« 簡単にSFなCGが作れるツール「とてかんCG」を使ってみた | トップページ | 約100種類のドライバーヘッドの収まった精密ドライバーセットを購入 »

2021年1月10日 (日)

Raspberry Piは壊れやすいのか!?

Raspberry Piというと、壊れやすいというイメージ、ありますね。私自身、起動しなくなるという事態をしょっちゅう経験しております。

ですが、Raspberry Piそのものではなく、単にOSイメージがぶっ壊れて起動しなくなるということであって、どちらかというとSDカードのデータが壊れたという方が正解かなぁと思ってます。

それを、耐久テストで実験してみた人がいます。

Raspberry Piは本当に壊れやすいのか

10000回、電源やUSB、Wi-Fi、LANなどを切ってみたなどというわりと過激めなテストが続きます。

やはり、SDカードイメージが壊れるというのが多いですね。静電気や宇宙線で壊れるのは……まあ、たいていのコンピューターなら普通、壊れますね。

耐久性を上げるには、工業用SDカードをチョイスの上、リードオンリーにして、RAMに書き込むという方式にするのが一番有効だという結論ですね。それはその通りですが、そうは言いつつも私の使い方では書き込みたい事情があって、それができないのが普通。SD以外でもいいので、何か安定した書き込みメディアはないものでしょうかね。


【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 4GB ラズベリーパイ4 技適対応品【RS・OKdo版】

« 簡単にSFなCGが作れるツール「とてかんCG」を使ってみた | トップページ | 約100種類のドライバーヘッドの収まった精密ドライバーセットを購入 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

普通にUSBメモリを追加で解決なんじゃないですかね?
壊れる前に新品に交換すれば、壊れて大変に
遭遇する確率は減ります。SDカードもUSBメモリも。
SDカードのイメージを常時取るようにしてバックアップから
スグに環境が整うようにすれば万全ですね。


> mokekyoさん

会社の工場用に使ってるRaspberry Piはそれに近いです。ただ、USBメモリーは禁止なので、SDカードのみ定期交換してますが……それでもよく壊れます。場合によっては、1日もたないことも。といっても、壊れるのはイメージだけなので、フォーマットしてイメージ書き込みすれば、すぐに使えます。

無線LANが使えるだけでもかなり助かるんですが、これまた会社では厳禁でして……SDカード内にデータを記録する以外に術が持てないというのは、辛いです。

ああ、社内での秘密のやつとかなんですね。
そうなるとカードリーダーとかでcfもアウトですね。USB接続だと。

回避としてGPIOで記録媒体を読み書き出来れば良いのなら
i2c接続のeepromやSRAMの増設でしょうかね。
そうなると、ファイルシステムは使えないでしょうから
他のシステムで読む時に工夫が必要になりますが、
1日で壊れるようであれば検討の余地もあるでしょう。


あと、ラズパイのクロックを落とすとか出来ないんですかね?
クロックアップ(はしてないけど)したパソコンはファイルを
壊すのを思い出しました。

> mokekyoさん

セキュリティってやつですが、会社のためにやってても、よくわからないルールとやらを持ち出して……ああ、いや、何でもありません。

クロックは落とせないですね。何せ、画像認識させてるので、少しでもCPUパワーが欲しいところ。産業用ラズパイに、高耐久性SSD載せてたり、電源遮断時にUPSでシャットダウンを実行してくれるやつがあるので、それを使うのが一番無難では無いかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単にSFなCGが作れるツール「とてかんCG」を使ってみた | トップページ | 約100種類のドライバーヘッドの収まった精密ドライバーセットを購入 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ