« iPhone 12を使って1週間 | トップページ | Surfaceのサポート期限一覧 »

2020年11月23日 (月)

レトロアーケードゲーム機購入

なぜだか最近、急にいろいろ買ってる気がします。物欲、いや、購入欲が抑えられません。ストレスですかねぇ……

Img_0010

はい、こんなものかいました。小型のレトロアーケードゲーム機で、ギャラガが入った奴。

子供らと一緒に近所のららぽーとに昼食を食べに行ったのですが、とある雑貨屋に置かれたデモ機に、2人ともえらいはまってたので、購入することに。

Img_0011

特に次男は大喜びでした。はい。

しかしギャラガなんてゲーム、どこがおもしろいんだか……と思ってましたが、ふと気づいたことが一つ。

そうです、今の時代、シューティングゲームってほとんどないんですよね。

こんなものでも、新鮮に感じるようです。

マッピーやパックマン、ディグダグもありましたが、キャラクター系は今でもありますからね。しかし、敵の攻撃をよけつつ狙い撃ちするという類のゲームは、ほんと見かけません。

いやゲームセンターに行けば、3Dでバンバン撃つやつがあるにはあるんですけど、それも少数ですね。

と、いうわけで、先回のゲーム&ウォッチ型スーパーマリオに続いて、レトロゲーム購入です。

最新のゲームになれた今どきの子供らでも、ハマれるゲーム。こういう刺激は、今も昔も変わらないってことですかね?

レトロアーケード <ギャラガ>

« iPhone 12を使って1週間 | トップページ | Surfaceのサポート期限一覧 »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

子供がはまる理由は、昔我々がはまった
のと同じ理由だと思いますよ。単純なルールなので
スグにコツを覚えていけるし、幼い子でも
遊べるという意味ではゲームウォッチも
同じなんではないでしょうか。

コンピュータの進化を見てきた我々は我々で
楽しいんですが、今の子供は昔のゲームは
一周回ってってやつなのかもしれません。

> mokekyoさん

確かに、すごく単純です。これ。しかも名作なわけで、はまるのは当然かもしれません。

そういえば、シューティングゲームってどこ行っちゃったんでしょうか?弾幕系が流行ったかと思ったら、あっという間に消えてしまいました。今でも、ゾンビ撃つやつとかありますが、単純なやつはもう消滅してしまった気がします。というか、クレーン系のような無難な奴ばかりですよね。ゲーム業界もすっかり保守的です。

>弾幕系
あれがトドメだったんじゃないでしょうかね。
怒首領蜂あたりからの弾除けの緊張は
半端なく、シューティング特融の覚える要素が
少なくなってしまって、見て判断を延々と繰り返す
疲れるだけのゲームになってしまいましたから。

元々良質なシューティングゲームを出してた
コナミがあーなってからダメになってんじゃないかと
思います。

シューティングゲームはファミコンとかの
コナミナムコハドソンあたりのを遊ぶのが
疲れなくて楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone 12を使って1週間 | トップページ | Surfaceのサポート期限一覧 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ