« 街のフリーWi-Fiはかなり危険!? | トップページ | iOS13にアップデートできないiPhoneへiOS 12.4.2の配布開始 »

2019年9月28日 (土)

自分目線で撮れるカメラがクラウドファンディングに登場

1万円台の自分目線で撮れるカメラが、ちょっとした人気のようです。

 1万円台で入手可能!たった70gの超小型! 4K超高画質/CMOSセンサー/広角レンズ/多層コーティング搭載 本格的な一人称視点を実現したウェアラブルカメラ「ORDRO EP6」 | AFUストア

ORDRO EP6というこのカメラ、4K広角カメラでありながら、1.4万円ほどで入手できる手軽さがウケて、すでに目標金額を大幅に超過している模様です。すでに目標の5000%に達してます。

コンパクトなカメラですが、128GB microSDXCまで認識し、1回の充電(約2.5時間)で3時間まで撮影可能とのこと。

10月15日まで募集し、12月に発送開始予定。

旅行の撮影などに活躍しそうですね。ですが、ちょっと目立ちすぎるので、使う際は周りの目にご注意を。明らかに撮影してるって主張してますからね。

ARRIS Hawkeye Firefly Micro HD 1080P FPV ミニアクションカメラ

« 街のフリーWi-Fiはかなり危険!? | トップページ | iOS13にアップデートできないiPhoneへiOS 12.4.2の配布開始 »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街のフリーWi-Fiはかなり危険!? | トップページ | iOS13にアップデートできないiPhoneへiOS 12.4.2の配布開始 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ