iPhone

2017年2月21日 (火)

サンコーからLightning - イヤホンジャック変換アダプタ付きiPhoneスタンド

iPhone 7/7 Plus向けにLightningコネクタにさすイヤホンジャックアダプターがありますが、これをスタンドと兼用できるものをサンコーが発売しました。

画像1 - iPhoneスタンドにもなるLightning/イヤホンジャック変換アダプター - Phile-web

商品名は「スタンドにもなる吸盤ピタッとLightning-イヤホンジャック変換アダプタ」。長い名前です。

ちょっと分厚いスタンドですが、イヤホンジャック変換も兼ねていると思えばそれほど邪魔ではないかも。

ただしこの変換アダプタ、ほかのアダプタではよくある、充電しながらイヤホンジャックもさせるようにLightningコネクタがついているものとは違い、イヤホンジャックしかありません。

ただ、音楽停止/再生ボタンに音量調整、マイクを内蔵しているため、マイクの付いていないイヤホンを使っている場合でも電話に応答できます。

お値段は2,980円。通常のイヤホンをよく使うiPhone 7/7 Plusユーザーなら、導入してみるのもいいかもしれません。

スタンドにもなる吸盤ピタッとLightning-イヤホンジャック変換アダプタ STNDCVT2 ※日本語マニュアル付き サンコーレアモノショップ

2017年2月17日 (金)

ポケモンGOがバージョンアップ & 金銀ポケモン追加

今朝方、ポケモンGOの”1.27.2”へのアップデートがあったので、特に何も構うことなくアップデート。

アップデート内容を見る限りではポケモン捕獲画面や夜のBGMが変わるなど、大した変更じゃないと思っていたんですが。

会社の昼休みに何となく起動したら

Img_8280

!?なにやつ!?

ポッポの画像がバグったのかと思うような変なポケモンが登場。

ここ数日あまりポケモン情報を見てなかったんですが。

ようやく”金銀ポケモン”が追加されたんですね。

今までもベビーポケモンが一部追加されてましたけど、いよいよ本格的に追加された模様。

Img_8281

へんないきものだけど、きみもポケモン フレンズなんだねぇ~

きっと金銀ポケモンでは”ポッポ”クラスの雑魚なのかもしれませんが、今のところ珍しいポケモン。ちょっとモチベーションが上がります。

Img_8284

続いてはクモのような微妙な奴が登場。

Img_8285

じゃんじゃん図鑑に追加されます。

ここ最近、図鑑に登録される画面を見てなかったんですが(実は昨日見てます、そのあたりの話は別途)、こうあっさりと図鑑登録が捗るとやる気になりますね。

なお、P-GO Searchには今日の昼時点でアイコンが出てこなかったんですけど。

すでにアイコン・名称ファイルが出回ってました。

【P-GO SEARCH】金銀ポケモン版画像アイコン表示と名前変更設定方法治し方一覧まとめ【ピゴサ】 | ポケモンGOクラスタ

やり方は上にもありますけど、上のサイト中にあるアイコン用画像データ(~.png)と名称ファイル(~.png)のアドレスをそれぞれP-GO Searchの設定の中の「カスタムアイコンファイルのURL」と「カスタム種類名ファイルのURL」のところに張り付けて”閉じる”をタップします。

Img_2727

すると画面はこの通り

Img_8287

表示されるようになりました。

Img_2728

名称もこの通り。

Img_2730

じゃんじゃん新ポケモンがたまっていきます。

が、このままではポケモンボックスがあふれちゃうんじゃないかと思っていたら

Img_8286

今日限定で「ポケモンボックスアップグレード」が100コインで入手可能になってます。

早速ゲットして50ほど増量しておきました。

まだどのポケモンがどれくらいの頻度で出るものなのかがわかりませんが、当面は図鑑の増加を楽しめますね。

ところで、これ以外にも本日変わったところはあるようで。

気づいたものでいえば

・ ポケモン捕獲時のよけ方がちょっと変化

・ ”オス”、”メス”の区別が付けられている(私の所有するベトベターがすべて”メス”だったのは衝撃)

・ トゲピーを相棒にしてますが、アメゲットの距離が5km→3kmに変更された

などなどです。他にもいろいろありそうです。

国内コンプリートまで残りあと4つまで来てたんですが、またどかっと増えましたねぇ。当面コンプリートすることはなさそうです。

Pok・mon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Apple Watchに純正のバッテリー内蔵バンド登場か!?

すでにサードパーティ製で、そういうのはありますよね。

ですが、Apple自身がバッテリー内蔵のApple Watch用バンドを出すかもしれません。

「Apple Watch」、バッテリー内蔵式の交換バンドを開発中か - GGSOKU - ガジェット速報

というのも、そういうAppleの特許情報が出てきているようです。

Appleの特許情報から、数年後に実現するものは確かにありますから、これは商品化される可能性高いですね。

Apple Watchの欠点は、やはりバッテリー容量が小さいこと。

Apple Watchに通信機能やさらなるセンサー類を内蔵しようとすると、どう考えても容積が足りません。何よりもバッテリーの負担が増加し、バッテリーが持たなくなる恐れが増大します。

ということで、このバッテリーバンド、出てくる可能性は高そうです。実際にそういうのすでにありますし。

しかしただのバッテリーバンドではなくて、発熱量を検知し最適な電力を供給する仕組みであると記されているそうです。

Apple Watch 3あたりで出てくるんでしょうか?そのころには私のApple Watchも買い換えですかね。

UGREEN Apple Watch 充電ケーブル Apple Watch用モバイルバッテリー 2200mAh アップルウォッチ iphone 同時充電 MFI認証済み

2017年2月12日 (日)

手軽に寸法を測ることができるペン”01”

ペンですが、寸法を測ることもできるペンです。

「寸法を測れるペン」が日本で販売開始、税込1万7280円。内蔵ホイールメジャーで計測しスマホアプリで記録 - Engadget 日本版

クラウドファンディングで話題になったペン”01”(ゼロワン)が日本でも販売開始です。

ごらんのとおり、ペンの上部の部分がホイールになっており、転がすことで寸法を測定できるというもの。測定した寸法はそのままスマホに送られ、記録できます。

レーザーポインターもついてて、上のように離れたものでもレーザー光を頼りに正確に測定することが可能。

ペン先の方はボールペン、シャープペン、タッチペンがついてるので、普段は筆記具やタッチパネルで使うこともできます。

さしずめ「ペンタッチパネル寸法ペン」ってところでしょうか。PPAPならぬPTSP。

お値段は17,280円。SoftBank SELECTIONのオンラインショップ、東京・二子玉川の蔦屋家電で販売中とのこと。

仕事柄、距離をよく測る必要がある人だと必需品になりそうですね。

BOSCH(ボッシュ) データ転送レーザー距離計 "スマキョリ" GLM100C

2017年2月 8日 (水)

iPhone用の2G携帯やAndroidを内蔵したケース

やはり中華的発想はiPhoneケースでも発揮されているようですね。

ASCII.jp:iPhoneがDSDS対応やAndroidになる? 進化する中華iPhoneケース最新事情|山根博士の海外モバイル通信

ちょっと気になるiPhoneケースが紹介されてます。

といっても、背面に別のSIM、別の端末が付いたケースばかり。

中国ではまだ2G回線があり、場所によっては2G対応携帯がないと通話できないということもあって重宝されているようですが。

個人的にはAndroid端末内蔵のケースの方が気になりますね。

ただ、あの狭い領域に内蔵させたためかスペックは極貧。3.5インチ 320×480液晶、1GHz程度のデュアルコア、メモリ256MB、ストレージ512MB。ただ32GBまで対応したmicroSDカードスロット付き。

お値段は5,000円以下らしいので、まあこんなスペックでも納得かと。

個人的にはちょっと欲しいですね。もちろん、日本で使えば技適未対応なのは間違いありませんが。

Raspberry Pi Zero + 4インチ液晶あたりを使ってLinux内蔵ケースを作ることくらいなら個人でもできそうですが、だれかそういうケース、作ってくれませんかねぇ・・・って、自分で作ればいいのか、作れば・・・

Raspberry Pi Zero - ラズベリー・パイ ゼロ

2017年2月 7日 (火)

iPhoneのカメラでRAW撮影が可能!?

iPhone 6s/6s Plus、SE以降、iPad Proなら「RAW」撮影が可能なんだそうです。

iPhoneで「RAW」が撮れるって知ってた? これでiPhoneは常時携帯できる最高のサブカメラに | GetNavi web ゲットナビ

といっても、標準のカメラアプリでは不可。上記の対応機種でiOS 10以上、Lightroom mobile、ProCam、ProCamera等のRAW対応アプリで可能とのこと。

なお、RAWデータとは、名前の通り「生」のデータ。カメラセンサーから得られたデジタルデータをそのまま記録したデータ。カメラロールに入っているJPEGは、このデータを圧縮・加工して保存されたもの。

JPEGのままでも困ることはあまりないのですが、たまに白飛びしたり、圧縮時の悪さでデジタルノイズが乗ったりするので、本当に大事な写真を撮るとき(入学式・卒業式、運動会など)には私もRAW撮影モードを使ってます(Nikon 1 J4での話)。

なお、RAWデータのままで保存してもいいんですが、専用ソフトを使って「RAW現像」というのを行うのがいいです。

そういえば、以前期間限定の無料化をやってた勢いで入手していた「ProCam」を持っているので、ちょっと使ってみました。

Img_2576

確かに左側に「RAW」モードがあります。

このアプリ内でもRAW現像が可能らしいですが、PCに持っていきRAW現像のソフトを使うという手もありますね。

ところで、RAWデータってiOS標準では読み込むことは不可能。

・・・なはずなのに、このアプリでとったRAW写真データを標準の”写真”アプリで見ることができます。

Img_2575

ああ、こんなことやってるんですねぇ。なるほど了解です。

てことなので、ProCamで撮影する分には普通のJPEG写真とRAWの両方を扱えるようです。その分、データは大きいでしょうが。

で、私の場合は先にも書いた通り、重要な写真は一応RAW撮影してます。

が、結局私はRAW現像を使いこなせず、子供の入学・入園式の写真などはRAW+JPEGデータで残したまま。

JPEGの方で特に不満がないので、結局RAW現像するきっかけがないですねぇ。

今どきのカメラ制御ファームウェアやJPEG圧縮技術も上がってますし、多くの場合ではあまり気にならないものかもしれません。

作品づくりが上達するRAW現像読本 ~Lightroom CC/6で写真編集力アップ! (玄光社MOOK)

デジタルな機能満載のアナログレコードプレーヤー「Air LP」

最近、アナログブームってやつが来ているようで、レコードやカセットテープによる音楽の出荷が増えているという話です。

CDを通り越してダウンロード販売が当たり前のこのご時世にアナログ回帰というのもなんだか妙な気もしますが、デジタルにはない柔らかな感じがありますからね。わかる気がします。

そんなアナログブームのためか、こんなプレーヤーが登場。

アナログだけどデジタル!レコードをワイヤレスで楽しむのも悪くない | &GP - Part 2

「Air LP」というレコードプレーヤー。価格は1.6万円前後。

見た目はアナログなプレーヤーですが、Bluetooth内蔵、USB接続でPCやiOSデバイスにて音源のデジタル化も可能(専用ソフト・アプリ要)にするなど、ずいぶんとデジタル機能が充実したプレーヤーです。

もちろんヘッドフォン端子などもあるのでコンポにつなげて使用することも可能。

ただ、今どきのコンポもBluetooth接続できたりするので、Bluetoothで飛ばすのがいいかもしれません。

私はレコードというものを全く所有してこなかったので、この手の機器は欲しいと思いつつ、活用法がありません。レコードをたくさん持っているという人にはお勧めしたいですね。

ION Audio レコードプレーヤー Bluetooth対応 USB端子 Air LP WD

2017年2月 6日 (月)

Ankerから2倍速充電に対応した20000mAhのモバイルバッテリー”Anker PowerCore II 20000”発売

Ankerからちょっと気になるモバイルバッテリーが登場です。

【20%OFF】Anker、本体2倍速充電に対応した「PowerCore II 20000」を発売

”Anker PowerCore II 20000”というバッテリー。

容量的には20000mAhというのはもはや珍しくはないんですが、2倍速充電に対応し、かつ3ポートのUSB端子を搭載(全端子で5V/2A)。

充電用に2ポートついており、2A×2を供給できれば6時間で充電できるという2倍速充電に対応。

iPhone 7なら7回分、iPad Air 2でも1.8回分の充電容量のこのPowerCore II 20000。

価格は4,399円ですが、本日中に注文すれば20%オフの3,500円で購入可能。

欲しい人は、すぐにAmazonへGo!ですね。

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 3ポート モバイルバッテリー) 【Power IQ搭載 / 最大6A出力 / 4Aデュアル入力】

ほくろか皮膚がんなのかを見極める人工知能

「ほくろを取ると皮膚がんになる」という話は半分本当で、半分はうそのようです。

以前聞いた話では、そもそも皮膚がんの元になるほくろというのは元々”皮膚がん”そのものらしいです。

で、そのがんとほくろを見分ける方法というのがあるそうですが・・・これが結構プロの所業らしいんですが。

そんなプロの技を身につけた人工知能というのが開発されたそうです。

人工知能、ほくろと皮膚がんの差異を見分ける技を習得【動画】

GoogleのInception V3のシステムをそのまま応用して作ったこの皮膚がん発見プログラム。スマホ用アプリとして使い、ほくろを写すとそれが”ほくろ”なのか”皮膚がん”なのかを診断してくれるそうです。

的中率がどの程度のものかわかりませんが、素人判断どころか経験値の浅い医者よりはずっと高精度なようです。

ただ、リンク先にも上の動画の説明文にも、肝心のそのアプリのありかがわかりませんでしたが・・・できれば使ってみたいですねぇ。

私が聞いた限りでは、ほくろの真ん中から毛が生えていればまず皮膚がんではないという話です。

これも一つの見分け方のようですが、毛が生えていないからといって即皮膚がんというわけではありませんので、ちゃんと見極めるには本当に経験・知識が必要となるようですね。

トミーリッチ ほくろ隠し 濃いホクロや立体的なホクロを自然なタッチで隠せます♪

2017年2月 5日 (日)

iPhoneに直接CDの楽曲を取り込めるCDレコーダー”CDレコ(CDRI-L24I)”

これでまたPCの出番が一つ減りそうです。

ASCII.jp:世界初、iPhoneとLightningケーブルで繋ぐだけのCDレコーダー

CDの楽曲データを直接iPhoneで取り込むことを可能にするCDレコーダー”CDレコ(CDRI-L24I)”をIOデータが2月下旬に発売。

”世界初”って書いてますけど、すでに同じIOデータからCDの曲を取り込めるドライブって出てませんでしたっけ?

という記憶を頼りに探してみたら「CDRI-W24AI」てのが出てますね。2月中旬に後継機の「CDRI-W24AIW」というのに置き換えられるようですが。

CDレコ(CDRI-W24AIW) | 周辺機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

ただしこちらはWi-Fi接続が必要。AndroidならUSBケーブルで接続可能ながらiOSは非対応。iOS機への直付けは、このCDRI-L24Iが初のようです。

MFi認証も取得済み、専用アプリで楽曲データの取り込みからCD-R/RWへの書き込みも可能。

CDの取り込んだ後にわざわざiPhoneに入れなおしていたという人なら、ひと手間減らせる便利なドライブとなりそうです。

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ