« iPad mini(第6世代)のカバー付きケースを購入 | トップページ | iPhone 12の画面にかすり傷、その原因は…… »

2022年2月10日 (木)

電子秤買った

なかなかiPad miniが届きません。


だからというわけではありませんが、こんなものを購入。


Img_1229


電子秤です。


Img_1234


本体以外には、簡単な取説と、


Img_1233


簡易なメジャー。


これは棄てました。


Img_1230


電池を入れて、スイッチオン。


するとですね……なんか、ゼロ点がふらふらと動きます。安定してませんね。感度良過ぎなんでしょうか?


Img_1231


とりあえず、Apple Watch Series1を載せてみる。


40.7gと出ました。こんなものでしたか?


Img_1232


で、リリースした後は、こんな感じ。3g付近をうろうろし始めます。


大丈夫かな、これ。


最大3000gまでは測れるそうです。


これを買った目的ですが、実は生理食塩水を作ろうかと思いまして。


鼻うがい用に、市販の生理食塩水を買ってるんですけど、これが大体500ml程度で700円オーバーとちょっと高い。


花粉症の季節、大体それを2本くらいは消費するので、あまりにももったいないなぁと思って、自作しようと思い立った次第。


要するに、0.9%の食塩水を作ればいいので、ならば秤さえあればできるじゃんと考えたわけです。


850円で買った秤なので、使えなかったとしても惜しくはないし、そのうちやってみようかと思います。


でもこれ、電子ガジェット購入時に重さを検証するのにも使えそうだな。秤だけに、謀りごとが捗りそうです。


デジタルスケール 電子秤 はかり 3000g0.1g単位 数量計量 電源自動OFF トレー2個付き 簡易日本語取扱説明書付き スケール (シルバー)


« iPad mini(第6世代)のカバー付きケースを購入 | トップページ | iPhone 12の画面にかすり傷、その原因は…… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPad mini(第6世代)のカバー付きケースを購入 | トップページ | iPhone 12の画面にかすり傷、その原因は…… »