« ピタゴラスイッチ風のiPad用パズルゲームアプリ”TinkerBox” | トップページ | 周囲を”3D化”する”Project Tango”は4つのカメラを使用 »

2014年3月19日 (水)

iPad(第4世代)16GBモデル再販

iPadの第4世代の再販も行われるらしいという話が出てましたが、ついに再販決定です。


Apple、「iPad (第4世代)」の16GBモデルの販売を再開 | 気になる、記になる…


容量は16GBモデルのみで、Wi-Fi版が399ドル、LTE版が529ドルだそうです。


日本ではWi-Fi版16GBモデルの39800円のみが発売です。


(追記 LTE版も発売、16GBモデル53800円だそうです。)


Airとの価格差は1万円以上。iPad mini Retinaモデルよりも2000円安い。プロセッサーこそA6Xですが、これでRetinaDisplayですから、かなりお買い得ではないかと。


これでiPadはLightningコネクターモデルのみになります。


海外ではiPhone 5cの8GBモデルが出たそうですが。


Apple、欧州や中国などで「iPhone 5c」の8GBモデルを発売 ー日本や米国では販売されず?! | 気になる、記になる…


インドなどではiPhone 4が再販されるなど、グローバルではまだまだ30ピンコネクターを使うiOS機は残りそうです。


ところでこのiPhone 5c 8GBモデルは日本では当面でないとされてますが、これくらいでちょうどいいという人も多いので、ぜひ出して欲しいですね。私の妻なら8GBで十分です。


さて、私はいずれ10インチ版iPadを買おうと思ってるんですけど、ロビが終わらないと先立つものがなくて、結局手を出せずにいます。


とりあえず10インチサイズの廉価版iPadの系列は残されるという話になりました。中古のiPadを買おうかとも考えましたが、ロビが終わったらこのiPad 4を考えてみようかと思ってるところです。


Apple 第4世代 iPad Retinaディスプレイモデル Wi-Fiモデル 32GB MD511J/A ブラック MD511JA


« ピタゴラスイッチ風のiPad用パズルゲームアプリ”TinkerBox” | トップページ | 周囲を”3D化”する”Project Tango”は4つのカメラを使用 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad(第4世代)16GBモデル再販:

« ピタゴラスイッチ風のiPad用パズルゲームアプリ”TinkerBox” | トップページ | 周囲を”3D化”する”Project Tango”は4つのカメラを使用 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ