« iPhone 12のバッテリー消費が多過ぎて | トップページ | iPhone 12のバッテリー極減り事件その後…… »

2021年2月11日 (木)

68000と挿し替えて使うCPUアクセラレーター

念のために申し上げておきますと、現代の話です。

68000と挿し替えて使えるCPUアクセラレータ「Buffy Acellerator」 - PC Watch

モトローラ製のMPUである68000と挿し替えて使えるCPUアクセラレーターを作ろうというプロジェクトが進行中だそうです。その名も、Buffy Acellerator 。「吸血鬼殺し」という意味だそうで。

Amiga 500/1000/2000などの68000を引っこ抜いて挿し替えるだけで、高速化が望めるそうです。

ちなみにこの狭い基盤の上に、1GHzのCotex-A8のプロセッサーがのっかっており、さらに512MBか1GHzのメモリーが、そしてフラッシュメモリーに68000のエミュレーターが載っていて、高速化された68000相当のふるまいをしてくれるそうです。大体、400MHz相当だとか。最大でも20MHz程度だった68000からすれば、相当速いです。CPU部分だけは。

昔、286や386の上からかぶせて使う486相当のCPUアクセラレーターなんてものが流行りましたが、あれを彷彿とさせるブツですね。

なお、我が家にも68000をのっけたマシンが存在しますね。Macintosh Plusっていうんですが……ただこいつははんだ付けされているため、ちょっとこれは使えませんね。

今どきのテクノロジーを惜しみなく投入した、力技感が満載のハードウェアアクセラレーション技術。こういう話題、私は好きですね。

そういえば、PC-9801DXでMNISTで学習した畳み込みニューラルネットワークの推論を走らせるという暴挙(?)に出たツイートがありましたね。

いやあ、こんなマシンでも走るんですね、CNN。感動しました。

にしても、オールドパソコンユーザーって、どうしてこう無茶するんでしょうか?


X68000パーフェクトカタログ (G-MOOK)

« iPhone 12のバッテリー消費が多過ぎて | トップページ | iPhone 12のバッテリー極減り事件その後…… »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

力業なアイテムが出てきましたね。
はんだ付けされてても、交換する方は
いらっしゃるでしょうねぇ、Plusは貴重すぎですが(汗

初代のX68000で同じようなCPU交換を
してみたんですが、あまり意味なかった
ように記憶してます。周りが付いてこないので

> mokekyoさん

昔流行ったアクセラレータも、そんな感じでしたね。考えてみれば、エンジンだけ5リッターV8に置き換えた軽トラみたいなものですからね。無理矢理過ぎる。
今は敢えてそんなことしなくても、速いPCがありますから、昔のパソコンはそのまま使う方がベストだと思います。

> 今は敢えてそんなことしなくても
身も蓋もない(苦笑
CPU内で済ませる計算は誤差だったりするので
メモリを少量でも載せてプログラムを動かせれば
ポリゴンやワイヤーフレームのゲームがガンガンに速く
ならんですかね、
ここは男の子のロマンって事で(w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone 12のバッテリー消費が多過ぎて | トップページ | iPhone 12のバッテリー極減り事件その後…… »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ