« AI+RPAによるプレスリリース記事自動作成ツール | トップページ | Raspberry PiとMacBook Airにディープラーニング環境(TensorFlow+Keras)構築 »

2019年1月27日 (日)

Siriが命を救う!ジープで事故を起こした男性の声に反応してiPhoneが通報

こういう話を聞いていると「ねぇ、Siri」を有効にしておいた方がいいのかなって思うこともありますね。

ジープで事故り動けなくなった男性、iPhoneのSiriに命を救われたとの報道 - Engadget Japanese

ジープで事故を起こし、身体の80%がマヒして動けなくなった男性が、iPhoneのSiriを使い911(日本でいうところの119番)に通報して、なんとか救出されたということです。

事故現場は気温が低く、低体温症になっていたかもしれないとのこと。危うく助かったようです。

日本の場合だと、地震などで閉じ込められるという可能性があります。このとき、「ねえSiri」が使えると、助かることもあるかもしれないってことですよね。この機能、案外侮れません。

Apple Watchだけじゃないですね。iPhoneも人の命を救うことがあるようです。まあ、同じようにOK Googleでも行けるってことでしょうけど。

(SIMフリー) MQ7A2J/A iPhone 8 64GB ゴールド(国内版)

« AI+RPAによるプレスリリース記事自動作成ツール | トップページ | Raspberry PiとMacBook Airにディープラーニング環境(TensorFlow+Keras)構築 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« AI+RPAによるプレスリリース記事自動作成ツール | トップページ | Raspberry PiとMacBook Airにディープラーニング環境(TensorFlow+Keras)構築 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ