« 【訂正】モバイルモニター、壊れてませんでした(USB-Cケーブルの仕様違いが原因) | トップページ | 人の検出に特化したPINTOさんの物体検出がなかなかすごいので動かしてみた »

2023年11月26日 (日)

現状最強規格のUSB-Cケーブルを買ってみた

我が家のモバイルモニターをいじってて分かったことは、USB‐Cケーブルにもいろいろあること。
転送速度、最大電力、そしてモニター出力有無。同じUSB-C規格なのに、なんかこの辺がいろいろあり過ぎて困る。

ならば、

USB-Cにいろいろ規格があるなら、全部載せのUSB-Cケーブルを買えばいいじゃないか

というマリーアントワネット構文に則り、そういうケーブルを買ってみました。

Img_4320_20231126153401

で、早速届きました。ちょうどブラックフライデーで15%引きになってた製品をチョイス。
LINKUBというところの、USB-Cケーブルです。長さは1.2メートル。お値段は2,180円でした。

で、こいつのスペックですが、

・ 転送規格:USB 4.0 40Gbps
・ 最大電力:240W
・ ディスプレイ出力:8k/60Hz対応

という、現状ではおそらく最高規格のケーブル。

Img_4321_20231126153801

自宅にある100W対応ケーブルと比べると、一回りほど太い感じ。もっとも、思ったより曲げやすいです。

Img_4322_20231126153901

で、早速こいつをテストしてみました。
Dp Alt モード対応なので、当然、モニター出力は問題なし。
ただ、8kどころか4kすらもないので、本当に8k/60Hzに対応しているのかは不明。

Img_4323_20231126154001

なお、そのまま65Wの充電器につなげると、問題なく充電を開始。
ただ、Surface Go 3 LTEは20W程度の入力なので、真の実力の10分の1も使ってません。
こういう時、会社PCが手元にないんですよねぇ。ただ、あれにしてもせいぜい45W。持っている充電器も最大で65Wです。240Wどころか、100Wすらも出し切れない。

Img_4324

さて、転送速度をどうやってテストしようか?と思っていたら、そういえばうちに1TBのM.2 SSDが転がっていることを思い出しました。

Img_4325_20231126154201

こいつをUSB-C接続用ケースにぶち込んで、転送速度を測定してみました。

20231126-151838

で、結果がこちら。うーん・・・あんまり速くなくね?
それも当然で、うちのGALLERIA GR1650TGF-TのUSB-C端子はUSB3.2 Gen2。転送速度は最大10Gbps。
なので、どんなに頑張ってもせいぜい1.2GB/s程度しか出ません。ほぼそれくらいの速度は出てますよね。

20231126-150922

ついでに、内蔵のキオクシア製2TB SSDの速度も測ってみた。
M.2 2280、最大読み込み3400MB/s、最大書き込み3200MB/sという製品でしたが、測定してみると、読み込み速度は確かにそれくらいですが、書き込みはかなり遅いですね。

まあ、買ったばかりの空の状態で測定していないので、書き込みに関してはちょっと不利なのかもしれませんが。

いずれにせよ、分かったことは

我が家にこのケーブルの最大能力を出し切る環境がない

という一言でした。

でもまあ、いずれはその能力を使い切る機器やPCを手に入れるかもしれないし。
その時の備えとしておきます。


LINKUP - USB 4.0 240W 40Gbps データ Type-C ケーブル - Thunderbolt 3/4対応、8K/60Hzビデオ、耐久性のあるスリーブ付きジャケット - iPhone 15 Pro/Max、MacBook Pro/Air、iPad Pro、Galaxy S23高速データ転送と高速充電に対応 (0.9m) ブラック/ホワイト

« 【訂正】モバイルモニター、壊れてませんでした(USB-Cケーブルの仕様違いが原因) | トップページ | 人の検出に特化したPINTOさんの物体検出がなかなかすごいので動かしてみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

凄いんですね、最近の機器の転送速度って(驚愕
SCSIケーブルを売り買いしていると、ちゃんと動くことが
大事で速度なんて二の次ですからね。いやはや。

> mokekyoさん

そうですね、仰る通り、ちゃんと動くことは今でも重要な要素には違いありません。
転送速度と電力規格最大のものを買ってはみたものの、これもどこまでまともに動くか、確認のしようがありません。実際には半分も出なかったなんてオチも十分にあり得ます。ただ、その半分でもうちの場合は十分過ぎるため、気づけないでしょうが。
今どきのケーブルで気をつけたいのは、破損がないこと、燃えないこと、でしょうか。一度、USBボード(ケーブルではなく)の端子がショートしたことがあるので、USB系は正直信頼してないです。ケーブルも、ちょっとでもほつれたら、すぐに捨ててます。
そう考えると、SCSIではそういうのはなかった記憶。経年劣化があるとはいえ、今でも使えるというのは驚異です。USB系だと、そうはいかないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【訂正】モバイルモニター、壊れてませんでした(USB-Cケーブルの仕様違いが原因) | トップページ | 人の検出に特化したPINTOさんの物体検出がなかなかすごいので動かしてみた »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ