iPad

2017年9月21日 (木)

iOS 11にアップデートしました

iOS 11が正式リリースされたので、アップデートしました。

Img_1847

といっても、既にiPhone 6sにiOS 11 パブリックベータ版をインストールしたため、既にiOS 11は導入済み。今回は、その対象を広げただけにすぎません。

正直いって、iOS 11だからといってあまり大きく変わった気はしませんね。私にとっては、これくらいでしょうか?

iOS11では”メモ”をメールで送った時のPCでの見え方が変わっている: EeePCの軌跡

ここ最近、特にメモアプリをよく使うので、この点が私にとっては大きな変化点。

もっとも、ほかにもいろいろあるようです。

【今日リリース!】iOS 11で追加される、24の新機能まとめ | ギズモード・ジャパン

ここに書かれてませんが、iPhone/iPadの画面を”録画”できる機能もついてます。

Img_0033

「設定」-「コントロールセンター」-「コントロールをカスタマイズ」の中に「画面収録」というのがあるので、これをコントロールセンターに登録すると、アプリの操作法を録画することが可能になります。

Img_0035

ボタンを押すと、3秒後に録画開始。再びコントロールセンターでこのボタンを押すと、録画終了です。録画データは”写真”アプリで見られます。

iPhoneの操作方法を説明する動画を撮るのが楽になりますね。

これ以外に、私自身が感じた、iPhone 6sでは知りえなかった部分を紹介。

実は一番心配したのがiPhone 5sのアップデートで遅くなるんじゃないかという点。

これは、意外と大丈夫でしたね。さほどiPhone 5sが使いにくくなることはありませんでした。

それどころか、指紋認証が速くなりました。第1世代の指紋認証を搭載した機器(5s、6 Plus、SE)は、指紋認証が明らかに速くなってます。64ビットの威力でしょうか?

ただ、iPhone 5sをアップデートした際にものすごく本体が熱くなりました。40度は越えてましたね。まるで”ホッカイロ”でした。アップデート後しばらくすると元に戻りましたが。

iPad Air 2の変化が最も大きいですね。

20170920_3_21_15

こういう画面だったものが

20170920_18_24_33

こうなりました。

下のバーが、浮いてますね。

20170920_4_07_34

タスク画面はこの通り。タスクの一覧表示が全然変わりましたね。

20170920_4_09_49

ところで、この下のバー。右端に仕切りができて、新たにアイコンが加わってます。

20170920_4_10_29

直近に起動したアプリが最大3つまで表示されるようです。

20170920_4_12_26

他にも、あるアプリを起動中に

20170920_4_12_31

下をスライドすると、このバーが出てきます。

他にも、ドラッグ&ドロップができるようになったみたいですね。

iPadは「ドラッグ&ドロップ」機能で便利になるのか? - 日経トレンディネット

iPadをもっている人は、是非アップデートすることをお勧めします。

そういえば、同時にWatchOS 4のアップデートも始まりましたが。

Img_0029

こっちはあまり変わってなさそう。

Img_0031

と思いきや、電源ボタンを押したときに出てくるアプリ一覧の選び方が変わりました。

Img_0032

デジタルクラウンを回して切り替えられるようになりました。今までは横にスライドしないと出てこなかったので、目的のアプリを選ぶのに時間がかかってました。

Apple Watchではよく”音楽”アプリのコントロールをやるので、この変更点は意外と便利ですね。

他にもいろいろと変更点はあるようです。

watchOS 4でApple Watchはさらに賢くなり、より充実したフィットネス機能を搭載 - Apple (日本)

ただ、私に直接関連するものはありませんね。でもまだ初代Apple Watchをサポートしてくれるのはありがたいことです。

今度のiOS 11から、ついに32ビットアプリが起動しなくなりました。

同時に、32ビットCPUのiPhone 5、5cがOSサポート外になってます。

私は32ビットアプリを早めに切っていたため、ほとんど被害はありませんでしたが、アップデートで今まで使っていたアプリが使えなくなったという人もいらっしゃるようです。

もし32ビットの警告が出るアプリを使いたい方は、アップデートは控えた方がよさそうです。

そういえば、イオンモバイルは問題なく使えてますね。IIJmioでもiOS 11の動作確認で問題ないことを確認しているようです。

IIJmio、「iOS 11」での動作検証結果を公開 | 気になる、記になる…

総じて、iPhone 5sでも動作は重くなっていないし、アップデートしてよかったですかね。

ただ、ちょっとアップデート時の必要容量が増えてます。空き容量に注意が要りますね。

【IOS 11対応】 iPhone iPad iPod イヤホン 変換 ケーブル 2in1 ライトニング ポート Lightning to 3.5mm コネクタ ステレオ 充電口/音楽再生/音量調節 ヘッドフォン ジャック iPhone イヤホン 変換 アダプター(ホワイト)

2017年8月30日 (水)

500ドルのパスワード盗み機はiOS11で無力に

500ドルでiPhoneのパスワードを盗み出すという機械が手に入るそうですが、iOS 11ではこれが無力化されているそうです。

500ドルのパスワード盗み機がiPhoneをこじ開けられるバグはiOS 11でパッチされました | TechCrunch Japan

4桁のパスコードを使っているiPhone 7/7 Plusを解除できるというこの機械、

6桁のコードを使っていればiOS 10のままでも大丈夫なようですが、中には昔から使われている4桁を使い続けたいという人もいるでしょう。

そういう人は、正式リリース後になるべく早くiOS 11へあげておくのがよさそうです。

なおこの500ドルの機械、警察や一部サプライヤーが使っているようです。

パスコードを間違えるとiPhoneは反応しなくなるはずですが、以下の条件に合う端末の場合、1分以内に大量のパスコードを送り込んでもロックしなくなってしまうみたいです。

・iPhone 7/7 Plus、iPhone 6s/6s Plusの一部

・パスコードを変えて10分以内で、変えてからiPhoneを10分以上使っていない

・4桁のパスコード

なかなかこの条件に合致する端末も少ないんじゃないかと思われますが、そんな条件だとこの機械で破られてしまうようです。

ただ、iOS 11だと同条件でも破られなくなったようです。

他にもいろいろあるようですが、iPhoneの場合はなるべくアップデートはしておいた方がよさそうですね。

docomo版 iPhone 7 32GB ローズゴールド MNCJ2J/A 白ロム Apple 4.7インチ

2017年8月28日 (月)

Ankerの高耐久Lightningケーブルを買ってみた

先日Lightningケーブルが断線寸前に!: EeePCの軌跡という記事を書いたばかりですが、もう一本同じ状態になったため、とうとう高耐久なケーブルを買うことにしてみました。

Img_0011

ここは”Anker”にしてみました。中国メーカーながら、なんだかんだと我が家ではよく使っていて、それなりにちゃんと使える製品の多いメーカーなので、ケーブルもAnkerにすることに。

1階、2階用に2本購入。

Img_0012

今までのケーブルはちょっと長すぎたので、0.3mのケーブルにしてみました。

思ったより、ちょっと短かったかな・・・0.5mがあるとちょうどよかったですね。

Img_0013

1万2千回の耐久試験に耐えたと書かれてましたが、パッと見た限りでは本当に強いのかどうかはわかりません。

Img_0014

iPad Air 2を充電してみました。

当たり前ですが、充電できます。

耐久性ばかりは、使い込んでみないと何ともわかりませんね。

我が家でも4~5年のケーブルがようやく断線し始めたくらいなので、それくらいたたないと本当に強いケーブルかどうかはわかりません。

1万2千回というと、一日に3回負荷がかかったとして、大体4千日持つ計算。

経年劣化でこれが半分になったとしても、2千日。約5.5年持つことになりそうです。

気長に使ってみます。何か起こったらレビューする予定。

つまり、ここでこのケーブルが記事にならない限りは、無事使われているものと思ってください。

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】iPhone / iPad / iPod各種対応 0.9m ブラック A8432511

2017年8月22日 (火)

Lightningケーブルが断線寸前に!

先日書いた記事で登場したLightningケーブル(Lightningコネクタにひびが!!: EeePCの軌跡)ではありません。

あれとは別のケーブルです。主に子供がiPad Air 2の充電に使っているケーブルですが。

Img_2997

こうなりました。

根元が完全に逝ってます。

Img_2998

といっても、こんな状態でまだ使えることは使えるんですが、さすがに電線むき出しで使うのは・・・

コネクタの根元に少しひびが入り始めたんですが、コネクタより先にケーブルの根元が破断しました。

この部分、Lightningコネクタの弱点のようですが、うちではこうなることはなかったんですよね。

長男が結構引っ張ったりよじったりしてたので、こうなったものと思われます。

Img_2999

何本かまだ予備があるので、新しいのを持ってきました。

長男にはあまり引っ張らないように言っておきました。

でも、そろそろ高耐久のものを一つ買っておいた方がいいですかね?

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】iPhone / iPad / iPod各種対応 1.8m ホワイト A8433521

2017年8月11日 (金)

iOSのアプリの強制終了はバッテリーに悪いのか?

以前から言われてますが、iOS機でアプリを強制終了する方がむしろバッテリーを消耗するという話があります。最近もこんな記事が出てました。

iOSでアプリを強制終了するのは無意味で、むしろバッテリーを消費してしまう - GIGAZINE

私はメモリを食うような気がしたので地味に落としていたんですが、ここを読むとメモリに対しても何ら影響がないとのこと。

ということなので、ここ数日は敢えてアプリを落さずに使ってみることにしました。

Img_1452

この画像だけではわかりにくいですが、今まで立ち上げたアプリがずらっと10以上並んでます。

で、私の体感で申し訳ないですが、確かにバッテリーの減りは悪くないです。アプリが落ちやすくなった、ということもないです。

ただし、アプリを強制的に落とそうが落すまいが、結果にさして差がない、というのが私の率直な感じです。

一つメリットがあって、タスク切り替えでさっと呼び出したいアプリを出せるので、案外立ち上げっぱなしの方が便利かもしれないということ。

しかしあまり使わないアプリまで存在すると、選ぶのが大変です。

というわけで、今はめったに使わないアプリを起動したときは落とす、よく使うアプリは残す、という運用にしています。

個人的にはマップ系のアプリ(YahooマップやGoogleマップ等)は起動しっぱなしだと位置情報のマークがつきっぱなしなため、バッテリーやメモリを裏で使っているような気がするんですが、どうなんでしょう?なんとなく、マップ系アプリだけは落としてます。杞憂かもしれませんけど。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2017年7月時点 A1263011

2017年8月 3日 (木)

iPhoneの”メモ”アプリのクラウド化設定

最近、iPhoneの”メモ”アプリをよく使います。

新幹線の中で出張報告書を書いたり、ブログ記事の下書きをしたり、その他にもいろいろあるんですが、とにかくよく使います。

正直、iPhoneのソフトキーボードって大量の文字を打つにはあまり使いやすいキーボードではないんですが、場所を選ばず使えるというのは最大の利点。隙間時間を使ってなにか文書を書くには、今のところこのソフトキーボードが一番いいんです。

ところで、せっかく書いたメモを他のiPhoneと共用させたくなったんですが。

iCloudに”メモ”の項目があるものの、いったいどうやってiCloudにあげるのか、さっぱりわかりませんでした。

が、よく見るとそんなところに・・・

ちょっとここで、iPhoneのメモアプリのクラウド化のやり方について書いておきます。

iCloudでの共有化

まずは普通にiCloudを使う方法です。

”設定”の上にある”Apple ID、iCloud、iTunes StoreとApp Store”の中にある”iCloud”をタップすると、以下のような画面が出てきます。

Img_1648

ここで”メモ”のところをオンにしておきます。

これでOK・・・なんですが、

Img_1451

こんな感じの画面で、どこにもiCloudとつながるものが出てきません。

情けないことに、私はこれで引っかかってました。

ここでは、左上にある「<」をタップしてください。

Img_8342

こんな画面に行けました。

ここでiCloudに接続できます。

”ICLOUD”の下の”メモ”をタップすると、iCloudで共用するメモが書けます。

また”IPHONE”にあるメモでもiCloudに移動するメニューがあるので、これを使うとiCloudを共有する機器でメモが共用化できます。

Img_8343

私はすっかりiCloud上でメモを共用して使ってます。会社ではiPhone 5s、自宅ではiPhone 6 Plusか6s、7 Plusでメモ書きしてます。

今iOS 11 パブリックベータを入れているiPhone 6sでも問題なく共用化できてます。

他のアカウントを使った共有化

iCloudを使うと、iOS機器同士は共用化できるんですが、PCとは直接共用化できません。

メールで送ってPCで取り込んでますが、これが面倒な人はGoogleアカウントなどを使うと便利かもしれません。

”設定”-”メモ”-”アカウントを追加”、または既に登録しているアカウント(”Gmail”など)をタップします。

Img_1651

こんな感じに”メモ”のチェックが出てくれば、これをオンにします。

Img_1649

”ICLOUD”以外に”GMAIL”なんてのが出てきました。

Img_1652

試しに、メモを書いて置いてみます。

Memocloud01

PCのブラウザでGmailを開き、その中の”Notes”を選ぶと、先ほどのメモが出てきます。

ただ、直接テキストファイルとして取り込めるわけではないので、開いて選んでコピーして、PCの他のエディタアプリにペーストして持っていく必要があります。

私が確認する限りは、GmailとOutlookアカウントはいけます。Yahooなどもいけるんじゃないかと。

私は思いついたときに文書を書くという癖があるので、さっと起動してどこでも書けるスタイルのものが性に合ってます。

今のところ、これにマッチしているのが”メモ”アプリです。

ポメラも考えたんですが、キーボード端末は机がないと使えないのが欠点。

座椅子に寝転がっていたり、片手だけ空いている状態だと、iPhoneでないと使えませんね。そんなわけで、iPhoneのメモアプリばかり使っております。

とはいえ、時々キーボードも使いたくなるので、先日折りたたみBluetoothキーボードを買いましたが、今度はiPhoneとキーボードが分離しているため、意外と使いづらくて難儀してます。

キーボードにスタンドがついているやつがありますが、できればキーボードへiPhoneをクラムシェル端末のように取り付けられるものが希望。

iPhone 6 Plus、7 Plusで使えるやつがいいんですが、これが全然なくて困ってますね。何かいいものないんでしょうか?

iPad&iPhone 用 マルチキーボード Bookey Plus(ホワイト)iPad シリーズ・iPad mini/mini2(Retina)/mini3/mini4/Air/Air2・iPad Pro 9.7インチ・iPhone6/6 Plus/6s/6s Plus 対応のワイヤレスキーボード【JTTオンライン オリジナル】

2017年7月30日 (日)

IOデータ製Wi-Fiルーター”WN-AX1167GR”が気になる

特にこれといって理由もなくBuffalo製のWi-Fiルーターを使い続けておりますが、ちょっとこの記事読んでIOデータ製のWi-Fiルーターが気になっております。

【the360.life】 5500円の速すぎるWi-Fiルーター 「ネットが遅い…」はコレで解決!

ここの一番のお勧めはIOデータ製”WN-AX1167GR”。

お値段5500円ほどのWi-Fiルーターながら、下り464.3Mbpsという速度を出しております。

他の1~3万円台のルーターよりも早い&安定したベンチマーク結果で、突出した性能を見せつけているようです。

確かに、うちのBuffalo製ルーター、遅いんですよね。

PCからNASにファイル転送する際の速度が1~2MB/s(8~16Mbps)、最大でも4MB/s(32Mbps)で、それもあまり安定せず200kB/s程度まで落ちることもしょっちゅう。

てっきり同一チャンネルの電波干渉かと思い、近隣とバッティングしないチャンネルに切り替えてもあまり効果なし。結局、メインPCはPLCで有線接続してます。

うちのBuffalo製Wi-Fiルーターは一応150Mbps、デュアルで300Mbpsを謳ってるんですが・・・10分の一も出ないとか、ちょっとなんとかならんでしょうかね?

まあ、無線LANなんてこんなものとあきらめてましたけど、あきらめたら試合終了でしたね。

ちょっと買い替えを検討してみようかと思案中。最近はWi-Fi接続してる機器が多すぎるので、乗り換えるのがちょっとおっくうですが、速度が欲しいときもあるので真面目に検討してみようかと。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ Nintendo Switch 動作確認済 11ac 867Mbps ペイバック保証&土日サポート WN-AX1167GR

2017年7月19日 (水)

スマホをハンズフリーでごろ寝操作できるフレキシブルネックアーム

また人をダメにしてしまうグッズが、我が家にやってきました。

Img_2973

上海問屋で最近発売されたスマホ用フレキシブルネックスタンドです。

ご覧の通り、首にかけて使うスマホスタンド。

以前こういうスタンドを買いましたが。

1000円未満のiPhone用くねくねスタンド購入: EeePCの軌跡

20150711_12_13_16

このスタンドは台座となるものがないと自立しないため、いちいち台座を準備するのが面倒で、最近はあまり使わなくなりました。

が、このフレキシブルネックアームはユーザー自身が台座となるため、余計なものが要りません。

Img_2974

こんな感じに折りたたまれているので、

Img_2977

自身の体に合うよう調整します。

Img_2975

正面から見るとこう。

首と鎖骨で支えている感じです。

Img_2979

iPhoneの方も縦

Img_2980

横どちらでも使用可能。便利です。

Img_2981

なおこのスタンド、9.7インチのiPad Air 2でも使えます。

ただし、セットするのは結構大変。おまけにこの重さだと鎖骨が痛いです。

首の下に太いワイヤーがまわしこまれるので、感覚的にどうだろうと心配してましたけど、寝転がったときには首の辺りって元々隙がある状態なため、このワイヤーが邪魔臭いということはなし。

長いこと使うと鎖骨の辺りがちょっと痛くなりますね。気になる方はここにタオルなどを挟んだ方がいいかもしれません。

おかげさまでごろ寝スマホが捗りますねぇ。

ただ、妻がこのグッズを虎視眈々と狙ってまして。

よくソファーでごろ寝してiPhoneでYouTube見てるんですが。

箱絵を見てこいつの便利さに気付いてしまったようなのです。

平日は持って行かれそうですね・・・奪い合いになりそうなら、もう一つ買ってもいいかもしれません。

フレキシブルネックアーム(915054)

2017年6月26日 (月)

iOS 11機は近づけるだけで移行完了!?

本体もアプリも64ビットオンリーとなるiOS 11ですが、便利さも引っさげての登場となりそうです。

【iOS 11】近づけるだけ!旧iPhone→新iPhoneのデータ移行がちょっとラクになる機能 | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

これまで旧iOS機から新機種への移行は、PC上のiTunesのバックアップを使うか、iCloudのバックアップを使うしかありませんでした。

が、さらに簡単な方法が出てくるようです。

この動画を見る限りでは、Wi-Fi接続後のセットアップ中に同じWi-Fi上にあるiOS機(iOS 11以上)にアイコンが登場、旧機種のカメラで移行先の機種で表示されたもやもやっとした青い模様を写すとペアリングが行われ、パスコードを入力すると環境の移行完了。簡単ですね。

実際に使ってみないとiCloudあたりと比べて本当に便利なのかどうかはわかりませんが、選択肢が増えるというのはありがたいですね。

WOPOW カードリーダー  iOS・Android対応 トレイルカメラ用SDカードリーダー iPhone7 iPhone6s iPhone6 iPhone5s Sony Samsungなど携帯用SDカードリーダー iPad PC対応可

2017年6月23日 (金)

ドコモ光を一週間ほど使ってみて

ドコモ光に変えてから、一週間ほど経ちました。

前回の記事は平日夕方での速度を測定しましたが、その後いろいろな時間に測定。

Img_1242

これは明け方5時ごろの速度。今のところ、最高速です。

回線の問題なのか、アプリが悪いのか(RBB Speedってやつ使ってます)、速度のばらつきが多いんですが、3~4回測った中で中央値のものを表示。±5Mbpsくらいぶれます。

なぜか、何度測っても上りが速いというへんな状態ですが・・・こういうのって、速度規制かかってるとよくおこる現象のようにも思えます。

Img_1258

これは休日(日曜日)の13時ごろ。やっぱり、上りが速い。

なお、平日・土日に限らず夜が遅い。午後10時前後は体感的にも遅いですね。

が、なんだか速度がめちゃくちゃで、ベンチマークをとっても変な値ばかり出ます。下りが1Mbpsで上りが30Mbps、次に測ると下りが20Mbpsで上りが10Mbps・・・てな具合。

ただ、今まで使ったADSLが4Mbps程度でしたが、それよりは倍くらい速い感じ。下りは10Mbps程度は出ているものと思われます。

回線が遅いというより、サイト側の負荷も高いのが要因かもしれません。このブログも夜9~12時頃がアクセスが増える時間帯ですし、どこも同じようなものでしょうから。

Img_1425

こんなアップデート通知が来ててもうんざりしなくなりますね。朝だとさくっとアップデートしてくれます。

とまあ、おおむね満足ですが、1Gbpsと謳われているわりには10分の一も出ていないというのはどうかと。。。今のところ”100Mbps”だったら納得する程度の速度です。

それにしても、アップロード速度の速さを何かに活かせないでしょうかね・・・クラウドサービスを使えってことでしょうか?

最近ランサムウェアの被害の話があちこちで聞かれるため、自宅の最も重要なデータ(~500GB程度)をクラウドに保存するようにしたらどうかと考えるようになりました。

多少のデータは消滅しても惜しくはないですが、家族の写真データなどがやられるとへこみます。

最近、NASをドライブ接続しないでアドレスを直接入力(\\(NAS名)\(フォルダ名))でバックアップするようにしてます。

こうした方がランサムウェア感染時にもやられる可能性が低くなるといわれてますが、万全とは言えません。やっぱり、クラウドサービスも考えた方がいいのかなぁと。

上りの速度も速くなったし、いいサービスがないか検討中。そんなことを考えられるようになったのも、光回線のおかげですかねぇ。

NEC WiFi 無線LAN ルーター 親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps 3LDK 3階建 Aterm WG1800HP2

より以前の記事一覧

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ