モバイル系

2020年12月31日 (木)

2020年まとめ

今年も、いろいろありましたね……

何といっても今年は新型コロナ禍の年。コロナで始まり、コロナで終わる。いや未だに、先が見えておりません。だからというわけではありませんが、どちらかというと今年は、私にとってあまりいいことはなかったですね……

このブログにとっては、毎日更新をやめた年でもあります。

とはいえ、やはりまとめができるほどの出来事が満載。今年を振り返ってみます。

【1月】

画像異常検知のデモ機「AIビー玉選別機」を作ってみた: EeePCの軌跡

さて今年は、いきなりRaspberry Pi工作から始まりました。

昨年末に買ったRaspberry Pi 4を使ってますが、結局今年は、Raspberry Pi 3B+をよく使った年でした。

それはともかく、いわゆる画像異常検知にトライしたこの事例。社内でも、使われつつあります。

【2月】

プロジェクター買いました: EeePCの軌跡

2月はせいぜい、これくらいですかねぇ。プロジェクターを買いました。

結論から言うと、ほとんど使ってません。家ではまるで使い道がないですね、これ。

【3月】

このあたりからコロナ禍が猛威を振るい、学校が休みになったり、外出自粛が叫ばれたり、インフラもないのに在宅勤務が推奨されたり……などなど、ストレスマッハな時期がはじまります。

そんな中でも、地道に活動しておりました。

 Raspberry Pi Camera V1.3の「互換カメラ」買ってみた: EeePCの軌跡

ブログが13年目に入る3月9日の記事がこれ。Raspberry Piカメラの互換品を安く手に入れたというお話。

このカメラ自体、今でも使っていて重宝してますが、そんな話題とは裏腹に、しれっとこの記事の最後に「毎日更新をやめます宣言」をしております。

ちょうど12年目のこの日を境に、自身の活動を中心とした記事のみを乗せようと心がけてます。

当ブログをhttps化しました: EeePCの軌跡

さて、このブログもう一つの大きな変化点は「https化」。

あまり意味があるような、ないような変化点ですが、ブラウザによってはかなりうっとおしい警告が出るため、切り替えてみました。

今ではほとんどセキュリティ警告が出なくなっているはずです。

 Ankerのロボット掃除機”Eufy”買ってみた: EeePCの軌跡

こんなものも買いました。

自動掃除機です。2万円以下で、わりと賢い掃除機を入手。週1で2階をせっせと掃除しております。これは良い買い物でした。

おかげさまで、コロナ太りが捗り過ぎて、夏の健康診断に引っかかるというおまけが付いてきましたが。

【4月】

子供の春休みが、終わりません。そんな4月には、こんなものを買ってます。

iPad用トラックパッド・キーボード付きケース買ってMacBookっぽく使えるか試してみた: EeePCの軌跡

結局、ほとんど使ってないのですが、iPad用キーボードです。トラックパッド付。

iPadOS 13がリリースされて、iPadがトラックパッド対応したため購入。

といってもうちにはMacBook Airがあるので、どうしてもそちらにいってしまいます。

使い勝手は、やはりクラムシェル端末には敵いませんね。

小説家になろう 第8回ネット小説大賞 一次選考に2作品が選ばれました: EeePCの軌跡

で、そんなMacBook Airの成果というべきものがこれ。

今年もなんとか1次通過しました。しかも、2作品。相変わらず、2次は全滅しましたが……

来年はもっと、飛躍できないかなぁ。

なお今年はブログ上のネームを、この「小説家になろう」にそろえて「ディープタイピング」としました。Twitterも同じく。ようやく発音可能な名前になりましたね。

特に記事にはしてませんが、この4月頃から会社でZoomをよく使うようになります。今ではすっかりZoom使いです。

【5月】

サーマルセンサー「AMG8833」とRaspberry Piで非接触体温計っぽいものを作ってみた: EeePCの軌跡

コロナ禍ということで、こういうものを作ってみました。

非接触体温計……っぽいもの。頑張れば使えそうなやつです。お値段も5000円ほどと、お手軽なセンサーです。

この記事ですが、このブログの今年のアクセス数トップ記事になっておりますね。

それにしても今年は、久しぶりにRaspberry Piをよく使った年です。

【6月】

6月は、あまり実りのない月でしたね。健康診断に引っかかったことくらいでしょうか?

が、こんな出来事がありました。

Apple ID詐欺……やられかけました……: EeePCの軌跡

Appleっぽい詐欺サイトに誘導されかけました。

特に実害はなさそうでしたが、警戒してすぐにApple IDのパスワードを変更してます。

そういえば周りにも、Facebookを乗っ取られた人がいました。世の中が乱れると、なぜかこういう輩が暗躍するようです。こういう時期、要注意ですね。

【7月】

コロナ禍がややおさまった名古屋 大須へ行って参りました: EeePCの軌跡

すごく久しぶりの大須探訪記です。長男と2人で、行ってきました。

コロナ禍でどうなっていることかと心配でしたが、ここは相変わらずでしたね。

といっても、細かい店がいくつか閉店(または閉店予告)しておりました。大須と言えども、やはり爪痕はあるようです。

長男と共に、大須の雰囲気を満喫した夏でした。

クラムシェル端末風に使えるタッチパッド付iPadキーボードケースを買ってみた: EeePCの軌跡

性懲りもなく、こんなものを購入。

最新版のiPad向けの商品を買ったため、サイズが合いませんが、何とか無理やり使ってレビュー。

使用感は、悪くありませんね。ただし、やはりMacBook Airには敵わず、結局これも使わずじまい。

【8月】

ミラー型ドライブレコーダー購入: EeePCの軌跡

ドライブレコーダーを買いました。

ルームミラーを電子ミラー化 & 後方カメラ付きというもので、今どきの煽り運転対策には最適。

夜でも後方を確認しやすくなりました。これは買いです。

【9月】

Surface Goがようやく実用形態に: EeePCの軌跡

今年はついに、Surfaceを買いました。

やはり、Zoomやらを使っていると、この手の軽くて起動が速い端末が欲しくなります。

スマホ世代には、ピッタリなWindows端末ですね。おすすめです。

ららぽーと東郷へ行ってきました: EeePCの軌跡

一方、うちの近所に馬鹿でかいショッピングモールが誕生です。

50km圏内をカバーする目的で作られたこのショッピングモール、SIMフリーiPhoneが調達できる店が、まさか徒歩圏内にできようとは思ってもいませんでした。

が、私にとってのこのショッピングモール最大のインパクトはヴィレッジヴァンガードが入っていること。

福袋入手は、ここで決まりです。

【10月】

久しぶりにEeePC 1000H-Xを起動してみた: EeePCの軌跡

ふと見つけた32ビットOSの話題につられて、久しぶりにEeePC 1000H-Xを起動してみました。

バッテリーは完全に死んでますが、本体はまだ生きてます。

とはいえ、さすがにもう遅いですね……12年前の、しかも最底辺のPCですからね。

Tensorflow.js + WebGLで顔検出してくれるWebアプリ: EeePCの軌跡

顔検出のWebアプリの紹介です。マスク顔でもこの通り、検出可能。

何気に、私の顔が出ております(ただしマスク付き)。

【11月】

Raspberry Pi + 磁気センサーで ドアの開閉をセンシングしてみた: EeePCの軌跡

ドアセンサー、作ってみました。会社のトイレIoTの要望に応えての工作です。

いかにもRaspberry Piらしい(?)電子工作ですね。

3COINSのBluetoothイヤホン買ってみた: EeePCの軌跡

瞬発的なアクセス数としては、今年一番バズった記事です。

3COINSで買ったBluetoothイヤホン。

1500円という金額にしては、とても使いやすく音質も悪くないです。

もっとも、ノイズキャンセリングがあるわけではないので、外ではそれなりの音質。

おまけに、よく途切れることがあります。室内でも時々、ぶちぶちと切れますね。安定性はいまいち。

でもまあ、1500円ですから、これ。そう思えば妥当かと。

ゲーム&ウォッチ型スーパーマリオ復刻版ゲーム: EeePCの軌跡

ところで、11月はいろいろなものを買った月です。その一つがこれ。スーパーマリオ35周年記念で、ゲーム&ウォッチ型のゲーム機。

ちなみに、スーパーマリオ1の方はクリアしました。

3年ぶりにiPhoneを購入!iPhone 12 グリーンをららぽーと東郷で入手!: EeePCの軌跡

で、今年最高額の買い物は、これ。

iPhone 12です。128GBで、色はグリーン。

これまでiPhone 5c以降、様々なカラバリモデルが出ましたけど、白・黒以外を買ったのはこれが初めてです。

画面サイズも6.1インチと、我が家では最大サイズのiPhone。おかげでとても見やすいです。

【12月】

11月はガジェット購入祭り的な月でしたが、その余波は12月にも残ります。

Amazon Echo Show 5買ってみた: EeePCの軌跡

とうとう買ってしまいました、Amazon Echo show 5。家電リモコンなどはつけてませんが、音楽再生に使ってます。

音声認識は高いですが、Googleに比べると、あまり遊び心がないですね。真面目です。はい。

と、本年のガジェットな買い物はこれで終わるはずだったんですが……

 ドスパラのゲーミングノート「GALLERIA GR1650TGF-T」を購入!: EeePCの軌跡

やっぱり、無理でした。

フィニッシュは、こいつが飾りました。これが今年2番目の買い物(ちなみに3番目はSurface Go)。

ゲーミングノートPCではコスパ最高と謳われたドスパラのGALLERIA GR1650TGF-Tを、メインPCとして購入。

スマホやSurface Goのおかげで起動時間の速さに慣れすぎてしまい、HDDオンリーのデスクトップ機ではやはり使い物にならないことがしばしば。とうとう勢い余って購入。

おかげさまで、すごく快適です。起動も使い勝手もよくなり、机の上も広くなっていいことづくめ。

Ryzenの6コアも、なかなかいいです。

もっと早くこうするべきだったかと。

ただ、その副産物として、Surface Goを使わなくなりましたが……

しかし、これで快適なら、プロセッサ性能の向上ぶりが段違いといわれるM1チップ搭載のMacBookなど手に入れようものなら、どうなることか……次は、Apple Siliconかな?よだれが止まりません。

久しぶりに、PC界隈が活気づいた年ですね。振り返ればiPhoneよりも、こっちの方がインパクト大きいです。

◇◇◇

とまあ、コロナ禍で外出も控えめなこの年でしたが、それでも振り返ると案外、いろいろとありましたね。

個人的には、あまり良い年ではありませんでしたね。ブログにはほとんど書いてませんが、裏ではいろいろトライしては、成果を残せずという事柄が多いです。

うーん、どうしてこうなった……振り返れば、今年はブログ開設以来初めてヴィレッジヴァンガードの福袋を買わなかったからでしょうか?あんなもの(?)にジンクスがあるとは思いたくないのですが……

その反動で、来年はもうちょっと、羽ばたきたいところです。叶うでしょうか、そんな願望。

と、まずは、ヴィレヴァン福袋を買うところからスタートですね。

今年の更新は、これでおしまいとなります。

来年も、よろしくお願いいたします。皆様、よいお年を。

エンスカイ 鬼滅の刃 2021年 カレンダー壁掛け B3サイズ

2020年11月28日 (土)

Surfaceのサポート期限一覧

こういうものがあることを、つい先日知りました。

Windows ベースのデバイスの Surface ドライバーとファームウェアのライフサイクル | Microsoft Docs

Surfaceシリーズの定義済みドライバー、ファームウェアのサポート期限の機種ごとの一覧です。

ちなみに、うちのSurface Go 1は、2022年8月2日です。

もちろん、搭載されたWindowsのサポートが切れるわけではないので、それ以降使うことには問題はないのでしょうが。

ただ、Windows 10側でビッグなアップデートが行われた際に、サポート切れのSurfaceの機能の一部が使えなくなる……という可能性があるくらいでしょうか?

見ると、大体4年のようですね。長いような、短いようなといったところです。

ちなみにうちのSurface Goは、だんだんと稼働率が上がりつつあります。このブログ作成もそうですが、会社PCへのリモート接続などでも活躍しております。

起動が速いですからね、やっぱりこれが、一番のメリット。

会社でもGo 2を入れたのですが、会社業務はもちろん、それを見て個人での購入を検討する人も出始めました。スマホ時代、これくらいの起動時間の端末じゃないと、みんな受け入れてもらえないようです。

ところで余談ですが、最近、メインPCの起動時間も心なしか早くなりました。

以前は電源オンの後、20分くらいはガリガリとHDDが回り続けて使い物にならなかったのですが、近頃は5分くらいで起動します。

なんでしょうね?ある時、アップデートして以来、急によくなりました。何かやったんでしょうかね?

いずれにせよ、次に買い替えるならやはりノート型でしょうか?

でも、Keras等を動かしたいので、GeForce RTXあたりを搭載したゲーミングPCですかねぇ。

Surfaceでもいいんですけど、やっぱりGPUは外せないかなぁ……

などと妄想中です。

後半、かなり脱線しましたが、Surfaceをお持ちの方は一度、ご確認を。

マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense ディスプレイ /インテル Pentium Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2020年11月21日 (土)

テレワーク用のサービス「Akamai EAA」

うちの会社で最近、在宅勤務を含むテレワーク用に「Akamai EAA」というサービスを導入しました。

参考サイト:クラウド型リモートアクセスソリューション|アカマイ|伊藤忠テクノソリューションズ

簡単に言うと、「自宅PCのブラウザで会社PCをリモートで動かせるサービス」とでもいえばいいんでしょうか。

ちなみに「Akamai」というのはアメリカのネットワーク会社の名前で、ハワイ語で「知的な」というような意味らしいです。日本語じゃないんですね(赤米じゃないそうです)。

まだ本格導入前なのですが、私に使わせてもらえるようになったため、トライしてみました。

で、そのサービスの推奨スペックというのが”Corei5以上”、”メモリ―8GB以上”のPCだというのですが、全然そのスペックに足りないSurface Goで使ってみました。

Akamai01

ブラウザはFireFox。この通り、ログイン画面が出てきます。

で、ユーザーネームとパスワードを入れると、毎回もう一段、認証がかかります。

別の手段で確認用のキーが送られてくるのですが……セキュリティ上、内緒にしておきます。

Akamai03

で、認証が通ると、PC名の書かれたアイコンが出てきて、それをクリックするとリモートデスクトップが立ち上がります。

Akamai04

あとは、ごく普通のPCですね。

この状態で1日ほど使ってみましたが、稀に接続切れを起こすのと、最初のアクセス時に真っ白な画面しか返ってこない時があるくらいで、ほぼ問題なく使えます。

推奨スペックを満たしていないPCでもこれだけ動けば、問題ないですね。

ちなみに、うちのMacBook Airでも使えました。あちらは推奨スペック通りですが、Safariでも大丈夫ということで。当然、Google ChromeでもOKなようです。

もっとも、通信回線状況次第では、かくかく動きます。とはいえ、それでもどうにか操作可能。切れないだけましです。

今まで、会社支給のiPhoneでしかリモートデスクトップができなかったので、作業効率は大幅にアップ。

コロナ禍のおかげで導入されたテレワーク向けソリューションですが、コロナ後も出張先や在宅などで使えそうです。

ところで最近、ちょっと気になることがあるんです。

これはうちの社内だけではないと思うんですが、どうも「テレワーク=在宅勤務」という意味で使っている人が多いように思います。

いや、在宅勤務はテレワークの一つであって、イコールではないと思うんですけど。出張先でもテレワークって言いますから。

言葉の定義が定着するまでは、まだそういう混乱はありそうです。


中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日本経済新聞出版)

2020年11月12日 (木)

Apple Silicon Macの発表を聞いて

すでに一晩以上経ってしまいましたが、当然、Apple Silicon Macの発表、知っております。

MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniの3タイプで、新開発のM1チップ搭載のMacを発表。性能はIntel Macの3倍以上で、それでいてMacBook Airに至ってはファンレス設計で、最大18時間(動画再生)のバッテリー駆動時間。

MacBook AirはApple Silicon版のみとなり、MacBook ProとMac miniがIntel版を併売。

Intelチップ版に比べて高性能で、長時間駆動。もはや、言うことなしです。

が、それでもなんだかちょっと、腑に落ちないんですよね。。。

それを少し垣間見せてくれる記事がこちら。

みんな忘れてない? 「あのMacBook」出てなくない? | ギズモード・ジャパン

ああ、なるほど。言われてみればそんな噂、ありましたね。

私も期待してました、12インチMacBookの復活を。

結果的には、外れましたね。

これで、今年のAppleの発表では2つ、期待外れが出ました。一つは、iPhone 12シリーズの指紋認証搭載。そしてもう一つが小型、廉価なApple Silicon搭載MacBookの登場。

実は他にも期待していたことがありまして……それは、セルラー版MacBookの登場なんですが。

iPadにはセルラー版があるというのに、MacBookにないというのもなんとも不可解です。Apple Silicon版が出るなら、もしかして……と思ったんですが。

結果的には、ごく普通のMacBookでしたね。ただただ、中身が変わっただけという。

といいつつも、ちょっと惹かれてはいるんです。MacBook Airに。

長時間駆動というあたりが、私の心をブンブン揺さぶってます。

ただ、ちょっとパンチ力が足りなかったなぁと。

どうしちゃったんですかね、最近のAppleは。正直言って、Appleに高性能なんてものはあまり期待してはいないんです。便利で、他の製品と一線を画した飛び抜けた製品。

このところ、守りに出過ぎですね。ちょっと考えればわかりそうなものです。

やっぱり、次期製品に期待するしかないんですかねぇ……

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - ゴールド

2020年11月 8日 (日)

3COINSのBluetoothイヤホン買ってみた

長男が近々、電車通学になりそうなので、イヤホンを手に入れたいと思ってました。

Img_4319

で、近所のららぽーと東郷の中にある「3COINS」というお店にあった、この1500円のBluetoothイヤホンを購入。

Img_4320

中身はこれだけ、なんだか、どこかの製品にインスパイアされたようなデザインです。

Img_4321

ただし、配置はずいぶんと違いますが。

Img_4322

ケースから取り出しで電源オン。左右同時に取り出すと、ペアリングモードになります。試しに、iPhone 6 Plusにつないでみます。

ちなみにペアリング後は、片方だけでも使用可能です。

Bluetooth設定画面には、「AIR MUSIC」と出ます。ますます、何の製品に影響を受けたかがバレバレな……まあ、そこは置いておき。

Img_4323

それにしても、本当にどこかで見たようなデザインですね。既視感バリバリです。

Img_4325

早速使ってみました。

安い製品なので、音も当然悪かろう……と思ったのですが、思ったより悪くない。

やや低音が軽いですが、意外にクリアです。

耳元付近の○印あたりをタッチすると、停止、再生が切り替わります。長押しすると電源オフされるようですが、容器にしまえばオフになるため、そこはあまり使わないかなぁと。

Img_4326

ちなみに、充電コネクターはmicroUSBです。USB-Cではありません。

Img_4327

一度の充電で、イヤホンを7回充電可能。で、イヤホン自体は5時間連続再生できるそうなので、計35時間。

これが本当なら、週に一度の充電で事足りそうです。

思ったより、まともなイヤホンでした。最近は安い製品だからといって、侮れませんね。

ワイヤレスイヤホン bluetooth5.0 最新 最大40時間音楽再生 瞬時接続 自動ペアリング Hi-Fi高音質 IPX7防水 両耳 左右分離型 ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング AAC Siri対応マイク内蔵 WEB会議 テレワーク 4.3g 超軽量 PSE認証済 iPhone/iPad/Android対応

2020年9月28日 (月)

先日買ったSurface Goですが……

購入して2週間が経ちました。我が家のSurface Go。

前回の記事:Surface Goがようやく実用形態に: EeePCの軌跡

中古で購入した型落ち品、おまけに部品がバラバラに届くというなんともガタガタな購入記でしたが、概ね我が家で使っております。

Img_4249

まずはこれ。自宅のテレビにつなげました。

家族で見たいYouTubeライブがあったので、こいつを接続。

例のHDMI付きUSBハブを買っておいてよかったと感じた瞬間です。

が、そのUSBハブですが、終わってみるとものすごく熱いんです。Surface Go本体も熱いですが、それ以上にUSBハブの方が熱い。ちょっと気になります。

Img_4253

Zoom用にも使いました。

えっ!?Zoomってことは、業務じゃないの!?と思われますが……いや、確かに業務なんですけど、外部ベンダーさんの製品紹介をうかがう際に使いました。

マイク、カメラ共に感度良好。4GB/64GB SSDモデルなのでレスポンスが悪いんじゃないかと心配しましたけど、全然問題なし。Go 2の方がZoom向きだと聞きましたが、どっこいGo 1でも十分行けます。

主に、ブラウザを使ってます。使うのは、FireFox。ブログを書く際にも使いますし、妻もネットで注文することが週1ペースであるので、それをこいつでやってます。

で、気づけばメインPCを起動しなくなりましたねぇ。

今、この記事をメインPCで書いてますが、一週間ぶりくらいです、起動したの。

やはり起動が遅い上に、起動後もずーっとディスクが回りっぱなしで、全然いうこと聞いてくれません。下手をすると20分後くらいにようやく使い物になるくらい。

ところで、メインPCの使い道って、もはやデータ蓄積用途に、機械学習くらいしかないですね。そのためだけに、新調しようという気持ちが沸き起こりません。

自作PCも、昔のように気軽なお値段ではなくなりましたし。メモリーが使いまわせないため、CPU+マザボ+メモリーの3点セットに、SSDも1TBは欲しいところ。ああ、せっかくだからWin10のProも……なんてやりだすと、Ryzen 3でも軽くiPhone 11 Pro並みのお値段を超えます。ますます、決心がつかない。

で、この小型タブレット端末でほとんど事が足りてしまうとなれば、ますますデスクトップ機の新調に決心できません。困ったものです。

そろそろ、デスクトップからの脱却を考えるときなんでしょうかねぇ……こんな安い端末がきっかけで、メインPCの存在意義が問われ始めてます。


マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense・ ディスプレイ /インテル・ Pentium・ Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2020年9月18日 (金)

Surface Goがようやく実用形態に

本体が先に届いて、周辺機器が遅れていたSurface Goですが。

やっと、届きました。

ただし、随分と変な順に届いたんですが。

Img_4198

最初に届いたのはこれ。USB-Cハブです。フルサイズUSB×2、HDMI、SDカードスロット付き。

Img_4199

キーボードがない状態で、EeePC 1000H-X以来使っているDVDドライブを接続し、ソフトを入れました。

いやあ、このドライブ、結構長いこと使ってますねぇ。元は取れたかなぁと。

Img_4200

それはともかく、入れたのはこちら。PaintShop Pro 7とExcel 2002です。

Img_4201

ちなみにExcel 2002ですが、ネットワーク認証がかかります。

これ、今でもできるのかなぁと不安だったんですが……

Img_4203

あっさりとできました。

ただし、わりと最小インストールしないと、妙なエラーが出ました。

Img_4204

で、USBハブが届いたその翌日に、ようやくキーボードカバーが到着。

中古でしたが、わりと美品。傷一つなく、外箱以外はほぼ新品同様でした。

Img_4205

どうやって設定するのかと思いきや……引っ付けただけで使用可能に。めちゃくちゃ楽です。

で、使い勝手はまさにノートPCそのもの。キーボードも思ったより打ちやすく、私のタイピングに余裕で追いついてきます。

Img_4207

暗いところでも光るのがいいですね。このあたりは、さすがにMacBookを意識しているだけあります。

Img_4206

そういえば、うちにあるiPadと比べてませんでしたね。

並べると、こんな感じ。カバー分だけちょっと大きいですが、ほぼ同じくらいの大きさかと。

ただし、Surface Goの方が分厚いですね。スタンドもあるし、なんといってもWindowsですから。

実はiPad、Apple Watchの記事はこれで書きました。2日ほど使いこんでますが、使い勝手は上々。起動が早いのがいいですよねぇ。

これのおかげで、メインPCが使えなくなるかもしれません。ブログも、これでいいかなぁと。

自宅のNASとつないだら、本体のストレージ不足が全く気にならなくなりました。

そういえば妻が週に一度だけWindowsを使う用事(ブラウザ上)があるんですが、これで十分です。起動の速さに驚いてます。まあ、これが今の常識なんですけどね。

ストレージさえどうにかなれば、メインPCの破棄も考えざるを得ないですね。すぐには実行しないものの、壊れても買い換えない可能性大。まさか、こんな安い端末でカルチャーショックを受けることになろうとは……冗談抜きで考えさせられます、ほんとに。

【Microsoft ストア限定】2点セット: Surface Go 2 (インテル・ Pentium・ Gold 4425Y/4GB/64GB) Surface Go タイプ カバー (ブラック)

2020年9月14日 (月)

Surface Goを買いました!

とうとうSurfaceの軍門に下ることにいたしまして。

Img_4185

買いました、Surface Go。Pentium Gold 4415Y、4GB/64GB SSDの一番下のクラスのモデル。

ちなみに、2ではありません。1です。中古で4万円弱。これにキーボードカバーと、USB-Cに挿すUSBハブ(USB3.0×2、HDMI、SDカードスロット付き)をつけて、ちょうど5万円ほどで購入。

これがGo 2の新品なら、7万円オーバーでした。2万ケチった結果が、どう現れるか……

MacBook Airに慣れ過ぎて、メインPCの起動の遅さにイラついていたところ。やっぱりもう、SSDの時代でしょうかね?そう思ったのが、購入のきっかけ。

で、このブログ本来(?)の主題が「安物買いでいかに銭を失わないか!?」なので、これは格好のターゲットです。

Img_4186

箱のおさまり方は、iPad以来のこのスタイルです。

なお、中古ですが、本体はかなりきれいな状態。傷一つありません。長らく、放置されてたんですかね?

Img_4187

中身はこれだけ、本体、電源アダプター、そして超簡単な取説。

なお、取説は簡単すぎて、役に立ちませんね。

Img_4188

Surfaceの特徴は2つ。一つは、Windows 10であること。スマホ感覚で使えるフル機能のWindows 10といった方が、その凄さが分かるでしょうか?

そしてもう一つは、タブレット端末としては珍しく、ごらんの通り自立可能であること。これは意外と便利です。

なお、キーボードカバーとUSBハブは、まだ届いておりません。

Img_4192

さて、ちゃっちゃとセットアップして……と言いたいところですが、あまりちゃっちゃとはいきませんでした。

やっぱり、キーボードカバー無しでのセットアップは、ちょっと辛い。マイクロソフトアカウントを入力する場面でソフトキーボードを使ったんですが、メアドを入れるところで、まず日本語⇔英語の切り替えが分からずそのまま打ち込んでいて、”@”(アットマーク)が全角か半角かが区別できず、そこで何度か失敗。普通、そこは英語入力オンリーにしとけと。

Img_4193

で、すったもんだした挙句、どうにか起動できました。

Img_4194

4GBモデルということで、もたつきを心配してましたが、案外サクサクと動きます。スリープ解除直後に多少もたつくこともありますが、メインPCの起動の遅さに比べたら全然です。

メモリーの使用量は、起動直後に2.9GBくらいでしたが、すぐに2.2GB程度に。軽いソフトなら、問題ないでしょうね。

ストレージは、56.8GB中38.8GBが空き、と表示されてます。つまり、18GBが使用済み。空きはまあまあといったところでしょうか?

ところでこのSurface Go、購入した際にはOffice 2019付きと書かれてたんですが、実際には入っておりませんでした。

さほど使わないし、かなり安い値段だったので期待してませんでしたが、せめてOffice無しと書いていて欲しかったかなぁ……これ、購入者によってはキレそうです。

また、通常ならWindows 10 Sモードとなってますが、これはすでに10 Homeになってました。これはどのみちやろうと思ってたので、ちょうどよかったといえばそれまでですが。

ところでこのSurface Goは顔認証が可能。ちょっと使った感じでは、割と便利。ですが、家族で使いたいので、PIN入力で解除できるようにしました。

スマホやiPad並みに解除が早いので、単にWindowsでブログ書いたりネット見る程度なら、こっちの方が早いです。

ますます、メインPCの使用頻度が下がりそうです。

ただ、ブログを書くためには、あるソフト(PaintShop Pro 7)のインストールが必要なので、今すぐはできません。とりあえず、USBハブの到着し次第、USBのDVDドライブをつなげてソフトを入れる予定。

しばらく使い込んで、レビューいたします。

マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense・ ディスプレイ /インテル・ Pentium・ Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2020年8月 8日 (土)

ミラー型ドライブレコーダーを1週間使用してみた

先週購入したミラー型ドライブレコーダーですが、この一週間使ってみての所感をば、書いておこうかと。

このドラレコ、前後のカメラで同時撮影できるというのが特徴。ゆえに、どうやって記録しているのかと思いきや

Mrdrrc01

SDカードの中、「Event」、「Normal」、「Parking」、「Photo」のそれぞれの下が

Mrdrrc02

こうなってます。F、R、つまり前と後ろに分かれてますね。

Mrdrrc12

フォルダの中はこんな感じ。ファイル名のルールが「FILE(日付)-(時刻)F/R.MOV」となってます。このため、前後で同じ時間のファイルを探すことは可能となってます。

Mrdrrc03

まずはフロント側のカメラから。

ちょうど逆光となる方向に走ってますが、ちゃんと映ってます。今どきのドラレコですね。

Mrdrrc10

左下には、日時とGPS情報、そして速度が出てます。

スピード出し過ぎの方は、要注意ですね。

Mrdrrc04

ちなみに私、わりとこういうところで他の車に譲ることが多いです。はい。その映像も、この通り残ります。

Mrdrrc05_20200807170701

ほぼ同じ時刻の、後方映像です。

この解像度ではわかりませんが、元画像ではナンバーとドライバーの姿勢までくっきり見えます。

実はこの場所、数年前に逆走信号無視車が現れたところなんですよね。

今だったら、後方カメラでしっかり残せたのに。

次に現れるのが楽しみ(?)です。

Mrdrrc06

夜間の映像です。

外灯のない、最も真っ暗なところ。これはフロント側。

Mrdrrc08

リア側です。

さすがに停車中でないと、ナンバーは見えませんね。

Mrdrrc07

で、外灯直下ではこの通り。これがフロント側。

Mrdrrc09

同じ場所のリア側。

やはり、フロント側の方が高性能です。

バックドアのガラスにはややスモークの入った薄黒いガラスが使われていることもあるんでしょうけど、小型のセンサーなため、夜間はやっぱり弱いですね。

とはいえ、ないよりは全然マシです。

さて、電子インナーミラーとしての使い勝手ですが、正直、距離感がつかみにくいですね。

このため、ミラーをいつもの位置に動かしております。そうすると、鏡面の液晶画面は映像よりも鏡で見える映像の方が見えるようになります。その方が、昼間は運転しやすい。

逆に夜は暗くて見えないため、映像の方が見やすいかと。

もっとも、走行中にさほど後ろというのは見ないんですけどね。バック駐車や車線変更をする時くらいでしょうか。

あまり見えすぎても、距離を詰めてくる奴がうっとおしいだけなので、それならば小さめに映るカメラ画像を見ていた方が平常心を保ちやすいかもしれません。

ところでつい先日、ポ〇シェがb〇の後方から勢いよく突っ込んで、2人が亡くなるという痛ましい事故がありました。

その時、横にいたトラックのドラレコの映像がTwitter等で公開されてますが。

いやはや、何キロ出しているんだと。

ある人が計算してましたが、高速道路の白線の長さが8メートルで、だいたい10fpsのこの映像の一コマでその線の端から端に移動していることから算出すると……時速288kmだそうです。

少なくとも、200kmは越えているってことでしょうね。

私も昔、どう見ても200kmオーバーの車と高速上ですれ違ったことがあります。まだ全面開通していない時代の伊勢湾岸道路を走っていた時、R34 GT-Rとランエボらしきが2台、猛烈な速度で追い越していきました。ミラーに映ったかと思ったら、あっという間に前にすっ飛んでいったんですが、もし車線変更中に出会っていたら、確実に追突されていたでしょうね。

このドラレコのトラックを非難する声もあるようですが、その経験から、どう考えてもこのトラックからは車線変更時にポル〇ェの姿は見えなかったはずです。相対速度でバッティングセンターのボールの2倍速い車を、ミラーの情報だけでよけろというのがどだい無理な話というもの。

ああいうバ〇が走る時代。これからの時代、自衛手段としてのドライブレコーダーは必須でしょうね。


JADO ドライブレコーダー ミラー型 右ハンドル仕様 Sonyセンサー GPS搭載 12インチ大画面 前後カメラ 高画質 1296P 常時録画 32GB SD・付 170°超広角 駐車監視 WDR 暗視機能 防水構造 日本語説明書 デジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター タッチパネル

2020年8月 2日 (日)

ミラー型ドライブレコーダー購入

こんなものを買いました。

Img_4140

中身はこれ。

Img_4141

車内ミラーかと思いきや、カメラがついてます。

Img_4142

これ、ミラー型のドライブレコーダーです。右ハン用。Amazonのタイムセールで1.4万円ほどで購入。

中華製おなじみの、商品解説の日本語がかなり怪しい商品でしたが(実際、サクラチェッカーでもこれで引っかかります)、写真付きのまともなレビューが多く、それを見る限り悪い商品でもなかったこともあって、これに決めました。

32GBのSDカードが、最初から刺さってました。lexar製でしたが。

Img_4143

で、早速せっせと取りつけました。念のため、前のドライブレコーダーも残したまま取りつけ。

このドライブレコーダー、ミラー部分が全面液晶パネルになっておりまして、かつ、リアカメラも使用可能。

Img_4145

車外でもOKなフルHDカメラがついてますが、うちのiQはバックドアに取りつけられるところがない & ナンバープレート辺りでは低すぎる ということで、ごらんの通り、リアヘッダーの辺りに取りつけました。

実はiQには後席エアバッグがついているため、これが展開すると吹き飛ばされる位置についておりますが……まあ、その時はその時で。

Img_4146

後はせっせと配線を隠していきます。

なお、このドライブレコーダー、電源とGPS、そしてリアカメラ用の3本の配線がついてます。このため、この配線隠しはかなり大変でした。

Img_4148

さて、いよいよスイッチオン……ですが、鏡面処理された表面に液晶ですから、この通り、映り込みが激しい。

ドライバー目線では問題ないのですが、撮影した位置では服の模様が映っちゃってますね。

Img_4153

なお、オフの時はごらんの通り、ただの鏡になります。

ただ、上のように後ろの窓が映っていると、液晶画面がほとんど見えなくなります。このため、ミラーをちょっと下向きにして、窓が入らないようにしてやらないと、液晶が見えません。

Img_4149

なお、指で上下になぞると、画面が上下します。駐車時には思いきり下に動かしてやれば、バックモニターがわりになりますね。

もっとも、これが狙いで買ったわけですが。うちのiQ、バックカメラどころかナビもついていないため、バック駐車時には後ろ側がやや不安でした。

本当はバックランプと結線してやれば、バック駐車時に枠が出るらしいのですが、そこまでは面倒なのでやってません。

Img_4150

ちょっと見難いですが、道路に出て撮影。※ 家の前です。

遠くまではっきり見えますね。

当然、ドライブレコーダーなので、前後方を録画可能。最近流行りの煽り運転ってやつも、これで撮影できますね。

実際、愛知県って車間距離詰めるやつ多過ぎ。別にのんびり走っているわけではないのですが、週に1、2度は車間を詰められます。なぜか、軽自動車に多いですね。距離詰めてくるやつ。

そのうち「後部撮影中」みたいなステッカーでも買ってくるつもり。あんまり距離詰めるなよ、と。

元々、この愛知は変なドライバーが多いですからね。名古屋走りなどと言う言葉があるくらい。でも実は名古屋ナンバーよりも三河ナンバーの方が荒いと言われてます。他県から見れば、五十歩百歩でしょうけど。

このため、自衛手段としてのドライブレコーダーは必須ですね。

しばらく使ってみます。特に後方のカメラには期待。もっとも、すぐに壊れなければいいのですが……

JADO ドライブレコーダー ミラー型 右ハンドル仕様 Sonyセンサー GPS搭載 12インチ大画面 前後カメラ 高画質 1296P 常時録画 32GB SD・付 170°超広角 駐車監視 WDR 暗視機能 防水構造 日本語説明書 デジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター タッチパネル

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ