« 大須へ行ってきました | トップページ | Meta Quest 3のヒーリングアプリ「Guided Meditation VR」 »

2024年3月26日 (火)

Interface 2024年5月号はRaspberry Pi 5特集

Interface 5月号を買ってきました。

Img_4925

別冊がついてましたが、サクッと抜き取りました。ボードLinux?の特集だった模様。
が、今回買ったお目当ては、表にもデカデカと書かれてある通り「ラズベリー・パイ5」です。

中身はぜひお買い上げの上ご覧ください、なのですが、ちらりと紹介。

Img_4926

昔の怪獣大辞典みたく、Raspberry Pi 5の図解が載ってます。「ラズパイ心臓(じゅうまんねんはうごくぞ!)」的な・・・いや、うそです。

Raspberry Piの特集にしては珍しく、ローカルで動くLLM(大規模言語モデル)が載ってます。しかも、2つ。
一つはLlama2ですが、もう一つがこちら。

Img_4927

このブログでも以前記事で紹介(Raspberry Pi 5に日本語LLM(ELYZA-Japanese-Llama-2-7b-fast-Instruct)を入れてみた: EeePCの軌跡)したELYZA 7bモデルの動かし方が載せられてました。

他にも、

Img_4928

OpenCV標準のカスケード分類器を使った顔認識なんてのも載ってます。
Raspberry Pi 4との速度比較が出てます。概ね、2倍以上ですね。

Img_4929

さらにこんなものまで。もはやRaspberry Pi 5である必然性はあるのか?とも思ったのですが、でもまあきっと、処理速度が必要なんでしょうね。

そういえば、先月号のInterfaceを買いそびってしまったんですよね。
数学特集だったみたいですが、なんか使えそうな感じの内容だっただけに、ちょっと惜しまれます。

マメにチェックしなきゃダメですね。


Interface(インターフェース) 2024年 05 月号 [雑誌]

« 大須へ行ってきました | トップページ | Meta Quest 3のヒーリングアプリ「Guided Meditation VR」 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大須へ行ってきました | トップページ | Meta Quest 3のヒーリングアプリ「Guided Meditation VR」 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ