« 512GBのmicroSDカードを買った | トップページ | 「DXに挑む!はじめの一歩 ~デジタルリテラシーを身につけよう~」にて登壇 »

2022年12月11日 (日)

Google Pixel 6aのWi-Fi接続が不安定すぎるのを解消してみた

最近、どういうわけかGoogle Pixel 6aのネット接続が途切れがちだったんです。

具体的には、自宅のWi-Fi経由でつないでいる時だけよく切れる、というもの。

一旦、機内モードにして戻すと、再び接続が可能になります。が、数時間もするとまた切れる。それの繰り返し。

ここ3週間くらいですかね。てっきりWi-Fiルーター辺りに問題があるのかと思ってたんですが、思わぬところに原因がありました。

それが判明したのは、こちらのサイト。

Wi-Fi 繋がっいても、すぐ切れるどうしてかな? - Google Pixel コミュニティ

これを読んでいたら、どうやらMACアドレスをランダムに割り振る機能があるらしく、それが悪さをしているんじゃないか?という仮説に至ります。

ということで、設定を確認。

「設定」‐「ネットワークとインターネット」‐「インターネット」‐「保存済みネットワーク」の中にある一覧から、接続しているWi-FiルーターのSSIDをタッチします。

で、その右上にあるペンのようなアイコンをタッチし、その下の「詳細設定」をタッチします。

Screenshot_20221211042138

この画像では「デバイスのMACを使用」となってますが、その横の▼をタッチすると、選択肢が二つ。

「ランダムMACを使用(デフォルト)」と「デバイスのMACを使用」というのがあるはずです。

実際、私のも最初はこのランダムMACの方になってました。

これを上のようにデバイスのMACを使用に切り替えた途端、あのブツ切れは解消されました。

セキュリティ的な意味合いでこうなってるんでしょうが、自宅Wi-Fiくらいデバイス固有のMACアドレスにしておいても大丈夫でしょう。

で、不安定だった理由と思われるものですが、これが原因なのかどうかは分かりませんが、IPアドレスがなぜかNASと同じものが割り振られてました。

DHCPによって動的にIPアドレスが割り振られているはずなんですけど、なぜこういうことになったのか……ちなみに、デバイスMACアドレスを使うようにした途端、独自のIPアドレスが割り振られるようになりました。

NAS自体はほとんど使っていないため、それでもつながってしまったようですけど、NASが何かの拍子につながったときにコンフリクトしちゃったのかな……と勝手に考えてます。

が、意味が分かりませんね。普通、そういうのってルーター側で上手く割り振ってくれるんじゃないの?

結局、真の原因解明には至りませんでしたが、とりあえずは治りました。

【Amazon.co.jp 限定】NEC 無線LAN WiFi ルーター Wi-Fi5 (11ac) / AG2600HS2 Atermシリーズ 4ストリーム (5GHz帯 / 2.4GHz帯) ?AM-AG2600HS2【 iPhone 13 / 12 / iPhone SE(第二世代) / Nintendo Switch メーカー動作確認済み】

« 512GBのmicroSDカードを買った | トップページ | 「DXに挑む!はじめの一歩 ~デジタルリテラシーを身につけよう~」にて登壇 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 512GBのmicroSDカードを買った | トップページ | 「DXに挑む!はじめの一歩 ~デジタルリテラシーを身につけよう~」にて登壇 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ