« Amazonのブラックフライデーで「見せかけの安売り」横行か!? | トップページ | 需要のほとんどなさそうな看護師フリー素材「スキマナース」 »

2019年11月28日 (木)

変わった砂時計!?1台100万円の「Ferrolic」

このツイートが、きっかけでした。

何じゃこの砂時計は!?砂は砂でも、砂鉄のようですが、動きがぬるぬるしてまるで生き物のようです。

で、このツイートから、こういう時計であることが判明。

 「一日見ても飽きない」時計 定価100万円 作者に聞いたその魅力 - withnews(ウィズニュース)

Ferrolic01

なんと、一台100万円の時計だそうです。24台限定のハンドメイド。

このFerrolicという時計、砂鉄というよりは、電磁流体を用いた時計だそうです。

にしても、上のビデオではまるで生き物のような動きをしてますね。なんというか、トトロに出てくるまっくろくろすけを思い出します。

会社のロビーに欲しいですよね。バカバカしいほどに好奇心をそそられる時計です。


Ambient Weather WS-YG709 ガリレオ 温度計 気圧計 湿度計 クォーツ時計天気ステーション(シルバー)

« Amazonのブラックフライデーで「見せかけの安売り」横行か!? | トップページ | 需要のほとんどなさそうな看護師フリー素材「スキマナース」 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Amazonのブラックフライデーで「見せかけの安売り」横行か!? | トップページ | 需要のほとんどなさそうな看護師フリー素材「スキマナース」 »