« 折り畳みの次は引き出しスマホ!? | トップページ | 視野検査を劇的に改善する「GAP/GAP-screener」 »

2020年2月26日 (水)

京都大学のPython基礎講座教材

京都大学で行われる、あらゆるPython授業に先立って行われる講座です。

Kyoto University Research Information Repository: プログラミング演習 Python 2019

その名も、「プログラミング講座Python 2019」です。

京都大学というだけあって、思わず引いてしまいそうですが、中身はそれほど難しいというわけではありません。

よくあるコマンドごとの解説というより、計算や処理、関数による処理、そして実践事例という順で解説しています。

Pythonって、標準の機能よりもimportで関数を読み込んで使うという使い方が最も多いので、この教材のやり方の方がより現実的かなぁと思いますね。

ところでこの教材は「CC-BY-NC-NDライセンスによって許諾」と書かれています。

簡単に言うと、再配布可能、改ざん不可のようです。

個人的には、参考になる教材ではないかと思いますね。特に機械学習をやろうという人には向いているかと。

Excel×Python最速仕事術

« 折り畳みの次は引き出しスマホ!? | トップページ | 視野検査を劇的に改善する「GAP/GAP-screener」 »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折り畳みの次は引き出しスマホ!? | トップページ | 視野検査を劇的に改善する「GAP/GAP-screener」 »