« 食品とロボットを組み合わせたアイデアコンテスト「夏休みロボットアイデアコンテスト 2018」の最優秀賞は・・・ | トップページ | 年収を左右する要素 »

2018年9月27日 (木)

いろいろな時系列データの手法のコードがまとめられた記事

機械学習・AIを始めようと思うと、まずやるのはネット上に存在するプログラムコードを入手して、とりあえず試してみるというのが定番でしょうか。

ですが、画像認識はともかく、時系列データを扱う手法というのは意外とサンプルコードが少ない。

ところが、この記事にはコードと、実際に独自データでの結果を並べられています。

時系列データを対象にした機械学習手法の比較

この記事では、近傍法、決定木、ランダムフォレスト、CNNの4手法のコードと実際に使った結果が載せられております。

決定木、ランダムフォレストの結果が悪いですが、この手法が決して悪いわけではなく、この記事で用いたサンプルではたまたまこの手法が相性が悪かっただけのようです。

ケースバイケースで、ランダムフォレストのような手法の方が良い結果を出すこともあります。このあたりは複数の手法を用いて比較するしかありませんが、これを自動的にやってくれるのが先回紹介したDataRobotです。

手近にデータがある人は、このコードで試してみるのもいいかもしれません。

仕事ではじめる機械学習

« 食品とロボットを組み合わせたアイデアコンテスト「夏休みロボットアイデアコンテスト 2018」の最優秀賞は・・・ | トップページ | 年収を左右する要素 »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな時系列データの手法のコードがまとめられた記事:

« 食品とロボットを組み合わせたアイデアコンテスト「夏休みロボットアイデアコンテスト 2018」の最優秀賞は・・・ | トップページ | 年収を左右する要素 »