iPhone

2018年8月11日 (土)

水分補給を支援してくれるApple Watchアプリ”わたしの水バランス”

異常な暑さが続き、熱中症による救急搬送の数の多さがたびたびニュースになる今日この頃。

そんな時だからこそ、水分補給が欠かせません。

【便利アプリ】夏こそApple Watchで水を飲む習慣をつける方法 - 週刊アスキー

Apple Watchを使い、水分補給を促してくれるアプリというのが登場しました。

その名も「わたしの水バランス:毎日の飲み物トラッカーとリマインダー」というアプリ。無料ですが、600円課金で機能アップ&広告削除されます。

‎「わたしの水バランス:毎日の飲み物トラッカーとリマインダー」をApp Storeで

ユーザーの性別や体重、トレーニングの有無によって1日に必要な水分摂取量を計算。そこから設定した時間間隔で水を飲むようにApple Watchに通知してくれるというもの。

その警告に基づき実際に水分を補給したら、それをApple Watchで登録。飲んだもの(水やコーヒー等)、おおよその量をタップだけで登録できます。

けっこうこまめに水分を取るという行為は、管理するのは難しいです。意外とのどの渇きというのは感じ難いものでもあり、忘れることもしばしば。こういうのは、こまめな通知を得意とするApple Watchらしいアプリですね。

サントリー GREEN DA・KA・RA (冷凍兼用ボトル) 600ml×24本

2018年8月 7日 (火)

Apple Watchで日焼けを防ぐ!?

残念ながら、今のApple Watchではできないですが、将来的にこういう機能がつくかも、という話題です。

未来のApple Watchには日焼け防止機能が追加可能になる!? - iPhone Mania

Appleの登録された特許から読み取ると、どうやら「UV-IR(紫外線-赤外線)分光計」により日焼け止めが充分に塗られていない部分を検出・通知する仕組みのようです。

日焼け止めを塗るタイミングを通知してくれるため、適切な日焼けケアが可能になるようです。

どういう原理でこういうことができるのかよくわかりませんが・・・腕の辺りから、全体を推測するんでしょうか?

私も毎年ナガシマスパーランドのプールに行くんですが(今年も行きます)、日焼け止めを塗り忘れるとえらいことになります。もう首回りが痛くて風呂も入れないほどで・・・

こういう機能は確かに便利ですよね。強すぎる紫外線は皮膚がんの原因にもなるため、人によってはこの機能、必須となりそうです。将来追加されることを期待します。

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め ジェル (スーパーウォータープルーフ) SPF50  PA   

2018年8月 5日 (日)

今年も”ナガシマ”に行ってきました

毎年恒例になりつつありますが、今年も「ナガシマ」に来ました。

Img_1703

昨年の記事(今年もナガシマジャンボ海水プールへ行ってきました: EeePCの軌跡)では、iPhone 7 Plusのホームボタンが効かなくてぶつぶつと言ってましたが。

Img_3235

今年のお供はこちら、iPhone Xです。

こいつにはホームボタンがありません。指紋認証でもないため、去年使ったケースでいけます。

ようやくパスコード無しに画面ロックが解除できる・・・

ですが、こいつにも一つ問題があって、首掛け紐が短いため、近すぎて顔認証が通らない or 紐が顔を横切ると認証が通らない、ということがありました。

紐をよけながら遠めに顔を見せるようにするなど、ちょっと工夫が必要でしたね。もう少し長い紐のケースならば、そんな苦労もなかったかもしれません。

Img_1715

いい天気でした。この日は名古屋で40度を超えた日。

ただし、ここは海近くで風もそこそこあったので、濡れた体で歩くとちょっと肌寒く感じました。

Img_1749

もっとも、地面が熱い!

まるで、焼き肉プレートの上を歩いているようでした。

特に、上の写真の「ジャンボ海水プール」の手前の黄土色の部分が一番熱かったです。焼き肉焼けます、絶対。おかげで足がひりひりしました。

Img_1734

さて、iPhone Xですから、このとおりカメラ性能には問題なし。

ただ、写真は純正アプリではなく「Microsoft Pix」を使ってました。

Img_1821

特に純正アプリと変わりなく、撮影できます。この通り水中写真もお手の物。

Img_1857

天気も良かったので、きれいに写るのですが

Img_1718

なんていうんですかね、時々妙に補正がかかったような写真ができました。

この画像の左上の水面、妙に色がべたっとしてませんかね?こういうのがまれに現れました。

Img_1880

さて、帰りは近くの「ジャズドリーム長島」へGo。

Img_1883

そこで見かけたこの製品。クリップボードなんですが、iPadを挟んだ写真が載ってます。

てっきりiPadのケースかと思ったんですが、iPadもはいる書類ケースという製品でした。

そのままスルーして帰っちゃったんですが、今思えば買っておけばよかったかなと。結構この手の品は、業務で使うもので。

思わぬところでiPhone Xが活躍したこの夏。でもやっぱり、普段使いのために指紋認証もつけてほしいですね。

防水ケース Auwet【指紋認証対応】iPhone X/8/7/6/Plus 水面上にフローティング 海水浴 潜水 お風呂 水泳 砂浜 水遊びなど用 水に浮く携帯防水ケースフォンケース・カバー 水中撮影 IPX8認定獲得各種のスマホ防水ケース6インチまで対応

2018年8月 1日 (水)

iPhone/Macの歴代壁紙688枚が手に入る

私が最初に使ったiOSのバージョンは3。第2世代のiPod touchでしたが、それから8回もメジャーバージョンアップをしてきたんですよね。近々12も登場予定です。

iOSのバージョンアップに合わせてでてくるのが、標準の壁紙。

iOSだけでなく、Macも併せて歴代全688枚の壁紙が入手できるサイトがあります。

【壁紙】iPhoneとMacの歴代壁紙「全688枚」がGoogleフォトで公開 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Googleフォトにすべて登録されているところがあるようです。

上の画像では、水滴のやつと湖と夜空のやつが懐かしいですね。それぞれ、iPhone 4と初代iPadで使ってました。

なお、壁紙は以下から入手できます。

iPhone用:https://goo.gl/photos/ZVpabTtcezd35XBa9

Mac用:https://goo.gl/photos/HjY1hmo6p3jfFz8a7

全てダウンロードする方法が、3つ点のメニューをクリックして「すべてをダウンロード」を選択。

Iphonewall01

圧縮ファイル(ZIPファイル)が入手できます。

私もiPhone用をダウンロードしてみましたが・・・ちょっと多すぎです。気になるものがあったら、うちのiPhoneに入れてみようと思ってます。

デザジャケット Re:ゼロから始める異世界生活 iPhone 7/8ケース&保護シート Ver.2 デザイン02(レム & ラム)

2018年7月31日 (火)

iPhone6/7をMacintosh Plus風にするケース

なんか以前にも似たようなものを紹介したような・・・まあいいか。

昔懐かしいMacintoshのデスクトップ型コンピューターの再来を感じるiPhoneスタンド「M4スタンド」 | DesignWorks デザインワークス

iPhone 6/7(おそらく6sや8も)をMacintosh Plus風にしてくれるシリコンケースです。

やや横長ですが、これはiPhoneの画面比率の関係でしょう。Macintosh Plusはたしか4:3でしたから。

キーボード前提で使うなら、これは使いやすいケースですね。見た目だけではなさそうです。

ノスタルジックな雰囲気と、キー入力の利便性を兼ね備えたケース。ところで、日本ではどうやって手に入れるんでしょうかね?

Welcome to Macintosh [DVD]

2018年7月30日 (月)

まるでVGAケーブルのように変えるLightningケーブル用アクセサリー

Lightningケーブルの上からかぶせるだけのアクセサリーですが、思わずクスッとするものがあって楽しいシリーズです。

ASCII.jp:Lightningケーブルをかわいい動物フィギュアが保護するケーブルアクセサリー

エレコムが発売するこのケーブルアクセサリ。全部で22種類あります。

中でも一番心に響くのは、この「CABLE MANIA」の4種類かと。

職場で携帯の充電をすることに眉を顰める方々は多いですが、これを使えば違和感なく受け入れられるのではないでしょうか(いや多分無理)。

どこかで見ましたが、入社2年目の社員の方の発想だそうで。なかなか、面白いですね。

職場のカムフラージュ、笑いネタ、本来の目的であるコネクター保護など、買うきっかけはいろいろとありそうです。

エレコム ケーブルアクセサリー [LigtningケーブルがD-Sub15ピンケーブルに変身] D-Sub(ブルー) P-APLTDCNDSUB

2018年7月23日 (月)

寝ている間にどれくらいかゆみを感じているか?を可視化するApple Watchアプリ等

久しぶりにApple Watchを使うことになったため、やはりアプリが気になります。

こんなアプリ紹介記事を発見。

今週の気になる新着アプリ&Apple Watch Journalでの人気アプリ(2018年7月9日) | Apple Watch Journal

Apple Watchの新着アプリを紹介する記事。

一つ目に出てくる「Itch Tracker」が気になりますね。

‎「Itch Tracker - かゆみを「見える化」するアプリ」をApp Storeで

これは、寝ている間にどれくらい身体を掻いているかを把握できるアプリ。

腕につけておくと、その腕が掻いている動作をすると、それをカウントしてくれるというもののようです。

その情報はiPhoneに蓄えられるため、自身の状態を把握するのに便利ですね。

他にも、Apple Watchで速度測定アプリやテトリスができるアプリなど、いろいろ出ております。

うーん、テトリスはさすがにいいかな。でもかゆみの見える化アプリは必要かなぁ。たまにかゆくなりますし。入れるだけ入れておこうかなぁと。

ゼロからはじめる Apple Watch スマートガイド[Series 3対応版]

2018年7月22日 (日)

Apple Watch Series 1を買いました

今年のApple買い物は、MacBook Airでおしまい。

そう思っていた矢先に、こんなものを購入。

Img_1594

「Watch」、そう、Apple Watchです。

私にとっては2台目、我が家で3台目のApple Watchです。

今回購入したのは、以前まで使っていた初代Apple Watchと同じ42mmモデル。

Img_1596

なお、Series 1のため、色は白と黒しかありません。

てことで、なんとなく黒を選択。

Img_1597

黒いです。

Img_1598

予想以上に黒いです。

Apple Watchの黒って、こんなに黒かったのか・・・

Img_1607

ちなみに、我が家の初代Apple Watchと並べるとこう。

同じ42mmモデルのため、色以外はまるで同じ。

Img_1610

外観デザインは全く変わりませんね。

その気になればベルトを流用できますが・・・ちょっと黒の本体に緑のベルトは合わないですね。

Img_1601

さて、ちゃっちゃとペアリングを進めます。

Img_1606

ちなみに、初代Apple Watchの復元データを使いました。これで文字盤設定等はそのまま引き継がれるはず、です。

Img_1611

設定完了。以前と同じ状態に復活できました。

ところで、なぜ急にApple Watch購入に踏み切ったのか?

本当は、今年の秋に出るといわれるSeries 4を待って考えようと思っていたんですが。

そうも言ってられない事態が発生したため、購入に踏み切った次第。

それはつい先日の、会社での昼前のこと。

強烈な胸の痛みが走り、体中が汗だくになるという、かなりやばい状況を体験してしまったんです。

たまたまその前日に健康診断を受けており、心電図の検査をしてましたが、まだこのときは結果が返ってきておらず。

いやあ・・・もしかして、やばいんじゃねぇ?

ちょっと怖くなったので、Apple Watch買って、心拍チェックできるようにしておこうと思った次第です。

ただし、翌日にも似たような痛みが走ったんですが。

どうもですね・・・心臓ではなく肋骨あたりの筋肉がつっただけのようです。

というのも、痛かったのはどちらかという背中で、しかも右側だったんです。

なお、健康診断の結果が返ってきて、心電図には全く異常なしでした。

とはいえ、そろそろ健康に気を使わないといけない年齢です。19日に47歳になりました。

Img_0114

なので、この高心拍数の通知は必須ですね。

なぜかこの高心拍数通知は、初代Apple Watchは使えません。このSeries 1以降が必須。

とりあえず、初代Apple Watchでも十分だったので、今回はSeries 1にしました。

どうせ、2年半後にはまた買い替えの時期が来るはず。その時まで使えれば、本望ですね。

Img_1612

なお、この充電台が再び本領を発揮してます。しばらくはiPhoneだけでしたからね。

てことで、Apple Watch、再び、です。

Apple Watch iPhone 同時 充電 スタンド Series 3 Series 2 series 1 対応 シリコン スタンド アップルウォッチ 38mm 42mm 各種対応 アイフォン 充電器 充電器スタンド 充電スタンド ドック ブラック O-stand Zepirion

2018年7月20日 (金)

写真から魚の種類を判別するAIアプリ”フィッシュ”

AIによって魚種を判別するアプリがiPhone/Android用に配布されてます。

AIが魚種を見分けるアプリ「フィッシュ」 約300万点の写真を人力でタグ付けて学習 - ITmedia NEWS

この”フィッシュ”というアプリ、魚の写真をかざすと、その魚を判別してくれるというアプリ。無料です。

今のところ、75種類が判別できるようです。順次増やす計画のようです。

釣った魚を調べるのに使えるようです。中には毒を持つ魚なんていますから、重宝しますね。

さまざまな明るさや角度で撮影した教師データを使っているようなので、写り方が多少悪くても判別できるよう工夫しているらしいです。

釣り好きの方なら、ぜひ釣りのお供にいかがでしょうか?

MAKANATS 海釣りセット はじめてでも簡単 サビキ釣り ばっちり10点セット マニュアル付き

2018年7月14日 (土)

スマホでかざすと麻雀の点数を計算してくれるアプリ”麻雀カメラ”

iPhoneのカメラを使ってQRコードを読んだり、長さを測定したりするアプリはありますが、麻雀の点数を計算してくれるアプリというのもあるようです。

スマホをかざせば面倒な点数計算が瞬時に終わる神アプリ『麻雀カメラ』 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

アプリ:‎「麻雀カメラ」をApp Storeで

私は麻雀をやらないのですが、その理由に点数計算が分からないというのがありますね(いや、それだけじゃないですが)。

そんな悩みは、これが解決してくれるというわけです。

そういえば、数学の問題を解くアプリもありますね。どんな計算でも、スマホにお任せの時代になりつつありますねぇ。

近代麻雀 iPhoneケース iPhone6 TPU 国士無双【iPhone6s対応】

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ