« MagSafeなモバイルバッテリーを買った | トップページ | なんかWi-FiでHDMIに映像を送る変な機器を買った »

2024年1月26日 (金)

JAXAより小型月着陸実証機「SLIM」の写真公開(撮影はSORA-Q)

JAXAより、小型月着陸実証機「SLIM」に関する発表が、昨日の14時に行われました。
そこで、人類が望んでいたSLIMの今の姿が公開されます。

JAXA | 変形型月面ロボットによる小型月着陸実証機(SLIM)の撮影およびデータ送信に成功

素晴らしい、ちゃんと月面に降り立ってますね。
だだし、ちょっとさかさまな感じですが。
おかげで、ドジっ子な雰囲気の擬人化イラストを何枚かX上でお見受けしました。
もっとも、私はこれを見て真っ先に「ダンジョン飯」のマルシルを連想しましたが。

 【ダンジョン飯】容姿端麗の魔法使いエルフなのにギャグキャラ!ザンネン美人マルシルのおもしろシーン集まとめ! - アニメミル

という話は置いておき。
これを撮影したのは、LEV-2と呼ばれるタカラトミー製の「SORA-Q」です。で、その写真を転送してくれたのが、LEV-1でした。

今回、月面に送り込まれたすべての機器が連携し、この1枚の写真が送られた模様です。素晴らしいですね。

さて、そのSLIMですが、この写真の通り西側を向いていて、ちょうど太陽を背にした状態とのことです。このため、太陽電池パネルによる発電がおこなわれず、現在は電源が切られた状態になっております。

日陰でもちょっとは発電できるんじゃねぇ?というのは地球上での感覚で、大気のない月面では地球上のように空が青く光っていないため、日陰はめちゃくちゃ暗いそうです。
ということで、西日が差す時期での発電に期待、だそうです。

ちなみに、「それを一般には失敗といいます。ありがとうございます」と抜かしやがった記者で有名な共同通信が、今回のSLIMの電源オフを「電源切れる」と虚偽の表現をしておりますが、正確には地上からの操作で切ったというのが正しいです。ほんと、マスゴミというやつは……

ともかく、月着陸実証機SLIMによる着陸が成功していることは、この一枚からも明らかとなりました。
後に続くプロジェクトの成功に、期待していきたいです。

ところで、これを撮影したSORA-Qですが、地上向けにタカラトミーが「SORA-Q Flagship Model」という名前で売ってます。

SORA-Q|タカラトミー

が、今は品切れのようです。残念。


SORA-Q ソラキュー フラッグシップモデル Flagship Model

« MagSafeなモバイルバッテリーを買った | トップページ | なんかWi-FiでHDMIに映像を送る変な機器を買った »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MagSafeなモバイルバッテリーを買った | トップページ | なんかWi-FiでHDMIに映像を送る変な機器を買った »