« Raspberry Pi 5 発表、お値段は60ドル(4GBモデル)から | トップページ | Googleが頭にかぶって文字を入力できる「帽子型キーボード」を発表 »

2023年9月29日 (金)

DOS/V Power Report誌が休刊へ

本日、発売されたDOS/V Power Report2023年 秋号にて、衝撃的な発表がありました。

DOS/V POWER REPORT休刊のお知らせ。しかし、このままでは終わらない! - AKIBA PC Hotline!

同じ内容がAkiba PC Hotlineにも載ってたので、こちらも掲載。
12月28日発売の次号(2023年 冬号)にて、DOS/V Power Report誌が休刊となるそうです。

Img_4053_20230929172301

てことで、買ってきました。
そういえば、随分と久しぶりに買うなぁ・・・そんなんだから、休刊になっちゃうんでしょうが、と。

まあ、実を言えばノートPCになってから、PCパーツにほとんど縁がなくなってしまったことが一番の原因なんですけどね。
それに、時代はスマホやタブレットが主流で、PCそのものはビジネスかゲーミングPCくらいしか需要がなくなりつつあります。
そもそも、「DOS/V」という言葉すら死語ですし。いやそれをいったらこのブログの「EeePC」だって・・・まあ、そこは置いておき。

学生時代からお世話になってました。特に社会人になってからは自作PCを作りまくってたので、よく買ってましたよね。他の雑誌に比べて、高いパーツばかりを勧めないというか、予算に応じたおすすめを載せていた雑誌というイメージです。あと、パーツ愛が強いですね。

まあ、他の雑誌がことごとく消滅したのに対し、未だにこうして残り続けてきたことが、他とは違う良さを持っていたからなのでしょうが。
でも、そんな雑誌でも生き残れない時代とは、うーん、考えさせられます。

思えば、自作PCを組むことがなくなりましたね。結局、デスクトップ機が邪魔なのと、ノートPCで十分用を足せてしまうという時代だからでしょう。

Img_4055_20230929172301

目次の直前に、休刊のお知らせが載せられてます。

Img_4054

今どきらしく、生成AIで使うGPUボードの記事もありました。

まさに今は生成系AIが流行っているので、そこにターゲットを絞ればまだまだ自作PCも戦う要素があるかと思います。
が、今後はAkiba PC Hotlineなど、ネット記事の方を主力に進めていくようです。

ということで、3か月後にでる冬号がいよいよ最後。
もちろん私は、買う予定です。

DOS/V POWER REPORT 2023年秋号

« Raspberry Pi 5 発表、お値段は60ドル(4GBモデル)から | トップページ | Googleが頭にかぶって文字を入力できる「帽子型キーボード」を発表 »

パソコン系」カテゴリの記事

書籍・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Raspberry Pi 5 発表、お値段は60ドル(4GBモデル)から | トップページ | Googleが頭にかぶって文字を入力できる「帽子型キーボード」を発表 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ