« うちのApple Watch Series 1がタイミングの悪いことに…… | トップページ | 新型コロナウイルスを検出できる半導体センサー »

2021年10月16日 (土)

何もしてないのに、Apple Watch Series 1が……

「何もしてないのに、治った」

これの逆のセリフならよくTwitter上などで騒がれてますが、これはまさに私のApple Watch Series 1で起きたことです。

Img_0983

ちなみに、こんな感じです。

朝6時に100%までフル充電された状態で、12時間超たった状態がこれです。

ちなみに、電源オフやその他操作は、何もしてません。

前回の記事(うちのApple Watch Series 1がタイミングの悪いことに……: EeePCの軌跡)の後、再起動位しておこうかと思ったのですが、もしかしたら電源を落とすと、二度と立ち上がらないんじゃないかと思い、それならばそのまま使えるところまで使おうと思って、そのまま使い続けてました。

ただ、今までは充電を完了したらすぐに充電器からはがしてましたが、一晩そのままにすることに。

翌朝、100%でスタートすれば、どうにか一日持つだろう、と思ったからで、実際、最初の90%くらいまでは減りが遅く、その後は10%/時間くらいで減っていくので、どうにか一日持たせることができます。

が……水曜日くらいから、全然減らなくなったんですよね。

木曜日に至っては、夜遅くまで使ってましたが、70%程度で止まりました。

まさか……治っちゃった?

何か、変なプロセスでも動いていただけなのでしょうか?それならいいんですが。

そういえば、近所のららぽーとのApple Store(Bic Style)に行ったんです。

そこでiPad miniを物色していたら、店員さんに声をかけられまして。

で、Apple Watch 7のことを聞いてみたら、ものすごく入荷が不安定だという話をされました。

ついでに、iPad miniもかなり入荷に時間がかかるという話で、どちらも入手困難という話に。

でも……店員さんがとてもいい人だったので、こういうことを言うのは心苦しいのですが、Apple専門店がApple製品をまともに入荷できないというのは、その存在価値を疑われかねないのではないかと。

ということで、なんだかApple Watch 7の購入意欲も下がったところでの復活。

とりあえずは、喜ぶべきところでしょうね。

ということで、しばらくは今のまま使い続けることになりそうです。

案外、すぐにダメになるかもしれませんが。


Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとミッドナイトスポーツバンド - レギュラー

« うちのApple Watch Series 1がタイミングの悪いことに…… | トップページ | 新型コロナウイルスを検出できる半導体センサー »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うちのApple Watch Series 1がタイミングの悪いことに…… | トップページ | 新型コロナウイルスを検出できる半導体センサー »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ