« 中古のSurface Proが3万円 | トップページ | ディープラーニングに快感を覚える不可解な主人公が出てくる漫画 »

2020年1月14日 (火)

ローマ字で「b、m、p」の前のnはmになる!?

これはTwitterである返信をした際に指摘されて知りました。


ローマ字で「b、m、p」の前のnはmになるという表記方法があるそうです。


日本橋、謎を呼ぶ「MN」問題 「Niho“m”」か「Niho“n”」か|エンタメ!|NIKKEI STYLE



例えば「日本橋」を「Nihonbashi」と「Nihombashi」と書く表記方法があります。


これ、どちらも正しいようです。


nをmとする表記は、特に駅名で多いようですね。


ヘボン式(あるいは修正ヘボン式)では、こうなるようです。


言われてみれば、名古屋の地下鉄もそうですね。


Img_3732


Img_3733


「Tenma-cho」ではなく、「Temma-cho」となってますね。


私もそうですが、知らない人は多いようです。知っておくと、何かの時にどや顔できますね。


さて、余談ですが。


ヘボン式の「ヘボン」を英語で書くと「Hepburn」となります。つまり、「ヘップバーン」ですね。


ローマの休日で有名なオードリー・ヘップバーンのあのヘップバーンです。


名古屋の地下鉄の駅を見てて思い出したのですが、「鶴舞」という駅があります(地下鉄、JR)。


で、駅の読みは「つるまい」なんですが、そこにある「鶴舞」公園は「つるま」こうえん です。ポケモンGOの聖地として一時騒がれたあの公園ですが、この公園、日本語からして違うんですよね。


いやあ、言葉って、ほんと難しい。そういう話でした。


地名は警告する―日本の災害と地名


« 中古のSurface Proが3万円 | トップページ | ディープラーニングに快感を覚える不可解な主人公が出てくる漫画 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中古のSurface Proが3万円 | トップページ | ディープラーニングに快感を覚える不可解な主人公が出てくる漫画 »