« iPadの音量ボタンが本体向きによって大小向きが変更される模様(iPadOS 15.4以降) | トップページ | HDMI端子付きUSB-C ハブを購入 »

2022年3月21日 (月)

iPad mini 6用のタッチペンを買ってみた

こんなものを買いました。

Img_1288

はい、タッチペンです。タイムセール中に購入し、2000円ほど。

で、中身はこんな感じ。

Img_1289

本体にUSBケーブル、そして予備のペン先が3つ。

なんていうか、包装がよれよれなところが、中華製品あるあるですね。

Img_1290

ですが、さすがに箱までは崩れてませんでした。

と、それはともかく、本体を取り出さねば。

Img_1291

はい、本体です。こちらはかなり綺麗。

一見すると、第2世代Apple Pencilのようです。まあ当然、パク……オマージュしているわけですし。

Img_1292

充電はUSB-C経由。こんな感じに充電します。なお、ワイヤレス充電は不可。

Img_1293

このタッチペンですが、iPad専用です。もちろん、先月届いたiPad mini 6用です。

で、御覧の通り、側面にくっつきます。ただし、ワイヤレス充電は不可。

Img_1300

しかし、こんな感じに持ち歩けば、Apple Pencilと見分けがつきません。ただし、ここ経由でのワイヤレス充電は不可。

大事なことなので、3回言いました。はい。

本家Apple Pencilならば、ここから取り出すだけでスイッチオンなのでしょうが、こいつはそうはいきません。

Img_1294

どうやってスイッチを入れるかというと、この頭の部分をトントンと2回タッチすると

Img_1295

スイッチが入ります。

オフも同じ操作。

Img_1296

Bluetoothなどではなく、そのままペアリングもなしに画面をタッチすると反応してくれます。

不思議ですねぇ、どうやって反応させてるんだろう?

Img_0003

ちなみに、iPhoneには全く反応しません。単なる静電容量パネルに反応するように作られているわけではなさそうです。

Img_1301

早速、テストです。

「メモ」アプリを開き、いろいろ書いてみました。

反応性はいいですね。筆種がマーカーだとペンの角度で太さが変わります。ただし、筆圧感知まではやってくれなさそう。力加減では線の太さは変えられません。そこはApple Pencilとは違います。

けど、こんなもので十分かな。

Img_1297

というのも、買った目的がこれだからです。そう、タッチキーボード入力用。

iPad miniでキーボード入力しようとすると、フルキーボードだと指を動かすのが大変で、上のようなフローティングキーボードだと小さすぎてミスタッチが多い。

が、このペンなら、どちらでもいけます。ペンなら画面の端をタッチするのも楽ですし、細かいキーボードでもぱちぱち打てます。

Img_1298

が、難点もあって、この通り、OneNoteで使ってると、ちょっとでもキーボードから外れたところでは描画モードに変わってしまい、線が描かれてしまいます。

Img_1299

が、「テキストモード」というのをオンにしておくと、それも回避できました。

これで、快適に使えそうです。

Img_1304

あまりに快適なので、ついゲームまでやってみました。

いい感じです。

Img_1302

ところで、こんな「保証書」っぽいものがついておりまして。

高々2000円程度の品なのに、なんと36か月保証だそうです。

が、横のQRコードはどうやらLINEのリンクのようです。

会員登録って……つまり、LINEの友達登録なようで。

電話番号も050で始まった怪しい番号ですし、登録はやめときます。壊れたら、それまでです。

とまあ、いいんだか怪しんだか分からないこの商品。

しばらくは、使っていこうと思います。これでiPad miniライフが快適になればと、願うばかりですね。


タッチペン スタイラスペン 3個交換用ペン先付き ペンシル 超高感度 極細 傾き感知/誤作動防止/磁気吸着機能対応 軽量 USB充電式 2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応 日本語取扱説明書付き

« iPadの音量ボタンが本体向きによって大小向きが変更される模様(iPadOS 15.4以降) | トップページ | HDMI端子付きUSB-C ハブを購入 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPadの音量ボタンが本体向きによって大小向きが変更される模様(iPadOS 15.4以降) | トップページ | HDMI端子付きUSB-C ハブを購入 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ