iPhone

2018年12月13日 (木)

自称クソゲーなゲーム ポプテピピックな”竹書房クエスト”

まあ、勢いだけのゲームって、ありますよね。

くそアニメで有名なポプテピピックのゲームアプリが、なぜか今頃登場です。

しかも、主役を叩きのめすというこれまたクソな設定のアプリ。

その名も”竹書房クエスト”です。

Img_2118

ゲームの目的は単純明快。この2人を倒すことです。

Img_2120

が、何がつまらないかって、まず弱すぎる竹書房の社員でこのラスボス級の敵と戦わなくてはいけない。

Img_2122

こんな敵です。なかなか倒せない上に、強い。

Img_2129

次のステージには、2人組が登場。

まるで、セガのゲームのような背景が気になります。

ところでこのゲーム、特にすることがありません。

ボタンを押すわけでなく、社員が勝手に攻撃をしてくれます。

Img_2130

ただし、下の”三倍精神”てやつが点灯し、押したときだけ

Img_2131

2人組の辺りを連打してください。

Img_2134

2ステージまでは何とか進めるんですが、この3ステージ目が全然クリアできません。

Img_2136

腹が立つほど強いです。

あ、画面左下に出ている宝箱をクリックすると、広告動画が流れて、なぜか”履歴書”をもらえます。

それを集めると・・・何があるんでしょうね?

Img_2132

こんな勢いで、勝っても負けても何かがもらえます。

しかし、履歴書だけはよくわかりませんね。

Img_2119

金色の竹があれば、ガチャが引けます。

Img_2142

よく分からない社員が、手に入ります。

Img_2143

なお、この金竹は課金して入手することができますが・・・

Img_2126

二度とやらんわこんなクソゲー

カードダス ポプテピピック クソカードゲーム

2018年12月 9日 (日)

防寒性と使い勝手を両立していそうなタッチスクリーン対応手袋

寒い季節になりました。

タッチパネル対応手袋が必要となる季節です。

そんな季節にぴったりそうな手袋の記事を発見。

この冬欲しい! タッチスクリーンを操作できる「Mujjo」の手袋が実用的 | Techable(テッカブル)

オランダのスタートアップ”Mujjo”が作ったこの手袋。

なんとなくですが、わりと薄手ながら防寒性もばっちりな印象の手袋ですよね。実際、手を動かしやすいのが売りだとか。

もちろん、ごらんの通りタッチパネル対応。さすがに指紋認証は無理そうですが、使い勝手はよさそうに見えますね。

こういうスマホ手袋が欲しいですね。今までいくつかスマホ対応手袋を買いましたが、どれも防水性がいまいちで、雪を掻きわけるなどするとすぐに指先が濡れて、あっという間に凍えてしまいます。

もう少し防水性の高い手袋が欲しいなぁと思う今日この頃。こういう手袋を探しております。ただしこの手袋、日本国内へ発送してもらうのはちょっとかかりそうです。

Yobenki アウトドアグローブ 防寒グローブ 保温 冬 気温-30℃!使える 革 防寒 スポーツグローブ 防風 長い袖 防寒 手袋 スポーツ アウトドア サイクリング手袋 自転車グローブ バイクグローブ 撥水加工 冬用 タッチパネル対応 メンズ レディース(ブラック, XL)

2018年12月 6日 (木)

百均グッズでiPhone Xを完全防護!?

”完全”は言い過ぎですね。

100均グッズでiPhone Xを極限まで保護しました - 日経トレンディネット

百均グッズのみを使って、どこまで防護が可能かを検証した記事です。

確かに、最近は百均のフィルムやケースって多いですよね。私も、iPhone 5s/SEは百均のものを使ってます(すでに普通の市販品が手に入らないため)。

まずディスプレイ保護ですが、ここではガラス製ではなく、フィルムを使ってます。

曲面まで保護できるため選んだようですが、確かにまあまあなところまで保護してます。

気泡が目立ちますけど、これは数日で抜けるそうで。

百均の保護フィルムというと、どうしても透明度が低いというイメージがあります(昔はそうでした)が、今はわりと大丈夫なんでしょうかね?

背面フィルムとカメラカバーもありますが、この両者はあまりデザイン的にいまいちすぎて、ちょっといいかなぁと。背面は普通の透明ケースがベストじゃないかと思います。

案外、馬鹿にできない百均のケース&保護フィルム。

でも、ちょっと長持ちはしそうにないですね。ケースはわりとつかえますが、フィルムはすぐにはがれるというのが、これまで使ってきた私の経験です。

ですが、せっかく手に入れたiPhoneが傷つかないうちにとりあえず保護しておくのに、百均へ立ち寄るのもよいかもしれません。

【Humixx】iPhone Xs ケース iPhone X ケース 背面ガラスケース 5.8インチ 対応 ストラップホール付き レンズ保護 滑り止め[Crystal Series] (クリア)

2018年12月 4日 (火)

レゴランド用アプリ

先日、レゴランドへ行ってきました。

その帰り際に知ったのですが、”レゴランド用アプリ”があるんですね。

公式モバイルアプリ | レゴランド・ジャパン・リゾート

iOS用とAndroid用の両方あります。

ですが、家に帰ってからダウンロードしたため、結局現地では使えずじまい・・・

待ち時間などが分かるので、本当は現地で使えればよかったですね。

Img_3261

さて、どういうアプリかと言えば、こんな感じにマップ+各種情報というもののようです。

これが現地だと、現在位置が出るようですが・・・

Img_3262

試しに「ミニランド」をタッチ。

Img_3263

わりとそっけない説明文です。

Img_2441

実際には、こんな感じです。これはモード学園と名古屋市役所の建物ですね。

なぜかその正面には東京駅があるという、不思議な空間です。

Img_2451

これは渋谷の交差点。クリスマスモードになってます。

ハロウィンモードだけはいやですね。シャレになりません。

Img_2402

こんな大きなレゴ製クリスマスツリーもありました。

ミニランドについては、アプリはあまり役に立ちませんね。この雰囲気が伝わりません。

Img_3264

ただし、このサブマリンアドベンチャーや

Img_3265

オブザベーションタワーは、現地で使えば待ち時間が分かるため、おそらくは便利でしょうね。

Img_2367

それぞれ、こういうのや

Img_2616

こういう光景を楽しむことができます。

Img_3270

ところでうちの場合、食事処はこのチキン・ダイナー一択です。

Img_2232

実際の映像はこう。

空のカップに、ポテトとチキンです。

4人用なので、本来8個のチキンが入ってるはずなのですが、どういうわけかこの日は9個入ってました。

Img_2236

ちなみにポテトはこの通り、レゴ風ポテトです。

正直、あまり触感はよくありません。

Img_2234

なお、飲み物は飲み放題です。

Img_3271

レゴランドなので、レゴは売ってますが、ここでしか買えないものもあります。

ミニフィギュアマーケットにある、3体で1300円のミニフィグセットなんですが。

Img_2291

膨大なパーツの中から5つの部品で3体作り

Img_2293

パックするというもの。

これは、レゴランドだけの商品です。

長男・次男がそれぞれ3体づつ作ってました。

Img_2299

なお、こういうキーホルダーも売ってます。これはこれで、人気がありますね。

Img_3268

ちなみに私が行った日は、このレゴファクトリーツアーが大人気でした。えらいたくさん並んでましたね。みんな、工場大好きなようです。

実際に、ここでレゴを作る機械が動いてます。日本唯一だそうで。

Img_2529

ところで、こういう得体のしれないものも売られてました。

クリスマスツリーココアの方は見かけましたが、上のあの緑の不気味なドッグは見かけませんでしたね・・・買ってみても、良かったかも。

わりとネガティブキャンペーンのおかげで人気が今一つなレゴランドですが、ずいぶんとサービスもこなれてきて、それなりに楽しめるところにはなったかなぁと思います。

男の子がいる家庭にはお勧めですね。最近は入場料も安くなったらしいですし、ぜひ足を運んではいかがでしょうか?

るるぶレゴランド・ (るるぶ情報版目的)

2018年12月 3日 (月)

妻のiPhone 6のバッテリー交換

本当はApple Storeかもしくは正規店でお願いするのがいいんでしょうけど、またまた自分で交換しちゃいました。

Img_2111

妻のiPhone 6のバッテリーの状態が「59%」になってしまったため、急遽取り寄せました。

届いたのは飲み会の日の夜。なんと、酔っぱらったまま交換作業です。なんといい加減な・・・

Img_2098

ところで、今回届いた交換バッテリーですが、どういうわけか道具がめちゃくちゃ充実しております。

DIGIFORCEにすることは決めていたのですが、まさかこれほど充実した道具が付属するとは思いもよらず。これでお値段、送料込みで2000円です。

おかげで、今まで使っていた道具は使っておりません。届いたままのセットだけで交換にチャレンジ。

Img_2100

交換手順はこの通り。これまた充実しております。

Img_2101

ところで、こんなものまでついてました。

これ、磁石シートです。

ネジをなくさないように、磁石で保持してくれるっていう代物。今まで、ねじの置き場に困っていただけに、これは重宝します。

Img_2099

さて、取り出したのはこのiPhone 6。

もう2年どころか、3年以上経過したこのiPhone。たしか、2015年の3月か4月に購入しているはず。そりゃ、59%までなるはずですね・・・

ところで、その交換直前のバッテリーの状態をキャプチャするの忘れました。こういうところが、酔っ払いです。

Img_2102

で、下面のねじを2箇所はずし、慣れた手つきでこのヘラを間に突っ込みます。

Img_2104

ところで、こんなものまでついてました。

ごらんの通り、ただの輪ゴムです。

Img_2105

手順書によれば、こうやって使うそうです。

500mlのペットボトルが必要ですが、これはこれで便利ですねぇ。

Img_2106

iPhone 6 Plusの時にも悪戦苦闘しましたが、バッテリーの下面につけられた両面テープを慎重にはがします。

Img_2107

こんな感じにびよーんと伸びますが、慎重に慎重に・・・

Img_2108

で、新しいバッテリーに付属の両面テープをつけて、フィルムをはがします。

これを本体に張り付けて、蓋を閉じ

Img_2109

ネジを止めます。

Img_2110

バッテリーは当然100%。

交換前は、充電直後に突然40%まで落っこちたらしく、まるで使い物にならなくなったらしいですが、これでようやく復活です。

近頃、iPhoneも性能向上が無くなりつつあり、5s以降の機種であればまだまだ使えますね。

一番の消耗品であるバッテリーさえメンテしてしまえば、わりと長く使い続けられそうです。

ただし、自身での交換は自己責任で。

DIGIFORCE LPB-DIGI6 互換バッテリー 説明書・工具付 PSEマーク表示

2018年11月28日 (水)

写真を手書き風に買えるアプリ”Olli”が面白い

久しぶりに有料ソフトを買ってしまいました。

‎「Olli by Tinrocket」をApp Storeで

”Olli”という写真加工アプリ。240円。

どういうソフトかと言えば、

Img_2091

こういう写真を

Img_2090

こんな風にします。

絵師さんなら、大いに役立つのではないでしょうか。風景写真をこれで変換して手を加えれば、立派な背景画として使えます。

Img_2088

アプリを起動するとこんな感じ。

”CAPTURE”では、目の前の写真をそのまま変換してくれます。

”LIBRARY”では、iPhone内の写真・動画を読み出せ、変換することが可能。

Img_2089

そして真ん中の”STYLES”は、その名の通り変換スタイルを選択できます。

白黒手書き風にするには”SALT”を選びます。

早速、家の中でいろいろ撮ってみました。

Img_3254

テレビの前のソファーで子供(次男)が寝そべってます。右下には、発泡酒の缶が・・・

Img_3257

床に転がっているぬいぐるみです。手前のはTDLで買ったベイマックス。

Img_3258

これは長男です。寝癖がついてますね。真ん中付近にあるのはiPad Air 2。

なかなかスケッチ画っぽくていいですね。

Img_2129

ところで、以前入手した「パぺ文字」というアプリでVtuberみたくアニメ顔に変換した後、Olliで加工すると・・・

Img_2130

こうなります。

まるで、漫画かアニメのような画像が作成できますね。

Twitterで大いに盛り上がってました、このアプリ。

急に似顔絵っぽいものを書かなきゃいけなくなったら、このアプリで写真を変換 → お絵かきソフトで修正 という流れで簡単に絵が描けそうです。

使い道いろいろ、あとはアイデア次第。私のように、面白そうだからという理由で購入するのも可。安いですからね。なかなか楽しめます。

XP-Pen ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧 8個エクスプレスキー 10*6.25インチ Deco01

2018年11月26日 (月)

Apple WatchをiPodに!?というコンセプト画像

こんなケースが、実用化したのかと思いました。

Apple WatchをiPodにする「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple WatchをiPod風に買えるケース・・・のコンセプトです。

残念ながら、商品化されたわけでも、試作品があるわけでもないです。

でもなぜか、びびっと来ますね。

Apple Watchらしくない使い方だと分かるんですけど、でもちょっと、欲しいかな。

Apple Watchなら、何曲かの音楽なら内蔵できますし、Bluetoothでワイヤレスヘッドフォンに飛ばせますし。

これにあのホイールが付けば、音楽を聴くことに特化したデバイスになりそうです。

その代わり、心拍などが取れませんね。まあ、そういうものだと割り切るしかないですが。

Appleあたりが作ってくれるといいですよね。多分、作らないでしょうが、最近はアイデアが枯渇気味なApple。こういう発想の転換も必要ではないかと。

elago W3 STAND Apple Watch 充電 スタンド Series 3/Series 2/series 1 対応 シリコン スタンド [ アップルウォッチ 38mm/42mm 各種対応 ] クラシックホワイト

2018年11月25日 (日)

SIMロック解除済みのiPhone SEの中古が大量入荷らしいです

後継機の噂が出ながらもとうとう廃番となってしまった4インチiPhone。

未だこの日本では根強い人気を誇っておりますが、そのiPhone SEのSIMロック解除済みの中古が大量に出ているそうです。

人気のiPhone SEが大量入荷、SIMロック解除済みで14,500円から (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

といってももう、売り切れちゃってるかもしれませんが。

全部で100台以上あるらしいです。お値段は、16GBが14500円、64GBが18000円とのこと。

iPhone XS/XS Max、XRの生産が減少している、XRの価格が下がる、相変わらずiPhone 8シリーズの売れ行きが上位、などの報道が聞かれますが、そんな中でのこの大量中古販売。

やっぱり、Appleは本気で廉価版機種の開発を考えざるを得ないのではと思います。

ちょっと価格が上がりすぎ、おまけに不便になりすぎです。台数が下がって当然ですよ。本当に。

ちょっとタイトルからは脱線しますけど、Appleもそろそろ安定期へのビジネスモデル確立に向けて、舵を切ったほうがいい気もしますね。

iPhone SEの後継も、本気で考えてほしいものです。

Apple iPhoneSE 32GB A1723 (MP842J/A) ゴールド 【国内版 SIMフリー】

2018年11月21日 (水)

ダイソーの200円のコードリール式充電Lightningケーブル買ってみた

先日紹介した百均の記事につられて、ダイソーによったついでに買ってみました。

Img_2109

「ライトニング端子充電リールケーブル」という商品。216円です。

Img_2110

こんな感じに、とってもコンパクト。

Img_2111

一方はLightningコネクターに

Img_2112

もう一方はフルサイズUSBコネクターになっております。

Img_2113

長さは70cm。まあまあの長さですね。

安い製品ですが、なかなかでっぱりのないコードリール式のケーブルはみませんね。個人的には気に入ってしまいました。

ダイソーによられた方は、ぜひおひとつ手に取ってみるのはいかがでしょうか?

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年7月時点 (ブラック)

2018年11月20日 (火)

iPhone XRではなくiPhone 8の増産される理由

最近、こんなニュースが出てますね。

iPhone XRの増産中止、理由は今は亡きアイツ? | ギズモード・ジャパン

日経辺りが出所のようですが、確かにXS/XS Max同様、爆発的に売れている感がありませんね。

逆に、値ごろ感の増したiPhone 8がよく売れているようです。

ついでに、リンク先ではその考察もなされています。曰く、ホームボタンが恋しいのではないか、と。

まあ、確かにそれもあると思いますが、iPhone Xを持っている身としては、もうちょっと突っ込んだ理由があると感じています。

簡単に言うと、ホームボタンをなくした結果、不便になったため買わなくなった。

しかも、値段が高い。XRですら8万円台。

常識で考えて、値段が上がって不便な製品ならば、誰が買うかって話です。

ホームボタン+指紋認証なら、寝転がって使うにも、アプリなどのパスワード認証もボタン一つで可能です。

ところが、iPhone XシリーズのあのインターフェースはiPhone 8までのそれよりひと手間多い。

アプリをダウンロードするにも、顔認証+電源ボタンのダブルクリックが必要。指紋認証iPhoneなら、ホームボタン一発です。

電源を落とすにも音量下ボタン+電源ボタン。これも、今までのiPhoneなら電源ボタン長押しで一発です。

ここまで手間を増やすきっかけとなった顔認証が便利かと言えば、別に便利でもなんでもなし。

双子を誤認識することがあるといいますし、それだったら指紋認証の方がマシですよね。

本体ぎりぎりまで画面を広げたい気持ちはわかりますけど、それなら画面内指紋認証を採用すべきであって、あんな不便な顔認証を採用するべきではない。

そう思いますけどね、私は。

おかげさまで、我が家ではiPhone XよりもiPhone 7 Plusの方が稼働率高いです。iPhone Xは外持ち歩き用の端末として使ってます。12万円オーバーで、なんとも情けない・・・

今もしiPhoneを買うなら、XRよりも8 Plusですかね。

iPhone 8の後継機が出るまで、しばらくはiPhoneを買うことはなさそうです。

iPhone SEを使ってますけど、バッテリーの持ちを考えると、iPhone 7 Plusは便利なんですよね。だから、SE後継機が欲しいとはあまり思いません。私としては、Plus系が希望です。

そろそろ、iPhoneも成長期から安定期へと切り替えるべきじゃないですかね?

プロセッサ速度の向上以外は、機能的にはあまりこれ以上のものは見込めません。無理にとってつけたような機能で価格を上げると、かつての日本メーカー製PCの二の舞です。あのごっちゃごちゃした無駄な機能をつけて多機能を謳われるくらいなら、必要最小限のシンプルな機能に絞って価格を抑えてくれた方が遥かにましです。

Appleもそういうビジネススタイルへの移行が、必要な時期に来ているような気がします。

【国内版SIMフリー】 iPhone 8 Plus 64GB ゴールド MQ9M2J/A 白ロム 5.5インチ Apple

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ