« VAIO type P内蔵ワンセグ用アンテナ | トップページ | EeePC 1000HE 本日発売 »

2009年4月 4日 (土)

VAIO type PのHDDのスペック

今日は久々にEeePC 1000H-Xを使いました。

「こんなに軽かったっけ?」と思うほど、軽快に動きます。

ここ最近VAIO type Pを使い続けているせいか、VAIO type Pのもっさり環境にならされてしまったようです。

1seg_02

まあ、昨日からはこんな使い方してますし(笑)。ただでさえ遅いのに輪をかけてもっさりしています。

今もまさにテレビを見ながら、このブログ記事を書いています。

でも、遅いといいながらもぜんぜん使えています。しかもトラックパッド派だった私も、いつの間にかトラックポイントを使いこなしています。いったりきたりしていたマウスポインタも、今や簡単に狙い通り動いてくれます。人間、慣れというものは恐ろしいものです。

しかし、そう入ってもやはりVAIO type Pはまったりもっさり。特にHDDがかりかりしているときが遅い。そこで、昨晩はEeePC 1000H-Xにいろいろインストールでも紹介したフリーのデフラグソフト、「Defraggler」を使って最適化しました。

EeePC 1000H-XではSSD高速化のための「空き容量のデフラグ」で使いましたが、今回は本当の意味でのデフラグのために使用。

さて、デフラグ後にCrystalDiskMark2.2を使ってベンチマークしてみました。

・・・そういえば、デフラグ以前にHDDのベンチなんてやっていませんね。一体どれくらいの性能なのかと思いきや・・・

Diskmark

はあ?シーケンシャルリード、ライトが27MB/s?なんちゅう速度ですか!

EeePC 1000H-Xの160GB HDDのシーケンシャルライトが50~60MB/sくらいでしたから、その半分位ということになります。

これでVistaのせたら、そりゃもっさりするわけですね。

こういうのを見ると、SSD化してやりたくなりますが、いかんせん高いです。BUFFALOさん、安いVAIO type P用SSDを出してくれませんか?

VAIO type Pでネット動画やワンセグ、QuickTimeのMPEG4動画などをフル画面で見ると、結構こま落ちします。これは多分にHDDの速度が効いていそうな感じです。

もしネットブックに快適な性能を求めるなら、VAIO type Pはやめたほうがいいですね。正直いって、まだEeePC 4G-Xの方が動作は軽く感じます。

これに若干触発されて、S-Miguelさんから教えていただいたVistaの軽量化参考ページを見に行って、さらに追加カスタマイズしました。

なんかいろいろやったので、まとめページ「EeePCの軌跡: VAIO type Pカスタマイズ(Vista版) 」を作りました。ここにのせてあります。

なぜか、カスタマイズ後に音がならなくなるというトラブル発生。ついにWindows Vistaをぶっ壊したか?!と一瞬緊張が走ったのですが、なぜかオーディオデバイスが「Bluetoothヘッドフォン」に変更されていまして、これを無効化したら直りました。

いやあ、VAIO type Pって面白いですね。まだまだいじるところがありそうです。

こちら75,800円。なかなか6万円台は出ませんね・・・

SONY VAIO type P VGN-P70H/W

« VAIO type P内蔵ワンセグ用アンテナ | トップページ | EeePC 1000HE 本日発売 »

コメント

1.8インチは遅いと聞きますね。
なので901時代にHDDには手を出さなかったのです。
上海問屋のは付かないのですかね?

やっぱWinXPとSSDは軽快ですよね。

当方もSSDですがeeeUbuntuよりWinXPの軽さが懐かしくなりました。やっぱり馴染んでいるXPに戻そうかと考えております。
商用ソフトが動かないのも少し残念でもあります。(atokが使えないと文章入力も辛くて)

本日はEeePC1000HE発売日ですね。近所のヨドバシカメラに展示と在庫があるそうなので、見に行こうか、どうしようか悩んでます。
(あのチクレットキーボード、見たら買ってしまいそうです)

こんにちは、アンビンバンコさん。
確かに遅いですね。でも会社で使っているパソコンはさらに遅いので、慣れればこんなものかもしれません。
でもSSD化はしたいですね。上海問屋で1.8インチZIFコネクタ高速SSD 32GBで17,000円位でありますね。これはまた後日。

こんにちは、Akiraさん(ですよね?)。
Windows XPとN270の軽快さを改めて体感しました。VAIO type Pの動作はやはり重いですね。
1000HEにいたっては、N280ですからね。国内初投入のN280、そんなに劇的に早いわけではないそうですが、それにしてもちょっと期待してしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type PのHDDのスペック:

» UltimateDefrag Freeware Edition 高機能デフラグソフト [無料ソフト・フリーソフト紹介 気になること]
UltimateDefrag Freeware Edition は、とても高機... [続きを読む]

« VAIO type P内蔵ワンセグ用アンテナ | トップページ | EeePC 1000HE 本日発売 »

当ブログ内検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ