« Windows 7導入でコスト安? | トップページ | EeePC 1004DN 台湾で登場 »

2009年7月27日 (月)

機能追加されたLa Fonera 2.0国内発売

危うくこのニュースを見逃すところでした。La Foneraの機能拡張版が出ました。

Akiba PC Hotline:「FON」用無線ルータの強化版発売、開発環境も公開

海外では以前から出ていたようですが、ようやく日本でも出たようです。

FONとは、個人のブロードバンド環境を公衆無線LANのように開放するサービスですが、その仲介役となる無線LANルーターがLa Foneraというわけです。

ところが、このLa Foneraを小型ルーターや安価な無線LANブリッジとして使うために、Open-WrtやDD-WRTを入れる人が絶えないため、とうとう最初から機能強化されたものが登場と相成った模様です。それが今回出てきたLa Fonera 2.0。

さすがに機能強化版とうたうだけあって、例えばUSBメモリ/HDDをつないでNASにできたり(なんとUSBポート付)Youtubeへ自動投稿したりBit torrentからPCを介さずにダウンロードできたり。

さらにプラグインを導入して機能強化できるそうですが、そのプラグイン開発環境まで公開されているのだとか。La Fonera 2.0情報サイト

これまで勝手に改造されていたことを逆手にとり、かえって売りにしてしまおうというのはFONの凄みを感じますね。ああ、お金があれば買うところなんですが・・・

お値段は6,980円。下手な改造をするよりは、ずっとお買い得かもしれません。

« Windows 7導入でコスト安? | トップページ | EeePC 1004DN 台湾で登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機能追加されたLa Fonera 2.0国内発売:

« Windows 7導入でコスト安? | トップページ | EeePC 1004DN 台湾で登場 »