« 総務省有識者会議が2年縛りの違約金廃止を提言 | トップページ | 6.1インチの廉価版iPhoneは価格550ドル~ デュアルSIM対応か!? »

2018年4月20日 (金)

iPhone SE 2が6月のWWDCでいよいよ登場!?

長らく噂になっていたiPhone SEの後継機(iPhone SE 2(仮))ですが、6月に登場しそうだという噂が流れております。

iPhone SE2(仮称)が6月のWWDCで登場?EECデータベースから可能性が急浮上 - Engadget 日本版

その根拠が、EEC(ユーラシア経済委員会)のデータベースに、iOS 11を搭載するApple製品に新たに11種追加されたというもの。その11種の型番はA1920、A1921、A1984、A2097、A2098、A2099、A2101、A2103、A2104、A2105、A2106で、いずれも現行機種にはない型番とのこと。

この情報、案外馬鹿にならないようで、最近でも新型iPadの登場を予告する手掛かりとなったらしいです。

登場から2年が経過したiPhone SE。そろそろ、後継機が出てもよさそうな時期です。ただ、このiPhone SE 2ってiPhone Xのようにホームボタンレス+顔認証に変わる見込みだといわれてますし、価格は700ドル程度になりそうとの話もあり。これが本当なら、ちょっと高い&使いにくい端末になりそうです。

iPhone Xもいいところありますけど、せめて指紋認証があれば・・・と思う場面が多いのも確か。あまり直感的でない操作(アプリ購入時の認証に、顔認証+電源ボタンダブルクリック 等)がどうにかならないかと思うこともしばしば。お行儀よく使わないと使えない端末で、寝転がったままでは顔認証ができませんし。

画面が広くなるといっても、縦に長くなるだけなのでブラウザくらいしかメリットがなさそうです。それよりも安くて確実に認証ができる従来型の後継機を望みたいものです。にしても、本当に出るんでしょうか?

docomo iPhone SE 16GB ローズゴールド 白ロム

« 総務省有識者会議が2年縛りの違約金廃止を提言 | トップページ | 6.1インチの廉価版iPhoneは価格550ドル~ デュアルSIM対応か!? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone SE 2が6月のWWDCでいよいよ登場!?:

« 総務省有識者会議が2年縛りの違約金廃止を提言 | トップページ | 6.1インチの廉価版iPhoneは価格550ドル~ デュアルSIM対応か!? »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ