« M5StickC向けのサーマルカメラ | トップページ | Raspberry Pi Camera V1.3の「互換カメラ」買ってみた »

2020年3月 8日 (日)

Raspberry PiのPythonライブラリはaptを使うのが正解!?

最近、会社でRaspberry Piを買いました。

で、その環境構築では、以下のサイトを参考にしてます。

Raspberry PiのPythonライブラリはpipよりapt-getで入れるのが断然早い - karaage. [からあげ]

タイトルの通り、apt-getを使って入れよう、という話。

結論から言うと、これで一発で動きました。

ただ、ここに書かれた方法では「OpenCV」「TensorFlow」「keras」はpip(pip3)を使うんですよね。それはそれで大丈夫か……と思いましたが、結果的には大丈夫でした。

なお、上の方法では「sklearn」が入ってません。これもよく使うライブラリなので、以下のコマンドで忘れずにインストールしましょう。

> sudo apt-get install python3-sklearn

Raspberry Pi 4を買ったものの、環境設定に苦労しているという方は、ぜひ参考になさってください。


正規代理店商品 Raspberry Pi 4 Model B (4GB) made in UK 技適マーク入

« M5StickC向けのサーマルカメラ | トップページ | Raspberry Pi Camera V1.3の「互換カメラ」買ってみた »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M5StickC向けのサーマルカメラ | トップページ | Raspberry Pi Camera V1.3の「互換カメラ」買ってみた »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ