モバイル系

2021年4月15日 (木)

Surface Laptop 4発表

4月15日から、順次配送だそうです。

Microsoft、第11世代Core/Ryzen 4000搭載の「Surface Laptop 4」 - PC Watch

Microsoftより、Surface Laptop 4が発表されました。

13.5インチと15インチモデルがあり、CPUもRyzen 4000シリーズとIntel 第11世代Core。

13.5インチはほぼM1 MacBook Airとほぼ同じサイズ、同じ重さくらい。カラーはモデルによって制限がありますが、全部でアイスブルー、プラチナ、サンドストン、マットブラックの4色。

さてこのモデル、RyzenかCoreiかで、いろいろと違います。

まず、Ryzenモデルですが、13.5インチモデルではストレージが256GBまで、15インチモデルでも512GBまでしか選べず。メモリーも8GB、16GBのみ。一方のIntelモデルでは、ストレージは1TB、メモリーも32GBが選べます。

ですが、バッテリー駆動時間は、Ryzenの方は19時間、一方のIntelモデルは17時間。最安値モデルは、Ryzen版の8GB/256GBモデルで、お値段は128,480円(税込み)

どちらかというと、Surface Laptop Goの方が欲しいと思ってますが、Ryzen版の最安値モデルもちょっと気になるところ。

なにせ、バッテリー駆動時間の長さが気になるんですよねぇ。

といっても、先立つものがないので、買いませんけど。

個人的にはRyzenモデルかなぁと思うんですが、メモリーやストレージをどこまで求めるかですね。ただ、モバイルPCにそこまでのメモリーやストレージがいるか?そんなことより、バッテリー駆動時間でしょう!という私のような感覚なら、Ryzenモデルの方に軍配が上がりそうです。ブラウザでタブを大量に開く、あるいはたくさんの資料を持ち歩く、となればIntelモデルしかないですが。

正直言うと、Surfaceは割高です。

これを買おうと考えるのは、いろいろな見方があって一概には言えませんが、そこにどれだけのブランド的価値を見出せるか?でしょうね。私の場合は、その一点に尽きます。

あと、個人的にはM1 MacBook Airともガチンコな気がしてます。バッテリー駆動時間に、サイズ、重さ共に、いい勝負ですよね。

昨今のテレワークブームに乗って、気にしている人が多い端末じゃないでしょうか。一度、店頭で触ってみたいですね。もしかすると、そこで不覚にもほれ込んでしまい、財布のひもがバーンアウトするかも……しれませんね。

ミヤビックス Surface Laptop 4 13.5 インチ 用 紙のような書き味 ペーパーライク 防指紋 防気泡 用 日本製 液晶保護フィルム OverLay Paper OKSURFACELAPTOP413/1

2021年3月29日 (月)

「メモ」から「OneNote」に切り替え中

まず私事ですが(そもそもこのブログは私事だらけですが)、実はカクヨムにデビューをしてまして、そこで開かれている「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」に2作品応募したところ、内1つが中間選考を通過いたしました。

第6回カクヨムWeb小説コンテスト 中間選考結果 - カクヨム

で、通過したのは、こちらの作品。

宇宙駆逐艦砲撃手の妻は呪術師(シャーマン)(ディープタイピング) - カクヨム

元々は「小説家になろう」にあげていた作品ですが、それをこちらにも持ってきました。

ちなみにこれ、小説家になろう上で1000pt越えをしている、私の4つの代表作の内の一つなのですが、昨年の小説家になろうの「第8回ネット小説大賞」では一次通過できなかった作品。

カクヨムに舞台を移して、ようやく日の目を見たというところです。

このまま、最終選考でも生き残ってくれるといいなぁ……

と、今回の話はそれじゃなくて、小説の執筆環境の変更という話です。

今まで、iPhoneとMacBook Airの「メモ」アプリを使ってましたが、これをMicrosoftの「OneNote」に切り替えつつあります。

Onenote01

これはWindows10上での画面ですが、iPhone、Windows、MacBookいずれでも利用可能。

実は「メモ」アプリが使い辛くなったために、乗り換えを決意。

簡単に言うと、MacBook AirをMacOS Big Surにあげたあたりから、「メモ」の内容がコンスタントにiCloudにアップロードされなくなり、iPhoneとの連携の悪さが目立ってきたというのが理由です。

加えて、せっかく買ったSurface Goも使えないかなぁと思い、Windowsでは使い辛い「メモ」アプリを捨てて、別のやつに乗り換えようと決めた次第。

で、候補の上がったのは、GoogleのKeepと、MicrosoftのOneNoteの2つ。

そして今、OneNoteをチョイスしたところ、という感じです。

iPhone上で使うと、実はKeepよりもOneNoteの方が若干、使い辛いです。iPhoneのキーボードで、スペースのところを長押ししてカーソル移動というのはよくやる操作ですが、それをやるとどういうわけかOneNoteではあらぬところに飛んでいきます。

が、そんな不便を抱えながらもOneNoteにしている理由は、やっぱりGoogleよりはMicrosoftかなぁと思っているだけでして。

会社でも様々なサービスをMicrosoft 365に乗り換えている最中でして、ならばMicrosoftサービスに慣れておいた方が何かと便利かなぁ、とか、個人用にもいずれOffice 365に移行する可能性があるかもしれないということで、結果、そういう結論に達したわけです。

と言いながらもやっぱり、Keepに乗り換えるかもしれませんが。

でもまあ、Appleのメモアプリにはもう、戻らないかなぁ……

MacBook Airを使う唯一の理由が、このメモアプリにあったわけですが、これでもうMacBookにこだわる必要もなくなりそうです。

ところで、外部出張時にはMacBook Airを持ち込み、展示会や講演会などの議事録をその場で打ってましたが、この役目がSurface Goに移りそうです。軽いですからね、Surface Go。

バッテリーだけが不安でしたが、先日、モバイルバッテリーも購入し、それも払拭済み。

その議事録入力用にも、このOneNoteを使う予定。

とはいえ、昨今のこの情勢下で出張自体ができなくなってますが。

もし次、モバイルノートを買うとすれば、Surface Laptop Goが今一番の選択肢でしょうか。でも、今のMacBook Airのバッテリー持続時間も捨てがたい。まだ買うわけではありませんが、悩ましいところです。

ですが、そういう悩みも、OneNoteに切り替えたことで可能となりました。メモアプリ依存では、MacBook Air一択でしたからね。

ということで、メモ環境の入れ替え中、というお話でした。


マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ Office H&B 2019 搭載 / 第 10 世代インテル・ Core・ i5-1035G1 / 8GB /128GB / アイス ブルー THH-00034

2021年2月22日 (月)

座椅子の上でSurface Goを使うときは……

やはり、クラムシェル端末じゃないと不便なことって、多いですね。

何が言いたいかというと、元々はタブレットな端末であるSurface Goって、使う場所を選ぶということです。

いくら背面に自立スタンドがついているといっても、ヒンジがないから、下が平らな場所でない限り安定しないんです。

このため、座椅子に座っているときには使い辛いなぁと思っていたんですが。

Img_0206

ああ、そうか、この背面のスタンド、こうやって使えばいいんだ。

と、今さらながら気づきました。はい。

ただし、やはりキーボードがちょっと不安定ですが……使えないことはないですね、使えないことは。

現に今、座椅子の上で、Surface Goにてこの記事を書いてます。

とまあそれだけの話ですが、これでSurface Goの稼働率が一気に上がりました。相対的に、MacBook Airの活躍の場が減りましたけど。

やはり、Windowsの方が便利なことって多いんですよね。

ブログ記事は、どうしてもMacBook AirのSafariじゃ書きづらいんです。写真の編集はWindows上のソフトの方が慣れてますし。もうEeePC以来ずっと、Paintshop Pro 7を使い続けてますからね。

それに、ちょっと今、長文のブログ記事を書いてまして……Raspberry Pi、Python関係なんですが、Paintshopだけでなく、TeratermにVSCodeまで総動員。ああいう記事は、MacBookじゃ書けないです。

まあ、こればかりはしょうがないかなぁと。

しかも、せっかくこいつ用にモバイルバッテリーも買ったことだし、使い倒さなきゃもったいないと思った次第。

でもまあ、つくづく思うんですが、今度この手の端末を買うときは、今であればSurface Laptop Goにしようかと思ってます。やっぱりWindowsのクラムシェル端末、最高ですわ。


マイクロソフト Surface Laptop Go 12.4インチ Office H&B 2019 搭載 / 第 10 世代インテル・ Core・ i5-1035G1 / 8GB /128GB / アイス ブルー THH-00034

2021年2月21日 (日)

AUKEY製バッテリー&充電器、ケーブル2本到着

Amazonの置き配で届きましたが、こんな真冬での21時前の置き配っていうのは、この手の商品の場合、何とかしてもらいたいなぁ……気づいたからよかったですけど。

Img_4416

はい、4つの品が入ってました。前日の夜に頼んだら、翌日の夜に到着。

Img_4419

まずは、メインの品から。これはAUKEY製10000mAhのバッテリーです。

Img_4420

特徴は、18W出力のUSB-Cコネクターを備えていること。ちなみにこのUSB-Cから充電も可能です。

なお、両脇のUSB端子も18WのPD仕様。合計出力も最大18Wなので、3台つないでしまうと6Wづつになってしまいます。

まあ、そんな使い方は想定してませんが。

Img_4421

お次はこれ。こちらもAUKEY製で、USB充電器。

USB-Cからは20W、USBは12W、計32Wの出力に対応。

Img_4417

3つ目は、USB-C to USB-Cなケーブル。長さは30cm。65Wまで対応のAnker製です。

で、4つ目の品ですが……

Img_4418

一方がUSB-C、で、もう一方が……わかりますかね、この端子。

Img_4422

はい、今回の品、すべてこいつ向けなんです。

去年買った、Surface Goです。

こいつを出張対応な完全モバイル仕様にするため、これら一式を購入。

Surface Goですが、使ってるとやはり、バッテリーの持ちが不安要素です。自宅で使う分には問題ないんですが、外ではちょっと不安ですね。

普通に使うと、4時間ほどで切れちゃいます。もうちょっと踏ん張ってほしいところ。

てことで、こいつのモバイル性を補完すべく、モバイルバッテリー等を購入したというわけです。

うちにもモバイルバッテリーはあるんですが、既存のバッテリーはすべてダメでした。最低でも15Wはないと、こいつに給電できないようで。

そういえば、iPhone 12もこのUSB-C充電器を使えば急速充電にも対応できるので、それも兼ねてUSB-Cの充電器も買ったというわけです。

この4つに、USB-C to Lightningケーブルも加えれば、宿泊先でiPhone 12も充電できますね。

もっとも今のご時勢、宿泊出張がないので、それがいつ活かせるかわかりませんが。

Img_4427

さて、気を取り直して、最初にSurface用の充電ケーブルをモバイルバッテリーにつないで、充電テスト。

Img_4428

ちょっと接触悪いですが、何とか充電できます。

Img_4423

なお、Surface GoはUSB-Cからも充電できます。で、さっきのUSB-Cケーブルでモバイルバッテリーとつないでみると

Img_4429

同じく、充電できました。ただし、Surface用コネクターの充電完了時間と比べると5分ほど長い。

同じ出力ではないのか?いや、もしかするとUSB-Cからの充電は少し遅いのかも。

Img_4430

で、こういう使い方もできます。

20W出力のアダプターからバッテリーを充電。一応、普通のUSBとUSB-Cのケーブルが付属しているので、それを使うことも可能。が、こっちの方が充電時間は短いそうです。

そういえばこのバッテリー、側面にバッテリー充電専用のmicroUSB端子もついてます。このため、バッテリーを充電しながらほかの機器を充電することも可能。もっともその場合、充電より放電の方が上回るでしょうが。

なんとなく、勢いで買ってしまいました。

これを発揮する出張が予定されているわけではないですが、やはり出かけられない鬱憤がたまってきたためか、それが物欲を背中から押してしまったようです。

でも、これが発揮されるのはいつの日か……早くこいつらを活躍させられる日が訪れることを願うばかりです。


モバイルバッテリー AUKEY 大容量 10000mAh 軽量 小型 18W PD & Quick Charge 3.0 3台同時充電可能 USB-C出入力ポート 2USBポート スマホ充電器 残量表示 iPhone 12/ iPhone/ iPad/ Android / docomo / softbank / au 各種機種対応 [正規メーカー2年保証] PB-N73S【PSE認証済 & USB A to C ケーブル付き】

2021年2月 8日 (月)

15インチノートPC用バッグ購入

通勤用のバッグを変えました。

Img_0150

御覧の通り、何の変哲もないPC用のバッグです。

近所のららぽーとにあるエディオンで購入。お値段は2千円ちょっと。

Img_0151

外にポケットが一つ、そして、メインの方は15.6インチのノート型まで収納可能です。

Img_0152

試しに、Surface Goを放り込んでみましたが……なにこれ、余裕過ぎ!?

Img_0153

ということで、うちのMacBook Airと、GALLERIA(With 2.5インチUSB HDD)も放り込んでみました。電源さえ入れなければ、入りますね。

と、いうわけで、

Img_0154

カバンの中の雑多なもの(筆入れ、タオル、携帯傘、マスク、ティッシュなど)を外付けポケットに、

Img_0155

そしてメインにはPC(会社のSurface Go 2)と手帳、電源を入れてみた。

カバンを変えた理由ですが、まさに上の写真にある通りなのですが。

最近、在宅勤務が増えて、会社のPCを持ち帰ることが増えました。

すると、今までのカバンではギリギリ過ぎて、ちょっと不便だったんです。Surface Go 2を入れるともうめいっぱいで、それ以外に何かあるともう入れられないという……いや、いくらなんでも不便すぎ。

一気に容量が増えたので、これで在宅勤務でも安心です。

まあ、そのためにカバンを買い替えるというのもなんですけど。

でも今の時代、そういう需要は多いんじゃないでしょうかね?Webカメラやヘッドセット、LEDライトも売れてるようですし。カバンも結構、売れ筋のものは少なかったですね。

しかしまあ、出張用ならともかく、自宅に会社のPCを持ち帰るためにカバンを買い替えるなんて、つい1年前には想像すらしてませんでしたよね。コロナ禍というやつは、いろいろな影響を与えてくれましたよね。ほんとに。

Voova 14-15.6インチ パソコンケース 防水 パソコンバッグ 衝撃吸収 ノートパソコン ケース ラップトップ スリーブ バッグ ショルダーストラップ付き PCケース 通勤 通学 パソコン ビジネス 手提げカバン 男女兼用 コンピューターバッグ MacBook Pro (Retina) 15.4” / Surface Book 2 15” / Dell / Lenovo / Acer / Asus / 富士通 /東芝 保護用インナーバッグ 多機能 (グレー)

2020年12月31日 (木)

2020年まとめ

今年も、いろいろありましたね……

何といっても今年は新型コロナ禍の年。コロナで始まり、コロナで終わる。いや未だに、先が見えておりません。だからというわけではありませんが、どちらかというと今年は、私にとってあまりいいことはなかったですね……

このブログにとっては、毎日更新をやめた年でもあります。

とはいえ、やはりまとめができるほどの出来事が満載。今年を振り返ってみます。

【1月】

画像異常検知のデモ機「AIビー玉選別機」を作ってみた: EeePCの軌跡

さて今年は、いきなりRaspberry Pi工作から始まりました。

昨年末に買ったRaspberry Pi 4を使ってますが、結局今年は、Raspberry Pi 3B+をよく使った年でした。

それはともかく、いわゆる画像異常検知にトライしたこの事例。社内でも、使われつつあります。

【2月】

プロジェクター買いました: EeePCの軌跡

2月はせいぜい、これくらいですかねぇ。プロジェクターを買いました。

結論から言うと、ほとんど使ってません。家ではまるで使い道がないですね、これ。

【3月】

このあたりからコロナ禍が猛威を振るい、学校が休みになったり、外出自粛が叫ばれたり、インフラもないのに在宅勤務が推奨されたり……などなど、ストレスマッハな時期がはじまります。

そんな中でも、地道に活動しておりました。

 Raspberry Pi Camera V1.3の「互換カメラ」買ってみた: EeePCの軌跡

ブログが13年目に入る3月9日の記事がこれ。Raspberry Piカメラの互換品を安く手に入れたというお話。

このカメラ自体、今でも使っていて重宝してますが、そんな話題とは裏腹に、しれっとこの記事の最後に「毎日更新をやめます宣言」をしております。

ちょうど12年目のこの日を境に、自身の活動を中心とした記事のみを乗せようと心がけてます。

当ブログをhttps化しました: EeePCの軌跡

さて、このブログもう一つの大きな変化点は「https化」。

あまり意味があるような、ないような変化点ですが、ブラウザによってはかなりうっとおしい警告が出るため、切り替えてみました。

今ではほとんどセキュリティ警告が出なくなっているはずです。

 Ankerのロボット掃除機”Eufy”買ってみた: EeePCの軌跡

こんなものも買いました。

自動掃除機です。2万円以下で、わりと賢い掃除機を入手。週1で2階をせっせと掃除しております。これは良い買い物でした。

おかげさまで、コロナ太りが捗り過ぎて、夏の健康診断に引っかかるというおまけが付いてきましたが。

【4月】

子供の春休みが、終わりません。そんな4月には、こんなものを買ってます。

iPad用トラックパッド・キーボード付きケース買ってMacBookっぽく使えるか試してみた: EeePCの軌跡

結局、ほとんど使ってないのですが、iPad用キーボードです。トラックパッド付。

iPadOS 13がリリースされて、iPadがトラックパッド対応したため購入。

といってもうちにはMacBook Airがあるので、どうしてもそちらにいってしまいます。

使い勝手は、やはりクラムシェル端末には敵いませんね。

小説家になろう 第8回ネット小説大賞 一次選考に2作品が選ばれました: EeePCの軌跡

で、そんなMacBook Airの成果というべきものがこれ。

今年もなんとか1次通過しました。しかも、2作品。相変わらず、2次は全滅しましたが……

来年はもっと、飛躍できないかなぁ。

なお今年はブログ上のネームを、この「小説家になろう」にそろえて「ディープタイピング」としました。Twitterも同じく。ようやく発音可能な名前になりましたね。

特に記事にはしてませんが、この4月頃から会社でZoomをよく使うようになります。今ではすっかりZoom使いです。

【5月】

サーマルセンサー「AMG8833」とRaspberry Piで非接触体温計っぽいものを作ってみた: EeePCの軌跡

コロナ禍ということで、こういうものを作ってみました。

非接触体温計……っぽいもの。頑張れば使えそうなやつです。お値段も5000円ほどと、お手軽なセンサーです。

この記事ですが、このブログの今年のアクセス数トップ記事になっておりますね。

それにしても今年は、久しぶりにRaspberry Piをよく使った年です。

【6月】

6月は、あまり実りのない月でしたね。健康診断に引っかかったことくらいでしょうか?

が、こんな出来事がありました。

Apple ID詐欺……やられかけました……: EeePCの軌跡

Appleっぽい詐欺サイトに誘導されかけました。

特に実害はなさそうでしたが、警戒してすぐにApple IDのパスワードを変更してます。

そういえば周りにも、Facebookを乗っ取られた人がいました。世の中が乱れると、なぜかこういう輩が暗躍するようです。こういう時期、要注意ですね。

【7月】

コロナ禍がややおさまった名古屋 大須へ行って参りました: EeePCの軌跡

すごく久しぶりの大須探訪記です。長男と2人で、行ってきました。

コロナ禍でどうなっていることかと心配でしたが、ここは相変わらずでしたね。

といっても、細かい店がいくつか閉店(または閉店予告)しておりました。大須と言えども、やはり爪痕はあるようです。

長男と共に、大須の雰囲気を満喫した夏でした。

クラムシェル端末風に使えるタッチパッド付iPadキーボードケースを買ってみた: EeePCの軌跡

性懲りもなく、こんなものを購入。

最新版のiPad向けの商品を買ったため、サイズが合いませんが、何とか無理やり使ってレビュー。

使用感は、悪くありませんね。ただし、やはりMacBook Airには敵わず、結局これも使わずじまい。

【8月】

ミラー型ドライブレコーダー購入: EeePCの軌跡

ドライブレコーダーを買いました。

ルームミラーを電子ミラー化 & 後方カメラ付きというもので、今どきの煽り運転対策には最適。

夜でも後方を確認しやすくなりました。これは買いです。

【9月】

Surface Goがようやく実用形態に: EeePCの軌跡

今年はついに、Surfaceを買いました。

やはり、Zoomやらを使っていると、この手の軽くて起動が速い端末が欲しくなります。

スマホ世代には、ピッタリなWindows端末ですね。おすすめです。

ららぽーと東郷へ行ってきました: EeePCの軌跡

一方、うちの近所に馬鹿でかいショッピングモールが誕生です。

50km圏内をカバーする目的で作られたこのショッピングモール、SIMフリーiPhoneが調達できる店が、まさか徒歩圏内にできようとは思ってもいませんでした。

が、私にとってのこのショッピングモール最大のインパクトはヴィレッジヴァンガードが入っていること。

福袋入手は、ここで決まりです。

【10月】

久しぶりにEeePC 1000H-Xを起動してみた: EeePCの軌跡

ふと見つけた32ビットOSの話題につられて、久しぶりにEeePC 1000H-Xを起動してみました。

バッテリーは完全に死んでますが、本体はまだ生きてます。

とはいえ、さすがにもう遅いですね……12年前の、しかも最底辺のPCですからね。

Tensorflow.js + WebGLで顔検出してくれるWebアプリ: EeePCの軌跡

顔検出のWebアプリの紹介です。マスク顔でもこの通り、検出可能。

何気に、私の顔が出ております(ただしマスク付き)。

【11月】

Raspberry Pi + 磁気センサーで ドアの開閉をセンシングしてみた: EeePCの軌跡

ドアセンサー、作ってみました。会社のトイレIoTの要望に応えての工作です。

いかにもRaspberry Piらしい(?)電子工作ですね。

3COINSのBluetoothイヤホン買ってみた: EeePCの軌跡

瞬発的なアクセス数としては、今年一番バズった記事です。

3COINSで買ったBluetoothイヤホン。

1500円という金額にしては、とても使いやすく音質も悪くないです。

もっとも、ノイズキャンセリングがあるわけではないので、外ではそれなりの音質。

おまけに、よく途切れることがあります。室内でも時々、ぶちぶちと切れますね。安定性はいまいち。

でもまあ、1500円ですから、これ。そう思えば妥当かと。

ゲーム&ウォッチ型スーパーマリオ復刻版ゲーム: EeePCの軌跡

ところで、11月はいろいろなものを買った月です。その一つがこれ。スーパーマリオ35周年記念で、ゲーム&ウォッチ型のゲーム機。

ちなみに、スーパーマリオ1の方はクリアしました。

3年ぶりにiPhoneを購入!iPhone 12 グリーンをららぽーと東郷で入手!: EeePCの軌跡

で、今年最高額の買い物は、これ。

iPhone 12です。128GBで、色はグリーン。

これまでiPhone 5c以降、様々なカラバリモデルが出ましたけど、白・黒以外を買ったのはこれが初めてです。

画面サイズも6.1インチと、我が家では最大サイズのiPhone。おかげでとても見やすいです。

【12月】

11月はガジェット購入祭り的な月でしたが、その余波は12月にも残ります。

Amazon Echo Show 5買ってみた: EeePCの軌跡

とうとう買ってしまいました、Amazon Echo show 5。家電リモコンなどはつけてませんが、音楽再生に使ってます。

音声認識は高いですが、Googleに比べると、あまり遊び心がないですね。真面目です。はい。

と、本年のガジェットな買い物はこれで終わるはずだったんですが……

 ドスパラのゲーミングノート「GALLERIA GR1650TGF-T」を購入!: EeePCの軌跡

やっぱり、無理でした。

フィニッシュは、こいつが飾りました。これが今年2番目の買い物(ちなみに3番目はSurface Go)。

ゲーミングノートPCではコスパ最高と謳われたドスパラのGALLERIA GR1650TGF-Tを、メインPCとして購入。

スマホやSurface Goのおかげで起動時間の速さに慣れすぎてしまい、HDDオンリーのデスクトップ機ではやはり使い物にならないことがしばしば。とうとう勢い余って購入。

おかげさまで、すごく快適です。起動も使い勝手もよくなり、机の上も広くなっていいことづくめ。

Ryzenの6コアも、なかなかいいです。

もっと早くこうするべきだったかと。

ただ、その副産物として、Surface Goを使わなくなりましたが……

しかし、これで快適なら、プロセッサ性能の向上ぶりが段違いといわれるM1チップ搭載のMacBookなど手に入れようものなら、どうなることか……次は、Apple Siliconかな?よだれが止まりません。

久しぶりに、PC界隈が活気づいた年ですね。振り返ればiPhoneよりも、こっちの方がインパクト大きいです。

◇◇◇

とまあ、コロナ禍で外出も控えめなこの年でしたが、それでも振り返ると案外、いろいろとありましたね。

個人的には、あまり良い年ではありませんでしたね。ブログにはほとんど書いてませんが、裏ではいろいろトライしては、成果を残せずという事柄が多いです。

うーん、どうしてこうなった……振り返れば、今年はブログ開設以来初めてヴィレッジヴァンガードの福袋を買わなかったからでしょうか?あんなもの(?)にジンクスがあるとは思いたくないのですが……

その反動で、来年はもうちょっと、羽ばたきたいところです。叶うでしょうか、そんな願望。

と、まずは、ヴィレヴァン福袋を買うところからスタートですね。

今年の更新は、これでおしまいとなります。

来年も、よろしくお願いいたします。皆様、よいお年を。

エンスカイ 鬼滅の刃 2021年 カレンダー壁掛け B3サイズ

2020年11月28日 (土)

Surfaceのサポート期限一覧

こういうものがあることを、つい先日知りました。

Windows ベースのデバイスの Surface ドライバーとファームウェアのライフサイクル | Microsoft Docs

Surfaceシリーズの定義済みドライバー、ファームウェアのサポート期限の機種ごとの一覧です。

ちなみに、うちのSurface Go 1は、2022年8月2日です。

もちろん、搭載されたWindowsのサポートが切れるわけではないので、それ以降使うことには問題はないのでしょうが。

ただ、Windows 10側でビッグなアップデートが行われた際に、サポート切れのSurfaceの機能の一部が使えなくなる……という可能性があるくらいでしょうか?

見ると、大体4年のようですね。長いような、短いようなといったところです。

ちなみにうちのSurface Goは、だんだんと稼働率が上がりつつあります。このブログ作成もそうですが、会社PCへのリモート接続などでも活躍しております。

起動が速いですからね、やっぱりこれが、一番のメリット。

会社でもGo 2を入れたのですが、会社業務はもちろん、それを見て個人での購入を検討する人も出始めました。スマホ時代、これくらいの起動時間の端末じゃないと、みんな受け入れてもらえないようです。

ところで余談ですが、最近、メインPCの起動時間も心なしか早くなりました。

以前は電源オンの後、20分くらいはガリガリとHDDが回り続けて使い物にならなかったのですが、近頃は5分くらいで起動します。

なんでしょうね?ある時、アップデートして以来、急によくなりました。何かやったんでしょうかね?

いずれにせよ、次に買い替えるならやはりノート型でしょうか?

でも、Keras等を動かしたいので、GeForce RTXあたりを搭載したゲーミングPCですかねぇ。

Surfaceでもいいんですけど、やっぱりGPUは外せないかなぁ……

などと妄想中です。

後半、かなり脱線しましたが、Surfaceをお持ちの方は一度、ご確認を。

マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] Office Home and Business 2019 / 10.5 インチ PixelSense ディスプレイ /インテル Pentium Gold 4425Y/4GB/64GB プラチナ STV-00012

2020年11月21日 (土)

テレワーク用のサービス「Akamai EAA」

うちの会社で最近、在宅勤務を含むテレワーク用に「Akamai EAA」というサービスを導入しました。

参考サイト:クラウド型リモートアクセスソリューション|アカマイ|伊藤忠テクノソリューションズ

簡単に言うと、「自宅PCのブラウザで会社PCをリモートで動かせるサービス」とでもいえばいいんでしょうか。

ちなみに「Akamai」というのはアメリカのネットワーク会社の名前で、ハワイ語で「知的な」というような意味らしいです。日本語じゃないんですね(赤米じゃないそうです)。

まだ本格導入前なのですが、私に使わせてもらえるようになったため、トライしてみました。

で、そのサービスの推奨スペックというのが”Corei5以上”、”メモリ―8GB以上”のPCだというのですが、全然そのスペックに足りないSurface Goで使ってみました。

Akamai01

ブラウザはFireFox。この通り、ログイン画面が出てきます。

で、ユーザーネームとパスワードを入れると、毎回もう一段、認証がかかります。

別の手段で確認用のキーが送られてくるのですが……セキュリティ上、内緒にしておきます。

Akamai03

で、認証が通ると、PC名の書かれたアイコンが出てきて、それをクリックするとリモートデスクトップが立ち上がります。

Akamai04

あとは、ごく普通のPCですね。

この状態で1日ほど使ってみましたが、稀に接続切れを起こすのと、最初のアクセス時に真っ白な画面しか返ってこない時があるくらいで、ほぼ問題なく使えます。

推奨スペックを満たしていないPCでもこれだけ動けば、問題ないですね。

ちなみに、うちのMacBook Airでも使えました。あちらは推奨スペック通りですが、Safariでも大丈夫ということで。当然、Google ChromeでもOKなようです。

もっとも、通信回線状況次第では、かくかく動きます。とはいえ、それでもどうにか操作可能。切れないだけましです。

今まで、会社支給のiPhoneでしかリモートデスクトップができなかったので、作業効率は大幅にアップ。

コロナ禍のおかげで導入されたテレワーク向けソリューションですが、コロナ後も出張先や在宅などで使えそうです。

ところで最近、ちょっと気になることがあるんです。

これはうちの社内だけではないと思うんですが、どうも「テレワーク=在宅勤務」という意味で使っている人が多いように思います。

いや、在宅勤務はテレワークの一つであって、イコールではないと思うんですけど。出張先でもテレワークって言いますから。

言葉の定義が定着するまでは、まだそういう混乱はありそうです。


中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日本経済新聞出版)

2020年11月12日 (木)

Apple Silicon Macの発表を聞いて

すでに一晩以上経ってしまいましたが、当然、Apple Silicon Macの発表、知っております。

MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniの3タイプで、新開発のM1チップ搭載のMacを発表。性能はIntel Macの3倍以上で、それでいてMacBook Airに至ってはファンレス設計で、最大18時間(動画再生)のバッテリー駆動時間。

MacBook AirはApple Silicon版のみとなり、MacBook ProとMac miniがIntel版を併売。

Intelチップ版に比べて高性能で、長時間駆動。もはや、言うことなしです。

が、それでもなんだかちょっと、腑に落ちないんですよね。。。

それを少し垣間見せてくれる記事がこちら。

みんな忘れてない? 「あのMacBook」出てなくない? | ギズモード・ジャパン

ああ、なるほど。言われてみればそんな噂、ありましたね。

私も期待してました、12インチMacBookの復活を。

結果的には、外れましたね。

これで、今年のAppleの発表では2つ、期待外れが出ました。一つは、iPhone 12シリーズの指紋認証搭載。そしてもう一つが小型、廉価なApple Silicon搭載MacBookの登場。

実は他にも期待していたことがありまして……それは、セルラー版MacBookの登場なんですが。

iPadにはセルラー版があるというのに、MacBookにないというのもなんとも不可解です。Apple Silicon版が出るなら、もしかして……と思ったんですが。

結果的には、ごく普通のMacBookでしたね。ただただ、中身が変わっただけという。

といいつつも、ちょっと惹かれてはいるんです。MacBook Airに。

長時間駆動というあたりが、私の心をブンブン揺さぶってます。

ただ、ちょっとパンチ力が足りなかったなぁと。

どうしちゃったんですかね、最近のAppleは。正直言って、Appleに高性能なんてものはあまり期待してはいないんです。便利で、他の製品と一線を画した飛び抜けた製品。

このところ、守りに出過ぎですね。ちょっと考えればわかりそうなものです。

やっぱり、次期製品に期待するしかないんですかねぇ……

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - ゴールド

2020年11月 8日 (日)

3COINSのBluetoothイヤホン買ってみた

長男が近々、電車通学になりそうなので、イヤホンを手に入れたいと思ってました。

Img_4319

で、近所のららぽーと東郷の中にある「3COINS」というお店にあった、この1500円のBluetoothイヤホンを購入。

Img_4320

中身はこれだけ、なんだか、どこかの製品にインスパイアされたようなデザインです。

Img_4321

ただし、配置はずいぶんと違いますが。

Img_4322

ケースから取り出しで電源オン。左右同時に取り出すと、ペアリングモードになります。試しに、iPhone 6 Plusにつないでみます。

ちなみにペアリング後は、片方だけでも使用可能です。

Bluetooth設定画面には、「AIR MUSIC」と出ます。ますます、何の製品に影響を受けたかがバレバレな……まあ、そこは置いておき。

Img_4323

それにしても、本当にどこかで見たようなデザインですね。既視感バリバリです。

Img_4325

早速使ってみました。

安い製品なので、音も当然悪かろう……と思ったのですが、思ったより悪くない。

やや低音が軽いですが、意外にクリアです。

耳元付近の○印あたりをタッチすると、停止、再生が切り替わります。長押しすると電源オフされるようですが、容器にしまえばオフになるため、そこはあまり使わないかなぁと。

Img_4326

ちなみに、充電コネクターはmicroUSBです。USB-Cではありません。

Img_4327

一度の充電で、イヤホンを7回充電可能。で、イヤホン自体は5時間連続再生できるそうなので、計35時間。

これが本当なら、週に一度の充電で事足りそうです。

思ったより、まともなイヤホンでした。最近は安い製品だからといって、侮れませんね。

ワイヤレスイヤホン bluetooth5.0 最新 最大40時間音楽再生 瞬時接続 自動ペアリング Hi-Fi高音質 IPX7防水 両耳 左右分離型 ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング AAC Siri対応マイク内蔵 WEB会議 テレワーク 4.3g 超軽量 PSE認証済 iPhone/iPad/Android対応

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ