« 2メートルのUSB-Cケーブルを購入 | トップページ | Macintosh Plusを出してみた »

2024年3月16日 (土)

L字+電力計付きのUSB-Cケーブルを買った

2メートルのケーブルを買ったばかりだというのに、もう一本、買ってしまいました。

Img_4865

CIO製のUSB-Cケーブル、出力100W、かつ電力計ディスプレイ付きのやつです。お値段は1,800円ほど。Img_4866

あ、ちなみに横にあるのはArduino UNO互換ボードです。こちらはだいたい1,000円ほど。
ちょっと会社の業務でArduinoが必要になったんですが、以前もっていたのが挙動がおかしくなったので購入。

Img_4867

中身はこんな感じ。第一印象ですが、なんていうかこれ、めちゃくちゃ柔らかいです。

Img_4869

で、早速、Google Pixel6aをつないで電力を見てみた。
このとき13Wと表示されてたんですが・・・カメラとはうまく同期しなくて、こんな表示です。

Img_4870

もっと大電力のものを、ということで、会社PCをつないでみた。
45W出てたんですが、同じくiPhoneのカメラとの同期が悪くて、こんな表示に。

まあ、人の目で見る限りはちゃんと表示されてるので、気にしないことにします。

Img_4871

そんなケーブルをつないだまま、Arduino UNOをつないで実験中。
こちらは思惑通り、動いてくれました。

このCIO製ケーブルですが、なんていうかめちゃくちゃ柔らかい。剛性がなさ過ぎて、逆に不安になるくらい。
持ち運びするには便利そうですが、短いからなぁ、これ。1メートルでは、出張用途には使えません。
そうそう、L字を選んだ理由ですが、

Img_4872

これです。Quest 3の充電用。
といっても、外付けバッテリーで駆動させたいとき用です。普通のケーブルでは邪魔なので。
なお、充電時は20Wほどでした。が、御覧の通り、向きが悪くて下向きです。

この電力計ですが、値がどこまで信頼できるかは不明。だいたいの目安でしょうね、多分。

ということで、思い付きで買ったケーブルですが、意外にもこのL字と柔軟さが気に入って、今まで使っていた65W用ケーブルと置き換えようかと考え始めてます。会社PCとつなぐと、邪魔にならなくていい感じなんですよね。

どうやら、L字コネクターに目覚めてしまったようです。


CIO 柔らかいシリコンケーブル 液晶ディスプレイ搭載 USB type-C 充電ケーブル 100W対応 iphone15 タイプC usb type c to c ケーブル 【液晶部に保護フィルム有】(1m, L字, ブラック)

« 2メートルのUSB-Cケーブルを購入 | トップページ | Macintosh Plusを出してみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2メートルのUSB-Cケーブルを購入 | トップページ | Macintosh Plusを出してみた »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ