iPod touch

2017年5月 1日 (月)

iOSのコントロールセンターにあるアイコンを3つ同時押しするとフリーズするバグ

iPhone/iPadでコントロールセンターのアイコンを3つ同時押しすると数十秒ほど無反応になり、最悪強制リセットが必要になるというバグが発見されました。

iOSにバグ、コントロールセンターのボタン操作でiPhoneがフリーズ! - iPhone Mania

コントロールセンターの”Air Drop”、”Night Shift”、そして一番下段のアイコン(ライト、タイマー、電卓、カメラ)のどれか一つを同時におすとフリーズするとのこと。

こちらがその動画。

確かに、まったく反応しなくなりますね。しばらくすると復帰してます。

データが消えるというものではないためさほど害はないようですが、他人からいたずらされたらドキッとしますよね。

ちなみに開発者向けに配布されているiOS10.3.2でも確認されたようですが、最近のベータ4ではなくなったとのこと。いずれ修正はされるようです。

よほどこういう押し方をすることはないでしょうが、要注意ですね。

Apple au iPhone 6s 64GB ローズゴールド MKQR2J/A 白ロム

2017年4月22日 (土)

XバンドMPレーダーアプリ”アメデス”が復活!!

4月に入ってから、これまで使っていた雨雲レーダーアプリ”アメデス”が使えなくなったんですが。

どうやら1年前にもあったサイトのアドレス変更に伴う不具合ですが、前回はいったん旧アドレスが復帰したため再び使えるようになったんですが、今回は復活せず。

アメデス自体がずいぶん前に更新が途絶えていたため、もはや復活しないものとあきらめていたんですが、突然のアップデート通知。

アメデス〜XRAIN(XバンドMPレーダ)を App Store で

Img_8307

ついでに64ビット化されて帰ってきました!!

このままだとiOS 11で抹消されてしまうところでした、アメデス。

仕方がないのでYahoo地図を使ってたんですが、雨雲レーダーアプリの座は再びアメデスに戻ってきました。

Img_8308

Yahoo地図だとちょっと色合いがわかりにくいんですよね。まれに雨の位置がずれてることもありますし。

XバンドMPレーダーアプリが使えなくなってお困りの方、このアメデスはおすすめです。

ただし、今どきの雨雲レーダーにはついてる1~6時間先の雨雲予測は出てこないため要注意です。

2017年4月 8日 (土)

iOS 10.3からファイルシステム変更されてます

実は3月31日~4月2日まで次男が鼠径ヘルニアってやつで入院していたため、iOS 10.3へのアップグレードがちょっと遅れました。そうこうしているうちに10.3.1が出る始末、ようやく完了。

そのiOS 10.3から、ファイルシステムが変更されているとのことです。

iOS 10.3リリース、ファイルシステムがHFS+からAPFSに変更される | スラド

従来はHFS+というMacOS 8.1から使われているファイルシステムでしたが、このほどAPFS(Apple File System)に変わったとのこと。

ファイルシステムが変わるとどんなメリットがあるのか?といえば

・ ファイルの暗号化が強化

・ ストレージの最適化が行われて空き容量が増える

実際、うちのiPhoneもちょっと空き容量が増えました。前者は・・・実感できないですね。iPhone盗まれたりしたときには有効なんでしょうか?

ファイルシステムの変更があるため、バックアップを取ったうえでアップグレードするのがよろしいとのこと・・・ですが、もうアップデートしちゃいましたよ。うちでは今のところ問題ありませんが、どのみち大半はクラウド上やPC内にあるため問題なし。

16GBモデルを使っている人なら早めに上げた方がよさそうですね。ただし、万一を考えてiPhone内のデータ(特に写真・動画)は必ずPCに引き上げてからやった方がいいですね。

iPhone 7便利すぎる! 220のテクニック 改訂版 (2017年最新版)

2017年3月31日 (金)

”慶長5年”と言われても西暦何年かすぐに計算できるアプリ”年号 西暦 皇紀 年齢 干支換算機”

「織田信奈の野望」の設定のように戦国時代にタイムスリップしてしまい、周りの人に年を尋ねたら「永禄3年」などといわれて西暦に直すと何年なのか知りたくなった際に役立ちそうなアプリです。そんなシチュエーションがあるのかどうかはわかりませんが。

年号 西暦 皇紀 年齢 干支換算機を App Store で

”年号 西暦 皇紀 年齢 干支換算機”とは長ったらしい名前のアプリですが、名前の通りのアプリ。無料。

要するに元号を西暦に換算してくれる(ついでに”皇紀”と干支まで割り出してくれる)アプリです。

Img_2558

使い方はいたって簡単。

例えば私の生まれた年(昭和46年)を西暦に換算したいときは、”昭和”を押して数字を入力、”決定”を押すと上のように換算された西暦等が出てきます。

ありがちな使い方としては、西暦を”平成”に換算することでしょうが・・・なにせ最近、平成何年か時々わからなくなります。

なお、”大正20年”のように実際にない年を入力しても、”昭和6年”と換算されて表示されます。なかなか賢いですねぇ。

さて、このアプリのすごいところはやはり”明治前”というボタン。

Img_2559

明治前の元号がずらっと出てきます。

一体どこまでさかのぼるのかと思っていたら

Img_2561

”神武天皇元年”までさかのぼります。

Img_2562

神武天皇1年、いわゆる”皇紀元年”ってやつですね。西暦にすると紀元前660年。

卑弥呼の時代が西暦247年ごろなので、相当昔ですね。

Img_2560

よくアニメやドラマの設定である”タイムスリップ”に出会ったときでも、その元号がわかれば西暦換算ができるんです、このアプリがあれば。

”慶長5年”といわれれば”西暦1600年”とわかります。つまり、関ヶ原の戦いが行われた年ですね。

ちなみに”永禄3年”とは1560年、今の愛知県豊明市付近で行われた”桶狭間の戦い”の年。信長メジャーデビューの年ですね。

タイムスリップするかどうかは別として、今が平成何年だったかを調べたり、会社の上司のする”昭和○○年”の昔話が一体何年前の話なのか?を割り出すため等に使えそうです。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 2017特典つき全15巻 別巻1冊セット

2017年3月 9日 (木)

iPhoneの”アクセスガイド”が解除できなくなった時の対処法

そういえば、本日でこのブログ開始してちょうど9年です。本日よりついに10年目突入!

その間、数多くのトラブルに巻き込まれては解決して、ブログのネタにしたこと数知れず。

今回も、そんなネタです。

いやあ、焦りました。

次男が使っているiPhone 5cの”アクセスガイド”が解除できなくなってまるで使い物にならなくなったんです。

以前iPhone/iPadのアプリ使用に”時間制限”をかける方法: EeePCの軌跡を使っていた時にアクセスガイドをオンにしており、その設定がそのまま残ってました。

で、どうやら

・ 何かの拍子に”アクセスガイド”に切り替わった

・ 「キャンセル」を押さずにアクセスガイドを開始、パスコードを聞かれたため適当な数字を押した

って感じのことをしちゃったみたいです。

こうなると、アクセスガイドを解除しようにもパスコードがわかりません。

で、なんとか解除できたので、やり方を書いておきます。

iPhone/iPad/iPod touchの設定次第で、やり方が変わります。

参考にしたのはこちらのサイト。

iPhone、アクセスガイドのパスワードを忘れたときの対処法 | iPhoneトラブル解決サイト

◆ 強制リセット ◆

まず試すのは「ホームボタン+電源ボタン」長押しによる強制リセットをかけるという方法。

ロック解除時のパスコードを設定している場合、再起動後に元に戻るようです。

が、子供用のiPhone 5cにはパスコードをかけてなかったため、再起動後もアクセスガイドが有効なまま。

◆ iTunesでバックアップ復元 ◆

そこで次に試すのは「バックアップからの復元」。

アクセスガイドが効いている状態でも、iTunesにつないでバックアップを作成することは可能。

そこで(1) iTunesにつなぐ (2) バックアップを取る (3) バックアップを復元する (4) 再起動後に復活 という手順で元に戻せる・・・

はずだったんですが

うちのiPhone 5cでは「iPhone自体のiCloud設定から”iPhoneを探せ”をオフにしてください」というようなメッセージが出てバックアップ自体ができません。

万事休すか!?

◆ iCloudのiPhoneを探せから”iPhoneを削除” ◆

iPhone 5c自体のiCloud設定を開くことはできません。

が、ほかのiPhone/iPadやPCからiCloudを開くことはできます。

そこで最後の手段。

iCloudにつないで”iPhoneを削除”します。

Acsguide01

上の絵はiPod touchになってますが、下にある”iPodを消去”(iPhoneの場合は”iPhoneを消去”)をクリック。

Apple IDのパスワードなどを聞かれますが、消去できます。

これで再起動後にはアクセスガイドは解除されてます。

が、お察しのとおりデータはすべて消去されてしまいます。

iCloud上のバックアップなどを使って、できるだけ近い状態に戻すしかなさそうです。

幸い、うちのiPhone 5cは大したデータもないため、長男用iPhone 5のiCloud上のバックアップを使って復元。

これで一応元に戻りました。

子供に触らせるときはアクセスガイドは便利ですが、ある程度大きくなってアクセスガイドが不要になったのなら、なるべく切っておいた方がよさそうです。

au iPhone 5c 16GB ホワイト ME541J/A 白ロム Apple

2017年2月 5日 (日)

iPhoneに直接CDの楽曲を取り込めるCDレコーダー”CDレコ(CDRI-L24I)”

これでまたPCの出番が一つ減りそうです。

ASCII.jp:世界初、iPhoneとLightningケーブルで繋ぐだけのCDレコーダー

CDの楽曲データを直接iPhoneで取り込むことを可能にするCDレコーダー”CDレコ(CDRI-L24I)”をIOデータが2月下旬に発売。

”世界初”って書いてますけど、すでに同じIOデータからCDの曲を取り込めるドライブって出てませんでしたっけ?

という記憶を頼りに探してみたら「CDRI-W24AI」てのが出てますね。2月中旬に後継機の「CDRI-W24AIW」というのに置き換えられるようですが。

CDレコ(CDRI-W24AIW) | 周辺機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

ただしこちらはWi-Fi接続が必要。AndroidならUSBケーブルで接続可能ながらiOSは非対応。iOS機への直付けは、このCDRI-L24Iが初のようです。

MFi認証も取得済み、専用アプリで楽曲データの取り込みからCD-R/RWへの書き込みも可能。

CDの取り込んだ後にわざわざiPhoneに入れなおしていたという人なら、ひと手間減らせる便利なドライブとなりそうです。

2017年1月13日 (金)

ポケモンGOの個体値を解析するアプリ”スクショで1秒個体値計算 for ポケモンgo”

これまで、ポケモンGOでポケモンの種類を増やしてきましたが、その個体値まではあまり気にかけてませんでした。

私は別にジムバトルをするわけでもないので

ドズル「戦いは数だよ兄貴!!」

ってことで、ひたすらポケモン図鑑の物量戦に専念

が、今ではポケモン図鑑も140となり、ちょっと質が気になりだした今日この頃。

ちなみに最近図鑑に加わったのは”ラッキー”

Img_0437

うちの近所に突如わいてきました。ほんとラッキー。

ここまで増えたので、主要なポケモンの個体値くらいは把握しておこうと思いたち、こんなアプリをダウンロード。

スクショで1秒個体値計算 for ポケモンgoを App Store で

Img_1189

”スクショで1秒個体値計算 for ポケモンgo”という、タイトルだけで何ができるかわかってしまうアプリ。無料。

名前の通り、ポケモンGOで個体値を知りたいポケモンのステータスをスクリーンショットで取り込み、そこから個体値を解析してくれるというもの。

Img_1172

ちなみに私の持っているポケモンではこいつが最強(だと思ってた)。

数少ないながらもジムバトルでほぼ負けなし。個体値も高かろうと思ってたんですが・・・

Img_1188

主要なポケモンのステータス画面をスクショしまくり、この”スクショで1秒個体値計算 for ポケモンgo”上で選択します。

複数のポケモンを一気に解析できます、このアプリ。

で、出てきた結果がこれですが。

Img_1191

個体値順にソートしてみたんですが・・・なんとトップはあのカビゴンではなく、カイリューでした。Aランクで91点。

ラプラスも個体値91点のまあまあのレベル。こんなに強かったんだ・・・こいつら。

Img_1192

で、連戦連勝のカビゴンはなんとBランク 67点

決して悪い方ではないんですが、最強と呼ぶには程遠い個体値。よくこんなので勝てたものです。

Img_1171

”ミニリュウのアメ”がなくなって、すっかり強化を怠りがちなこのカイリュー。もうちょっと強化に励んだ方がよさそうです。

Img_1190

ちなみにCP値はかなり低いながらも個体値はBランク 81点とまあまあのもう一匹のカイリュー。こいつも強化したほうがいいんでしょうね。

Img_1173

私が唯一所有する”ラプラス”は個体値 91。

なぜかアメがたくさんあるのでもっと強化したいところですが、トレーナーレベルで頭打ち状態。

ジムバトルで真面目に勝ち星を挙げようと思うと、個体値の把握は重要なんでしょうね、きっと。

おかげさまでカビゴンの見る目が変わってしまったこのアプリ。

なかなかよくできたアプリで、ほんとに簡単に個体値を調べることができます。

ポケモンGOで、手元のポケモンがどんな素性なのか気になりだした方には、ぜひおすすめです。

最新ゲーム究極攻略全書 (人気のモンスター捕獲ゲームを最新研究&最強攻略!(シール付き!)

2017年1月 8日 (日)

気になるキーワードで必要なニュースを絞り込めるニュースアプリ”ニュースパス”

ニュースアプリといえば、私の場合Smart News、カメリオの2つに絞り込まれてました。それ以外はなんだかんだで使わなくなりましたね。

が、最近もう一つ増えました。それがこの「ニュースパス」。

iOS用:ニュースパス -かんたん操作で必要なニュースがすぐ読めるニュースアプリを App Store で

Android用:ニュースパス かんたん操作で無料ニュースがすぐ読める - Google Play の Android アプリ

Img_1105

KDDIの作ったアプリ。無料。

ごらんのとおり、ごく普通のニュースアプリなんですが。

「フォロー機能」てのがあって、これがなかなか便利です。

画面下に「フォロー」ってボタンがあり、右上にある「+」をタップしてキーワードを入力。

Img_0268

こんな感じに、気になるキーワードを打ち込むと関連ニュースが出てきます。

この辺り「カメリオ」に似てますが、カメリオとは違うサイトを参照しているせいであまりタブることがありません。

どちらかというと、Smart Newsに近いですねぇ、参照サイトが。あれにキーワード機能が付いたような感じでしょうか。

ちょっとカメリオだけでは情報量不足なキーワードもあったんですが、そのあたりはニュースパスが補う格好。ただマニアック度合いはカメリオの方が上。両方使うとちょうどいい感じ。

ジャンル数の多さを誇る「Smart News」、キーワードで絞り込めてマニアックなサイトが多い「カメリオ」、そしてメジャーなサイトをキーワードで絞り込める「ニュースパス」。

この3つが妙にお互いを補い合っていて、私にとってはいい組み合わせです。

KDDIが作っているアプリだけに、auスマホの人にはいろいろな機能(auお客様サポート など)が付随してますけど、イオンモバイルを使っている私にとっては全然役に立ちません。

短時間で情報を収集したい方におすすめのアプリ。ただし、他のニュースアプリと組み合わせるのがおすすめです。

iPhoneおすすめアプリ・ランキング

2017年1月 7日 (土)

iOS 10の隠れ機能

10月の記事の再掲載ですが、ライフハッカーのiOS 10で追加された9つの隠れ機能の紹介記事がアップされてました。

Appleが教えてくれない「iOS 10」の便利な裏技ベスト9【LHベストヒッツ】 | ライフハッカー[日本版]

9個の機能のうち、私は3、7、9がいきなり役に立ちました。

特に9番のSafariのタブ全閉じは、妻のiPhone 6で早速活用。

最近、何を思ったか妻が株を始めまして、日経メールのニュース記事を読むたびにどんどんタブが追加されていくんですが全く閉じないため、気が付いたらすごい数のタブが開いている状態になります。

これを時々消してたんですが、これなら一気に消せるので非常に助かります。もっと早く知っておけばよかった・・・

7番目のBluetoothヘッドフォンつけてる時の電話相手のアナウンスは、たまにですが使いたくなります。BTヘッドフォンをつけているときに電話がかかってきたとき、出る必要があるかどうか相手を見て決めるんですが、これならいちいちiPhoneを取り出さなくても済みますし。

3番目のダウンロード優先機能は、すぐに使いたいアプリをさっさとアップデートさせたいときがよくあるので、これはほんとに必要な機能です。これももっと早く知りたかった・・・

意外と知らない便利な機能がまだまだありそうです。iPhoneユーザーの方なら一度は目を通していた方がよさそうです。

できるポケット iPhone アプリ超事典 1000[2017 年版]iPhone/iPad 対応

2016年12月 8日 (木)

iOSカレンダースパムの実態と対策

iOSのカレンダーの機能を悪用した”スパム”が横行しているようです。

【対策法アリ】iPhoneのカレンダーが勝手に埋まる!「出席依頼スパム」が厄介過ぎるぞ… | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

iOSカレンダーの予定表を入れる際に誰かに「出席依頼」を出すと、その人の予定表にも登録できるという機能があるんですが、この機能を悪用して、予定表にスパムを植え付けるというもの。

私はまだ被害を受けてませんが、予定表をびっしりスパムで埋め尽くされたというユーザーもいる模様。

もちろん”欠席”とすれば予定表から消えるんですが、この”欠席”という情報を登録元に送信してしまうため、スパムの送り主にメアドが有効であることを知らせてしまう羽目になります。なんともやっかいな話で。

これを防ぐ方法は、

(1) PCから”iCloud”につなぐ

(2) ログインし、”カレンダー”を開く

(3) 歯車アイコンをクリックし”環境設定”を開く

(4) 「詳細設定」→「参加依頼」を「(自分のApple IDのメアド)へメールを送信」というのに変更して保存

これで直接出席依頼を受け取ることがないため、むやみに登録されることがなくなります。

私もさっそく設定しておきました。

Apple側も、根本的な対策を検討中のようです。

それにしても、はた迷惑な話ですねぇ。よくもまあ次から次へとこんなこと思いつくものです。

ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応 |

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ