« 3年ぶりにiPhoneを購入!iPhone 12 グリーンをららぽーと東郷で入手! | トップページ | テレワーク用のサービス「Akamai EAA」 »

2020年11月21日 (土)

Apple Silicon Mac、もしかして…速過ぎ?

Twitterやネット上では、Apple Silicon版Macの爆速ぶりが多数寄せられています。

M1搭載MacBook Air、速すぎでは。ネイティブ対応していないアプリの動作も十分なほど高速っぽい | ギズモード・ジャパン

速い上に、バッテリーの持ちもよく、しかも発熱が少ない。ネイティブ対応はともかく、非対応アプリでもまあまあ速いとくれば、もはや選択肢はないのではないかと。

これがベンチマークテストだけの結果ではなく、実際にアプリの使用感での話なので、本当に速いみたいです。

MacBook ProとMacBook Airとの差もほとんどないようで、そうなると廉価なMacBook Airの方を進める向きも多いようです。

確かに、どちらもメモリー上限が16GBですからね。Intel Mac唯一のアドバンテージは、メモリー容量ということになりますね。

とはいえ、MacBook Proにしかない特徴もあるわけで(Touch Bar搭載、バッテリー容量多め、など)、必ずしもAirがベストチョイスというわけではありませんが。あくまでも、性能面だけの話です。

まあ、私は買う予定は今のところなし。iPhone 12買ったばかりですし、そもそもMacに性能を求めていないので、買う動機がないというだけですが。

とはいえ、気になりますね。来年には買ってしまうかも。

にしても、CPU入れ替え時はたいてい混乱するものですが、よくよく考えてみれば今度のMacのCPUはARM系。つまり、iPhoneやiPadで実績がある系列な訳で、以前のPowerPC移行時やIntel移行時とはまるで事情が異なるわけです。

でも、やっぱりなおのことセルラー版が出て欲しいですね。それが出たら、Windows機とは一線を画するハードとなります。せめてそれくらいのMacが出ないとねぇ。

来年に期待です。

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - スペースグレイ

« 3年ぶりにiPhoneを購入!iPhone 12 グリーンをららぽーと東郷で入手! | トップページ | テレワーク用のサービス「Akamai EAA」 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3年ぶりにiPhoneを購入!iPhone 12 グリーンをららぽーと東郷で入手! | トップページ | テレワーク用のサービス「Akamai EAA」 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ