iPhone

2018年4月20日 (金)

iPhone SE 2が6月のWWDCでいよいよ登場!?

長らく噂になっていたiPhone SEの後継機(iPhone SE 2(仮))ですが、6月に登場しそうだという噂が流れております。

iPhone SE2(仮称)が6月のWWDCで登場?EECデータベースから可能性が急浮上 - Engadget 日本版

その根拠が、EEC(ユーラシア経済委員会)のデータベースに、iOS 11を搭載するApple製品に新たに11種追加されたというもの。その11種の型番はA1920、A1921、A1984、A2097、A2098、A2099、A2101、A2103、A2104、A2105、A2106で、いずれも現行機種にはない型番とのこと。

この情報、案外馬鹿にならないようで、最近でも新型iPadの登場を予告する手掛かりとなったらしいです。

登場から2年が経過したiPhone SE。そろそろ、後継機が出てもよさそうな時期です。ただ、このiPhone SE 2ってiPhone Xのようにホームボタンレス+顔認証に変わる見込みだといわれてますし、価格は700ドル程度になりそうとの話もあり。これが本当なら、ちょっと高い&使いにくい端末になりそうです。

iPhone Xもいいところありますけど、せめて指紋認証があれば・・・と思う場面が多いのも確か。あまり直感的でない操作(アプリ購入時の認証に、顔認証+電源ボタンダブルクリック 等)がどうにかならないかと思うこともしばしば。お行儀よく使わないと使えない端末で、寝転がったままでは顔認証ができませんし。

画面が広くなるといっても、縦に長くなるだけなのでブラウザくらいしかメリットがなさそうです。それよりも安くて確実に認証ができる従来型の後継機を望みたいものです。にしても、本当に出るんでしょうか?

docomo iPhone SE 16GB ローズゴールド 白ロム

2018年4月19日 (木)

総務省有識者会議が2年縛りの違約金廃止を提言

2年縛りの違約金。こいつがある限り、キャリア間の移動というのはなかなかできないのが現状です。

携帯キャリアの「2年縛り自動更新」の違約金廃止を。総務省有識者会議が要請 – すまほん!!

総務省の有識者会議からの提言だそうです。あの2年縛りの違約金に関しては以前よりも緩和されつつありますが、違約金そのものを廃止するべきという結論を出したようです。

でもこの提言、携帯キャリアの今後の料金プランに影響を与えるかどうかは不明、与えたところで果たしてユーザーの望む形になるかどうかはわかりませんね。

今のところ、SIMロック解除を義務付けたり、実質0円をなくしたりしてますけど、これらがユーザーに利便性をもたらしてるとはとてもいいがたいですし。

どうせやるなら、2年縛りそのものの廃止、SIMロックの禁止はやらないとだめでしょうね。携帯キャリアの端末販売の禁止まではやらなくても、この2つをするだけでかなり利便性が上がります。

それにしても「有識者」の方々って、この程度の結論を出すのにいったい何年かかってるんでしょう?有識者でない私の方が、ユーザー目線でまともなことを言えると思いますが、いかがでしょうか?

余談ですが、携帯の話に限らず、ここ最近の有識者だの専門家だのが言う結論って、どこかずれていることが多い気がします。具体的に何とは言いませんが、論理性が欠けているというか、優先度がおかしいというか、そういう事例が多すぎる気がします。大丈夫ですかね?日本の有識者って。おかげさまで「若者の有識者離れ」が起こっているような気がするんですが・・・

なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか メディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ

2018年4月18日 (水)

余ったスマホの有効利用法

なかなかナイスアイデアな記事に出会ったので紹介。

余ったスマホで我が家のトイレ事情を改善 - Qiita

余ったスマホを、自宅のトイレの監視装置に使うというアイデア記事です。

この記事の投稿主さんのお宅は、4人家族でトイレが一つ、しかも時々酔っ払ってトイレで寝落ちする人がいるという環境だとか。

居間からも遠いため、居間にいながらトイレの空き状況をチェックし、かつ寝落ちしている人がいたら音で起こすという、そんなシステムを余ったスマホと、転がっていたRaspberry Pi 2で構築したとのこと。

家庭での困りごとを、余ったスマホを利用することで解決するという、なんとも絶妙な発想に私は思わず惚れてしまいました。いいですね、このアイデア。

MobileNetあたりと組み合わせれば、中にいる人の状態も取得できてより便利なシステムになるかもしれません。

ただ、くれぐれもカメラセンサーを使って覗き的な何かを作らないよう、心がけたいものです。

京セラ SIMフリースマートフォン (au系 SIM対応) KC-01 ブラック ( 4.5インチ snapdragon 400 クアッドコア 1.5GB 8GB LTE 防水 防塵 ) au系 MVNO 対応 (UQモバイル等)

2018年4月14日 (土)

App Storeは2017年に減少

ある意味、iPhoneが現在のような地位を確立できた要因であるApp Store。

年々成長を続けてきたこのApp Storeですが、去年は減少に転じていたようです。

App Storeの総アプリ数は2017年に初めて減少したことが明らかに - GIGAZINE

2016年末には220万タイトルあったApp Storeですが、2017年には210万タイトルとやや減少したとのこと。

原因は、どう考えてもiOS 11でしょうね。このOSから64ビットアプリのみ使用できるように変わりました。32ビットまでしかリリースされていないアプリは、このiOS11の登場をきっかけに消えていったものも多いようです。

こうしてみると、今やGoogle Playとの差は歴然ですね。でも、不思議とiOSの方がアプリが少ないっていう感じ、ないですね。

アプリの総数は確かに少ないんでしょうが、Android用アプリにはメンテナンスされずに放置されたアプリも多いんじゃないでしょうか?

実際、iOSアプリにもそういうメンテされないアプリがたくさんありますからね。Androidも時々使いますが、昔入れたアプリの多くがもうアップデートされずに放置されてたりします。

ただ、iOS11のアップグレードで、いくつか使えなくなったアプリがあるのは事実。どちらかというと規約変更による影響ですが、メモリ管理アプリiMemoryGraphも今は入手できなくなっております。

いつまでも成長ばかりとはいかない。時には整理も必要。だけど、一部は残っていてほしかったアプリもあるのは事実。このApp Storeアプリ数減少のニュースを聞いて、感じたことです。

アップル iTunes Card 10000

2018年4月13日 (金)

自身をアニメ顔に変えられるiPhone X専用アプリ”パぺ文字”

iPhone Xの顔認証はいまいちすぎて、少しは良いことないのかよと思っていた矢先に見つけたアプリです。

iPhone Xで誰でも美少女キャラに!?スマホでVtuberになれるアプリ『パペ文字』登場 [ファミ通App]

その名も「パぺ文字」。無料アプリ。

ダウンロードはこちらから。

パぺ文字 - App Storeプレビュー

一言でいえば、iPhone Xの顔認識センサーを使って、顔をアニメ等の顔に置き換えてしまおうというアプリです。

Img_0908

早速ダウンロードして、私の顔をアニメ顔にしてみました。

眠そうな顔をしてますが、実際に眠い時に撮りました。

目と口の動き、顔の角度もしっかりトレースしてくれます。

Img_0909

プライバシーを保護したい場合のこういうものもあれば、

Img_0910

まるでどこかの動物のような、こういうのもあります。こいつはなかなか表情豊か。

Img_0911

一方、この顔は口と顔の角度以外は反映されず、表情が作れませんが、なかなか楽しいです。

Img_0912

アニメ顔だけ、全身像も出せます。私の体がはみ出てますが・・・

それにしてもこの顔、微妙に「ヒナまつり」のヒナちゃんに似てますね。いや、よく見ると違うんですけどね。

子供に遊ばせたら、早速大喜びで遊んでいました。子供ってこういうの好きですねぇ。

ちょっとアニメ顔になりたい方にはお勧めです。ただし、iPhone X専用です。

ヒナまつり 14 (HARTA COMIX)

2018年4月10日 (火)

Apple Watchが犯人逮捕のきっかけに!?

Apple Watchの心拍計が心臓系疾患の予兆を知らせ、命が助かったという事例はよく聞かれますが、こちらはその心拍数のデータがアリバイを崩したという事例です。

Apple Watchが被疑者のアリバイを崩した? 心拍データが殺人事件捜査の有力な手がかりに - Engadget 日本版

オーストラリアで、殺された女性の義理の娘が逮捕されるという事件があったそうですが、その逮捕のきっかけが殺された女性につけられたApple Watchだったそうです。

その逮捕された容疑者は、当初男たちに襲われた、いざこざがあった後に義母が殺されたと証言していたのですが、それが正しいとするとその義母は20分間は緊張状態が続いていたはずで、つけていたApple Watchの心拍数が少なくともその時間高い状態が続いているはず。

ところが、Apple Watchの心拍数はどちらかというと不意に襲撃を受けて、そのまま意識を失ったとされるデータだったようです。

もちろん、ほかの証拠もあった上での立証でしょうが、Apple Watchの心拍数がその立証の一つになったという初めての事例のようです。

でもせめて、そのApple Watchの緊急通報が役に立たなかったのかと思いますね。もっとも、不意打ちではどうにもなりませんが。

私も今はApple Watchをしてません。バッテリーが逝ってしまったため、放置状態。そろそろ復活させましょうかね。

目の前の仕事に集中するためのApple Watch起きてから寝るまでの使い方が分かる本

2018年4月 7日 (土)

ワインのラベルから銘柄・価格・評価を表示してくれるアプリ”Vivino Wine Scanner”

ワインセラーなんてものを買ってしまうほど、最近私はワインにはまっておりますが、最近知り合いからいいアプリを教えてもらいました。

Vivino Wine Scanner - AppStore

Img_0874

”Vivino Wine Scanner”というアプリ。無料。

名前の通り、ワインをスキャンしてそのワインの詳細を答えてくれるというアプリです。

Img_0879

起動して、下にある”カメラ”ボタンをタップすると、上のように銘柄を読み込む画面に変わります。

白枠の中に、ワインのラベル部分を入れて”カメラ”ボタンをタップ。

Img_0878

すると、そのワインの銘柄、産地、価格、そして評価を教えてくれます。

私が最近買ったトルマレスカ ネプリカ ロッソは、評価3.6。まあまあですね。

Img_0881

ちなみにカメラロールの中の写真を使用することもできます。さっきのスキャン画面で右下にあるアイコンをタップすると、カメラロールの中を選択できます。

が、ある程度の大きさのラベルが映っていないと反応してくれません。このアプリ内では拡大/縮小機能がないため、私は「写真アプリで目的のワインラベルの写真を表示」 → 「ラベル部分を拡大」 → 「その写真をキャプチャ」して、それをこのVivino Wine Scannerに読み込ませました。

Img_0883

すると、この通りちゃんと認識してくれました。

このドゥーカ エンリコ、なかなか評価が高いです。私が買って飲んだ中では、一番高い評価ですね。これは納得。

Img_0891

で、過去の写真をもとに片っ端から評価させてみました。

Img_0890

2番目に評価が高いワインはこちら。ドネラン キュベイ クリスティーヌ シラーというワイン。

でもこれ、結構高いんですよね。で、私個人の評価では、値段のわりに先ほどのドゥーカ エンリコよりは低め。このアプリの評価でも同様でした。

Img_0892

意外にコスパがいいワインはこちら。

”ピポリ アリアーニコ デル ヴルトーレ 2015”っていうワインらしいです。ワインの銘柄って、長い&読みにくい・・・

私も1700円ほどで買いましたが、評価3.9。この価格にしては上々です。

なお、上の詳細表示画面で下にスクロールすると、同じ銘柄の違う年のワインの評価を調べることができます。

Img_0873

他にいいワインがないかを探したい場合は、起動直後のトップメニューにこういうものが表示されています。

予算に合わせて、評価の高いワインを探すことができます。

このアプリを使って店頭で片っ端からスキャンしてみる・・・のは、さすがにまずいでしょうね。どうしてもスキャンしたい場合は、あらかじめ店の人に了承を取ってからやらないとだめでしょうね。

自分の買ってきたワインがどの位置の評価なのか、どこで作られたワインなのか、などを調べるには頼りになるアプリです。

“ピポリ" アリアーニコ デル ヴルトゥーレ 750ml [イタリア/赤ワイン/辛口/フルボディ/1本]

2018年4月 2日 (月)

スティック状にたためるiPhone用キーボード

Bluetoothキーボードは折りたたみBluetoothキーボードを買ったものの、剛性感がなくてELECOMのBluetoothキーボード”TK-FBP083BK”を買いなおしたという経歴が私にはあります。

で、TK-FBP083BKで使い勝手は満足してるんですが、一つ不満なのは持ち歩き時に不便だということ。

大きさはさほど不満ではありません。最大の不満は、スタンドがついてないこと。

やっぱり、キーボードとは別にスマホスタンドを持っていくというのも大変。そういうのがついてるキーボードがいいなぁと思っていてであったのがこちらの記事。

【新製品】スティック状に折りたたんで持ち運べる、iPhone/iPad対応Bluetoothワイヤレスキーボード「Bookey Stick」

折りたたみキーボードですが、iPhoneぐらいなら支えられそうなスタンドがついてます。

ちょっとこのキーボードに惹かれてます。

タッチ感がよさげなら、すぐにでも買いたいところ。今度ビックカメラにでも行ったときに、チェックできたらしてみようかなぁと。

もっとも、そんな中途半端なキーボードよりソフトキーボードの方が取り回しはいいんですけどね・・・

[スタンド内蔵&折りたたみ式] Bookey・ Stick(ホワイト)iPad&iPhone&Android対応 小型軽量マルチキーボード ・スティック状に折りたたみ可能・持ち運びに便利なポータブルタイプ・Bluetooth ワイヤレス

2018年4月 1日 (日)

iOS 11.3にアップデートしたらバッテリー状態がわかるように

iOS 11.3がリリースされて、私もすぐにアップデートしました。

いろいろと機能が追加されたようですが、このバージョンの売りはやはりバッテリー関連のこれでしょう。

Img_3214_2

「設定」-「バッテリー」を開くと、こういう表示になります。下にある「バッテリーの状態(ベータ)」というのが、iPhoneのバッテリー状態を教えてくれる機能です。

ちなみに、iPadにはこのメニューは出てきません。iPhone専用のようです。

Img_3215

「バッテリーの状態(ベータ)」をタップすると、こういう表示が。

ちなみに、これはiPhone 6sの画面です。昨年、バッテリー不具合により無償交換しているため、わりとバッテリーの最大容量は多め。

これがある一定以下だと「ピークパフォーマンス性能」に対応しなくなるようですね。90%以上だと、最大パフォーマンスを出しているようです。

バッテリー容量が小さくなったiPhoneは、急激なシャットダウンを防ぐために性能低下が起こるようですが、ここで性能を取るか、安定性を取るかを選択できるようですね。

もっとも、直前にバッテリーのへたっていたiPhone 6 Plusのバッテリーを変えてしまったため、私の持つすべてのiPhoneは「ピークパフォーマンス性能」の表示ばかりでした。

へたったバッテリーを使っていると、こういうメッセージが出るようです。

【iOS11.3】iPhoneのピークパフォーマンス性能とは?オフにする方法も解説 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

ご参考まで。

自己責任になりますが、バッテリー低下によるピークパフォーマンス低下をオフにすることも可能になった今回のアップデート。

iPhone 6以降の機種をお持ちの方は、なるはやでアップデートされることをお勧めします。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年3月時点 (ブラック)

2018年3月31日 (土)

iPhone 6 Plusのバッテリー交換

うちのiPhone 6 Plusですが、バッテリーがこんな状態なので

Img_2003

なんと、容量が61%。半分ほどしかありません。

ということで、今ディスカウント中のバッテリー交換プログラムに乗っかかろうかと思ってたんですけど、全然予約取れず&名古屋 栄まで行かなきゃならないというわずらわしさも手伝って

Img_2004

とうとう非純正品に手を出しちまいました・・・

もう、保証なしでもいいかなと。

それよりも、例のAppleのバッテリー劣化時の性能低下プログラムによりiPhone 5sよりも遅くなっている動作速度をどうにかしないと、とても使う気にはなりません。

てことで、iPhone 5、5sで実績のあるこのDIGIFORCE製バッテリーに入れ替えることにしました。

Img_2005

中身はこれ。工具無しのものをチョイスしました。お値段は2000円以下。

Img_2006

早速、ばらします。

分解手順は、この辺りを参照。ただし、フロントパネルは取ってません。

分解工房・iPhone6plus/分解(発売当日速報版)

まず吸盤ではがして、

Img_2007

フロントパネルはこんな感じにiPhone用充電台にテープで仮止めし、作業を続行します。

Img_2008

さて、バッテリー交換最大の難関は、このバッテリーを固定する3本の両面テープ。

Img_2009

iPhone 5sの時は、途中でちぎれてえらい目に遭いました。

が、今回は慎重に作業します。

Img_2010

要は、ゆっくりと引っかからないように引き出してやります。

Img_2011

毎秒1センチくらいの速度で、焦らず、慌てず

Img_2012

結構伸びますが、めげずにゆっくりと引っ張ります。

※足で押さえてるのは撮影用です。実際はちゃんと手で押さえます。

Img_2013

今回は、3本とも無事引き出せました。

Img_2014

あとはバッテリーを入れ替えて

Img_2015

ネジ止めして終了。

Img_2016

電源をオンします。

Img_2017

バッテリーの状態は100%まで回復。

Img_2018

バッテリーが復活すると、例のAppleの性能劣化の影響もなく、サクサクと動きます。

いやあ、当たり前ですがiPhone 5sよりは速い。今までいかに性能を落されていたかがよくわかりますね。

復活しました、うちのiPhone 6 Plus。

これで当面は活躍してくれそうです。

DIGIFORCE バッテリー 交換 用 PSE 2915mAh for iP 6 Plus

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ