« 吹くだけでタクシーが呼べる”タクシーホイッスル” | トップページ | GeForce RTX 2080/2080Tiのディープラーニング性能はいかほどか!? »

2018年10月24日 (水)

Apple Watch Series 4の使い勝手はどうか?

心電図アプリが使えない今、Apple Watchの売りは処理速度の高さと、画面サイズの大きさくらいしかありません。

たった2mm大きくなっただけのSeries 4。それだけでどれくらい変わるんでしょうか?

こちらの記事によれば、結構変わるようです。

全人類にオススメしたい、初のフルモデルチェンジを遂げたApple Watch Series 4 レビュー – すまほん!!

たった2mmの表示サイズ拡大。でも見た目はずいぶんと変わるようです。

広くなったディスプレイだけでなく、処理速度が上がったことも実感できるとのこと(Series 2比)。

たしかに、アプリを起動したときのあのくるくる表示は長いと感じますね。私の場合、初代とSeries 1ですから。

それがほとんど表示されないようで、速度アップが実感できると書かれています。

未だ新機能が封印されたままのApple Watch Series 4ですが、案外悪くはないようです。思えば、まだ過渡期にある製品ですからね。

いずれ心電図に、血糖値センサーも搭載されると噂されているApple Watch。完成形になったら、買うことになりそうですね。

BRG コンパチブル apple watch バンド,本革 ビジネススタイル コンパチブル アップルウォッチバンド コンパチブルアップルウォッチ4 apple watch series4/3/2/1 レザー製(38mm/40mm,ブラック)

« 吹くだけでタクシーが呼べる”タクシーホイッスル” | トップページ | GeForce RTX 2080/2080Tiのディープラーニング性能はいかほどか!? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple Watch Series 4の使い勝手はどうか?:

« 吹くだけでタクシーが呼べる”タクシーホイッスル” | トップページ | GeForce RTX 2080/2080Tiのディープラーニング性能はいかほどか!? »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ