« Meta Quest 3を買っちまいました(Apple Vision Proに刺激されたので) | トップページ | Raspberry Pi 5 8GBが来たので画像生成AI「Stable Diffusion」と物体検出「YOLOX」を動かしてみた »

2024年2月11日 (日)

Meta Quest 3を1日使ってみて

Meta Quest 3を使ってみましたが、なんか当初の想定とは少し違う用途になりつつあるので、ちょっと書いてみます。

元々は、Virtual Desktop辺りを使ってPC画面を飛ばし、好きな姿勢で使えるディスプレイ的な用途をメインに考えてたんですが。
Amazon プライムビデオ VRアプリを使ってたら、なんかそっちが主目的になりつつあります。

Pxl_20240211_065014388mp

キャプチャーできないので、直撮りのを載せておきます。
こんな具合に、VR空間上に画面が浮いてます。

Pxl_20240211_065352460mp

で、これで見る映画がなんかすごく迫力があって、ついついハマっております。
ちなみにこれは、トップガン・マーベリックの予告動画。
なお、本編も購入し、Quest 3で全部見ました。
この画像ではわかりづらいですが、画面枠の外にはちょうど映画館のような座席が薄っすらとあって、まるで映画館にいるかのような演出です。

他にも「沈黙の艦隊」(1995年のアニメ版)や「僕の心のヤバイやつ」最新話などをこれで見てました。
なんか、動画鑑賞がメインになりそう。

Img_4797

ただ、バッテリーが持たない。せいぜい2時間程度がいいところ。てことで、モバイルバッテリーとつなげてやりました。
Quest 3が61%の時に接続して30分動画を視聴、その後、1時間以上ほっといたら100%まで充電されてました。
その時のこの10000mAhのバッテリーの残量は、99%→62%となってました。
ということで、10000mAhのバッテリー辺りでも使えば倍の駆動時間は確保できそうな感触です。
ちなみに、このQuest 3の充電時の最大電力は15Wな模様。

ちなみに、これをPCとつなぐ手段としてQuest LinkやSteam Linkなどを試したんですが、いずれもうまく動かず。Quest Linkについては、USBケーブルでの有線接続であれば十分推奨環境を満たしているにもかかわらず、つながろうとしませんでした。

てことで、PC画面を出すのはVirtual Desktopのみということに。

Img_4791

一つ、問題があって、こんな状態で置いとくのはホコリ被りそうだし、なによりも落としそう。
何か、ケースにでも入れておきたくなります。が、これ用のケースって純正だと1万円ほど、Amazonをみても最低で3000円程度はします。
ちょっと高いなぁ・・・と思ってたら、近所の百均でこんなものを購入。

Img_4794

いたって普通の、ふかふかケース。だいたいA4サイズのやつです。

Img_4795

こいつにQuest 3を一式入れてみたら、

Img_4796

ホコリを防ぐ程度にはおさまってくれました。
しばらく、ケースをどうするかはちょっと考えます。

なお、子供らや妻に見せてみたんですが、やはり映像に圧倒されてましたね。あの大画面を一度見たら、病みつきになります。
思ったよりも解像度がいいので、全然違和感がないですね。

そろそろVRなコンテンツを楽しみたいところではあるんですが、なかなかいいのがないですね。
なぜかMeta純正のアプリをいじってたら、「ジェッターマルス」のOPを3D化したやつが収まってました。でもなぜ、ジェッターマルス?

という具合に、いろいろと楽しんでおります。
が、きっと私はこいつの性能の半分も使い切れていない気がします。
とはいえ、これというキラーコンテンツがないんですよね。今のところは、大画面動画だけというところでしょうか。VRらしいコンテンツでいいものがあれば、試していきたいところです。
てことでもうしばらく、遊んでみようかと思ってます。


Meta Quest 3 128GB

« Meta Quest 3を買っちまいました(Apple Vision Proに刺激されたので) | トップページ | Raspberry Pi 5 8GBが来たので画像生成AI「Stable Diffusion」と物体検出「YOLOX」を動かしてみた »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

こういうの気になるんですけど、
汗っかきなので蒸れないのかとか
3D酔いするような事はないのかとか
どうなんでしょうか?

あと、目は疲れたりとかはどうなんでしょう?
バッテリーの兼ね合いもあるから、そこまで
長時間使わない(使えない)ようにしてあるとか??(んなことない

> mokekyoさん

昔、VR酔いを経験してるので警戒してたんですが、今のところはあまり激しい動きをするアプリを使ってないせいか、特に酔いは感じてません。動画くらいならば、問題なさそうです。
車のシミュレーターだと、曲がり角を曲がる時に加速度を感じないために酔いやすい人が多いと聞きます。
なお、目の疲れはほとんどないですね。歪みがほとんど無いからか、全然大丈夫でした。むしろPC画面の方が目がつかれます。
汗はどうでしょうねぇ。今は寒い季節なのであまり気になりませんが、夏だとべったりかも。なんせ密着してるんで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Meta Quest 3を買っちまいました(Apple Vision Proに刺激されたので) | トップページ | Raspberry Pi 5 8GBが来たので画像生成AI「Stable Diffusion」と物体検出「YOLOX」を動かしてみた »