« SONYのディープラーニング講座チャンネル | トップページ | まるでCGのような光の球が近づいて…… »

2020年1月30日 (木)

AirPodsを交換して音声通訳!の技が……

まずは、こんな技を紹介。

AirPodsの片方を交換し、通訳付き会話を行う方法 - ITmedia NEWS

互いのAirPodsを交換し、互いのiPhoneにGoogle翻訳を入れると、音声を通訳して相手に伝えてくれるというハックです。

まず、自分も相手もiPhone+AirPodsを持っていること、交換することに抵抗感がないこと、など活用のハードルがめちゃくちゃ高そうですが、なるほど、便利そうな技ではありますね。

ですが……話はこれで終わりません。

これを、漫画にしてしまった人がいます。

 

ああ、なるほど、分かりやすい。

そして、ドラマティックだ……

この2人のその後が、気になります。

出会いがあるかどうかはわかりませんが、AirPodsは確かに便利、おすすめです。


Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

« SONYのディープラーニング講座チャンネル | トップページ | まるでCGのような光の球が近づいて…… »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

以前、グーグル翻訳で道を調べてあげたんですが
一向に相手は私に言葉が通じてないのを理解して
無かったですね。相手の言ってる事と地図を指したから
推測してたんで。

つか、あんたらもグーグル翻訳使ってよ(って翻訳すりゃ良かったのかorz

> mokekyoさん

まあ、推測できちゃうあたりが素晴らしいと思いますが。私だったら、それすら怪しいかと。

にしても、翻訳こんにゃくの時代が本当に来るなど、つい数年前から見ても革新的な進歩です。さらに数年後には、もっと進んだツールが出るものと期待します。

中国人の方々でしたが、
地下鉄の中で駅の一覧を見てたら
行く先は判りますよ、東京なら浅草か
上野、秋葉原でほぼ決まり。あっちの
発音出なければ片言でも『アキハ』
くらい聞き取れるかと、、、、、

ああ、ここでも自分とみんな一緒だと
考えてる、ダメダメ(w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SONYのディープラーニング講座チャンネル | トップページ | まるでCGのような光の球が近づいて…… »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ