« iPhone 12 mini、12、12 Pro、12 Pro Max発表 | トップページ | iPhone 12シリーズで4G SIMは使えるか!? »

2020年10月17日 (土)

イオシス副店長が見る日本のスマホ事情

なかなか面白い記事ですね。これ。

「iPhoneの販売台数は100倍に」秋葉原の中古スマホ店に聞く、この10年で売れた・売れなかった機種 | スタッフブログ | マイネ王 

この10年で、スマホは随分と普及しました。私がiPhoneを買ったのは2011年2月。もうすぐ10年です。その間に、世の中のトレンドは大きく変わりました。

上の記事でも書いてますが、iPhoneが当たり前になりましたね。100倍に増えたと書かれてますが、増えたというよりは、昔は中古にiPhoneが出てくることがかなり稀だったということなのでしょう。

Androidにも言及してますが、やはり2万円代くらいの安さで、それでいて実用的に使える機種が売れているようですね。今ではすっかり下火な感じのXperiaも、まだまだ根強い人気のようです。でも、Androidを盛り上げたのはASUSなどが作るミドルレンジのようですね。

そのミドルレンジの波が、iPhoneにも押し寄せているようです。言われてみれば、以前は上位機種ばかり売れていたiPhoneが、今はProではないXRや11あたりが人気だったようです。まさにミドルレンジクラスの方が売れ筋となりました。

生々しいほどのユーザー事情丸出しな記事ですね。ああ、言われてみれば確かに……ということも書かれてます。ぜひ一読されると、思わずうなづく記載が多いです。

iPhone10周年完全図鑑 (エイムック 4031)

« iPhone 12 mini、12、12 Pro、12 Pro Max発表 | トップページ | iPhone 12シリーズで4G SIMは使えるか!? »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone 12 mini、12、12 Pro、12 Pro Max発表 | トップページ | iPhone 12シリーズで4G SIMは使えるか!? »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ