« Windows 10への移行を考えていない中小企業は1割!? | トップページ | Raspberry PiをPC-98化する同人誌がBEEPにて発売中 »

2020年2月12日 (水)

BlackBerry端末の生産は今年の8月、サポートは2022年まで

一応、今でもまだ「BlackBerry」という端末はあるようですね。

ですが、それも今年の8月までです。

TCLによるBlackBerry端末の生産が8月で終了。サポートは2022年まで - PC Watch

TCLのBlackBerryブランドの契約が切れるんだそうで、それ以降はBlackBerryという名前の端末は作られることがなくなります。

BlackBerryといえば、ハードキーボードを搭載した端末で知られ、オバマ前大統領が使っていたことで有名ですね。

一時はそれなりのシェアを持っていましたけど、今のスマホに圧されて消えてしまいました。

紹介しておいて言うのもなんですが、私はBlackBerryとは何のかかわりもなく、一度ドコモの店頭で触ったことがあるくらい。触ったといっても、キーボードに触れたことくらいしか記憶にありませんが。

これも一つの時代の終わりなんですかね。すでに終わっていた端末が、とどめを刺されたというところなんでしょうが。

ところで、今売られている「BlackBerry」は、Androidだそうです。

キーボード付きAndroid端末といったところで、オリジナルのBlackBerryとはかなり違うようです。

BlackBerry KEY2 LE Champagne シャンパンゴールド【日本正規代理店品】

« Windows 10への移行を考えていない中小企業は1割!? | トップページ | Raspberry PiをPC-98化する同人誌がBEEPにて発売中 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

ハードウェアキーボードが欲しいんですが
ケース一体型みたいなものはもう全滅なんですよね、
ブルートゥースのキーボードを無理くり一緒に
して使おうか(w

> mokekyoさん

キーボードで、スマホをくわえ込んでくれて、クラムシェルのように使えるキーボードがあるといいんですけどね。そういうキーボードまたはキーボード付きケースというのは、もうほとんどありませんね。需要はあると思うんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10への移行を考えていない中小企業は1割!? | トップページ | Raspberry PiをPC-98化する同人誌がBEEPにて発売中 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ