モバイル系

2021年7月19日 (月)

雑貨屋のノートPC用スタンドでSurface Goを”クラムシェル”風にしてみた

文書を書くことが多いため、稼働率が高めなSurface Goですが、こいつはクラムシェル端末ではないため、座椅子に座って使うときにはちょっと不便な端末。

何とかこいつを”クラムシェル”化してくれるようなケースがないかと探してはみたんですが、ないんですかね、そういう需要って。

と思っていたら、こんなノートPC用スタンドに遭遇。

Img_0571

近所のららぽーと東郷の中にある”AWESOME STORE”という雑貨屋で買いました。お値段、税別980円。

Img_0572

中身はこんな感じ。要するに、この夏の暑い時期のノートPCの裏側に隙を作り、少しでも冷やしてやろうというスタンドです。

Img_0573

こうやって使うのが、正当な使い方(15.6インチのGALLERIA GR1650TGF-Tを載せてます)。

が、店頭の見本を眺めていて、ふと思いつきます。

Img_0574

これを裏返して

Img_0575

こういうものを載せたらどうだろうか?

いやあ、やってみたらまるで測ったかのようにピッタリなサイズ。

Img_0578

特にテープ類で固定せずとも、まあまあの保持力。

こんな感じに持ち上げても、ずれる気配なしです。

Img_0576

後ろはこの”脚”を背もたれにします。

Surface GoのWindowsロゴの辺りに穴があって、まるでこいつ専用のスタンドのようです。

Img_0577

本来は接地用のゴムが、この通り、キーボードをうまいこと保持してくれます。

にしてもこれ、ほんとにSurface Goの幅にピッタリ。狙ってませんかね?

Img_0579

試しに、座椅子の上でクラムシェルっぽく使ってみました。

いい感じですが、やはり動かすと、本体が前に倒れようとすることも。

Img_0580

が、それはそれで、この背もたれに何らか固定してしまえばいいだけの模様。

ここに耐震パッド辺りをつけて貼り付ければ、それで十分保持してくれそうです。

非推奨な使い方ですが、思わぬスタンドの活用法を見つけちゃいました。

当然、同じ大きさのSurface Go 2もいけます。

(たまたま会社で使っているSurface Go 2が手元にあったので、使ってみました)

クラムシェル型が便利で、Surface Laptopが欲しくなる今日この頃でしたが、これなら当分、要らないかなぁ。

しばらく、使ってみます。

マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense ディスプレイ /インテル Pentium Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2021年6月25日 (金)

USB-C to MagSafe2ケーブルと65W USB-C電源でMacBook Airを充電してみた

先日購入したAnker製65W USB-C電源と100W対応USB-Cケーブルですが、肝心の65Wを発揮する機器がなく、中途半端な検証で終わってました。

が、65Wまではいかないものの、45Wの電力を必要とする機器につなぐためのケーブルを購入、早速使ってみました。

Img_0495

で、届いたのはこちら。

我が家にある旧型のMacBook Airで使われているMagSafe2とUSB-C電源とをつなぐケーブルです。

Img_0496

付属の紙には、MacBook Airの場合は15V-3A(45W)が必要と書かれてます。

つまり、それ用の電源でないと、充電は不可能。

Img_0497

なお、このAnker製USB-C電源は、15V-3Aまで対応と書かれてます。

あれ?65Wじゃないの?と思いましたが、20V-3.25Aの出力が可能で、この時は65Wとなります。

MacBook Pro(旧型)の場合は20V-3Aが必要らしいのですが、このスペックを見る限りでは、そちらも対応しているようです。

Img_0499

てことで、早速つなげてみた。

Img_0498

が、光らない……

おかしいな?まさか、不良品か?

Img_0500

と思ってよーく目を凝らして見てみると、薄っすらオレンジ色に光ってます。

Img_0501

こうすれば、分かりますかね。

めちゃくちゃ弱いです、このLED。

ともかく、通電しているようなので、このまま充電してみました。

Img_0503

で、しばらくほっとくと、100%まで充電。

Img_0504

緑は明るいですね、このLED。充電完了だけは、よく分かります。

Img_0505

ちょうどアップデートも着ていたので、このままアップデートさせてみた。

後で触ると、電源アダプター本体はかなり熱かったです。

いずれにせよ、ちゃんと使えることは確認できました。

これなら泊りがけでMacBook Airを持っていくときに、このケーブルとUSB電源のみで持ち歩けますね。

って、持ち歩くかどうか分かりませんが。なにせ今は、Surface Goがありますし。

冷静に考えると、使い道のないケーブルを買ってしまったかも。

いや、多分、使う機会はあるでしょう。バッテリーの持ちはMacBook Airの方がいいので、Surface Goではなく、こちらを選ぶかもしれないし。

いや、両方持っていくという選択肢も……

その前に、コロナ禍が収まり、泊りがけ出張ができるように世の中が戻ることが先決ですが。

Anker PowerPort III 65W Pod (PD 充電器 USB-C) 【PPS規格対応/PD対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook Pro MacBook Air iPad Pro iPhone Galaxy Android各種 その他USB-C機器対応 (ホワイト)

2021年6月23日 (水)

Anker製65W USB-C電源と100W対応USB-Cケーブル

Amazonプライムデーで、安売りやってました。

で、今回のプライムデーで買ったのはこの2つ。

Img_0488

小さな箱と、明らかにUSB-Cケーブルとわかる袋がひとつづつ。

Img_0489

で、箱の方の中身はこれ。

一見するとモバイルバッテリーのようですが、USB-C電源です。

しかも、65W。

Img_0490

なお、端子はUSB-Cが一つだけ。

つまり、一つでMAX 65WのUSB-C電源ということに。

ちなみにこれは、いわゆるGaN(窒化ガリウム)ではありません。でもまあ、十分小さいかと。

Img_0494

というわりには、箱にも本体にも明確に書かれていないので心配になりましたが、ちゃんとマニュアルの表紙には65Wと書かれてました。

Img_0491

で、電源だけではだめで、ちゃんとケーブルも65Wに対応したものをと考えて、一応100W対応を謳うケーブルを購入しました。

ただし、見た目ではよく分かりません。

今年の2月に、20WのUSB電源(USB-AとCの2つ)と、モバイルバッテリーにSurfaceのケーブル、USB-Cケーブルを買いましたが。

正直言ってあまり使ってないんですけど、そろそろワクチン接種も始まり、秋、冬辺りにはコロナ禍の終息が見えてきたため、思わず65Wを買おうという気持ちになりました。

が、ここでふと、気づいたことが一つ。

それは我が家には65Wもの電力を必要とする機器が存在しないという事実です。

いやあ、うっかりさんですねぇ。などと言っている場合ではない。

とりあえず、PD対応電源でないものをつないでみた。

Img_0492

まずは、Surface Go。

充電時間を見る限り、ちゃんとPDしてますね。

ですがこれ、20Wでもこんなものです。

Img_0493

お次は、10000mAhのバッテリーの急速充電。

確かに、急速充電されます。が、別に20Wでもこ ry)

というわけで、全然65Wらしさを味わえませんでした。

このため、また一つ、買い物をすることに。

そちらが届き次第、またレビューいたします。

Anker PowerPort III 65W Pod (PD 充電器 USB-C) 【PPS規格対応/PD対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook Pro MacBook Air iPad Pro iPhone Galaxy Android各種 その他USB-C機器対応 (ホワイト)

2021年5月17日 (月)

AmazonのFire HD 10にMicrosoft 365 Personal1年分付きのエッセンシャルセット

今さらですが、AmazonのFire 10の新型の発表に触れたいと思います。

Amazon、明るく、2画面表示も可能になった新「Fire HD 10」 - AV Watch

要するに、Fireの最上位である10インチモデルの新型です。すでに4月27日に発表されており、Fire HD 10自体はすでに入手可能。

改良点としては、2アプリ同時に表示できる2画面表示に加え、今どきの端末らしく、リモート会議等によく使われるZoomやSkype、近日中にはTeamsにも対応するとのこと。

ただ、それ自身はあまり私自身、興味がなかったので、スルーしてました。

が、5月下旬に、「Microsoft 365 Personal1年分」(旧Office 365)と、Bluetoothキーボードカバーがセットになった「エッセンシャルセット」なるものが登場とのこと。

えっ!?FireでMicrosoft 365って動くの!?確かにiPhone/iPadでも動かせるくらいなので、動かすことは可能でしょうが、ちょっと意外。

そのエッセンシャルセットは、22,980円から。Fire HD 10が15,980円からなので、プラス7,000円でなんと、6000円ほどのキーボードに加えて、1.2万円/年のMicrosoft 365 Personalもついてくることに。

あまりちゃんと調べてませんがこれって普通のMicrosoft 365ですよね?同時に5台まで使え、最新のOfficeアプリに、1TBのOneDriveの使用権が付いたという、あれですよね?

とすると、結構お買い得感あるなぁ……Fire HD 10自身でOfficeはあまり使い物にならないとしても、PCでも使えるわけだし、もしFire HD 10を買う予定があって、Microsoft 365を検討したいという人なら、かなりお買い得じゃないでしょうか?

まあ、私が気になっている理由は、最近、Microsoft 365自体が気になっているからですが。ただ、Fire HD 10の需要がないんですよね。Fire 7で間に合ってますし。365のみ、ちょっとお悩み中です。


【NEW】Fire HD 10 エッセンシャルセット (キーボード付きカバー Microsoft 365 Personal 1年版) ブラック 32GB

2021年4月27日 (火)

モバイルバッテリーを家庭内で

だからなんだというタイトルですが、そのままです。

2月に、モバイルバッテリーとUSB-CのPD対応充電器を購入しました。

 AUKEY製バッテリー&充電器、ケーブル2本到着: EeePCの軌跡

で、充電器はいいのですが、このモバイルバッテリー、3か月近くたった今も、全く活躍の場がありません。

コロナ禍はむしろこの時よりも酷い状況になり、おかげで出張どころではありません。

今の情勢では、あと最低1年は使われない気もします。

それじゃあ、あまりにももったいない……ということで、最近、ちょくちょく使ってます。

6f82fea213354b11b15d03ca9a36e11e

一番よく使うのは、iPhone 12。これの充電に、このAUKEY製バッテリーを使ってます。

急速充電対応なので、さぞかし充電が速い……んでしょうが、あまりそういう認識はありませんね。

というのも、普通に会社で使って帰ってくると、60~70%の残量。これを充電して夕食を終えたころに引き上げると、充電完了。

今までの充電器でもこれくらいのペースで充電できているため、さほどその差を実感できていません。

A99b97b045814e8aadce7b2c13a91ea7

てことで、Surface Goで使ってみました。

本来は、こちらに合わせて買ったバッテリーなので、こいつで使ってみるとどうなるか?

よく見えませんが、この時のバッテリー容量は44%。

これを充電したまま、1時間放置。

Df1fe15241b04f22a79f4292d796d697

で、1時間後。44%増えて、88%に。

ということは、1時間で40%程度の充電速度?

04182b7260124456af3537e4bb566489

……かと思いきや、バッテリーが底をついてました。途中で果てた模様。

これを充電し、その翌日に今度はSurface Goを使いながら充電させてみると、どうなるのか?をチェック。

本体を使用しながらでは、充電と放電の関係でもしかして±0か、最悪放電が上回るのでは?と心配したのですが、結論から言うと、充電が勝ちました。

上の写真のように、タスクバーでいじれる省電力設定を下から一つ目としたまま、OneNoteで文書作成をしたところでは、2分で1%のペース。20分ほどで10%充電されました。

86%から96%だったので、もっとバッテリー量が少ないときにはもうちょっと早いのかどうかは分かりません。

もうちょっと使い倒してみます。

でもやっぱり、外で使いたいですよね。

これが活躍できる日は、いつ来るのやら……

モバイルバッテリー AUKEY 大容量 10000mAh 軽量 小型 18W PD & Quick Charge 3.0 3台同時充電可能 USB-C出入力ポート 2USBポート スマホ充電器 残量表示 iPhone 12/ iPhone/ iPad/ Android / docomo / softbank / au 各種機種対応 [正規メーカー2年保証] PB-N73S【PSE認証済 & USB A to C ケーブル付き】

2021年4月15日 (木)

Surface Laptop 4発表

4月15日から、順次配送だそうです。

Microsoft、第11世代Core/Ryzen 4000搭載の「Surface Laptop 4」 - PC Watch

Microsoftより、Surface Laptop 4が発表されました。

13.5インチと15インチモデルがあり、CPUもRyzen 4000シリーズとIntel 第11世代Core。

13.5インチはほぼM1 MacBook Airとほぼ同じサイズ、同じ重さくらい。カラーはモデルによって制限がありますが、全部でアイスブルー、プラチナ、サンドストン、マットブラックの4色。

さてこのモデル、RyzenかCoreiかで、いろいろと違います。

まず、Ryzenモデルですが、13.5インチモデルではストレージが256GBまで、15インチモデルでも512GBまでしか選べず。メモリーも8GB、16GBのみ。一方のIntelモデルでは、ストレージは1TB、メモリーも32GBが選べます。

ですが、バッテリー駆動時間は、Ryzenの方は19時間、一方のIntelモデルは17時間。最安値モデルは、Ryzen版の8GB/256GBモデルで、お値段は128,480円(税込み)

どちらかというと、Surface Laptop Goの方が欲しいと思ってますが、Ryzen版の最安値モデルもちょっと気になるところ。

なにせ、バッテリー駆動時間の長さが気になるんですよねぇ。

といっても、先立つものがないので、買いませんけど。

個人的にはRyzenモデルかなぁと思うんですが、メモリーやストレージをどこまで求めるかですね。ただ、モバイルPCにそこまでのメモリーやストレージがいるか?そんなことより、バッテリー駆動時間でしょう!という私のような感覚なら、Ryzenモデルの方に軍配が上がりそうです。ブラウザでタブを大量に開く、あるいはたくさんの資料を持ち歩く、となればIntelモデルしかないですが。

正直言うと、Surfaceは割高です。

これを買おうと考えるのは、いろいろな見方があって一概には言えませんが、そこにどれだけのブランド的価値を見出せるか?でしょうね。私の場合は、その一点に尽きます。

あと、個人的にはM1 MacBook Airともガチンコな気がしてます。バッテリー駆動時間に、サイズ、重さ共に、いい勝負ですよね。

昨今のテレワークブームに乗って、気にしている人が多い端末じゃないでしょうか。一度、店頭で触ってみたいですね。もしかすると、そこで不覚にもほれ込んでしまい、財布のひもがバーンアウトするかも……しれませんね。

ミヤビックス Surface Laptop 4 13.5 インチ 用 紙のような書き味 ペーパーライク 防指紋 防気泡 用 日本製 液晶保護フィルム OverLay Paper OKSURFACELAPTOP413/1

2021年3月29日 (月)

「メモ」から「OneNote」に切り替え中

まず私事ですが(そもそもこのブログは私事だらけですが)、実はカクヨムにデビューをしてまして、そこで開かれている「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」に2作品応募したところ、内1つが中間選考を通過いたしました。

第6回カクヨムWeb小説コンテスト 中間選考結果 - カクヨム

で、通過したのは、こちらの作品。

宇宙駆逐艦砲撃手の妻は呪術師(シャーマン)(ディープタイピング) - カクヨム

元々は「小説家になろう」にあげていた作品ですが、それをこちらにも持ってきました。

ちなみにこれ、小説家になろう上で1000pt越えをしている、私の4つの代表作の内の一つなのですが、昨年の小説家になろうの「第8回ネット小説大賞」では一次通過できなかった作品。

カクヨムに舞台を移して、ようやく日の目を見たというところです。

このまま、最終選考でも生き残ってくれるといいなぁ……

と、今回の話はそれじゃなくて、小説の執筆環境の変更という話です。

今まで、iPhoneとMacBook Airの「メモ」アプリを使ってましたが、これをMicrosoftの「OneNote」に切り替えつつあります。

Onenote01

これはWindows10上での画面ですが、iPhone、Windows、MacBookいずれでも利用可能。

実は「メモ」アプリが使い辛くなったために、乗り換えを決意。

簡単に言うと、MacBook AirをMacOS Big Surにあげたあたりから、「メモ」の内容がコンスタントにiCloudにアップロードされなくなり、iPhoneとの連携の悪さが目立ってきたというのが理由です。

加えて、せっかく買ったSurface Goも使えないかなぁと思い、Windowsでは使い辛い「メモ」アプリを捨てて、別のやつに乗り換えようと決めた次第。

で、候補の上がったのは、GoogleのKeepと、MicrosoftのOneNoteの2つ。

そして今、OneNoteをチョイスしたところ、という感じです。

iPhone上で使うと、実はKeepよりもOneNoteの方が若干、使い辛いです。iPhoneのキーボードで、スペースのところを長押ししてカーソル移動というのはよくやる操作ですが、それをやるとどういうわけかOneNoteではあらぬところに飛んでいきます。

が、そんな不便を抱えながらもOneNoteにしている理由は、やっぱりGoogleよりはMicrosoftかなぁと思っているだけでして。

会社でも様々なサービスをMicrosoft 365に乗り換えている最中でして、ならばMicrosoftサービスに慣れておいた方が何かと便利かなぁ、とか、個人用にもいずれOffice 365に移行する可能性があるかもしれないということで、結果、そういう結論に達したわけです。

と言いながらもやっぱり、Keepに乗り換えるかもしれませんが。

でもまあ、Appleのメモアプリにはもう、戻らないかなぁ……

MacBook Airを使う唯一の理由が、このメモアプリにあったわけですが、これでもうMacBookにこだわる必要もなくなりそうです。

ところで、外部出張時にはMacBook Airを持ち込み、展示会や講演会などの議事録をその場で打ってましたが、この役目がSurface Goに移りそうです。軽いですからね、Surface Go。

バッテリーだけが不安でしたが、先日、モバイルバッテリーも購入し、それも払拭済み。

その議事録入力用にも、このOneNoteを使う予定。

とはいえ、昨今のこの情勢下で出張自体ができなくなってますが。

もし次、モバイルノートを買うとすれば、Surface Laptop Goが今一番の選択肢でしょうか。でも、今のMacBook Airのバッテリー持続時間も捨てがたい。まだ買うわけではありませんが、悩ましいところです。

ですが、そういう悩みも、OneNoteに切り替えたことで可能となりました。メモアプリ依存では、MacBook Air一択でしたからね。

ということで、メモ環境の入れ替え中、というお話でした。


マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ Office H&B 2019 搭載 / 第 10 世代インテル・ Core・ i5-1035G1 / 8GB /128GB / アイス ブルー THH-00034

2021年2月26日 (金)

IIJが20ギガで1880円のプラン

キャリアに対抗して、ついにMVNOも大胆な価格の大容量プランを提示してきました。

格安SIM/格安スマホのIIJmio|新プラン【ギガプラン】登場!

Iij01

IIJが20GBで1880円というプランを提示してきました。

しかもこれ、音声付きでこの値段です。もちろん電話代は別ですが、しかし……20GBですよ?

音声なしのデータ通信のみだと、さらに100円安いですね。

受け付けはオンライン上で4月1日から、既存ユーザーの場合は、早くても5月1日から適用ということになります。

てことは、IIJを使っているイオンモバイルも当然、変更あるかも?

といっても、4GBすら使いきれないので、私は4GBのままでしょうかね。

ということで、個人的には気がかりなニュースですね。


【初期費用3,300円(税込)が無料】IIJmioえらべるSIMカード エントリーパッケージ 月額利用(音声通話/SMS/データ)[ドコモ・au回線]・プリペイド(データ)[ドコモ回線]IM-B100

2021年2月22日 (月)

座椅子の上でSurface Goを使うときは……

やはり、クラムシェル端末じゃないと不便なことって、多いですね。

何が言いたいかというと、元々はタブレットな端末であるSurface Goって、使う場所を選ぶということです。

いくら背面に自立スタンドがついているといっても、ヒンジがないから、下が平らな場所でない限り安定しないんです。

このため、座椅子に座っているときには使い辛いなぁと思っていたんですが。

Img_0206

ああ、そうか、この背面のスタンド、こうやって使えばいいんだ。

と、今さらながら気づきました。はい。

ただし、やはりキーボードがちょっと不安定ですが……使えないことはないですね、使えないことは。

現に今、座椅子の上で、Surface Goにてこの記事を書いてます。

とまあそれだけの話ですが、これでSurface Goの稼働率が一気に上がりました。相対的に、MacBook Airの活躍の場が減りましたけど。

やはり、Windowsの方が便利なことって多いんですよね。

ブログ記事は、どうしてもMacBook AirのSafariじゃ書きづらいんです。写真の編集はWindows上のソフトの方が慣れてますし。もうEeePC以来ずっと、Paintshop Pro 7を使い続けてますからね。

それに、ちょっと今、長文のブログ記事を書いてまして……Raspberry Pi、Python関係なんですが、Paintshopだけでなく、TeratermにVSCodeまで総動員。ああいう記事は、MacBookじゃ書けないです。

まあ、こればかりはしょうがないかなぁと。

しかも、せっかくこいつ用にモバイルバッテリーも買ったことだし、使い倒さなきゃもったいないと思った次第。

でもまあ、つくづく思うんですが、今度この手の端末を買うときは、今であればSurface Laptop Goにしようかと思ってます。やっぱりWindowsのクラムシェル端末、最高ですわ。


マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ Office H&B 2019 搭載 / 第 10 世代インテル・ Core・ i5-1035G1 / 8GB /128GB / アイス ブルー THH-00034

2021年2月21日 (日)

AUKEY製バッテリー&充電器、ケーブル2本到着

Amazonの置き配で届きましたが、こんな真冬での21時前の置き配っていうのは、この手の商品の場合、何とかしてもらいたいなぁ……気づいたからよかったですけど。

Img_4416

はい、4つの品が入ってました。前日の夜に頼んだら、翌日の夜に到着。

Img_4419

まずは、メインの品から。これはAUKEY製10000mAhのバッテリーです。

Img_4420

特徴は、18W出力のUSB-Cコネクターを備えていること。ちなみにこのUSB-Cから充電も可能です。

なお、両脇のUSB端子も18WのPD仕様。合計出力も最大18Wなので、3台つないでしまうと6Wづつになってしまいます。

まあ、そんな使い方は想定してませんが。

Img_4421

お次はこれ。こちらもAUKEY製で、USB充電器。

USB-Cからは20W、USBは12W、計32Wの出力に対応。

Img_4417

3つ目は、USB-C to USB-Cなケーブル。長さは30cm。65Wまで対応のAnker製です。

で、4つ目の品ですが……

Img_4418

一方がUSB-C、で、もう一方が……わかりますかね、この端子。

Img_4422

はい、今回の品、すべてこいつ向けなんです。

去年買った、Surface Goです。

こいつを出張対応な完全モバイル仕様にするため、これら一式を購入。

Surface Goですが、使ってるとやはり、バッテリーの持ちが不安要素です。自宅で使う分には問題ないんですが、外ではちょっと不安ですね。

普通に使うと、4時間ほどで切れちゃいます。もうちょっと踏ん張ってほしいところ。

てことで、こいつのモバイル性を補完すべく、モバイルバッテリー等を購入したというわけです。

うちにもモバイルバッテリーはあるんですが、既存のバッテリーはすべてダメでした。最低でも15Wはないと、こいつに給電できないようで。

そういえば、iPhone 12もこのUSB-C充電器を使えば急速充電にも対応できるので、それも兼ねてUSB-Cの充電器も買ったというわけです。

この4つに、USB-C to Lightningケーブルも加えれば、宿泊先でiPhone 12も充電できますね。

もっとも今のご時勢、宿泊出張がないので、それがいつ活かせるかわかりませんが。

Img_4427

さて、気を取り直して、最初にSurface用の充電ケーブルをモバイルバッテリーにつないで、充電テスト。

Img_4428

ちょっと接触悪いですが、何とか充電できます。

Img_4423

なお、Surface GoはUSB-Cからも充電できます。で、さっきのUSB-Cケーブルでモバイルバッテリーとつないでみると

Img_4429

同じく、充電できました。ただし、Surface用コネクターの充電完了時間と比べると5分ほど長い。

同じ出力ではないのか?いや、もしかするとUSB-Cからの充電は少し遅いのかも。

Img_4430

で、こういう使い方もできます。

20W出力のアダプターからバッテリーを充電。一応、普通のUSBとUSB-Cのケーブルが付属しているので、それを使うことも可能。が、こっちの方が充電時間は短いそうです。

そういえばこのバッテリー、側面にバッテリー充電専用のmicroUSB端子もついてます。このため、バッテリーを充電しながらほかの機器を充電することも可能。もっともその場合、充電より放電の方が上回るでしょうが。

なんとなく、勢いで買ってしまいました。

これを発揮する出張が予定されているわけではないですが、やはり出かけられない鬱憤がたまってきたためか、それが物欲を背中から押してしまったようです。

でも、これが発揮されるのはいつの日か……早くこいつらを活躍させられる日が訪れることを願うばかりです。


モバイルバッテリー AUKEY 大容量 10000mAh 軽量 小型 18W PD & Quick Charge 3.0 3台同時充電可能 USB-C出入力ポート 2USBポート スマホ充電器 残量表示 iPhone 12/ iPhone/ iPad/ Android / docomo / softbank / au 各種機種対応 [正規メーカー2年保証] PB-N73S【PSE認証済 & USB A to C ケーブル付き】

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ