« 熊本城復興支援に貢献できるLED付き熊本城デザインのiPhoneケース | トップページ | iPhoneを充電したまま横持ちができるケーブル »

2018年10月 5日 (金)

勝手に6面をクリアしてくれる全自動ルービックキューブ

ちょっと気になるルービックキューブが、DMM.makeにて公開されているそうです。

勝手に色が揃う『全自動ルービックキューブ』に注目が集まる / ネットの声「欲しい!」「投資したい」など | ロケットニュース24

残念ながら、商品化の予定はまだないようですが、なかなか面白い着想ですね。

なんとなくですが、元々6面揃っているものを崩した際の手順を記憶して、逆に回しているだけ・・・にも見えます。まあ、どっちにしても面白いルービックキューブであることには違いありません。

こういう発想は面白いですよね。役に立つというより、アメージングな仕掛けで人を楽しませる。最近、こういうおバカな・・・失礼、楽しい商品ってなかなか見当たりませんよね。

VAVACO スピードキューブ 【6面完成攻略書付き】 3x3x3 競技用 立体パズル 世界基準配色 ?素体 ポップ防止 回転スムーズ

« 熊本城復興支援に貢献できるLED付き熊本城デザインのiPhoneケース | トップページ | iPhoneを充電したまま横持ちができるケーブル »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

ルービックキューブって、解法パターン自体は有るんですよね
子供の頃なんで、もう忘れてしまいましたが

これの問題は機構を内蔵している事じゃないでしょうか
普通のキューブを外部から何らかの方法で戻すのなら、解法アルゴリズム組んでる事になるけど、
内蔵している=簡単に逆回しが使えてしまうからこそ、こういった疑惑が発生するんですよね

映像は逆回しにようにも、全く違うようにも見えるし…うーん、果たしてどっちだw

こんにちは、緋呂々さん。

逆回しにも見えるし、アルゴリズムにも見えるし、微妙ですねぇ。

ただ、この機械自体に今の表のパターンを認識する手段がなさそうなので、やっぱり逆回しじゃないかなぁと思ってはいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に6面をクリアしてくれる全自動ルービックキューブ:

« 熊本城復興支援に貢献できるLED付き熊本城デザインのiPhoneケース | トップページ | iPhoneを充電したまま横持ちができるケーブル »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ