« AmazonのFire HD 10にMicrosoft 365 Personal1年分付きのエッセンシャルセット | トップページ | 「ネメシス戦域の強襲巨兵」というプリントオンデマンド形式の紙書籍を買ってみた »

2021年5月21日 (金)

ドスパラから120Hz液晶搭載のRyzen4600H、GeForce 1650Tiのゲーミングノート「RL5R-G50T」登場……って、GR1650TGF-Tとどう違う!?

ドスパラから、新しいゲーミングPCが出たそうです。

ドスパラ、120Hz駆動液晶搭載で約12万円の15.6型ゲーミングノート - PC Watch

この「RL5R-G50T」は、お値段は約12万円で、Ryzen 5 4600H、メモリー16GB、512GBストレージ、搭載されているGPUはGeForce1650Ti、そして120Hzの液晶パネル……

と、ここまで見たところで、ふと思いました。

これ、私が持っている「GR1650TGF-T」と何が違うの!?

見たところ、筐体デザインも一緒。Webカメラも、液晶の下側につくという仕様も変わりなし。

てことで、それぞれのサイトを調べてみたんですが。

GR1650TGF-T:GALLERIA GR1650TGF-T(ガレリア GR1650TGF-T)9454|ゲーミングPC ノート|パソコン通販のドスパラ【公式】

RL5R-G50T:GALLERIA RL5R-G50T(ガレリア RL5R-G50T)10079|パソコン通販のドスパラ【公式】

ベンチマークテスト値も一緒、値段はRL5R-G50Tの方が5000円ほど高い程度。内蔵HDDが付くようになった……というわけでもなし。

ですが、決定的に違うところが一か所、ありました。

キーボード です。

実はGR1650TGF-Tって、キーボード配列がちょっと変なんです。Enterキーが横長で、「_」(アンダーバー)のキーがスペースと同じ行にある、など。

15インチなのに、なんだってわざわざ変則キーボードにしたのか、謎です。

が、RL5R-G50Tは、ごく普通のキーボードですね。Enterキーもなんだか普通。

GR1650TGF-Tって、キーボード配列がちょっと不評でしたからね。そこを改めたのが、このRL5R-G50Tのようです。

が、それ以外は特に変わったところはなさそう。コネクター類も全く同じでした。

もしかしたら、GR1650TGF-Tは在庫限りで終わりなのかもしれませんが、両機種が併売されている今、キーボードに5千円出せるかどうかが、この機種を選ぶ判断基準でしょうか。

ゲーミングノートPC 新品 GALLERIA ガレリア GR1650TGF-T[Ryzen 5 4600H/GTX1650Ti/16GBメモリ/512GB SSD/15.6フルHD]9454-2996

« AmazonのFire HD 10にMicrosoft 365 Personal1年分付きのエッセンシャルセット | トップページ | 「ネメシス戦域の強襲巨兵」というプリントオンデマンド形式の紙書籍を買ってみた »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AmazonのFire HD 10にMicrosoft 365 Personal1年分付きのエッセンシャルセット | トップページ | 「ネメシス戦域の強襲巨兵」というプリントオンデマンド形式の紙書籍を買ってみた »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ