« 「ゼロから作るディープラーニング」を解説した動画が公開 | トップページ | 写真から魚の種類を判別するAIアプリ”フィッシュ” »

2018年7月19日 (木)

X1 for ZAURUSというのがあったそうです

私の最初のパソコンは、今から32年以上前に買ったシャープ X1F model 20というやつです。

夏の連休だし30歳を過ぎたシャープX1Fを立ち上げてみた: EeePCの軌跡

Img_0992

未だに動作可能(のはず)です。ちなみにこの写真は2016年の夏に動作した際に撮ったもので、写っているのはうちの次男の手。子供にも大人気です。

そんな子供にも大人気なX1が、なんとポケットサイズの端末で動いていたという事実を、今さら知りました。

X1 for ZAURUS - X1turbo Agency ブログ

この記事によれば、2003年に”X1 for ZAURUS”というリナザウ用X1エミュレータが存在したらしいです。

これを知っていたら、私は多分このとき、リナザウを買っていたかもしれません。

1986年当時(私がX1を買った年)にこれが存在していたら、多分世間は騒然となっていたと思われますね。大体、カラー液晶な端末自体が存在しない時代。わずか20年とたたないうちに8ビットコンピュータがポケットサイズに収まるだなんて、考えもしませんでしたし。

いまさら知ったところで、どうしようもないことなんですけどね。今、リナザウを買うこと自体、困難ですし。

このころにもすでにレトロPCラブな人たちがいて、情熱を注いでいたんですよね。今もまたレトロPCブームが再燃してますが、iPhone or Android版X1エミュレータって出ないんでしょうかね?

と思ってググってみたら、Raspberry Piならあるみたいですね。

やり方がさっぱりわかりませんが・・・”mess”ってのを調べればいいんですかね?今度調べてみようかな。

レジェンドパソコンゲーム80年代記

« 「ゼロから作るディープラーニング」を解説した動画が公開 | トップページ | 写真から魚の種類を判別するAIアプリ”フィッシュ” »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X1 for ZAURUSというのがあったそうです:

« 「ゼロから作るディープラーニング」を解説した動画が公開 | トップページ | 写真から魚の種類を判別するAIアプリ”フィッシュ” »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ