« 人間も光合成できる時代に!? | トップページ | 秋葉原行ってきました#2 »

2019年11月 2日 (土)

OmniVisionが血管の中でも通れるカメラセンサーを開発

OmniVisionというと、iPod touch等の廉価機に搭載するカメラセンサーを作っているという会社というイメージですが、こんなものも作っているようです。


OmniVision、血管のなかも通れる砂粒大の極小カメラ - PC Watch



なんと、指先というか、爪先程度の小さなカメラセンサー。わずか0.575×0.575mmの大きさで200×200(4万画素)、30fpsの撮影が可能なセンサー。


これなら確かに、血管の中も通りそうです。胃カメラも大幅に小型化できそうですよね。


医療用途を想定したカメラのようですが、個人的にはスマートウォッチ用カメラ的に使えないかと考えちゃいますね。あるいは、耳かきの先につけるとか。そういうカメラは今でもありますが。


耳かき カメラ 【技適認証済み】 最新版 iphone対応可能 WIFI電子耳鏡 顕微鏡 内視鏡 LEDライト付き 輝度調節可 IOS Android Windows対応 専用WIFI発信機付き


« 人間も光合成できる時代に!? | トップページ | 秋葉原行ってきました#2 »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間も光合成できる時代に!? | トップページ | 秋葉原行ってきました#2 »