« auの通信障害がなかなか収まらない・・・ | トップページ | 激安PCでWord、Excel、Zoom辺りを使ってみた »

2022年7月 4日 (月)

mouseコンピューター製12800円の「GIGAスクール構想」PCを買ってみた

なんか安かったので、ついカッとなって購入しちゃいました。後悔はしていない。

Img_1894

「mouse E10」というこの製品、GIGAスクール構想向けPCの最低スペックである、Celeron N4000(2コア/2スレッド、クロック数1.1GHz)にメモリー4GB、64GB eMMCという製品。昔のネットブック・スペックですよね、これ。

お値段はタイトルにもある通り、なんと12,800円

ちなみに、バッテリー駆動時間は12時間らしいですが……いや多分、無理じゃねぇ?

ということで、早速開封します。

Img_1895

箱を開けると、また段ボールです。

Img_1896

本体かと思いきや、キーボードカバーが出てきます。

そうなんです、このPC、このお値段でキーボードカバーが付いてきます。

Img_1897

それを取っ払うと、やっと本体らしきものが顔を出します。

Img_1898

いわゆるタブレットPCです。ただし、防水防滴な本体で、耐衝撃設計。見た目的に、わりと頑丈そうです。が、悪く言えば、でかすぎ。10インチのタブレットとは思えないほど大きい。

Img_1899

で、電源も出てきました。USBではなく、ごく普通のACアダプター。

このPC、今どきにしては珍しく、USB-Cからの充電は不可能だそうです。

Img_1911

他の付属品ですが、紙が2枚。簡易すぎる取説です。上が本体、下がキーボードカバー用。

Img_1900

さて、左側面は御覧の通り。上から電源、音量上げ、下げボタン。

Img_1901

右は何もないかと思いきや……

Img_1902

こんな風に開きます。

Img_1903

で、microUSB、mini HDMI、microSDカードスロット、USB-C、イヤホンジャック、そして電源端子。

先にも書いた通り、USB-Cからは充電不可。なんとこの電源端子のみ給電が可能です。

なお、SDカードスロットは、256GBを認識しませんでした。32GB SDHCカードは読めたので、SDXCがダメそう。

Img_1904

電源接続時は、御覧の通りちょっとみっともない。

Img_1905

で、キーボードです。一見すると、Surface風。

Img_1907

キータッチは、思ったよりいいです。ただしちょっと、タッチパッドのクリックが固め。

でも使ってみると、それほど気になる固さではありませんでした。

Img_1930

本体裏には、スタンドがついてます。

Img_1931

そして、ペンの置き場らしきものも。

が、ペンは付属しておりません。ペン無しは12,800円でしたが、ペン付きは4万ほど。そんなに高いペンを使ってるの?到底信じられません。

Img_1932

で、スタンドを立てるとこんな感じ。安定性は良好です。

Img_1934

膝の上にも載せてみましたが、Surfaceよりは安定してますね。

Img_1933

なおこのスタンド部分は、取っ手にもなります。

持つと、結構ずっしりときます。重さは1.28kg(キーボードカバー込み)だそうです。そのわりには重く感じますね。

ところでこのPC、どこで知ったのかというと、YouTube黎明期からのYouTuberであるジェットダイスケ氏のこの動画。

最近のジェットダイスケ氏はカメラレビューが多いのですが、珍しくPCレビューをされてました。

まあしかし、安いPCだしなぁ、どうしようかなぁと思ってたんですが。

ジェットダイスケ氏はこのPCを「展示会用閲覧端末」として使うかも、と紹介していたので、なぜかそれを聞いて買う気になってしまいました。

要は、使い道次第ということかと。

Img_1908

てことで、電源を入れます。

そういえば、mouseコンピューター製のPCを買うのは初めてですね。

Img_1909

にしても、極太ベゼルのさらに外側に枠がついてます。ちょっと余白大きすぎ。

Img_1910

いつものように、セットアップが始まります。

Img_1912

そういえばこのPC、Windows 10です。

Img_1913

が、11を推奨されます。そりゃもちろん、いれますよね。

と、思ったのですが、その後Windows 11をダウンロードする気配はなし。なんだったんでしょうか、この画面。

Img_1914

で、いろいろと設定を入れて、やっとこの画面。

わりとこの画面、数分かかることはなかったりしますが、こいつは本当に数分待たされました。

Img_1916

さて、ようやく起動したのはいいんですが、なぜかタスクバーが左に寄せられてます。

Img_1917

こいつをまず、下に変えます。

が、なぜか何かの拍子にまた左に戻りました。再起動しないとダメみたいで、それ以降はどうにか下で安定してくれました。

Img_1924

さて、同じ4GBメモリーで、64GBのストレージなマシンが我が家にはあります。はい、Surface Go 1ですね。

こいつとの比較で、見ていきましょうか。

まず気になったのは、画面の明るさ。写真ではわかりづらいですが、このE10、ちょっと暗めです。

Img_1935

他にも、同じ画面の大きさ同士でこの本体サイズの差。ちょっと大きすぎです、このPC。

Img_1920

おまけに、CPUが100%で張り付いている。

あまりにもたつくので原因を探ると、どうやらOneDriveが同期をかけている模様。

Img_1921

64GBの貧弱ストレージのPCで同期するやつがあるかと、OneDriveの設定から「フォルダーの選択」を選び、すべてのフォルダー同期を切っておきました。

Img_1922

さらにMcAfeeの試用版が入ってたので、これもアンインストールします。

Img_1928

ようやく、CPU使用率が減少に転じます。

Img_1923_20220703210101

私がSurface Goでよく使うのは、このOneNote。

試しに使ってみましたが、軽いアプリなのでサクサクと動きます。

Img_1929

YouTubeやブログなども表示させてみましたが、この程度の用途ならば特にもたつきを感じることはないです。

ちょっと重たいPCで、かつCeleron N4000という非力なPCですが、思ったより悪くない。。。

GIGAスクール構想PCの闇を暴く!ぐらいのノリで買ったPCなのに、ちょっと拍子抜けです。

もっとも、これでクリエイティブなことをするのは酷でしょう。

1.3万円相当の使い道、YouTube見て文章入力をする程度ならば、問題なく使えます。ゲームは……やめた方がいいでしょう。

そういえば、ここまで使って気づいたのですが、こいつ一応、タッチパネルです。

が、一度もタッチパネルを使いませんでしたね。言われてみれば、Surfaceも普段はタッチパネルをまったく使いませんね。

その辺も含めて、もう一回くらいレビュー記事を書いてみる予定です。

さてこのPC、買ったはいいけど、どうしようか?

というのは少し考えていて、次男用PCにしちゃおうかと。

長男はPCを持ってるんですが、次男はPCがありません。せっかくだから、私がもてあそんだ後にくれてやろうかと思っております。

仮にもGIGAスクール構想PCなので、小学生が使う分には問題ないかと思うんですが、とはいえちょっとスペック低過ぎなので、PCが嫌いにならないか心配。

てことで、次男にちょっと使わせてみましたが、それほど悪くはなさそうな感触。ただし、YouTube端末として使ってる風でした。

ただ、キーボードに悪戦苦闘している様子。ですが意外にも、ローマ字入力はできる模様。すでに学校で習ったようです。

と、子供が使う分には問題なさそうですが、大人はどうか?

バッテリー駆動時間や、Office系のアプリの使用感も気になります。それはまたいずれ。


mouse E10 スタディパソコン 10.1型タブレットPC 2in1(落下耐性/防塵/防滴/Win10 Pro/Celeron N4000/4GB/64GB eMMC)MT-E10ZN

« auの通信障害がなかなか収まらない・・・ | トップページ | 激安PCでWord、Excel、Zoom辺りを使ってみた »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

公式サイトで買えば、ペンはカスタマイズ時に2000円ほど追加で買えますよ。ペンなしN4100モデルで18000円です。

> ゆずぴさん

そうなのですね。公式でも、安売りされてるんですね。ただ、ペン単体で売ってるというわけではないんですよね。
使ってみましたが、ペンよりは指の方が便利なので、そのまま使っております。というより、タッチパネルそのものをほとんど使いませんね。お絵描きするならペンは必須でしょうが、これも使い方次第かなぁと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« auの通信障害がなかなか収まらない・・・ | トップページ | 激安PCでWord、Excel、Zoom辺りを使ってみた »