« ついにデアゴスティーニからAI/IoT電子工作学習キットシリーズ発売へ! | トップページ | ベイズ推定とは? »

2020年1月24日 (金)

HDD破壊サービス利用者が急増

やはり、あの事件がきっかけ何でしょうね……

HDD物理破壊サービスの利用者が急増、アキバでサービスを提供しているお店を紹介 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

HDD物理破壊サービスが盛況なようです。

HDD1台当たり1000円程度というのが多いですね。中には無料というのもありますが、無料の方はHDDの引き取りが前提(破壊後、資源回収業者に引き渡すためのようですが)。そのサービスで返却希望の場合は、別途料金が必要とのこと。

まあ、破壊しておくに越したことはないですね。

私も昔、ジャンクMacを買ったら、HDDにデータが残ってたのを見たことがあります。よくまあ、問題にならなかったものだ。

昔と違って、個人情報の流出にうるさい時代になりました。それに伴うHDD処分に対するリスクの上昇。

会社なら一つくらい、HDD破壊装置を購入したほうがいいかもしれませんね。

SOHO HDPN-04A-S HDDパンチャー(SSDツール付)

« ついにデアゴスティーニからAI/IoT電子工作学習キットシリーズ発売へ! | トップページ | ベイズ推定とは? »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにデアゴスティーニからAI/IoT電子工作学習キットシリーズ発売へ! | トップページ | ベイズ推定とは? »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ