« ロレックスをオーバーホールする職人の様子を写した動画が思わず引き込まれる | トップページ | マウスの中にPC!? »

2015年1月28日 (水)

MVNOサービスの満足度調査結果

以前と比べるとかなり認知度の増してきたMVNOサービス。格安SIMといえばなんとなく聞いたことがあると答える人が私の周囲でも増えつつあります。


そんなMVNOサービスの満足度に関する調査結果が出てました。


格安SIMの利用者シェアトップは「OCNモバイルONE」、利用者の満足度評価1位は「IIJmio」 - ケータイ Watch


まずシェアですが、NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEがトップですね。2位がIIJmio。堅実なところが上位に食い込んでおります。


満足とやや満足を足した割合が最も多いのはIIJmio。同じIIJmioのSIMを使ってるはずのBIC SIMと満足度が異なるというのはちょっと変な気がしますが。BIGLOBEは2位、モバイルONEは3位ですが、上位3位の差は小さく、誤差の範囲なのかもしれません。b-mobileは…やはりというか、残念な結果です。


エリアは全く同じなサービスばかりですから、やはり回線速度を決める自前サーバーの差が結果に反映されたようです。


モバイルONEがやや低い気がしますが、ここはドコモ本体に遠慮してたのか(?)最近まで音声回線サービスをやってませんでした。これから巻き返してくるんじゃないかと思われます。


ネットの評判を見ると、IIJmioも最近は昼間の混雑時間などで速度低下が著しいと言われてますね。


昨年暮れに買ったデジモノステーションおまけSIM(BIC SIM)を時々使ってますけど、機内モードから回線につながるまでに結構時間がかかる(約30秒ほど、ちなみにドコモはほぼ一瞬)、混雑時間帯だと確かに遅く感じることがありますね。でもまあ1〜3Mbpsは出るので、それほど問題ありません。


むしろ気になるのは会社の人のau版iPhoneの方で、昼休みなどは明らかに速度ガタ落ち。まだIIJmioの方がマシと思えるほどの低速ぶりを発揮してます。私がiPhone 5使ってる時より悪化してますね。au王国愛知なのに、かなりだらしないことで。


ということで、私の周辺でも微妙にMVNOサービスに関心を持つ人は増加中。


でも最大のネックは、やはり気軽に乗り換えられないということ。


携帯ショップに行ってそのまま端末もらって帰る、という手軽さはMVNOサービスにはまだありません。


端末は自前で用意し、郵送で送られて来たSIMを自分で入れて、設定も自身でやらなきゃいけない。このことに面倒臭さや不安を感じる人は多いのが現状です。


ただ最近はイオンや家電量販店でも扱うようになり、設定済み端末もセットで売られるようになってます。


一番いいのは、SIMフリーiPhoneとのセット販売してくれるところが出てくることですが、そもそもiPhone 6/6 PlusのSIMフリー機が販売停止してる状態。iPhone 5sでもいいんですけど、Appleとキャリアの契約がある以上、これも難しいでしょうね。


原則SIMロック解除が義務付けられる5月以降、この辺がどう変わるかが見ものですが、いずれにせよ、ユーザーが満足できる環境に移行してくれることを願うばかりです。


OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~


« ロレックスをオーバーホールする職人の様子を写した動画が思わず引き込まれる | トップページ | マウスの中にPC!? »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MVNOサービスの満足度調査結果:

« ロレックスをオーバーホールする職人の様子を写した動画が思わず引き込まれる | トップページ | マウスの中にPC!? »