« たった35ドルで作る360度赤外線測距計(LIDER)の作り方 | トップページ | Windowsマシンに挿して使うUSB型Raspberry Pi ”触(さわり)” »

2018年4月25日 (水)

「スマホをやめて本を読め!」

と見せかけて、実はスマホケースというなんともシュールな商品が登場です。

スマホをディスる本、と見せかけた皮肉たっぷりのスマホケース「スマホをやめて本を読め」が登場 | 面白いアプリ・iPhone最新情報ならmeeti【ミートアイ】

「スマホをやめて本を読め」という名のスマホケース。iPhone6~8/6~8 Plus用、汎用型M、Lサイズがあり、スマホを使っているとまるで文庫本を読んでいるような錯覚に陥るという不思議なケースです。

よく見るとカメラ穴があって、スマホケースだというのはバレバレ。立っているときに使わない限り、普通はスマホの画面が見えてしまうので、あまり効果はなさそうですが、うけ狙いにはよさそうですね。

スマホをやめたらよくなった的な本は時々見かけます。ぱらぱらと見ることもありますが、なるほどと思う反面、だからといっていまさらスマホを切り離せる時代でもないでしょう、と思うのが私の意見。道具に振り回されたらおしまいですが、かといって便利な道具を全否定する意見には、私はあまり賛同できませんね。

そういうくそ真面目な人が議論を吹っかけてくるかもしれないケースですが、欲しい方は以下のサイトから。

ekoD Works

5月下旬発送で、お値段は3240円です。

スマホをやめたら生まれ変わった

« たった35ドルで作る360度赤外線測距計(LIDER)の作り方 | トップページ | Windowsマシンに挿して使うUSB型Raspberry Pi ”触(さわり)” »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スマホをやめて本を読め!」:

« たった35ドルで作る360度赤外線測距計(LIDER)の作り方 | トップページ | Windowsマシンに挿して使うUSB型Raspberry Pi ”触(さわり)” »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ