« NECが7月中に日本語特化の生成AIのサービス提供開始 | トップページ | 4TBのUSB HDDをバックアップ用に購入 »

2023年7月15日 (土)

PT3の再来!?なマルチTVチューナーカード「MAX M4 4XマルチバンドチューナーTVカード」発売

そういえばこのブログでは、かつて「TS抜き」なんてもので盛り上がってましたね。だいたい2010年前後の話でしょうか。

ちなみに「TS抜き関連」のカテゴリー最後の記事は、Raspberry Piを使ったTS抜き録画環境を作った2016年4月11日の記事が最終でした。

Raspberry Pi + PX-S1UD V2.0で地デジ予約録画環境(TS抜き): EeePCの軌跡

ということで、もう7年ほどその辺りの話題にご無沙汰でしたが、久しぶりにTS抜き製品が出てきました。

Digital DevicesのTVチューナーカード「Max M4 4x」など3製品が国内販売、あの“PT3”と同様にパワーユーザー向け - AKIBA PC Hotline!

ゴッパ合同会社の「MAX M4 4XマルチバンドチューナーTVカード」という製品。名前の通り、4つのチューナーがついてます。
なお、チューナーはドイツのDigital Device製。低ドロップ率世界最高峰、らしいです。

PT1、PT2、PT3辺りに搭載されていたチューナーはかなりいい感じでしたが、あれと同等かそれ以上、ということなんでしょうかね?

お値段は46,750円で、下記サイトから買えます。

 

TS抜きに詳しい方ならご存知でしょうが、例によって復号化のためにB-CASカードと、それを読み取るICカードリーダーが必要となるので、あらかじめ用意が必要。

で、どうやって使うのかというのは、以下のサイトに設定方法が載ってました。

DD Max M4でTS抜き | EncTools

BonDriverという懐かしい用語が並んでますが、これってドライバーの設定だけっぽいので、別途TVTest、TVRock辺りがいるのかな?

ちなみに、その辺りの入手先をまとめたサイトは、以下にあります。

現在の”TS抜き”関連ファイルの入手ルート: EeePCの軌跡

こちらは2013年の記事ですが、まだリンク先は生きてますね。

ところで、他にも「Max SX8 BasicマルチバンドチューナーTVカード」、「Max SX8 Pro マルチバンドチューナーTVカード」という製品もあるようです。名前の通り、8チューナーの模様です。価格はそれぞれ55,000円、71,500円。この両者の違いはよく分かりませんでした。

といっても、すでにTVを見るという行為そのものをしなくなってしまったため、買うことはないでしょうね。

あるとすればアニメの録画ですが、最近はネット配信の方で間に合ってるので、それで乗り切れそうです。

コピーガードフリーな番組録画環境を求めている方は、ぜひ。


アイ・オー・データ IODATA ICカードリーダーライター 確定申告 接触型 Windows/Mac対応 行政手続き 3年保証 日本メーカー USB-ICCRW2

« NECが7月中に日本語特化の生成AIのサービス提供開始 | トップページ | 4TBのUSB HDDをバックアップ用に購入 »

TS抜き関連」カテゴリの記事

コメント

初めまして。「TS抜き」で色々調べていたらコチラに辿り着きました。自分は2010年頃に購入したダイナコネクティブ社製の「DY-UD200」というチューナーを未だに使ってます。設定する時は大変だった記憶があります。今はTVを録画して、しかも編集して残しておくって人自体が珍しいかもしれません。それに倒産した台湾の会社のチューナーを未だに使ってる人間はいないかもしれませんね

> 早稲田のひまつぶし さん
うちにもいくつか昔買ったチューナーが残ってますが、使ってませんね。Windowsも11となり、古いものだと非対応になってるものもあるでしょうね。
ただ、需要があるからこそ、こうした製品は未だに供給されてますね。それがいつまで続くか。昔、TS抜きに精を出していた頃から思ってるのは、本当は変なプロテクトをかけないことが望ましいんですけどね。
TS抜きに関する情報を入手したら、今後も出来るだけ載せていこうかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NECが7月中に日本語特化の生成AIのサービス提供開始 | トップページ | 4TBのUSB HDDをバックアップ用に購入 »