« コネクターがUSB-Cに変わった新型iPad Proには何が刺さるのか? | トップページ | Apple Watchを使って業務管理 »

2018年11月17日 (土)

iPhoneのアプリの自動課金を解除する方法

最近、こういうのが多いですね。私は引っかかるまいと思っていたのに、何かの拍子で自動登録してしまいました。

ゲームアプリやWebの広告でダウンロードできるアプリで、起動時に”自動更新”などを尋ねてくるアプリがあります。その直後に指紋認証などをしてしまうと、”自動課金”されてしまうというものです。

1日~1週間の無料期間の後に自動課金がはじまり、週に数百円というものが多いようです。

私が引っ掛かったのは、週に900円というものです。壁紙ダウンロードアプリなので、そんな価値はないんですが、なんでこんなもの落としちゃったのか・・・

というわけで、このiOSアプリの”自動課金”の解除方法です。

参考サイト:定期購読内容を表示・変更・解約する - Apple サポート

(1) 「設定」を開くと、一番上に自分のApple IDが書かれています。これをタッチ

(2) 「iTunesと App Store」をタッチ

(3) 一番上に表示される「Apple ID:~」をタッチ

(4) ポップアップが出てくるので、「Apple IDを表示」をタッチ(指紋認証、顔認証、パスワード入力が出ます)

(5) 「アカウント」が表示されるので、ちょっとしたの方にある「登録」をタッチ

Img_2084

(6) すると、自動課金登録されてしまったアプリが出てきます

Img_2085

下の「オプション」をタッチすると、登録解除ができます。

たいしたアプリではないのに、1週間で900円ですよ、900円!明らかに引っ掛ける気満々です。このアプリ。

ですが、引っかかってしまえばどうしようもありません。課金される前に解除しましょう。

なお、自動課金に登録された場合、直後にAppleからメールが届きます。私もそれで気づきました。

いかんですね。最近、こういうのが流行ってるみたいなので、注意しましょう。引っかかった場合は、24時間以内に解除するのがいいでしょう。

お子様を有害サイトや親のクレジットカードを使用した課金から保護するiPhone設定の本: 誰にでもできる、子供を課金や詐欺サイトから守るタダで出来るiPhone(アイホン)設定

« コネクターがUSB-Cに変わった新型iPad Proには何が刺さるのか? | トップページ | Apple Watchを使って業務管理 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのアプリの自動課金を解除する方法:

« コネクターがUSB-Cに変わった新型iPad Proには何が刺さるのか? | トップページ | Apple Watchを使って業務管理 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ