« iPhone SE後継は「iPhone 9」か!? | トップページ | 富士通の法人向けスマホ »

2019年12月18日 (水)

ワインを割って飲むと美味い!?

ここ1、2年ほど、私はワインをよく飲みます。1、2週に1本くらいのペースですかね?

でも実は、ワインが苦手なんです。

妙なことを言いますが、長らくワインというものを、自腹で買って飲むことがほとんどありませんでした。せいぜい、ボジョレーヌーボーを買うことがあるかどうかくらい。

たまたま、とても良いワイン(オーパスワンの10年物)を飲む機会があって、そこから試行錯誤した結果、相性の良いイタリアワインに行き着いて今日に至る、というところです。

で、こういうものを買いましたし。

ハイアール製ワインクーラー購入: EeePCの軌跡

今でも活躍中です。

ですが、時々相性の悪いワインに引っかかることがあります。何というか、飲みにくい・・・

そういうのは妻にあげちゃうんですが、妻の飲み方はぶどうジュースで割って飲むという飲み方で、あまりいい飲み方ではないなあと思いながら見ていたんですけど。

でも、これを読んだら、そうでもなさそうだと。

ワインのうまさがわからないので古代ローマ人みたいに薄めて飲んだら美味しかった→アレで割るともっとうまいらしい「ワインもっと好きになった」 - Togetter

いろいろな割り方があるようです、ワイン。

午後ティーやコーラ、ジンジャエール、三ツ矢サイダー、果物系ジュース・・・皆さん、いろいろな飲み方をしていらっしゃるんですね。

特に炭酸系と相性がいいと書かれてます。思えば、スパークリングワインなるものがありますし。

にしても、古代ローマではワインを割って飲むのが普通だったという歴史的な話まで飛び出してきました。へぇー。

昔のワインと言えば、それこそローマ時代にはワインを鉛製の鍋に入れて煮立て、それを飲むという風習もあったようです。甘みが増して、美味しくなるんだそうで。

ですが、それは「酒石酸鉛 」による甘さであり、当然これを飲み続けると鉛中毒となるため、健康上よろしくなかったとか。

そこから見れば、ワインカクテルという手段は健全ですよね。

ということで、今度相性の悪いワインに出会ったら、とりあえずコーラで割ってみようかなと。

ちなみに、私はどういうわけかフランス系のワインと相性が悪いですね。あまりおいしいと感じたものに出会えたことがありません。イタリア、特に南イタリア、あるいはスペインのワインとの相性が抜群です。理由は分かりません。なぜでしょうね?

ちなみに、私の一番のお気に入りワインは、下にも貼りつけた「ドゥーカ・エンリコ」です。ちょっと高いですけど、このワイン、とっても香りがいいです。年に一度は飲むことにしてますね。


ドゥーカ・ディ・サラパルータ ドゥーカ・エンリコ シチリア・ロッソ 750ml [イタリア/赤ワイン/辛口/フルボディ/1本]

« iPhone SE後継は「iPhone 9」か!? | トップページ | 富士通の法人向けスマホ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone SE後継は「iPhone 9」か!? | トップページ | 富士通の法人向けスマホ »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ