリーナーになっています。結構汚れやすいので、重宝しそうです。

ちなみに、この日歩いた歩数は2万1千歩超。いや、疲れました。


海洋堂 千葉フィギュアみやげ 幕張メッセ 【単品】

2023年10月25日 (水)

CIO製品をテストしてみた

ここ最近、CIOというメーカーのバッテリーに充電器を購入しました。

タイヤがパンクしたので30Wのバッテリーを買うことにした: EeePCの軌跡

CIOの45W小型2口充電器を購入: EeePCの軌跡

が、これらが実際に使い物になるのかどうか、ちょっとテストすることに。

まず試したのは、バッテリーです。
これは会社PCで実際につないで使ってみたんですが。満充電(100%)の状態からだいたい1時間半を使った結果、

Img_4139_20231025105801

こうなりました。つまり、88%ほどを消費しちゃったということに。

その時の会社PCの状態ですが、バッテリー残量は77%でした。その状態から充電、PC消費の両方をこのバッテリーから供給。
充電自体は1時間ほどで完了したんですが、その時すでに28%ほど。そこから30分弱消費して、12%という状態です。

思ったより消費が早いなぁというのが正直なところ。30Wで出力し続けたからでしょうが、やっぱり10000mAhではちょっと少ないかなぁと。

さて、お次は45Wの2口充電器です。

 Img_4146_20231025110101

こちらは在宅勤務時に使いました。例の大型バッテリーにつなげば、消費電力が分かるので。

Img_4142_20231025110201

で、つないだところ、30Wほどで頭打ちになります。おかしいな、普段ACアダプターや65Wをつないだ時は、45Wをたたき出していたはずなんですけど。

Img_4143_20231025110301

と思って電力設定を見ると、省電力なモードになってました。
これは先のCIOのバッテリーを試している時の設定のままになってましたね。

てことで、最も高いパフォーマンスに変えてみると、

Img_4145_20231025110401

消費電力も50Wほどになりました。
供給が45Wなので、まあ妥当なところではないかと。

という具合に、CIO製品を試しましたが、バッテリー容量がちょっと期待外れかなぁという以外は概ね問題なし。
あさってには出張する予定ですが、その際にはこの2つをお供にしようと思ってます。


CIO NovaPort SOLO 45W GaN充電器 ACアダプター コンセント 小型 USB type-c PD対応 急速充電 タイプC iPhone15 iPhone用 12 / 13 / 14 pro max plus スマホ タブレット ノートPC (ブラック)

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ