« ビックカメラなどの一部の店舗でSIMフリー版iPadが入手可能に | トップページ | 自分の体臭を測定してくれる測定キットが1.5万円で発売 »

2019年8月26日 (月)

iPhone XS/XS Max/XRのバッテリーは交換すると「バッテリーの状態」を確認できなくなる

iOS 12.1から、こうなっているようです。

iPhoneのバッテリー、正規店以外での交換で一部機能が制限されると判明 - iPhone Mania

2018年モデルのiPhoneのバッテリーを非正規の店、あるいは個人で交換した場合、「バッテリーの状態」メニューに警告が出て使えなくなってしまうそうです。

純正のバッテリーを使ってもダメで、正規店で専用ソフトによる作業が必要となるみたいです。

こういう話を聞くと、ますます最新のiPhoneを買う気が失せますね。バッテリー交換くらい、個人でさせろって言いたいです。

そういえば、うちのiPhone 6 Plusが最近、大活躍です。なにせ128GBというストレージが、動画やKindleの書籍の閲覧に役立ってます。この程度の用途なら、iPhone 6 Plusでも十分ですよね。

速度的にもiPhone 7 Plusで間に合ってますし、むしろ最近のiPhoneは顔認証前提のため、不便でしょうがないです。

特にこの日本では、顔認証は不人気ですね。なにせ冬になるとマスクをつける人が増加するため、顔認証が通らないという問題が発生します。こういう事情を調べていないなんて迂闊すぎです、Appleも。

いや、それ以上にAppleさん、なんだかどうでもいい機能アップばかりで最近つまらないです。ユーザー視点の商品改善、できてます?

そろそろ、乗り換え時ですかね?近頃はiPhoneである必然性もないですし、乗り換えを検討したほうがよさそうです。

ZMNT iPhone 7 専用 交換用 バッテリー 大容量 2250mAh 3.82V PSE認証品 ― 2年保証付工具付

« ビックカメラなどの一部の店舗でSIMフリー版iPadが入手可能に | トップページ | 自分の体臭を測定してくれる測定キットが1.5万円で発売 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビックカメラなどの一部の店舗でSIMフリー版iPadが入手可能に | トップページ | 自分の体臭を測定してくれる測定キットが1.5万円で発売 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ