iPad

2017年8月11日 (金)

iOSのアプリの強制終了はバッテリーに悪いのか?

以前から言われてますが、iOS機でアプリを強制終了する方がむしろバッテリーを消耗するという話があります。最近もこんな記事が出てました。

iOSでアプリを強制終了するのは無意味で、むしろバッテリーを消費してしまう - GIGAZINE

私はメモリを食うような気がしたので地味に落としていたんですが、ここを読むとメモリに対しても何ら影響がないとのこと。

ということなので、ここ数日は敢えてアプリを落さずに使ってみることにしました。

Img_1452

この画像だけではわかりにくいですが、今まで立ち上げたアプリがずらっと10以上並んでます。

で、私の体感で申し訳ないですが、確かにバッテリーの減りは悪くないです。アプリが落ちやすくなった、ということもないです。

ただし、アプリを強制的に落とそうが落すまいが、結果にさして差がない、というのが私の率直な感じです。

一つメリットがあって、タスク切り替えでさっと呼び出したいアプリを出せるので、案外立ち上げっぱなしの方が便利かもしれないということ。

しかしあまり使わないアプリまで存在すると、選ぶのが大変です。

というわけで、今はめったに使わないアプリを起動したときは落とす、よく使うアプリは残す、という運用にしています。

個人的にはマップ系のアプリ(YahooマップやGoogleマップ等)は起動しっぱなしだと位置情報のマークがつきっぱなしなため、バッテリーやメモリを裏で使っているような気がするんですが、どうなんでしょう?なんとなく、マップ系アプリだけは落としてます。杞憂かもしれませんけど。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2017年7月時点 A1263011

2017年8月 3日 (木)

iPhoneの”メモ”アプリのクラウド化設定

最近、iPhoneの”メモ”アプリをよく使います。

新幹線の中で出張報告書を書いたり、ブログ記事の下書きをしたり、その他にもいろいろあるんですが、とにかくよく使います。

正直、iPhoneのソフトキーボードって大量の文字を打つにはあまり使いやすいキーボードではないんですが、場所を選ばず使えるというのは最大の利点。隙間時間を使ってなにか文書を書くには、今のところこのソフトキーボードが一番いいんです。

ところで、せっかく書いたメモを他のiPhoneと共用させたくなったんですが。

iCloudに”メモ”の項目があるものの、いったいどうやってiCloudにあげるのか、さっぱりわかりませんでした。

が、よく見るとそんなところに・・・

ちょっとここで、iPhoneのメモアプリのクラウド化のやり方について書いておきます。

iCloudでの共有化

まずは普通にiCloudを使う方法です。

”設定”の上にある”Apple ID、iCloud、iTunes StoreとApp Store”の中にある”iCloud”をタップすると、以下のような画面が出てきます。

Img_1648

ここで”メモ”のところをオンにしておきます。

これでOK・・・なんですが、

Img_1451

こんな感じの画面で、どこにもiCloudとつながるものが出てきません。

情けないことに、私はこれで引っかかってました。

ここでは、左上にある「<」をタップしてください。

Img_8342

こんな画面に行けました。

ここでiCloudに接続できます。

”ICLOUD”の下の”メモ”をタップすると、iCloudで共用するメモが書けます。

また”IPHONE”にあるメモでもiCloudに移動するメニューがあるので、これを使うとiCloudを共有する機器でメモが共用化できます。

Img_8343

私はすっかりiCloud上でメモを共用して使ってます。会社ではiPhone 5s、自宅ではiPhone 6 Plusか6s、7 Plusでメモ書きしてます。

今iOS 11 パブリックベータを入れているiPhone 6sでも問題なく共用化できてます。

他のアカウントを使った共有化

iCloudを使うと、iOS機器同士は共用化できるんですが、PCとは直接共用化できません。

メールで送ってPCで取り込んでますが、これが面倒な人はGoogleアカウントなどを使うと便利かもしれません。

”設定”-”メモ”-”アカウントを追加”、または既に登録しているアカウント(”Gmail”など)をタップします。

Img_1651

こんな感じに”メモ”のチェックが出てくれば、これをオンにします。

Img_1649

”ICLOUD”以外に”GMAIL”なんてのが出てきました。

Img_1652

試しに、メモを書いて置いてみます。

Memocloud01

PCのブラウザでGmailを開き、その中の”Notes”を選ぶと、先ほどのメモが出てきます。

ただ、直接テキストファイルとして取り込めるわけではないので、開いて選んでコピーして、PCの他のエディタアプリにペーストして持っていく必要があります。

私が確認する限りは、GmailとOutlookアカウントはいけます。Yahooなどもいけるんじゃないかと。

私は思いついたときに文書を書くという癖があるので、さっと起動してどこでも書けるスタイルのものが性に合ってます。

今のところ、これにマッチしているのが”メモ”アプリです。

ポメラも考えたんですが、キーボード端末は机がないと使えないのが欠点。

座椅子に寝転がっていたり、片手だけ空いている状態だと、iPhoneでないと使えませんね。そんなわけで、iPhoneのメモアプリばかり使っております。

とはいえ、時々キーボードも使いたくなるので、先日折りたたみBluetoothキーボードを買いましたが、今度はiPhoneとキーボードが分離しているため、意外と使いづらくて難儀してます。

キーボードにスタンドがついているやつがありますが、できればキーボードへiPhoneをクラムシェル端末のように取り付けられるものが希望。

iPhone 6 Plus、7 Plusで使えるやつがいいんですが、これが全然なくて困ってますね。何かいいものないんでしょうか?

iPad&iPhone 用 マルチキーボード Bookey Plus(ホワイト)iPad シリーズ・iPad mini/mini2(Retina)/mini3/mini4/Air/Air2・iPad Pro 9.7インチ・iPhone6/6 Plus/6s/6s Plus 対応のワイヤレスキーボード【JTTオンライン オリジナル】

2017年7月30日 (日)

IOデータ製Wi-Fiルーター”WN-AX1167GR”が気になる

特にこれといって理由もなくBuffalo製のWi-Fiルーターを使い続けておりますが、ちょっとこの記事読んでIOデータ製のWi-Fiルーターが気になっております。

【the360.life】 5500円の速すぎるWi-Fiルーター 「ネットが遅い…」はコレで解決!

ここの一番のお勧めはIOデータ製”WN-AX1167GR”。

お値段5500円ほどのWi-Fiルーターながら、下り464.3Mbpsという速度を出しております。

他の1~3万円台のルーターよりも早い&安定したベンチマーク結果で、突出した性能を見せつけているようです。

確かに、うちのBuffalo製ルーター、遅いんですよね。

PCからNASにファイル転送する際の速度が1~2MB/s(8~16Mbps)、最大でも4MB/s(32Mbps)で、それもあまり安定せず200kB/s程度まで落ちることもしょっちゅう。

てっきり同一チャンネルの電波干渉かと思い、近隣とバッティングしないチャンネルに切り替えてもあまり効果なし。結局、メインPCはPLCで有線接続してます。

うちのBuffalo製Wi-Fiルーターは一応150Mbps、デュアルで300Mbpsを謳ってるんですが・・・10分の一も出ないとか、ちょっとなんとかならんでしょうかね?

まあ、無線LANなんてこんなものとあきらめてましたけど、あきらめたら試合終了でしたね。

ちょっと買い替えを検討してみようかと思案中。最近はWi-Fi接続してる機器が多すぎるので、乗り換えるのがちょっとおっくうですが、速度が欲しいときもあるので真面目に検討してみようかと。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ Nintendo Switch 動作確認済 11ac 867Mbps ペイバック保証&土日サポート WN-AX1167GR

2017年7月19日 (水)

スマホをハンズフリーでごろ寝操作できるフレキシブルネックアーム

また人をダメにしてしまうグッズが、我が家にやってきました。

Img_2973

上海問屋で最近発売されたスマホ用フレキシブルネックスタンドです。

ご覧の通り、首にかけて使うスマホスタンド。

以前こういうスタンドを買いましたが。

1000円未満のiPhone用くねくねスタンド購入: EeePCの軌跡

20150711_12_13_16

このスタンドは台座となるものがないと自立しないため、いちいち台座を準備するのが面倒で、最近はあまり使わなくなりました。

が、このフレキシブルネックアームはユーザー自身が台座となるため、余計なものが要りません。

Img_2974

こんな感じに折りたたまれているので、

Img_2977

自身の体に合うよう調整します。

Img_2975

正面から見るとこう。

首と鎖骨で支えている感じです。

Img_2979

iPhoneの方も縦

Img_2980

横どちらでも使用可能。便利です。

Img_2981

なおこのスタンド、9.7インチのiPad Air 2でも使えます。

ただし、セットするのは結構大変。おまけにこの重さだと鎖骨が痛いです。

首の下に太いワイヤーがまわしこまれるので、感覚的にどうだろうと心配してましたけど、寝転がったときには首の辺りって元々隙がある状態なため、このワイヤーが邪魔臭いということはなし。

長いこと使うと鎖骨の辺りがちょっと痛くなりますね。気になる方はここにタオルなどを挟んだ方がいいかもしれません。

おかげさまでごろ寝スマホが捗りますねぇ。

ただ、妻がこのグッズを虎視眈々と狙ってまして。

よくソファーでごろ寝してiPhoneでYouTube見てるんですが。

箱絵を見てこいつの便利さに気付いてしまったようなのです。

平日は持って行かれそうですね・・・奪い合いになりそうなら、もう一つ買ってもいいかもしれません。

フレキシブルネックアーム(915054)

2017年6月26日 (月)

iOS 11機は近づけるだけで移行完了!?

本体もアプリも64ビットオンリーとなるiOS 11ですが、便利さも引っさげての登場となりそうです。

【iOS 11】近づけるだけ!旧iPhone→新iPhoneのデータ移行がちょっとラクになる機能 | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

これまで旧iOS機から新機種への移行は、PC上のiTunesのバックアップを使うか、iCloudのバックアップを使うしかありませんでした。

が、さらに簡単な方法が出てくるようです。

この動画を見る限りでは、Wi-Fi接続後のセットアップ中に同じWi-Fi上にあるiOS機(iOS 11以上)にアイコンが登場、旧機種のカメラで移行先の機種で表示されたもやもやっとした青い模様を写すとペアリングが行われ、パスコードを入力すると環境の移行完了。簡単ですね。

実際に使ってみないとiCloudあたりと比べて本当に便利なのかどうかはわかりませんが、選択肢が増えるというのはありがたいですね。

WOPOW カードリーダー  iOS・Android対応 トレイルカメラ用SDカードリーダー iPhone7 iPhone6s iPhone6 iPhone5s Sony Samsungなど携帯用SDカードリーダー iPad PC対応可

2017年6月23日 (金)

ドコモ光を一週間ほど使ってみて

ドコモ光に変えてから、一週間ほど経ちました。

前回の記事は平日夕方での速度を測定しましたが、その後いろいろな時間に測定。

Img_1242

これは明け方5時ごろの速度。今のところ、最高速です。

回線の問題なのか、アプリが悪いのか(RBB Speedってやつ使ってます)、速度のばらつきが多いんですが、3~4回測った中で中央値のものを表示。±5Mbpsくらいぶれます。

なぜか、何度測っても上りが速いというへんな状態ですが・・・こういうのって、速度規制かかってるとよくおこる現象のようにも思えます。

Img_1258

これは休日(日曜日)の13時ごろ。やっぱり、上りが速い。

なお、平日・土日に限らず夜が遅い。午後10時前後は体感的にも遅いですね。

が、なんだか速度がめちゃくちゃで、ベンチマークをとっても変な値ばかり出ます。下りが1Mbpsで上りが30Mbps、次に測ると下りが20Mbpsで上りが10Mbps・・・てな具合。

ただ、今まで使ったADSLが4Mbps程度でしたが、それよりは倍くらい速い感じ。下りは10Mbps程度は出ているものと思われます。

回線が遅いというより、サイト側の負荷も高いのが要因かもしれません。このブログも夜9~12時頃がアクセスが増える時間帯ですし、どこも同じようなものでしょうから。

Img_1425

こんなアップデート通知が来ててもうんざりしなくなりますね。朝だとさくっとアップデートしてくれます。

とまあ、おおむね満足ですが、1Gbpsと謳われているわりには10分の一も出ていないというのはどうかと。。。今のところ”100Mbps”だったら納得する程度の速度です。

それにしても、アップロード速度の速さを何かに活かせないでしょうかね・・・クラウドサービスを使えってことでしょうか?

最近ランサムウェアの被害の話があちこちで聞かれるため、自宅の最も重要なデータ(~500GB程度)をクラウドに保存するようにしたらどうかと考えるようになりました。

多少のデータは消滅しても惜しくはないですが、家族の写真データなどがやられるとへこみます。

最近、NASをドライブ接続しないでアドレスを直接入力(\\(NAS名)\(フォルダ名))でバックアップするようにしてます。

こうした方がランサムウェア感染時にもやられる可能性が低くなるといわれてますが、万全とは言えません。やっぱり、クラウドサービスも考えた方がいいのかなぁと。

上りの速度も速くなったし、いいサービスがないか検討中。そんなことを考えられるようになったのも、光回線のおかげですかねぇ。

NEC WiFi 無線LAN ルーター 親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps 3LDK 3階建 Aterm WG1800HP2

2017年6月21日 (水)

Microsoft Pixがアップデートで写真を”絵画風”にできるフィルタ搭載

シャッター音を無音化できるAI搭載カメラアプリ”Microsoft Pix”。単にシャッター音が消せるアプリというだけでなく、動く人物・物体を連続撮影しベストショットを選択してくれるというアプリですが。

最近のアップデートで”絵画風”にしてくれる機能がついてきました。

Img_1245

うちの近所にある巨大なタワークレーン。こいつを絵画風に変えてみます。

Pixのカメラモードで、左下にある丸い画像のようなアイコンを太ppすると撮影した写真を確認できるモードに移動しますが、その画面下段の”編集”をタップ、”スタイル”を選択します。なお、Pixで撮影した写真でなくても編集は可能。

Img_1246

あとは好みに応じて11種類のフィルタから選ぶだけ。これは”グラス”。ステンドグラスっぽいやつに変えてくれます。

Img_1249

これは”ハート”。いかにも”絵画”って雰囲気ですが、なんだか夕焼けのようになってしまいます。

Img_1250

”ファイア”。あーっちっちぃ、あーっちぃ、燃えてるんだクレーン!

Img_1251

”ホノルル”。ハワイ風?

とまあ、種類を上げたらきりがありませんが、こんな感じのものが11種類。好みに応じて変えられます。

Img_1256

この状態で画面真ん中をスライドすると、実写と絵画の割合を変えられます。うえのは”ホノルル”でフィルタ割合を40%ほどにしたもの。

Img_1259

ちなみにiPad Air 2だと、まるで絵画でも書いてる風になるかなぁと思って使ってみたら、編集画面はこんな感じの縦画面になっちゃいます。

Img_1260

ちなみにこの”ホノルル”で処理した画面をさらに”ホノルル”で処理した結果がこちら。

2重処理されたところはもっとぐちゃぐちゃになるのかと思ってましたが、意外にも普通ですね。あまり違和感ありません。

この手のフィルタ処理をするアプリはこれまでもありましたが、既存のものはなんとなく写真っぽさが残る中途半端なものが多かった気がします。

Pixのはわりと絵画っぽくなりますね。印刷してそれなりの額縁に入れておいておくと、写真だと気づかないかも。

これで無料、シャッター音も消せる写真アプリで、しかも広告なし。最近のMS社は太っ腹ですねぇ。

YESURPRISE ヨーロッパの町並み 壁飾り 絵画 写真 印刷布製 ポスター (額縁なし)  (2pcs) 35*75cm (1pcs) 50*75cm

2017年6月17日 (土)

Lightningコネクタにひびが!!

我が家の充電用に使ってるLightningケーブルの一つにこんなひびが入ったものが出てきました。

Img_1420

裏側も同じくらいのひびが入ってます。

Img_1421

これまでLightningコネクタが破損したというのはなかったんですが、今回初めてこんな状態のものが出てきました。

コネクタの根元が弱いとよく言われるLightningケーブル。いったいどれくらい使われたものなのかといえば・・・

そういうえば、メインPC横で使っている充電用Lightningケーブルは2本、PC転送用が1本。

転送用の1本はわりと最近出したものですが、充電用は私が最初に手に入れたLightninケーブルをずっと使ってました。

つまり「iPad miniとiPhone 5到着!!」の記事を書いた2012年11月2日以来ずっと使ってきたケーブルということになります。

4年半ほどで壊れたということになりますね。これを長いとみるか、短いとみるか・・・

もう一本の充電ケーブルにも少しひびが見られます。まだまだ使えそうですが。

Img_1422

てことで、iPhone 6 Plusの箱に入っていたケーブルをおろしました。

いまさら、iPhone 6 Plusのケーブルです。まだぴかぴか。

Img_1423

おろしたばかりなので、まだこの充電スタンドになじんでません。ぴょんぴょんしております。

で、ひび入ケーブルですが、なんだかんだとまだ壊れているわけではないため、モバイルバッテリーといっしょに持ち歩く充電ケーブルとして使おうかと思っています。

すでに一本持ち歩いてますが、予備が欲しかったのでこれがちょうど適任かと。使用頻度も低いですし、経年劣化でバリっと逝かない限りはまだまだ使えそうです。

Liwin ライトニング ケーブル,USB充電ケーブル 高耐久ナイロン iphoneケーブル ライトニング iPhone7/iPhone7 Plus/6/6S//6 Plus/5/SE/iPad/iPod対応のlightning ケーブル,(1M/3本セット)

2017年6月12日 (月)

10.5インチ版iPad Proの使い勝手は?

ついに9.7インチから10.5インチへと大型化したiPad Proの10.5インチ版ですが、12.9インチ版よりも小さいものの”ノートPC”代わりに持ち歩くにはちょうど良いこのサイズ、果たして使い勝手はいかがなものでしょうか?

先行使用レビュー記事がでてます。

10.5インチiPad Pro実機 現地レビュー—— iPadはノートPCの夢を見るか? | BUSINESS INSIDER JAPAN

まず大きさですが、ベゼルを補足したとはいえ、やはり大きくなってますね、10.5インチ版。

これでも、最小限の大きさに収めたというところなんでしょうが。

しかしこの記事では「どれだけノートPC代わりに使えるか?」という点が主題になっております。

正直いうと、現状ではiPad/iPad ProともにノートPC代わりに使うのはちょっと厳しいですね。これは長いことiPadを使っている私も同様の意見。あくまでも「でかいiPhone」的な使い方がせいぜい。

ですが、このiPad ProではiOS 11ベータ版を載せての評価。

このため、ちょっと画面が今までとは違います。

これはファイル管理アプリの画面。ファイルをコピペすることが可能になってるそうで。

他にもMacOSっぽいドックがついてます。

オプションのキーボードと合わせれば、まるでMacbookの感覚で使えそうな感じ。

スタバでどやる目的でなければ、出先で議事録書いたりその文書を他に送付したりする分には十分使えそうな気がします。

でも・・・マウス・トラックパッドが使えないので、作業効率はどうなんでしょう?タッチパネルもいいんですが、使い道によってはマウス・トラックパッドの方がいい場合も確かに存在します。

Macbookの代わりとして使うなら、マウス・トラックパッド以外にも”iOSアプリ開発環境”あたりもつけてほしいところ。

いささか贅沢な要求ですが、ノートPCの代わりというなら、それくらいは欲しいですね。これはiPadを使ってみた者の実感です。

Earto iPad Pro 9.7/iPad Air 2 キーボードケース オートスリープ スタンド機能 ワイヤレスキーボードbluetoothキーボード 保護ケース (ローズゴールド)

2017年6月11日 (日)

NFCがサードパーティに開放!?などiOS11は意外に新機能が盛沢山

WWDC 2017を機にベータ版が配布されたiOS 11。32ビットアプリの非サポート化などが判明してますが、細かい機能が徐々に明らかになりつつあります。

まず、NFCチップの機能の一部をサードパーティアプリが利用可能になるとのこと。

iOS 11からNFCタグが使用可能に、これまではApple Payでしか使えなかったiPhoneのNFCの機能拡張へ - GIGAZINE

これまではApple Payしか使えなかったiPhoneのNFCですが、「NFCタグとNFC Data Exchange Formatが使えるようになる」とのこと。

Air PodがiPhoneのペアリングにこのNFCタグを使っているようですが、あれが他の機器でも使えるようにはなるようです。

が、どの程度まで使えるのかは不明ですが、個人的にはmanacaの金額が読めるといいですね。単なる機器接続のレベルでは正直あまり役には立たないですし。ちなみにiPhone 7/7 Plus以降でのみの機能の模様です。

iOS 11はしばらく使っていないアプリを自動でアンインストールできる - GIGAZINE

しばらく使っていないアプリがアンインストールするという機能もあるそうです。

デフォルトではオフになっている機能のため、アップデート後に自分で設定しない限りいきなりアプリが消えていくということはない模様。デフォでオンだったら、毎日毎日少しづつアプリが消えていき、しまいには・・・などという恐怖体験をする羽目になりそうです。

iOS 11には自分が接続しているWi-Fiに友人をワンタップで招待できる「Wi-Fiシェア機能」が存在 - GIGAZINE

自分の使っているWi-Fiを他の人にシェアすることが可能になるそうです。

iOS11を入れた端末同士でないとだめですが、例えば友人が自宅に来てWi-Fiを使わせたいときに、いちいちパスコードを調べることなく利用可能にできるようです。

誰も話題にしていないiOS 11の大きな変更点は「音量表示」が変更されること - GIGAZINE

音量の表示が小さくなるそうです。

確かに地味な変更点ですが、動画再生中に音量を変えると裏側が見えにくくなるので、これは意外とありがたい変更点かもしれません。

とまあ、ずいぶんといろいろ変わるようです、iOS 11。

こんなに機能満載だと、iPhone 5sでは重くなるんでしょうか?

まだまだ使う気満々なので、ちょっと心配ですね。そろそろ会社用端末もiPhone 6sでしょうかね。

iPhone 5s 16GB au [ゴールド]

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ